人気ブログランキング |

タグ:デンマーク ( 8 ) タグの人気記事

デンマーク・スイスの旅-12

夕刻時、ホテルの対岸に見えるオペラハウスがいつの間にかライトアップされ、その美しさを増して宝石箱のように輝いています♪



f0189142_16192036.jpg
























f0189142_16222686.jpg





















窓の下、凍てついた埠頭にポツンポツンと寂しく置かれたツリーにも灯りがともされていました。
















f0189142_16234819.jpg


























旅の思い出にと、こんなデンマーク国旗の付いたカラフルで愛らしい船のミニチュアを見つけ、お土産に買ってかえりました。









ロイヤルコペンハーゲンのお店で働いていた日本人女性の言葉を今も思い出します。
デンマーク人のご主人と結婚されてから、長い事コペンハーゲンに住んでおられるのだそうですが、こちらでの生活を伺ってみたら、ふと漏らされた言葉・・・。
「厳しい冬の生活から、やっと嬉しい春を迎えて美しい夏の季節へと・・・素敵なこともたくさんあって、コペンハーゲンも好きな街・・・だけど・・・いばらの道ですよ・・・。」
って、少しだけ寂しそうに微笑んでいました。

海外でずっと生きてゆくってことは、当然ながら簡単には言い表せない色んな思いがいっぱい詰まっているかのようでした。。








f0189142_1627938.jpg












ピンクの扉は、「Front」ホテルのエレベーターです。

























f0189142_1629726.jpg








ホテルロビーです。


















f0189142_1631105.jpg







夜には若者で賑わうバーコーナー。






















f0189142_1632161.jpg







バーコーナーの先に、レストランがあります。















f0189142_16362454.jpg


































f0189142_16421320.jpgf0189142_16422212.jpg










f0189142_16384953.jpgf0189142_16394174.jpg



































f0189142_16455069.jpg









旅の最後の朝食を終え、午後遅くのフライトまではまだ時間がありそうです。

やっぱりあの方には会っておきましょうか。。















f0189142_16472456.jpg








ロシア人団体の乗った観光バスが既に何台か停まっていました。
























f0189142_1652466.jpg




























f0189142_16564398.jpg






























世界三大がっかりといわれている、シンガポールのマーライオンにブリュッセルの小便小僧とコペンハーゲン人魚姫、これで全部見させていただきました!
自慢する程のことでもないですけど・・・なんかすっきりした感じ!(笑)
3つとも、「うわーびっくりしたっ!!」ってことは無かったな〜、確かに。。



















f0189142_16584797.jpg







ルフトハンザのラウンジです。























f0189142_1702387.jpgf0189142_170363.jpg































f0189142_174116.jpg













ブルーのソファーカバーに真っ赤なクッション、配色が決まってます♪
マリメッコのお花みたいなリトグラフとも合っていますね。
フロアスタンドのデザインもシンプルだけど丸みがあってシャープ過ぎずに暖かな印象を醸し出しています。






















f0189142_175512.jpg


























f0189142_1781983.jpgf0189142_1783566.jpg

f0189142_17103833.jpgf0189142_17122935.jpg







































スナックは、ピンチョス風にポークとケイパーベリーとサンドライトマト。

前菜は暖かいスモークサーモンにライムクリーム。
チーズに無花果のコンポート。
主菜に選んだのは、酢豚♪
洋食ばっかりだったから、ご飯が美味しくって◎

到着前の朝食は、スクランブルエッグとソーゼージにフライドマッシュルーム、ベリー入りヨーグルトetc。










f0189142_17142974.jpg






































夕闇のコペンハーゲン上空。



寒い時期に更に寒い国へと旅したら、次は暑い時期にもっと暑い国へと出かけることになってしまいました!
懲りてませんねー。(苦笑)

飛行機の窓の眼下には今度はどんな景色が広がっているのでしょうか・・・♪
by jackie-style | 2011-08-09 21:56 | 海外

デンマーク・スイスの旅-11

f0189142_19265583.jpg




























f0189142_19275125.jpg




























ひゅるり〜ひゅるりらら〜♪













f0189142_19312351.jpg



























凍てつく氷の上を海鳥が舞い











f0189142_19323842.jpg




























霧の彼方を貨物船がゆっくりと横切ってゆきます。。

バルト海へと抜けてゆくのでしょうか・・・それとも北海を目指すのでしょうか。。


















ここはドラオアという小さな漁師村。

コペンハーゲン市内から車で30分程の、コペンハーゲン・カストロップ国際空港のあるアマー島の東端に位置します。








f0189142_1939335.jpg

























f0189142_10026100.jpg






f0189142_1954766.jpg


































港にはたくさんのボートが雪を被ったまま繋留されています。

氷が解けるまではこのままなのでしょうか。。

ひっそりとして人気もありません。


















f0189142_2004261.jpg























一列にお行儀良く並んだ海猫さんたち♪

















f0189142_19563475.jpg












何かの音に反応しては、次の瞬間、一斉にバタバタと飛び立つ鳥たち。。

鳥の鳴き声だけが賑やかに響き渡ります。









f0189142_1957279.jpg






























f0189142_1375165.jpg

















大きなパン屑を銜えてしばらくあっちいったりこっちに歩いたり・・・。

落ち着いて食べれる場所でも探してるの??











f0189142_13122434.jpg

























f0189142_13125438.jpg



























港のピザ屋さん・・・夏には賑わうのでしょうね〜♪

ポットの飾りが愛らしいです☆

























f0189142_13144110.jpg






















f0189142_13155283.jpg





























港に立って後ろを振り向くと、ホテルやカフェもちゃんとあります♪

通りを抜けて、村の中へと歩いてみましょうか。。









f0189142_1317435.jpg


More
by jackie-style | 2011-07-26 12:58 | 海外

デンマーク・スイスの旅-10

立て続けにいろんな出来事があって・・・

飼い犬が一歳のお誕生日その日に(ケーキもおもちゃのプレゼントもこっそり用意してたのに・・)いつの間にか玄関から脱走してしまい、一晩中探しても見つからず、翌日になって近所の動物病院に保護されていたのがわかり無事だったのですが、一時は胸がつぶれる思いをしました。(涙)

そもそも家の排水溝の修繕に来たオジイさんの職人さんが部屋に汚水を逆流させちゃって、慌てふためいてる隙に、開きっぱなしの玄関から逃げ出しちゃったんですね〜。
通りがかりの大学生のお兄さんの後をトコトコくっついて行ったみたいで、首輪もして無かったのですが、これは迷い犬に違いないと、拾って動物病院まで届けて下さったのでした。
小さい頃から犬を飼っておられたそうで、犬好きなお兄さんに拾われて本当にラッキーでした!

この後も、車のアクセサリーがジムの駐車場で盗難・・・etcと、あらあらな事ばっかりがいくつか続いて、ブログも長らく放置状態になってしまいました。(爆)

ま、この程度で済んだのは大難小難と思うことにして・・・
気を取り直し、旅の続きを進めていきますね〜♪








f0189142_1574721.jpg



























ニューハウンの正面、「王様の新広場」コンゲンス・ニュートーゥにあるクリスチャン5世の騎馬像。
頭に憩う鳩さんは寒くないのかな〜?なんて眺めつつ、足取り軽く目指した先は、ストロイエ通りです♪






f0189142_1513611.jpg






















f0189142_15201883.jpg



























f0189142_15164649.jpg



























ロイヤル・コペンハーゲン本店とジョージ・ジェンセンは、お隣同士!
ハシゴしてショッピングするにはとっても便利ですね♪

ロイヤル・コペンハーゲンでは、今回の旅行で狙っていたものがあったのですが、日本人スタッフの女性が対応して下さったお陰で、テキパキとスムーズに希望通りのお買い物をすることができ、大満足でした♪
それに円高のせいもあって、現地で買うとビックリする程お得な値段だったんですよ〜◎
もう一回分の旅費が浮いちゃうくらい♬

これでやっとデンマークに来た甲斐があったわんと、今までのマイナス印象が一挙にプラスへ↑、現金なものです!(笑)













f0189142_15232723.jpg













































ランチはまたまたニューハウンに戻って、老舗レストラン「ニューハウン・ファーゲクロ」という店に入ってみました。

1765年建造の古い木造建築で、一階は半地下になっていて、窓からは運河沿いの道を見上げる感じです。

















f0189142_15244784.jpg

























f0189142_1526774.jpg













ランチタイムはニシンビュッフェがお勧めだそう♪














f0189142_15295220.jpg












こちらはお二階ですね。














f0189142_1532982.jpg
































f0189142_15341478.jpgf0189142_15343138.jpg





















初めてデンマーク料理らしい料理を食べてご満悦♪
ちょっと甘酸っぱいニシンのマリネにビールがこれまた合うんだわ〜◎
ローストビーフもグーでしたよ♪













f0189142_1539124.jpgf0189142_15392594.jpgf0189142_153935100.jpgf0189142_15394694.jpg










































ついでにこちらはディナーで伺ったお店「スキッパー・クロエン」です。

海老の浮かんだ魚介のスープはちょっと塩っぱすぎ!
他のお料理も特筆すべきことは何もなくて、ちとがっかりなお店だったかな。。


でも、一つだけとってもインパクトがあったのは!!

More
by jackie-style | 2011-06-24 14:32 | 海外

デンマーク・スイスの旅-9

コペンハーゲンの名所「ニューハウン」はホテルからは目と鼻の先、歩いても5分とかからない場所にあります♪

朝食の後、早速行ってみることにしました。

朝の9時頃なんですが、鈍色の空にやっと太陽が登ってきたところです。







f0189142_21273751.jpg








ガイドブックによると、ここは1671年に造られた人口の入江の船着き場で、当時は航海を終えた船乗り達で賑わう繁華街だったんですって。

運河に沿ってカラフルな建物が並び、レストランやカフェやバーがたくさん軒を連ねています。
夏には店の外にまでテラス席がズラッと並び、大勢の観光客が押し寄せる観光スポットです。










f0189142_21291748.jpg


























f0189142_21332881.jpg























f0189142_21342859.jpg




























まだ早い時間だから、お店はほとんど閉まっているか準備中。


観光客の姿もありません。
ぷらぷら歩いてるのは私達だけ!


















f0189142_21363353.jpg






























f0189142_2139335.jpgf0189142_21433890.jpg






























ややっ!
もしやこのゾウさんマークは!?

ooawakuiさまのトレードマーク?ではありませぬか!


へぇ〜こんな所にあったのね〜♪
発見しちゃったわ☆
意外な巡り会いに、嬉しくなっちゃいました♪
この象さんのデザインがまた良いですね◎





















f0189142_2146162.jpg

































番地が表示された入口の上には、目印みたいなものを付けてる所が多いのかしらん!?

ここはポットですね!



それでは運河沿いに歩いて撮った写真をずらずらっと並べていきますね。













f0189142_21511817.jpg
















































f0189142_2153377.jpg

























f0189142_21552758.jpg













































f0189142_16362998.jpg























f0189142_16395712.jpg


























f0189142_16411964.jpg


























ランチはこのニューハウンでいただく事にしましょう♪

たくさんレストランがあって迷いそうです!
















f0189142_1646424.jpg





f0189142_16503834.jpg









































f0189142_1656982.jpgf0189142_16562253.jpg
























道路から見下ろす半地下のこのお店もこざっぱりとしていてなかなか良さげ♪






























f0189142_16583495.jpgf0189142_16582061.jpg

































f0189142_171215.jpg
























海岸淵まで辿り着きました。


ここ「FRONT」は最新デザインホテル。

実はホテル替えをしたくって、お部屋を下見に来てみたのです♪

さてその結果は如何に??

突端まで来たら、今度は反対側の運河沿いを戻ってみましょうか。。
by jackie-style | 2011-05-31 00:04 | 海外

デンマーク・スイスの旅-8

コペンハーゲンに再び戻って泊まったホテルは「Hotel D'Angleterre」でした。





f0189142_20283764.jpg





こんな階段を昇って













f0189142_20301247.jpg









赤い絨毯が敷き詰められた長い廊下を見渡したその先に





f0189142_20305088.jpg

















案内されたのは、一番端の突き当たりにある「D'Angleterre Suite」♪





















さてお部屋はどんな感じかしら・・・ワクワク♪



























f0189142_2040939.jpg









真ん中左寄りが入口のドアです。

左端にちょこっと見えてるのはバスルームのドア。





f0189142_20403598.jpg















入口ドアを背にして見た室内奥。






















なんだかやけに入り組んでませんか!?

入った瞬間から、「あー私ダメかも・・・この部屋!」って感じです!(××)






























f0189142_20421520.jpg






こちらがリビングルーム。












f0189142_20433751.jpg








床がミシミシと振動、、、暗くて古くてカビ臭い雰囲気。。






















f0189142_2044413.jpg








寝室のベッドの背もたれは籐製。
ベッドマットレスも薄くて、なんだか寒々しくてシャビーだわ。。(グスン)









f0189142_2132128.jpg







ベッドサイドのクローゼットを開けると、セイフティ−ボックスはいいんですが、上の棚には雑然と寝具リネンが置いてあり。。






f0189142_21469.jpg













寝室の隣のバスルームへのドアと、入口からの通路に面した扉。

















この部屋全体の形がどうなってるのか今ひとつ掴み難いわ〜。
かなり不規則で多角形であるのは間違いないみたいですけどね。(苦笑)






























f0189142_20475463.jpg








バスルームは三角形のようですね!
ダメ出し!

日本のトイレは世界一だと思うのはこんな時・・・
寒い国だからこそ、便座が暖かいと良いんですけどねー!








f0189142_20545183.jpg






シンクも使い難そう。。






f0189142_20563057.jpg




































f0189142_20582754.jpg























f0189142_2110488.jpg














と、入る前までの期待が一気にテンション下がり気味・・・
ま、気を取り直してウェルカムシャンペンでも開けますか!
























f0189142_21114889.jpg







































f0189142_21125047.jpgf0189142_21133177.jpg





























f0189142_21191057.jpg











お腹も空いてきて、寒い外へ出る気にもなれず、ルームサービスを頼むことにしました。










f0189142_21205668.jpgf0189142_21211070.jpg






















ほうれん草入りのカネロニとハンバーグ。

カネロニは塩っぱいし、ハンバーグはマクドナルドの方がまだ美味しいかもで、フライドポテトは油ギトギト・・・シャンパンも全然美味しくなくて・・・。(涙目)






















f0189142_21242547.jpg







翌朝、ホテルの朝食後に通りかかったロビー、どこか素っ気なくてやっぱり寒々しいのです。










f0189142_212521.jpg































ホテルの玄関。

昨日、空港からタクシーでホテル前に到着しても、誰も出迎えには出て来ませんでした!
自分達でよっこらしょっと重いトランクを運びつつ玄関に入ったのですが、駆け寄ってくるスタッフさえいませんでした!
見回すと、チェックインカウンター付近で女性スタッフ二人がおしゃべり中!
近寄ってからようやく気付いてくれましたけど。

そういえば最初に泊まったラディソンSASロイヤルホテルも同じだったなー!

デンマークはあまりに寒すぎて、ホテルドアマンを外に置かないのかもしれませんね!
だとしても、一旦ホテルの中に入ったら、ポーターが駆け寄ってきても悪くないと思うんですが。。
バーゼルのホテルではサービスがきちんとしていましたので、よけいにホテル側の意識の差を感じてしまいました!
ランク的には同じはずなんですが・・・。













f0189142_2144157.jpg









ガイドブックには、250年以上の歴史をもつヨーロッパ最古のホテルのひとつでコペンハーゲン最高級のホテルと謳ってあります。
ネットのホームページを覗いてみたら、お部屋も品の良いアンティークの調度品が置かれていてとても素敵に見えました。

期待が大きかった分だけ、失望も大きかったのかしら。。

ロビー横の壁には、このホテルに滞在した各国の首脳や有名人のネームプレートが多数飾られていました。(また後ほど具体的に写真をUPしてお見せしますね。)
確かに歴史ある由緒正しい立派なホテルなのかもしれませんが・・・ネームバリューに胡座をかいてるとしか思えないホテルでございました!
何か個人的に特別嫌な思いをしたわけでは全然ないのですが・・・
すみません・・・ボロクソですわね・・アハ。







f0189142_213726.jpg























さて、これから先どうしたものでありましょうか・・・つづく。
by jackie-style | 2011-05-17 00:40 | 海外

デンマーク・スイスの旅-3

前回のお話、時間を少しだけ戻らせて・・・。

夕食を取ったレストランからホテルまでは、目の前の大通りを横切ってほんの数分の距離です。
路面が凍っていて滑りそうになるので、足元に注意しながらソロソロと歩いていたら、横断途中で信号が赤に変わってしまい、中央分離帯でしばらく次の青信号を待つことになりました。
そこでもう一度チボリ公園のイルミネーションを撮っておこうと思い、振り向いて何枚かの写真を撮り、通りを渡り終えた後でもご丁寧にまた撮影、それが前回の最後の写真2枚でした。

ホテルの部屋へ戻るとすぐに、レストランで受け取ったレシートをコートのポケットに突っ込んだままだったので、それをちゃんとお財布に入れておこうと思ってバッグを開けました。


えっ???

お、お財布が無い!!!


このバッグ、お財布しか入らないとっても小さなショルダーバッグなのです!
後はハンカチを一枚だけ入れてあって、それはちゃんと入ってます。
でもお財布だけ忽然と姿を消していました!
頭が真っ白です・・・なぜ?????
狐につままれたような・・・マジック??・・・まさか・・・うそでしょーーーー!!!

頭も気持ちも混乱したまま、とにかくすぐにレストランへ戻ってみるしかないと部屋を飛び出しました!
もしかして忘れたか落としたかして、届けられているんじゃないかって!
どう思い返してみてもレストランで失くしたはずがないのがわかりつつ・・・でももしかしたら・・・と、一縷の望みだけを抱いて走りました。


そして・・・結果は・・・やっぱりありませんでした!



そもそも今回の旅行では、写真を撮って歩き回るだろうからと、カメラやレンズを入れても大丈夫な比較的大きなバッグを持っていきました。
ただ、そのバッグでは、ホテルの朝食に行くような時には大きすぎるし不釣り合い。
なので、小さなバッグも用意しておいたのです。
20cm四方あるかないかぐらいの、留め口がチャックではなくてボタン一つで開け閉めする、チェーンの鎖のショルダーバッグです。

最初はホテルの中のレストランに行くつもりでしたから、その小さなバッグとカメラだけを肩にかけて部屋を出ました。
ところが生憎レストランはクローズで、外へと出かける羽目に。。
またバッグをかえるのも面倒で、そのままでいいやと思ったのです。

きっと大通りで写真を撮ってる間にスリにあったに違いありません!!
腰の後ろでバッグをブラブラ提げながら、写真に気を取られてる隙に。。

何か変だと感じなかったかって?
それがね〜、全然気付かなかったんですよ!
誰かがぶつかってきたわけでもなく、なんの違和感も感じなかったんです!
あは、、鈍いというか、、間抜けというか、、スリの腕がお見事というか。。(^^;)

きっとスリの方からみれば、まさに絶好の鴨が葱をしょって現れたみたいだったんでしょうね〜!
あ〜あ、初めてです、、こんな目にあったの。。
デンマークは治安が良いってガイドブックに書いてあって、すっかり油断してたんですねー。


愕然と意気消沈しながらもまた急いでホテルに戻り、今度はお財布に入れてあったクレジット会社へ直ちに連絡しなければいけません!
ところが電話してもずっと話し中で全然繋がらない!!
何度掛け直しても話し中!!
もう疲労と焦りと困惑と苛立ちとで・・・いっぱいいっぱいのブチキレ寸前!!(半泣)

冷静な主人がネットで別の緊急連絡先を探し出してくれたお陰で、ようやく電話が繋がったのは30分以上も過ぎた頃でした。。

カードが悪用された形跡が無いのが分かり、盗難紛失処理も速やかに終わって、主人には「まあ、そんな事もあるよ。怪我しなかっただけでも良かったから。」と慰められ、ようやくなんとか一息つく事ができたのでありました。


日本で両替して持ってきた10万円分のデンマーククローネは、コペンハーゲン空港からホテルまでのタクシー代約5000円分とレストランの食事代約5000円分の1万円を使っただけでさようなら・・・。(嗚呼)

ベッドに入ってもショックでなかなか寝付けず・・・もう成田にこのまま帰りたいと・・・テンションめっちゃ下がりながら、旅の初日のコペンハーゲンの夜は更けて行ったのでありました。。(シクシク)



f0189142_10241722.giff0189142_1024470.giff0189142_10243236.giff0189142_1032132.gif







寝るって大事ですね!
目覚めたらちゃんとお腹空いてました♪(苦笑)

朝方5時にはもう目が冴えちゃってたんですが(日本時間ではお昼の1時ですもんね!)、レストランが開くまでじっと待ってから、ロビーへと降りてみました。



前日はじっくり見る余裕が無かったけど、ロビーに置いてある椅子は有名なアレですよね!






f0189142_1993548.jpg





アルネ・ヤコブセンがこのホテルのためにデザインした「スワン・チェアー」♪





















f0189142_14294815.jpg









奥のカウンター前に並んでるのは、同じくヤコブセンデザインの赤い「セブン・チェアー」



























f0189142_19105393.jpg








そしてこれもヤコブセンがこのホテルのためにデザインした有名な「エッグ・チェアー」ざます!






















一階ロビー横にあるレストランに入ろうとしたら、ウェイターの女性が、私達の部屋の階のゲストは、前夜の「アルベルト・ケー」レストランで朝食ができますけど、こちらでもよろしいですか?と聞いてきました。
へー、エグゼクティブフロアだったっていうことかしらん、、、知らなかったわん。
そいじゃってことで、また展望レストランへ行ってみることにしました♪
食事の内容は変わらないそうですが・・・。
そこんとこちゃんとチェックする辺りが、おばさんだわ@私!(爆)













f0189142_19124868.jpgf0189142_1916266.jpg










f0189142_19164829.jpgf0189142_1917293.jpg












f0189142_19174496.jpgf0189142_1918011.jpg









































f0189142_19214791.jpgf0189142_1921574.jpg

























ちなみに、ゲストは一番乗りの私達だけでした!(^^;)

20階からの眺めは・・・外はまだ真っ暗・・・きょうも寒そうだわ〜。(ブルっ)





さて、朝食で腹ごしらえも済み、この日はお昼の飛行機で一路スイスへと向かいます。

デンマーククローネを一銭も持ってないので、持って来た日本円をホテルで両替しとこうかと思ったのですが、聞いてみると、デンマークはあらゆる所でカード支払いが可能で、空港までのタクシーも主人のカードでOKでした♪






f0189142_1874182.gif
f0189142_1882499.gif








早めにカストラップ国際空港に到着♪

この空港は、インテリアからアートまで見所満載って聞いてましたが、ホントだわ〜♪

免税店もた〜くさんあって、ちっとも退屈しませんでした♪





f0189142_13122537.jpg































f0189142_13134590.jpgf0189142_131541.jpg































美しいフォルムのカーゴ!

照明ブランド「レ・クリント」のポール・クリスチャンセンのデザインでした!
















f0189142_131636.jpg





































f0189142_13182452.jpg
































これも有名なナンナ・ディッツェルの「トリニダードチェア」♪










f0189142_13191279.jpg

































f0189142_13222749.jpgf0189142_13224259.jpg





















空港内のカジュアルなイタリアンのお店で昼食。
パスタがタリアテッレみたいで、平たい麺よりスパゲッティの方が好きなので、イマイチでした。









f0189142_16364065.gif







f0189142_13271959.jpg























エアはルフトハンザ。
往路はミュンヘン経由でした。
コペンハーゲンからミュンヘンまで1時間40分。
30分の短いトランジットで、ミュンヘンからバーゼルまでは所要時間1時間5分。
遅れもなく無事到着です♪












f0189142_13292182.jpgf0189142_13311774.jpg

























バーゼル空港は正式には、「ユーロエアポート」又は「バーゼル・ミュルーズ・フライブルグ空港」と呼ぶのだそうです。
バーゼル市から北西約3キロ、フランスはミュルーズにある空港で、フランス領内にもかかわらず、スイスの出入国手続きができてしまいます。
利用者の4割弱がスイス人とフランス人で、他はドイツ人が占めるそうです。

空港の建物も昔に比べて随分立派になってるわ〜!

懐かしいバーゼルに帰って来ました♪
by jackie-style | 2011-02-07 07:47 | 海外

デンマーク・スイスの旅-2

前日遅くまでの仕事だったため、主人がパッキングを終えたのはとっくに深夜を過ぎてからでした。
寝過ごして乗り遅れる心配が無いようにと、自宅から成田までの送迎タクシーを頼んでおいて正解でした♪
ゆったりとシートに身を沈めて、後はウトウトと仮眠をとってるうちにあっという間に成田到着。
旅の滑り出しはなかなかに快調であります♪





f0189142_1654559.jpg














f0189142_166823.jpgf0189142_1662744.jpg


















スカンジナビア・エアはスターアライアンス加盟なので、UAかANAのラウンジを使えるそうですが、チェックインカウンターのお姉さんが、ANAラウンジの方がお勧めですよ♪と囁いて下さったので、迷わずANAさんへ!



時間もたっぷりあるしゆっくりここで朝ご飯をいただきましょうと、私が先にいそいそとお饂飩をもらいに行きました。
温かいお蕎麦やお饂飩は嬉しいメニューですものね♪
湯気の立つ熱々の美味しそうなお饂飩をトレイに乗せて振り向くと、向こうで主人が突っ立ったまま、テーブルの上にバッグの中身を広げて何かゴソゴソ探してる様子!
う・・・・なんか悪い予感!

どうしたの?と声をかける間もなく、主人が私の顔を見るなり、「しまった!ズームが入ってない!」と。。
一番使うであろうズームレンズと、あまり使わないだろうから置いてくるつもりだったマクロレンズを取り違えて持ってきちゃったみたい!

それまでのルンルン気分が一気に盛り下がり〜↓
ま、パスポートじゃなかっただけでもマシではありますが。。(^^;)
「いいよ、標準レンズがあるし・・・」と慰めても、本人は納得いかないみたいで「別のレンズを買おう!」と言い出す始末。。
私も饂飩を食べてるうちに気持ちに余裕が生まれたみたいで(笑)、そうね〜行く先々であのレンズがあったらな〜と後悔するよりはいいかもと思い始め、食事を終えると直ぐに免税店のカメラ売り場に行ってみました。
丁度都合良く、今までのズームよりも望遠になるレンズがあって、それを買うことにしました。
予定外の出費でしたが、まあ同じレンズが2本という訳じゃないし、これで気分良く旅行できるならヨシとしましょうか。。(ヤレヤレ・・・ため息)
このレンズ(28-300mm)、使ってみたらかなり重たいんですわ・・・!(><)









f0189142_1674865.jpg

















f0189142_1685138.jpg



















初めてのスカンジナビアエア!

ウェルカムシャンパンは、「アンリオ 2005年」

赤ワインは、「クロレー カベルネ−メルロー マーガレットリバー2005年」のオーストラリアワインでした。

付け合わせの鴨のダンプリングが美味しくて、プチオニオンやドライトマトやキュウリのピクルスとも相性が◎
ワインのアテにはピッタリで、なかなか嬉しいスターター♪





f0189142_1613179.jpgf0189142_16133270.jpgf0189142_16134560.jpg


















前菜は、「赤松鯛の薫製、ピンクピーマンと海藻の付け合わせ、ハーブマヨネーズ添え」
これも美味しい!
えっ、けっこうスカンジナビアエア、やるかも♪
北欧といえば、お魚の薫製はお手の物!
主人曰く、ちょっと前に行ったばかりの赤坂「菊乃井」の河豚刺しより美味しいですと。。(^^;)
チーズは、「カマンベール、デンマーク産ブルーチーズ、リンゴのチャツネとナツメヤシ添え」
これは本場ですもの美味しいに決まってますよね!
甘いリンゴのチャツネとナツメヤシの付け合わせもセンス有り♪
新鮮なグリーンサラダ、胡麻パンにクミン入りの黒パンもなかなか美味しかったです♪






f0189142_16143241.jpgf0189142_16144621.jpgf0189142_16151675.jpg
















さて、メインはどうでしょうか〜!?
主人が選んだのは、「牛ほほ肉、ベーコン入りマッシュポテト、ミニオニオン、ズッキーニ、茄子、赤ワインソース」
私は、「エシャロットとレンズ豆のカネロニ、パセリ入りクリームソース、サンドライトマト、野菜炒め」
ここまでがかなり良かったので、メインももしかしたらと期待し過ぎでしたー。
不味くはないですが、美味しいという程でもなかったです。
デザートは「チョコレートケーキにフルーツサラダ」



f0189142_16173075.jpg
















コーヒーが熱々で美味しかったのが◎

良く見ると、コーヒーカップやお皿が全てロイヤルコペンハーゲン製で、スプーンやナイフにフォークがジョージジャンセンのものでした!
ブルーの把手がそれっぽいでしょ♪
コペンハーゲンでは、この2つのブランド本店を覗くのが楽しみなんです。














f0189142_16194431.jpgf0189142_16202568.jpgf0189142_16214981.jpg

















到着前にサーブされたのは、「コッパハムにラタトゥーユとチキンサラダにゆで卵とアスパラのカナッペ2種」
ワゴンから選んだ温かいメインは、「サーモンとポテトの重ね焼き、レモンバターソース、スパイシーヌードル」「胸肉のコンビーフ、ハーブ入りサワークリームソース、野菜のソテー」
動いてないからお腹も空かないので、どれもちょっとずついただいてお仕舞にしました。









*****



無事に遅れもなくコペンハーゲンはカストロップ国際空港に到着しました。
この空港には有名デザイナーのチェアーが設置されていたり、デザインの見所があちこちにあるのですが、それは帰りの便の際にでもチェックすることにしましょう。
手荷物が出てくるのを待っていると、お隣のベルトコンベアーではプーケットからのタイ航空便の乗客が集まっていました。
へー、デンマークからプーケット行きの直行便が出てるんだ〜と、意外な感じ。
皆さん日焼けしてて、寒い冬の国からのバカンス先としては人気があるんでしょうね〜。
だって空港の外へ出たら、いきなりマイナス5度でしたもん!
こりゃプーケットから帰ってきたくなかったんじゃないでしょうかね・・・。


ホテルに到着したのは、日本時間で夜中の1時、現地時間では夕方の5時頃でした。
翌日の大晦日は、すぐにスイスのバーゼルまで飛ぶので、たった1泊だけのステイです。
(3日後にはまたスイスから戻り、別のホテルに泊まる予定)
ホテルは「ラジソンブルーロイヤルホテル」。
アルネ・ヤコブセンがデザインしたホテルです。

ホテルの部屋の窓から見下ろすと・・・






f0189142_16244821.jpg




すぐ目の前はあの「チボリ公園」!
イルミネーションの美しいこと♪




f0189142_16284195.jpg

























右手は「コペンハーゲン中央駅」です。






それではお部屋をゆっくり拝見致しましょう。







f0189142_16304878.jpgf0189142_16313964.jpgf0189142_1632194.jpg












f0189142_16334692.jpgf0189142_16342842.jpg













f0189142_1636158.jpgf0189142_16364021.jpgf0189142_16374510.jpg






































お部屋のカテゴリーは「ジュニア・スイート」
グリーンカラーが少し寒々しい印象なの。。
夏に泊まっていたら涼しげで良い感じかも。
デザインは見事にシンプル!
っていうか素っ気ない感じです。。
好きな人は大好きで、嫌いな人はちっとも良くないと思いそうなお部屋かもしれません。
バスアメニティーは仏製の「ANNE SEMONIN」
ネスプレッソのコーヒーメーカーも置いてあります。





f0189142_16411953.jpg





















f0189142_16414792.jpg






























f0189142_16433327.jpg






























ティシュペーパーがリビングにもベッドサイドにもどこにも見当たらないと探していたら、なんとこんな所、バスルームのシンク台の下に隠されていました!















f0189142_16452691.jpg













客室を出て、エレベーターへ向かう廊下の様子。
薄いブルーが基調になって、ここも涼しげです。。(笑)

お腹が空いたという主人に付き合って・・・
by jackie-style | 2011-01-24 01:41 | 海外

デンマーク・スイスの旅-1

2011年初春のお喜びを申し上げます。

今年ものんびりマイペースで気ままに日々の思いを綴っていければと思っております♪
昨年はバタバタと気忙しいばかりの一年でしたので、今年は自分にも毎日の生活にもゆとりと潤いを持って暮らしていけたら良いなぁ〜と思っています。

さて、今回のお正月旅行、なんでまたデンマークやスイスの寒〜い国に行くことになっちゃったのでありましょうか!?
実はANAのマイルが貯まっていたので、それを使ってベトナム辺りの暖かいリゾートへでも行こうかと初めは考えておったのです。
が、のんびり構えてるうちにすっかり出遅れてしまってたようで、10月末の時点で年末はもうどこも満席、キャンセル待ちしか残ってないと言われてしまいました!(ガーン)
無いとなると逆にどーしても絶対どこかへ行きたいって思うのが人情!(えっ、私だけ?)
調べてるうちに、スカンジナビア航空だったら席が残ってることがわかりました!
以前に北欧旅行を計画したことがあり、スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークの4カ国全部を廻るのは日程的に無理だわって思ったことがあって、じゃあ今回デンマークだけ行っとけば、後々北欧3カ国だけなら行き易いじゃないかと閃いたんですね!(季節はどうよなんて考えず^^;)
主人に話すと、冬は遠出したがらないのに珍しく話しに乗ってくれ、どうせデンマークまで行くならついでにスイスにも飛んで、懐かしいあのお店で冬こそのアレを食べたいなんて言うじゃありませんか!!
という訳でスイスイと事が運んで、ホテルも飛行機も即手配完了♪
今年は残暑も長引いていたし、その時はまだ冬の寒さもいまいちピンとこなかったんですよね。。
12月に入るとさすがに寒くもなり、しかも今年のヨーロッパは何十年ぶりの大寒波だなんてニュースが飛び込んできて、なんで極寒の国へわざわざ行くことになっちゃったかな〜なんて自問自答・・・(バカでしょ!)
主人に言ったら、「寒い国こそ寒い季節に行くからいいんじゃない!行くぞーえいえいおー!」って、前向きですこと。。
防寒用にヒートテックの下着やらブーツやら手袋を新調して、とりあえず装備だけは万全の備え◎
とまあそんな調子で、初めてのデンマークと久しぶりのスイス@冬真最中に向かっていったという訳であります。



f0189142_13481275.jpg





ニューハウン@コペンハーゲン










f0189142_13482938.jpg





ライン川とミットレレブリュッケ@バーゼル







さてこの旅はどうなることやら・・・うーっ、さぶっ!!
by jackie-style | 2011-01-12 10:59 | 海外