<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

The Hiramatsu Hotels & Resorts 熱海




湯河原から一駅先の熱海で降りて向かった先は
「The Hiramatsu Hotel & Resorts 熱海」


石葉さんで和食をこちらでは洋食をと
食いしん坊夫婦の欲張り食旅です♪










f0189142_19274415.jpg





ホテルというからなんとなく洋館をイメージしていたら、
純日本風の数寄屋造り!
こちらが正面玄関です!









f0189142_18104095.jpg





にこやかに女将がお出迎えしてくださいます♪
女将といっても和服姿ではなく、
明るいグリーンのワンピースが良くお似合いの美人女将です!
ちょっとアマネムの女性GMと似たような雰囲気の方でした。。
お二人ともゲストへのもてなし方は抜群♪
気をそらさず明るく上品で
すぐにゲストの気持ちを和ませる術をお持ちで流石の対応です!




生憎この日はどんよりとした曇り空。。
女将もしきりにお天気が残念と嘆いてらして、
快晴ならここからの眺めは素晴らしいんですよと。。








f0189142_22385905.jpg


後ろを振り向くと、
ジョアン・ミロの絵画がたくさん飾ってありました。













f0189142_22425729.jpg




女将がワゴンでサービスしてくださるのは、
アラン・ミリアのフレッシュジュースです♪












f0189142_18113418.jpg




フランスのリヨン郊外の果樹園育ち♪
どれも美味しくて。。。







f0189142_22434470.jpg







他の種類も飲みたくなっちゃいますよね〜♪
いくらでもどうぞと勧めてくださいました♪



f0189142_22473559.jpg















前日が旅館でしたから、ここでは洋室に♪
2階のコーナースイートのお部屋です。










f0189142_22590304.jpg



このベッドは寝心地抜群でした♪

後で調べてみたら、「レガリア」という
大塚家具と米国KINGSDOWN社の共同開発で作られたプレミアムマットレスだそうです♪














f0189142_22482011.jpg




革張りのソファー。。。
高級感はあるんですが、個人的にはあまり好きじゃない。。。(ごめんなさい^^;)












f0189142_23003751.jpg



小雨も降ってきて、テラスにも出れません。。。















f0189142_23011893.jpg



壁には片岡珠子さんの絵画。

















f0189142_23020257.jpg




マカロンとアラン・ミリアでウェルカム♪












f0189142_23024131.jpg



寝室横に温泉の浴槽が♪
夏はサッシを開ければ半露天風呂ですね♪














f0189142_23031241.jpg


シンクはバスタブを挟んで両サイドに分かれています。













f0189142_23043238.jpg
















f0189142_23050001.jpg



バスアメニティはブルガリでした♪













f0189142_23074751.jpg


引き出しの中には、歯ブラシ、ヘアブラシ、シェービングキット、コットンパフ、綿棒、ヘアリング、シャンプーキャップが。













f0189142_19015312.jpg



入浴剤やバスタブの滑り止め用マットなどを、籐籠に入れてバスタブ横に置いてあります。













f0189142_19023417.jpg



シャワーブースともう一つのシンク。














f0189142_18132437.jpg


















f0189142_19042461.jpg


こちらはクローゼットとミニバーのお部屋。
ここだけでも結構な広さがあって、収納スペースもたっぷりあります♪














f0189142_19050756.jpg


ロイヤルコペンハーゲンのコーヒーとティーカップセットが♪















f0189142_19054872.jpg

















f0189142_18151586.jpg


ミニバーの中には5種類のアランミリアのジュースとネクター♪
ペリエとサンペルグリーノの炭酸水など。。
コンプリです。
















f0189142_19065703.jpg


ルームウェアーは割と厚手のチャイナ風でした。














f0189142_19072160.jpg



パジャマも勿論用意されています。

気がつけば、この胸に刺繍されてるホテルのマークは、
タオル類にもスリッパにも、
バスローブはもちろんのこと、バスアメニティやトレットペーパーのシールにも使われていますね。

海外の5つ星クラスのホテルに引けを取らない
クオリティーを目指しているのが
良くわかります!

・・・全てに、惜しみなくお金を掛けてるなぁと、感心致しました。。。


昔、昔、あのフレンチのお店で、奥様がサービスされていた頃から始まったんですものね。。。(遠い目)

凄いですね、平松さん!













167.png182.png111.png


















f0189142_19093329.jpg



さてさてお待ちかねのディナータイムです♪














f0189142_19102288.jpg



ゲストで満席でしたが、一つ一つが大きなテーブルで、間隔も取っているため、ゆっくりと落ち着いてお食事ができますね♪















f0189142_19105880.jpg



アミューズの器は、竹を半分に割ったもので、シェフ自らが切ってきたものですって!
桜えびのガレットと、とうもろこしのアイスクリームにレンズ豆とベーコン入り。















f0189142_19120763.jpg





続いて、アメーラトマトのガスパチョ、スパイスの衣を纏った本鮪のパネ、バジル風味のカッペリーニ、キャヴィア添え。













f0189142_19123948.jpg




三河産鰻のラッケ、林檎と根セロリのレムラード、天城山山葵の香る泡ソース。

















f0189142_19131679.jpg




ブルターニュ産オマール海老のポワレとプラムのベニエ、パンデピスのソルベをアクセントに。















f0189142_19141559.jpg




大分豊後水道産太刀魚のポワレ、黒米と空芯菜、枝豆のサラダ、ひも茄子とシッタカ貝、シェリービネガーのソース。














f0189142_18171992.jpg




フランス産仔羊「アニョーロゼール」鞍下肉のローストとカイエット、南瓜のピューレとチコリフリゼのソテー、アンチョビ風味のジューソース。














f0189142_19173313.jpg




山梨県春日居から届いた桃「白鳳」のキャラメリゼ、マスカルポーネのクリーム、爽やかな赤紫蘇のソルベ。













f0189142_19182652.jpg




カヌレと抹茶のプチフール。















f0189142_19194568.jpg




すっかり夜も更けて。。
お料理はかなりしっかりとボリュームがありました!

こうしてお腹いっぱいになって、
ほろ酔い気分で眠たくなってきても、、、
帰りのことを全然心配しなくって良いのは、
オーベルジュならではの醍醐味ですよね〜♪



夜のしじまに浸ったら、ゆっくりとお部屋に戻りましょうか。。。











f0189142_19203581.jpg


館内に飾られた美術品や、












f0189142_19210576.jpg



アンティークのキャビネットを愛でながら。。。














175.png174.png










翌朝は、前日よりは少し雲が途切れてきたようです。。







f0189142_19221678.jpg



朝食がまた愉しみ♪













f0189142_19240881.jpg




コーンスープだったかな。。












f0189142_19244894.jpg




クロワッサンやバゲットも盛りだくさんに。













f0189142_19252374.jpg




フォアグラ入りの半熟卵。
昨晩食べ過ぎ飲み過ぎ気味だったので、ちょっとヘビーでした。。















f0189142_19265707.jpg





そんな時は、こういった温野菜が有難い。。












f0189142_19290384.jpg





ミネストローネも身体に沁みますね〜。











f0189142_19293586.jpg

















f0189142_19301658.jpg

















f0189142_19305708.jpg






お部屋に戻ったら、、、
やっとテラスに出れました♪


最後にこの眺めを見れて良かった♪



正直、フレンチレストランに行くだけなら、都心にいくらでもこの上をいくレストランはあると思います。
ですが、これだけの設備投資をしたオーベルジュは、今までの日本には無かったように思います!
日本のオーベルジュのトップクラスに間違いないでしょう!
Hiramatsuグループの凄さが良くわかりました!

これからは洋食だけでなく、和食も中華もと幅広いジャンルの食を楽しませてもらえたらもっと嬉しいです♪









熱海から東京駅まではあっという間です。。
[PR]
by jackie-style | 2018-04-18 16:20 | 国内(ホテル) | Trackback

石葉



海外の旅編が続いているので、ここらでちょっと一休み。。
去年の夏に泊まった国内旅館とホテルの記録を綴っておきましょう♪
もう詳細をすっかり忘れてしまってどうなることやら。。。(汗)



f0189142_23125796.jpg



以前から食通の定宿としてお噂は聞いておりました!
ミシュランでも星付きのお宿なので、ずっとずっと前から来たかったのに、何度か計画しては行けずじまいだった旅館「石葉」です♪


湯河原の駅からタクシーに乗ってまず直行したのは、、、、

有名な地元のラーメン屋さん!
そう「飯田商店」さんです♪

ところがどっこい!!
なんと長蛇の行列ではありませんか!!!
これは1時間やそこらでは入れそうにありません。。
ちと考えが甘かった。。。

待つのが嫌いな夫連れですから、、、ここは泣く泣く諦めるしかありません。。
絶対次回はリベンジを胸に誓う妻でした!!


と、そんなこんなで予定より大分早くお宿に到着してしまい、、、

お部屋の準備が出来るまでこちらで少々お待ち下さいと案内されたのが、、

大広間!
















f0189142_20391158.jpg







ご丁寧にクッキーと珈琲まで出していただいて恐縮でした〜。。

茶器セットを拝見して、どれも拘りのあるセンスの良さに脱帽♪
これは間違いなく良いお宿でしょうと確信したのでした!

珈琲も熱々でとても美味しかったです♪







f0189142_20403085.jpg



ご用意ができましたと案内されたのは、

「草楽庵」


築60年の数寄屋造りの離れです。











f0189142_11545240.jpg




お邪魔しま〜す。

玄関の外も内も打ち水がしてあって清々しい♪














f0189142_11553659.jpg






置物も風情があって且つ可愛らしい。。










f0189142_11565868.jpg






純和風の造りはやっぱりしっとり落ち着きますね〜!
日本人で良かった♪










f0189142_11580000.jpg





8畳の本間。











f0189142_11593365.jpg






続きの広縁が4畳だそうです。










f0189142_12002774.jpg







緑豊かなお庭を眺めながらの書斎机♪









f0189142_12005908.jpg





反対側には湯上りに涼めそうな籐椅子♪











f0189142_17451964.jpg




仲居さんが運んでくれたこのわらび餅、とってもモチモチしてて上品な甘さで美味しかったです♪

















f0189142_17514766.jpg







ついつい器を仔細に眺めちゃいました♪










f0189142_17523002.jpg







12畳のベッドルーム♪

とっても落ち着くお部屋だったので快眠できました♪









f0189142_17552928.jpg






こちらが浴室です。
リノベーションされているので、清潔感があります♪








f0189142_17561842.jpg







檜の香りが嬉しい浴槽♪










f0189142_17570029.jpg



浴衣もパジャマも用意されています。













f0189142_17575121.jpg







こちらは大浴場♪

のびのび温泉に浸かりながらリラックス♪
お夕食が楽しみでなりません♪









f0189142_18001367.jpg




ひゃ〜なんと美しい彩りなんでしょう♪












f0189142_18005787.jpg




伊豆寒天で包んだ毛蟹と蓴菜に椎茸に湯葉♪













f0189142_18013627.jpg




八寸は、鱧の子のゼリー寄せ、カマス寿し、鮒寿し麦包み、
枝豆うるか煮、丸十。











f0189142_18031992.jpg




これは栄螺胡麻和えだったかな。。














お鍋は季節のもので、鱧でした♪









f0189142_18042361.jpg






鰹出汁と鱧の骨でお出しを取ったものだそう。











f0189142_18053063.jpg





冬瓜と、カボスも添えて♪











f0189142_18061097.jpg





お造りはマコガレイと蛸。
蛸はサッと炙ってあるそうです♪
梅肉醤油と土佐醤油で。











f0189142_18072875.jpg







焼き物は、鮎の炭火焼♪










f0189142_18080228.jpg







蓼酢でいただきます♪



日本酒は新潟の大吟醸、鄙顔をいただきました♪
なかなか手に入らないからこちらで飲めて嬉しいです♪



メニューを見ると、シャンパンだけでもドンペリやルイ・ロデレール、クリュッグ等色々取り揃えてありました!






f0189142_18084188.jpg



お凌ぎは、生雲丹と山葵に柚子を振った手打ち蕎麦♪

お蕎麦にコシがあります♪












f0189142_18093995.jpg





強肴は、穴子衣揚げに新銀杏と小芋。

止肴は、梨と紅豆に利休麩の白酢和え。








f0189142_18122228.jpg





最後は、とうもろこしと甘長唐辛子ご飯。











f0189142_18125948.jpg





香の物と赤出し♪

ご飯には炒り海老と黒胡椒をかけて♪









f0189142_18135314.jpg




水菓子は、桃のとも餡掛けにシャインマスカット♪

甘味は、白胡麻葛餅に黒蜜をかけて♪




どれも過ぎたるものや物足りないものがなく、お味も量も丁度良い感じで、最後まで美味しゅうございました◎





ここは車の音が一切しなくて、聞こえるのはひぐらしの蝉の声だけ。。。
山あいの緑に包まれ、
温泉にゆっくり浸かって、
お料理も美味しく、お部屋も落ち着けるから、本当にリラックスできました♪















174.png174.png174.png







翌朝の目覚めも快適で、空気が良いせいか、朝からすっかりお腹が空いています♪










f0189142_18155509.jpg




日本旅館の醍醐味の一つは朝ごはんですよね〜♪

洋食より好きです♪
あれこれオカズがいっぱいでバラエティーに富んでるし、胃が重たくならないお料理ですものね。
って言いながら、ついつい食べ過ぎちゃうんですけどね。。












f0189142_18211472.jpg




茄子の胡麻豆乳が美味でした♪
シラスも塩っぱくなくて美味しかった♪
卵焼きも好みの甘さでした♪
山葵漬けも蒲鉾も美味しい♪











f0189142_18221631.jpg




お豆腐もお味が良くて、
お魚はえぼ鯛。
炊き合わせはゴボウと里芋とオクラと南瓜に鶏肉♪
ご飯はミルキー米だそうです♪












f0189142_18224828.jpg







石葉は離れの2室を含めて全部で9室のみだそう。。

なので、年末年始は毎年翌年の分を予約していく常連さんですぐ埋まってしまうそうで、たいがいはキャンセル待ちなんだそうです!



あ〜〜、ここでお正月を迎えられたら幸せでしょうね〜〜♪
清々しい日本のお正月を上げ膳据え膳で過ごしたい♪


また再訪したくなる日本の宿でした◎


旅はまだ終わりません。。。


湯河原からすぐ隣の駅の熱海まで、
今度はオーベルジュのホテルでいただく洋食が楽しみなんです♪












つづく







by jackie style










[PR]
by jackie-style | 2018-04-03 16:13 | 国内(旅館) | Trackback