カテゴリ:海外( 190 )

2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-7

f0189142_13583463.jpg







ベネチア3日目の朝も、眩いばかりに壮麗なこちらのダイニングルームで朝食をいただきました♪






f0189142_13592585.jpg








この日も首を傾けては、





f0189142_1403212.jpg






はぁ〜っと思わずため息が。。。







f0189142_1405859.jpg








だいたいいつも朝食の時間帯には3〜4組くらいのゲスト数でした。
あつ子さんに伺うと、ゲストの3〜4割はアメリカとヨーロッパからで、残り2割はアジア各国からだそうです。
そのうち日本人は0.5%で、中国人もまだ少ないそうです。。







f0189142_1414934.jpg







スモークサーモンとホームメイドのリコッタチーズ♪






f0189142_1421244.jpg







運ばれてきた途端に思わず笑みが。。。
愛らしいこちらは、イタリアンドーナッツ♪
ベリーの酸味と一緒にいただくから甘すぎずちょうど良い感じ◎
毎朝食べたいよね♪




f0189142_1424979.jpg







これはタイオムレツだったかな。。
蟹のトッピングに、ピリ辛のチリとコリアンダーのソース♪





f0189142_14145984.jpg









マッダレーナ・スタンツァのお部屋に戻って、チェックアウトのためにパッキング。
また戻ってくるから大きな荷物はそのまま預けておいて、小ぶりのキャリーにだけ必要な荷物を入れました。








f0189142_14152133.jpg







このお部屋からはお庭とグランカナルが正面に見えて眺めが良かったです♪






f0189142_14154569.jpg







浴室のバスタブからも運河を見下ろせて◎






f0189142_14164877.jpg







浴室の天井も高くて、シャンデリアがステキに似合ってました♪






f0189142_141797.jpg







モダンで清潔なバスルームは快適でした♪


戻ってきたら、今度はどんなスイートルームになるのか、それも楽しみ。。。







f0189142_14173143.jpg







一旦水の都を後にして。。。






f0189142_14174817.jpg














f0189142_14203251.jpg














f0189142_14221919.jpg







ヴェネチア・サンタ・ルチア駅に到着です。
ここからフレッチャロッサの高速列車に乗って、ガルダ湖を目指します♪





f0189142_14225863.jpg







ヴェローナの駅を通り過ぎ、、、一路西へと列車は進みます。。






f0189142_14233044.jpg







約1時間半程で到着したのは、「Desenzano Del Garda-Sirmione」の駅です。
駅前にホテルからのお迎えの車が待っていてくれました♪





f0189142_14235587.jpg









駅からホテルまでは車で約1時間程でした。
大きな湖の周りをぐるっと回って走ったのですが、ホテルや別荘が途切れることなくずっと続いて立ち並んでいるのがわかりました。

ようやくホテルの入り口に着くと、正門には小さなインターホンとその上にこれまた小さなネームプレートのみ!
大きくて目立つ看板でも立ってるのかと思いきや、そんなものは一切なくて、知らなかったらここがフェルトリネッリのホテルだとは直ぐに気づかないかもしれませんね。。







f0189142_1484342.jpg







湖に面したホテル正面です♪
この裏手がホテルのエントランスでした。

ムッソリーニの別荘だった建物をホテルに改築した「Grand Hotel a Villa Feltrinelli」です♪







f0189142_14325721.jpg








早速お部屋に案内してもらいました♪
左隅が入り口のドアです。




f0189142_14332159.jpg







ベッドの右手は奥まで廊下があって、クローゼットとバスルームになっていました。






f0189142_1434212.jpg







このステキなキャビネットの中はミニ冷蔵庫です♪






f0189142_14353581.jpg








ミニバーの飲み物はアルコールも含めて全てコンプリ♪
赤ワインのラベルにはホテルの名前があったので、ホテルで作ってるもののようです♪
シャンパンに、ビールは2本、
他にはクランベリージュースやピーチジュース、コーラにアップルタイザーと炭酸水とミネラルウォーターでしたかね。









f0189142_1434381.jpg







アンティークなデスクコーナー。






f0189142_1437215.jpg














f0189142_14442328.jpg







真ん中の扉を開くと、小さなテラスがあって、湖が望めました♪






f0189142_14484328.jpg







愛らしいソファーコーナー♪






f0189142_14494966.jpg







これが廊下に面した前面鏡のクローゼットで、荷物もたっぷり収納できます!
真ん中のドアを入ると、、





f0189142_14505536.jpg







バスルームになっています。






f0189142_1451243.jpg







このブラックマーブルのバスタブは、なんとムッソリーニが実際に使ってたもので、今ではこのようなバスタブの形は作れないそうで、非常に貴重なものなんだそうです!





f0189142_14514582.jpg







反対側にシャワーブースとトイレ。






f0189142_1452434.jpg








トイレットペーパーもホテルのロゴ入りですね♪





f0189142_14523795.jpg







バスアメニティーは「Acqua di Parma」のものでした♪






f0189142_14542046.jpg







廊下クローゼットの前の窓を開くと、ホテルのお庭とプールを見下ろせました♪
お庭も綺麗に手入れされているのがよくわかります♪





f0189142_1456796.jpg








このお部屋は「Magnolia」という名前のスイートです♪
先ほどのバスタブもそうですが、ここはムッソリーニのプライベートルームだったそうです。

お部屋の音楽も様々なジャンル、ジャズやラウンジミュージック、オペラ、クラシック、ポップスやリラックスなど、沢山の種類から選べるそうです♪
お部屋全体に漂う「Acqua di Parma」のルームコロンの香りも良かった♪

ヴェネチアの喧騒から逃れ、、、、
なんだかホッと肩の力が抜けてゆくような、、、到着して間もないのに、、、もう完全に癒されてしまいそう。。。







f0189142_14573856.jpg







小さなテラスに出てみました♪






f0189142_156120.jpg









私たちが行ったのは9月半ばでしたが、もう秋の気配で、湖畔に人影もなく、湖上でもポツンと誰も乗っていないボートが漣に揺れているだけ。。。
きっと7月や8月は沢山の避暑客でもっと賑わっているんでしょうね。。。
でも、このひっそりとした感じ、、静かで落ち着いていてほんとにリラックスできて、かえって凄く良かった♪








f0189142_1503813.jpg










ホテルの裏側には、急峻なアルプスの山並みが聳えていました♪
山と湖に挟まれた絶好の場所に、思っていた通りのホテルがひっそりと佇んで、私たちを温かく出迎えてくれました。。。

ずっと来てみたかったホテルにやっと辿り着くことができました。。。










つづく








by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2018-02-13 16:52 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-6

f0189142_1238386.jpg







ホテルに一旦戻って一休みしたら、7時からのディナーのために水上タクシーを呼んでもらいました♪
陽気なドライバーさんがお出迎えしてくれます♪






f0189142_12414745.jpg







日が暮れてゆくグランカナルを颯爽と飛ばして!
ゴンドラ乗りもカッコ良いけど、水上タクシードライバーさんも負けてませんね♪







f0189142_1242546.jpg














f0189142_1244302.jpg














f0189142_13392421.jpg







目的地は、対岸にあるこのサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会を斜め前方に見える場所に位置するホテル!






f0189142_12472373.jpg







「ホテル・グリッティ・パラス」です♪
レセプションロビー。






f0189142_12475226.jpg







なぜか白熊?がお相撲取ってました!






f0189142_1248254.jpg







奥までロビーが続き、






f0189142_12485033.jpg







この日は、こちらでウェディングセレモニーのようなパーティーがあるらしく、ウェイターさんがゲストをお出迎え。
ロビーには着飾ったパーティーのゲスト達が続々とお集まりのようでした!





f0189142_1341553.jpg







う〜ん、ゴージャス♪
こちらのホテルも、お昼に行った「ダニエリ」同様、
貴族のピサーニ家が1475年に創建、1525年に総督アンドレア・グリッティの邸宅となったゴシック様式の建物で、19世紀末にホテルへと改装されたそうです!






f0189142_12493163.jpg







ロビー奥の通路には、このホテルに宿泊したセレブ達のお写真が!
歴史あるホテルなので、かつてはヘミングウェイやチャーチルなども定宿にしていたそうです。





f0189142_125031.jpg







この頃は円満だったんでしょうかね〜〜。。。
子供達のサインが愛らしいです。。






f0189142_12503937.jpg







この左手奥が、ディナーの予約をしたレストラン♪






f0189142_1251137.jpg







「Club del Doge Restaurant」の入り口です♪






f0189142_12515739.jpg







7時の予約でしたが、まだどなたも席に着いてなくて、一番乗りのようでした!






f0189142_12522693.jpg







案内された私たちのテーブルから入り口方向を見て♪
外には、運河に面したテラス席もあるようですね♪


このホテル、モデルさん?女優さん?って感じの美女度高し!
写真の真っ白いドレスを着た女性も美しかったです。。。




f0189142_1344349.jpg









この後次々に席が埋まっていって、気がつくとあっという間に満席になっていました!





f0189142_1253118.jpg







アミューズは、ツナとドライトマト♪
少しだけ甘めのソースで美味しかったです♪






f0189142_12551533.jpg







スターターはアソートメント♪
左から、鯵の酢漬け玉ねぎと松の実和え、
擂り身のハンペンの上にツナマヨと海苔を乗せて、
小さな帆立と豆、
干しエビと林檎を棒状にカットして、
蟹の身をほぐしたもの。

色々と味の変化を楽しめました♪






f0189142_1255551.jpg







自家製ブラックスパゲッティ「ブサラ風」♪
イカスミのスパゲッティで、トマトとシャコを用いたヴェネツィアの郷土料理らしいです♪
美味しくない訳がない♪






f0189142_1336230.jpg






これもとても美味しかったリゾット♪
ヘミングウェイリゾットだそうです♪
好きだったんでしょうね〜ヘミングウェイさん!
スカンピ(手長海老)のリゾットです♪






f0189142_1336376.jpg






メインは、舌平目のムニエルと、







f0189142_13371187.jpg







John Dory Fish(的鯛)のグリーンビーンズソース。

確かコース料理で頼んだんですが、メインのお魚料理がイマイチでした。。
斬新な訳でもなく、お味も平凡な感じ。。。

パスタやリゾットまでは美味しかったし、付け合せのグリッシーニもパンも美味しかったのに残念。。。

でも、雰囲気は抜群に良いレストランでした!!



お隣のテーブルに5名のアメリカ人が座ったのですが、高齢のご両親と40歳代くらいの兄と妹、それにもう一名の男性という組み合わせのようでした。
その妹の方の女性がキャメロン・ディアスにそっくりの美人さん!!

で、最初にメニューを渡されてから、しばらくするとウェイターさんが呼ばれ、キャメロン似の女性が頼んでいたことが聞こえてきて、、、、
「ね、私たちって、アメリカ人でしょ、、、ここでイタリアンが美味しいのはスッゴク良くわかってるんですけどね、、、、
ど〜〜〜っしても、ハンバーグが食べたくって皆んな!!
ごめんなさいね〜、、でももしかして作ってくださらないかしら!?」
みたいなことを、身振り手振り派手に、愛嬌ある笑顔で頼み込んでいました!!
もちろんOKみたいな事になったらしく、大きなハンバーガーとフライドポテトがたっぷり乗ったお皿が運ばれてきました!
みなさんご満悦のご様子でかぶりつき、、、
会話の中心はもっぱらこの女性が話題を振っては喋るというような感じでした。

またしばらくすると、ちょっと太っちょ気味の兄の方の男性が、ウェイターさんを呼んで、何か頼んでました。。。
運ばれてきたのは、、、またもや同じ大きなハンバーガー!!
おかわりするって、どんだけ好きなんでしょうね〜〜〜!
ちょっと照れてる風もみられて、なんだか微笑ましかったです♪
明るいアメリカ人ご一家でした!







f0189142_13445775.jpg








帰りの水上タクシーを待つ間、、、
ライトアップされた美しい教会を眺めて♪




明日はベニスを後にして、列車の旅に出ます♪
次のホテルもずっと泊まってみたかったホテルなので、とても楽しみです♪






つづく








by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2018-01-23 11:39 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-5

f0189142_13372641.jpg







これがアマンベニスの裏門です。
外から戻る時にはインターフォンを鳴らして部屋番号と名前を告げれば自動で開けてもらえます。






f0189142_13415138.jpg







入り組んだ路地をたくさん抜けながら歩いていると、お土産物屋さんよりも、こういった食べ物屋さんについ目がいっちゃいますね〜♪
美味しそうな匂いが漂っていて、行列の出来てた揚げ物やさん♪






f0189142_13425188.jpg







ヨーロッパの駄菓子屋さんのショーウィンドゥでよく見かける、カラフルなチューブ状のお菓子!
Gommoseって書いてあるけど、食感はグミみたいなお菓子ですね。






f0189142_13431417.jpg







このパン屋さんのショーケースの中も美味しそうでした〜♪






f0189142_13434720.jpg







お腹が空いてたら、たまらず何種類も買ってみてたかも♪
ランチ前だから我慢ガマン。。






f0189142_13452266.jpg







リアルト橋の袂に着きました!
いや〜、観光客の数が凄い!







f0189142_13461178.jpg







橋の上からトイカメラでパチリ♪






f0189142_13472379.jpg







ベネチアの景色が特別だからか、絵画調の写真が妙に合ってる気がしてたくさん撮りました♪






f0189142_134892.jpg














f0189142_13483587.jpg














f0189142_13493899.jpg







20数年前も今も変わらず、そのままの美しい眺めです♪
そしてもっともっと先までこのゴンドラが行き交う風景を変わらずに見られたらよいのにね。。。
地球の温暖化がこのベネチアにどんな影響を及ぼすのかと、、、やっぱり考えてしまいます。。。
永遠に美しいままであってほしい。。。






f0189142_13512373.jpg







サン・マルコ広場も懐かしい。。。
違ってたのは、あの時は丁度クリスマスの時期で、この広場が冠水状態になり、渡し板がぐるっと広場の周囲に設置され、みんなその板の上を渡って歩いてたこと。。。







f0189142_1352398.jpg







サン・マルコ寺院の美しいファサード♪
バルコニー部分にたくさん観光客が。。。






f0189142_1352447.jpg







赤レンガの鐘楼。
エレベーターで上まで昇れるそうですが、二度目のベネチアは観光より食い気優先でした!笑







f0189142_1354168.jpg






ヴェネツィア共和国の総督の居城だった、
ドゥカーレ宮殿も素通りさせていただいて。。。






f0189142_13562592.jpg







目的地到着♪
ホテルダニエリの入り口です!
思ったよりもエントランスがこじんまりしてるんですね!






f0189142_13573032.jpg






回転扉を押して中に入ったら、、、
ワォ、、、やっぱり目を奪われました♪
吹き抜けの天井から明るい日差しが差し込んで。。。





f0189142_13584075.jpg






ここは大富豪で何度も総督を輩出したダンドロ家の14世紀に建てられた宮殿を改造し、1822年からホテルとして使われているそうです。







f0189142_13592083.jpg







ホテル1階ロビーも豪華絢爛!
鮮やかな色取りどりのヴェネチアングラスのシャンデリアがなんて美しいんでしょう♪






f0189142_1415255.jpg







私たちは予約を入れていたレストラン階へ直行しました♪
この日は、イタリア滞在中一番お天気が良かった日で、日中は暑いくらいに温度が上昇しました!
なので、もちろん眺めの良いテラス席から埋まっていきます!






f0189142_1425415.jpg







これは15世紀のヴェネチアっていっても、信じられそうな写真に仕上がって♪






f0189142_1431765.jpg














f0189142_1443324.jpg







まずは冷えたシャンパンでしょう♪
前菜に頼んだのは、ツナのタルタル♪
ツナの上に乗ってるのは、きゅうりの中にエビのタタキ、イカスミソース♪
黒い飾りもイカスミで作ってるお煎餅みたいなパリパリしたもの。
見た目も斬新で美しいですが、お味の方もグーでした♪




f0189142_145658.jpg







浅蜊のボンゴレパスタ♪






f0189142_1453626.jpg






ちょっと塩っぱいですが、太麺パスタの茹で加減が抜群♪
芯が丁度良い硬さ♪
美味しかったです◎







f0189142_1462173.jpg






雲丹とツナのリゾット、ライム味♪
これもしっかりお米の芯があって、流石本場のお味になってました◎
雲丹をリゾットに混ぜ混ぜしたら、、、もうほっぺたが落っこちそうになりました♪






f0189142_147896.jpg







最後にアイスコーヒーを頼んだら、プチフールのクッキーも♪

参考までに、、、
グラスのシャンパンと白ワインも頼んで、これで二人で190ユーロでした。
日本でだったら、安くて美味しいイタリアンのお店がたくさんありますし、ちょっとランチとしては高めだと感じますが、ここはやっぱり場所代といいましょうか、最高の眺めのダニエリホテルのテラスレストランですものね!
世界遺産の街の素晴らしいロケーションでいただいたイタリアンのお味は最高でした♪






f0189142_148429.jpg







ここ「Terrazza Danieli」は、テラス席がなんといってもベストだとは思いますが、、、
店内の方もなかなかに素敵でしたよ♪






f0189142_1484583.jpg







赤のビロード席が目を奪い、歴史あるホテルの雰囲気にマッチしてとても華麗でした♪






f0189142_14503836.jpg







またまたサン・マルコ広場にもどって、周辺を散策、お土産や自分のお買い物を物色してみましょう。。






f0189142_1451746.jpg







最新のモダンなヴェネチアングラス♪
スッキリとしていて綺麗ですね♪

前回の旅でお土産に買ったヴェネチアンのワイングラスは、とてもクラシックなタイプでした。。
お店の人に、船便で後から送るねといわれ、、、ちょっと心配してたんですが、無事に2ヶ月後くらいに日本に届き、嬉しかったのを覚えています。。
繊細ですぐに割ってしまいそうだったので、食器棚の片隅に置いたまま、、、今度ちゃんと使ってあげなくっちゃ。。。






f0189142_14513313.jpg







1720年創業の有名なカフェ・フローリアン!






f0189142_14515828.jpg







20年前に一度入りましたが、、、







f0189142_14522019.jpg







当時と変わらぬままのようです。。。






f0189142_14524431.jpg







愛らしい子供服のお店♪

このお店ではありませんが、偶然通りかかった店のショーウィンドーの中の冬用の毛皮のコートが目に留まり、思わず衝動買い!
少々嵩張るからお荷物になっちゃうけど、今年の冬日本で着ようと思って買ってしまいました。。
ところがなんとヴェネチア最終日のお天気が、朝からずっと雨のうえ寒くて寒くて、、、手持ちの洋服だけじゃガマンできそうになく、早速このコートが役に立ちました!!
9月なのに、冬のコートを着てたらおかしく見えるかしらと思ったんですが、街中を歩く観光客も皆んな寒そうに襟を立てて歩いていて、ちっとも変じゃなかった!
もはや初冬って感じの異常天候でした!






f0189142_14571036.jpg







この日は、とても良いお天気だったので、ぶらぶらしながら写真もたくさん撮りました♪






f0189142_14574038.jpg














f0189142_1458496.jpg







ホテル「フローラ」は、路地の奥にひっそりとあって、正面の雰囲気が良くて写真に撮ったんですが、後でガイドブックを見ると、家族経営の小さなホテルで、欧米人に人気が高いそうです!
特にホテル自慢の中庭での朝食が快適と書いてありました!
中庭も見てみたかったな。。。






f0189142_1501221.jpg














f0189142_1459116.jpg














f0189142_1511597.jpg







対岸にサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会。






f0189142_1514631.jpg







ここは前回行けなくて、今度は必ず行こうと決めていたお店「ハリーズ・バー」です♪






f0189142_1532213.jpg







そう、あの有名な「ベッリーニ」発祥のお店です♪
桃のジュースをプロセッコで割ったカクテル♪
やっと飲めました!
以外に普通のコップに入ってるんですね!
思ってたよりも甘かった!
お酒って感じよりジュースって言った方がよいような。。
でも美味しかったです♪






f0189142_153527.jpg







この日は、夕食も予約を入れていたので、ハリーズバーでは、ディナー前のアペリティフを楽しめればいいやと思い、お食事は頼みませんでした。。
ところが、他のお客様がオーダーしたお料理が運ばれてきて、見てたら超美味しそう。。。






f0189142_1541464.jpg







パスタもリゾットもめっちゃ美味しそうでした♪
今写真を見ても、やっぱりあの時頼めば良かった、、、と後悔先に立たずですね。。。(涙)






f0189142_1510194.jpg







そろそろホテルに戻らなくっちゃ。。。






f0189142_15102635.jpg






アマンベニスのホテルへは、このリアルト橋を渡って帰らなくっちゃですね。。。







ハリーズ・バーの食事に思いを残しながら、でも今夜のディナーはあの有名なホテルのレストランですものね、楽しみだ〜〜♪











つづく







by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2018-01-12 18:25 | 海外 | Trackback | Comments(3)

2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-4

祝2018年!

あけましておめでとうございます。


今年もマイペースで旅の思い出を記録に残していけたらなぁと思っています♪
日常の食いしん坊備忘録は、Instagramでpostしていますので、よろしかったらそちらもご覧くださいませ♪




******






f0189142_19582734.jpg







メインダイニングで朝食を済ませた後、ホテルの中を探索してみました♪
こちらがダイニングルームのある2階から階下へ降りる階段です。
ステンドグラスとフレスコ画が美しい階段♪






f0189142_2002916.jpg







この階段を登り降りする日常があったわけで、、、まるで映画のシーンのようですよね。。。






f0189142_201369.jpg














f0189142_2013451.jpg








降りるとレセプションホールです。





f0189142_2024724.jpg







こじんまりとしたロビーの先に、昨晩到着した水上タクシーの船着場が望めます。






f0189142_2031114.jpg








ここで日本人スタッフのあつこさんが出迎えてくださいました♪
アマンベニスでは外国人スタッフはあつこさんだけだそうです!
彼女はまだお若いのに、とても優秀で頭の良い女性なのがすぐわかりました!
美人さんの上に明るいし、キビキビとリクエストにも答えてくれて頼もしかったです♪
だからアマンは安心してリラックスして滞在できるんですよね〜◎






f0189142_1634114.jpg







こちらはメインダイニング階よりさらに上の階にあるサロン。






f0189142_16372095.jpg







ゲストしか利用しないのでひっそりと静かです♪
ここでジョージクルーニーとアマルさんの結婚式が執り行われたのかな〜なんて想像してしまいました♪





f0189142_16374555.jpg







入り口側から見て。
このサロンの両サイドにまたお部屋がいくつかあります。
左手奥の扉を入ると、、、、





f0189142_16381489.jpg







ライブラリーになっていました。






f0189142_13583326.jpg














f0189142_16393699.jpg






ライブラリーとは反対側、
真ん中の広いサロンの右隣にも小さなサロンが並んでいます。






f0189142_16401045.jpg







この天井のフレスコ画は、鑑定の結果正真正銘のティエポロ本人の作品と認定されてるんだそう。。






f0189142_1641067.jpg














f0189142_16421143.jpg







この部屋の壁は、私たちのスイート「maddalena stanza」と同じシルク素材の壁になってます。






f0189142_16433682.jpg







窓際から見下ろすと、グランカナルの眺め♪







f0189142_1644339.jpg














f0189142_16442320.jpg














f0189142_14253637.jpg







トイカメラで遊んでみました♪







f0189142_14262480.jpg







エッチングしたような絵画調に♪






f0189142_1427222.jpg














f0189142_16465066.jpg







日本人フタッフのあつこさんが館内を案内してくださったんですが、古い館の中が迷路のように入り組んでるようで、一人だと直ぐには辿り着けそうになかったです。

ここは狭いですが、フィットネスのジムマシーンが置いてありました。






f0189142_16482377.jpg








ここは最上階にあったコーナーかな。。




f0189142_16493511.jpg






最上階フロアの奥まで行くと階段があって、、、
ステップを上がり外に出ると、屋上テラスがありました♪






f0189142_1650690.jpg







お天気の良い日はここでお茶するのもアリですね♪







f0189142_16503063.jpg







ベネチアの市街が一望です♪
雑誌などでアマンベニスの紹介記事を読んでも、このテラスの写真は見たことがなかったです!
あつこさんが案内してくださって初めて知りました!






f0189142_13544184.jpg














f0189142_1355456.jpg














f0189142_13553876.jpg














f0189142_13555813.jpg














f0189142_1415197.jpg







階下へ戻る途中の廊下に飾ってあった年代物のお衣装!
公爵家に伝わるものなんでしょうね!






f0189142_15462463.jpg







アマンベニスの表玄関では、運河をボートで行き来するんですが、こちらはホテルの裏庭で、裏門を抜けると歩いてそのままベニス市街地に出ることができます。






f0189142_15591986.jpg














f0189142_15594783.jpg







それでは予約していたランチのお店へとお出かけしてみましょうか♪
随分と久方ぶりのベネチアだから、どんな風に変わってるのか、たぶんちっとも変わってなさそうな。。。
のんびりぶらぶらと歩きながら街の中をゆっくり散策してみましょう♪








つづく








by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2018-01-06 12:36 | 海外 | Trackback | Comments(2)

2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-3

今年も早いもので、もうあと1週間ちょっとで年越しですね!!
一年があっという間の超特急のスピードで過ぎていってしまう気がします。。(←と、毎年同じことを言ってるかも^^;)

バタバタと慌ただしい日常なんだから、
考えてみればせめて年に一二度のバカンスの時くらい、一箇所にとどまってノンビリすればよいものを、やっぱり性分なんでしょうか、、、アレもコレも、あっちにもこっちにも行きたくて、短い日程に盛りだくさんプランを詰め込んじゃうんですよね〜。。

このベネチアの旅も、前半後半に分けて、間に別な場所へと(近場でしたが)移動しました。。
若者のようにバックパッカーのような旅は無理ですが、まだ動けるうちに、できるだけいろんな場所に行ってみたいというのと、夫婦で飽きっぽいというのもあるかな。。。
同じ場所にリピートするより、次々と違った国、ホテル、場所を選んじゃいます。。

ベニスも随分昔ですが一度訪れているので、きっとアマンのホテルがベニスにできていなかったら、再度来ようとは思わなかったかもしれないですね。。。

旅行も家の場合は、国や場所よりも、まずホテルが最優先で、泊まりたいホテルがあってからの旅行プランを練ります。。
なので、どこまでいってもきっとキリがないんでしょうね〜、だって世界中に新しいホテルが次から次へとできてゆくんですから。。。。

な〜んていいつつも、、、来年も7つの個性的なホテルを予約済み!
懲りないですねー^^;
きっと、再来年もその次も素敵なホテルを目指してゴーですね♪
まだまだ泊まってみたいホテルがたくさんあって楽しみは尽きません。。。


と、、、どうでもいい前置きが長くなっちゃいました・・・


アマンベニス行きます!





f0189142_12332718.jpg







翌朝、お部屋の窓から外を見下ろすと、、、
お庭とグランカナルが♪
ベニスにいるんだーっ、アマンなんだーって、実感♪






f0189142_1236827.jpg







朝食をいただきにお部屋を出ると、廊下の先にこんなエリアが。。






f0189142_12365269.jpg







代々伝わるアンティーク家具や調度品、暖炉、シャンデリア
貴族のお屋敷の一室だったんでしょうか。。






f0189142_12374316.jpg







お部屋が並んでいた廊下の方を振り向いて。。






f0189142_1239737.jpg







階下に降りて、2階部分エントランスです。






f0189142_12394188.jpg







その先に、朝食をいただくレストランがありました。






f0189142_1247821.jpg







圧倒されるゴージャスさ!!!






f0189142_12473998.jpg







思いっきり目が覚めました!笑






f0189142_1248630.jpg







首が痛くなるくらい見上げて・・・






f0189142_12581397.jpg







うわぉとか、ふぅ〜っとか呟きつつパシャパシャ写真撮りまくりでした!







f0189142_12484949.jpg







グランカナルに面した窓側からエントランス方向を見て。。
まるで宮殿ですよね。。。

この建物は16世紀に建てられ、今も持ち主である公爵夫人が最上階にお住まいなんだそうです!
ゼッカーさんが公爵夫人に4年がかりで交渉して許可をもらい、そのあと2年以上かけてホテルへと改修したんだそうです!






f0189142_12495833.jpg







興奮に包まれつつも、、、食欲は落ちず!
スモークサーモンいただきます♪






f0189142_12502172.jpg






フルーツ盛り合わせ♪







f0189142_12504324.jpg







朝日に輝くエッグベネディクト♪






f0189142_1251432.jpg







ベジタブルオムレツ♪
ふわっふわっ♪






f0189142_1252780.jpg







お隣のお部屋もレストランとして使われています。






f0189142_12523216.jpg














f0189142_12531643.jpg







細部まで緻密で繊細な装飾!






f0189142_12534114.jpg







写真で特とご覧あれ!






f0189142_1254119.jpg







これでもかっていうくらいデコラティブ!






f0189142_130853.jpg







さらに奥にはバーがありました♪






f0189142_1311541.jpg







ここもなんて美しいんでしょう♪





f0189142_1313973.jpg





サーモンピンクと淡い水色の色調が美しい天井のフレスコ画♪
シャンデリアの色もそれに合わせて、、、なんて可愛らしい♡









このお屋敷、、、
まだまだ見所がたくさんありそうですね♪










つづく









by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2017-12-21 10:43 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-2




f0189142_167838.jpg







冷たい小雨に烟る空港......
寒っ!!!

思ってたよりずっとずっと寒くて、、、まだ9月のヨーロッパなのに。。。


ここはブリュッセルの空港です。。。

スーツケースの中は夏物の衣類ばかりを入れてきちゃった。。。
しまったかも。。。。








そんなこととは露にも思わなかった、、、、、
約十二時間前の東京成田空港です!












f0189142_1681125.jpg







ANAのラウンジで暖かい麺はどれにしよかなっと、迷いに迷い。。
だって、きつねそば(うどん)、山菜そば(うどん)、かき揚げそば(うどん)、カレーそば(うどん)、とんこつラーメン、それにオリジナルチキンカレーまで、いっぱい種類があるのよね♪





f0189142_16103822.jpg







主人は、定番カレーにきつねうどんを♪
ちょっと頂戴ね♪






f0189142_16111464.jpg







私はとんこつラーメンにしました♪
味が濃いめでしたが、量は女性には丁度良いくらいでした。






f0189142_16114470.jpg






麻婆豆腐は選ばなくても良かったかも。。
主人から一口もらったカレーは、 JALの方に軍配が。。


やっぱり今回も食レポからのスタートになっちゃいましたね!
せめて、しょっぱなの写真だけは料理と別にしようと、ブリュッセルの空港にしてみたんですが、無駄な抵抗でした。。笑

旅の食事の徒然をメインにして、備忘録を兼ねてこれからゆっくりご紹介させてくださいましね^^






*****





機内食いきます!





f0189142_16133418.jpg








アミューズは、パプリカ風味のチーズスティック、ポークハムとトマトのアスピックとコルニッション、2種のオリーブとチーズだそうです。
オリーブとチーズは美味しかったです♪





f0189142_16143211.jpg






主人が選んだ洋食。
左から、帆立貝のムースとキノコのマリネ、茄子のルエルと海老のバジル風味、鶏と牛蒡のバロティーヌトリュフの風味のジュレを乗せて。。
特筆すべきものは無いそうです。。







f0189142_1615183.jpg






写真にはありませんが、コーンスープも運ばれ、メインディッシュは、牛フィレ肉のポワレを選びました。
ソースはエシャロット風味のシェリービネガーソースだそうです。
感想聞き忘れました。。






f0189142_16153823.jpg







私は和食をチョイス。
前菜には、蟹とほうれん草の菊花和えや子持ち鮎の煮浸しに田楽など、お造りはサーモントラウトといくら、小鉢は明石だこに海老芋などでした。
これも特筆すべきお味のものではなくて残念。。






f0189142_1616760.jpg







主菜に期待したんですが、銀鱈の朴葉味噌焼きも、、、う〜ん手間はかかってるんでしょうが、普通の焼き魚の方がシンプルで美味しいんじゃないかしらね。。






f0189142_16163417.jpg






デザートは、ピエール・エルメ氏監修らしいです。
選んだミルクチョコレートムースは、甘すぎなくて普通に美味しくいただいた気がします。







f0189142_1617133.jpg







1回目の食事が終わってしばらくしてから、どうしてもメニューに載ってた「軽いお食事」の欄のこれが食べたくなってしまい、注文しました♪
鶴橋風月のお好み焼きです♪
B級グルメですが、美味しくいただきました♪
他にも、一風堂のラーメン(これは以前にトライ済み)、ツナサラダとチェダーチーズの暖かいフォカッチャ、茅乃舎の野菜だしスープ、うかい名物豆水とうふ、アグー豚もろみ丼とか、いろいろ気になるメニューがありましたよ♪
こっちのアラカルトをあれこれチョイスして組み合わせていただいた方が、和食洋食のコースにするより美味しいかも・・・・なんてつい思っちゃいました。。





f0189142_16201552.jpg







着陸前の食事も、私は和食。
氷温熟成鯖味醂干しだそうです。






f0189142_16205298.jpg





洋食の方は、エッグベネディクト風仔牛のソーセージ添えでした。



今は、スターアライアンスのマイル中心に貯めているので、どうしてもANAさんに乗る機会が増えてきてるんですが、ラウンジや機内食がもっともっと充実してくれたら嬉しいんですけどね。。。
期待しておりまする♪









*****











f0189142_16182387.jpg







12時間かけて到着したブリュッセルの空港です。
ここで乗り換えてベニスに向かいますが、約5時間と待ち時間がたっぷりありました。





f0189142_16221161.jpg







ラウンジはどんなかしら?と楽しみにしていたんですが。。。。







f0189142_1626917.jpg







座れる席を探すのも一苦労ってくらい、激混みでした!!






f0189142_16295693.jpg







肝心のお食事も、、、、全く食指が動かないコールドミールばかり。。。
ANAに文句言ってる場合じゃなかった。。。







f0189142_16303098.jpg







あっでも、この生ビールは良かった!
ベルギービール美味しいですもんね〜♪
ヒューガルデン飲んで少し気を取り直しました♪




f0189142_16311174.jpg







乗り継ぎ便は、ブリュッセル航空で。
機内食で出た、この春雨のようなものは甘くて、???何って感じでした!
スモークサーモンも少し臭ってるし。。。
ブルーチーズだけ美味しかったです。
以前、ベルギーに行った時には美味しいレストランに当たって、ベルギーは美食の国なんだと実感したんですが。。。
どうもブリュッセルのラウンジや機内食はハズレでした、残念。。






f0189142_16314422.jpg







約1時間半程でベニスに到着です♪
やっぱり小雨模様で、ブリュッセルよりは増しですが、ちょっと肌寒い感じでした。。





f0189142_16321698.jpg







空港のアマンスタッフに迎えられて、このベンツのワゴン車に乗せられ、ほんの5分ほどでしょうか。。






f0189142_1632435.jpg







船着場が沢山並ぶ、船のターミナル駅に到着。






f0189142_16331162.jpg







右側の船がアマンが手配した水上タクシーでした。






f0189142_16333793.jpg







私たちだけの貸切です。






f0189142_16342075.jpg






この時既に夜の11時過ぎ。。







f0189142_16402625.jpg







約20年振りの懐かしいヴェネチア♪
あの時は、丁度クリスマスの時に来たんでした。。。
ヴェネチアはちっとも変わってなさそうなのに、、、、
私たちはすっかり年を取ってしまった気がします。。。
でも、また来れて良かった。。。




f0189142_16423119.jpg






これがアマンベニスの館です♪







f0189142_16435484.jpg







30分程のクルーズ、グラッツェでした♪






f0189142_16443458.jpg







スタッフ以外に一人のゲストも見当たらない、、、ひっそりとした真夜中のホテルロビーに到着!

疲れていたので、すぐにお部屋に案内してもらいました。。
[PR]
by jackie-style | 2017-12-07 10:54 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017バンコック&シェムリアップへの旅−10

夜明け前の朝5時、モーニングコールで起こしてもらい、身支度を整えて向かった先は、、、









f0189142_12294481.jpg






ホテルからリモークというトゥクトゥクに乗って10分程、
ここは、アンコールワットの入場券を購入するための施設です。
早朝にも関わらず、たくさんの観光客がぎっしりと詰め掛けていました!
窓口で簡易写真を撮ってもらい、顔写真入りの入場券を37US$で購入します。


更にリモークに乗って、、、早朝の風がまだ涼しくて気持ち良かった♪
そして、アンコールワット遺跡のある密林の中に入っていくと、物凄い蝉の鳴き声がグワングワンと津波のように押し寄せてくるのです!!
あんなに耳を擘くような大群の蝉の声を聞いたのは生まれて初めてでした!!







f0189142_12313262.jpg








世界遺産アンコールワットに到着です!
これは裏から回って入ったところで、まだ正面ではありません。。





f0189142_12341590.jpg















f0189142_12332614.jpg







ぐるッと廻り込んでみたら、なんと聖池と呼ばれる池の周りには、既にたくさんの人・人・人!!







f0189142_12353115.jpg







皆さん、日が昇るのを狙ってカメラやスマホを構えています!






f0189142_1241281.jpg







アンコールワットからの御来光です!







f0189142_12423391.jpg







イスラム系の民族衣装だったり、インド系のサリーだったり、観光客の服装を見ただけでも、世界中から集まって来ているのが良くわかりますね。。
年間約300万人が訪れるんだそうです!






f0189142_124424100.jpg






それでは参道を進んで尖塔のある中心部へと向かってみましょう。。






f0189142_12454131.jpg







内部の回廊には一面にレリーフが彫刻されていました!






f0189142_12462937.jpg







古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」などからの逸話や伝説がテーマだったり、






f0189142_12465652.jpg







アンコール・ワットの創建者であるスールヤヴァルマン二世の行軍が描写されているんだそうです。






f0189142_12492018.jpg







この後ろ姿の女性が私たちのガイドをしてくれたシボーヌさんです♪
シェムリアップで日本語を学んだそうで、ペラペラでした!
面白い話もたくさんしてくれました。
隣国のベトナム人はお金でなんでもする! それに比べたらタイ人の方が好きと。。カンボジア人はお人好しで優しくて騙されやすいんだそう。。。





f0189142_110196.jpg







まだ若い仏教僧が写真を撮らせてくださいました♪






f0189142_112205.jpg







裏手に出ると、かなり急な階段を登って辺りを見渡してる人たちも。。。






f0189142_1131648.jpg







ガイドブックによると、このデバター(女神)像は、「何でやねん」「しつれいしました」と、ボケとツッコミの漫才のように見えるんですって!
まあね、そう言われてみると。。。笑







f0189142_1134869.jpg







沐浴の池の周りで、さっきのお坊さんが。。
なんでも水掛けの儀式をしてお経を唱え、手首にオレンジのミサンガを巻いてくれるんだそうです。
有料で。。






f0189142_1142134.jpg







ヴィシュヌ神像だそう。。

アンコール遺跡群のほとんどが東向きなのに対して、アンコール・ワットが西向きに建てられているのは、「西を司るヴィシュヌ神を祀る神殿」だったからという説があるそうです。
また、「王の墳墓として創建されたため、日が沈む方向、つまり人生の終焉を意味している」との説もあるとか。。





f0189142_1162577.jpg







これが聖池に映り込んだ逆さアンコール・ワットですね!
ガイドさんによると、このアンコール・ワットは、900年程前の12世紀初頭にたった37年で創られたものだそうです!
密林の中で長い間忘れられていたこの寺院群を発見した人はさぞ驚いたことでしょうね〜!







f0189142_13144660.jpg







またまたリモークにガイドさんと乗って、次はどこへ行くのかしら?
アンコール遺跡群は広大に点在してるんですね。。





f0189142_16533610.jpg







向かった先は、






f0189142_13163167.jpg







アンコール・トム遺跡の中央にあるバイヨンでした。






f0189142_13172764.jpg







お猿さんたちには居心地の良いテラスになってる模様。。






f0189142_1318213.jpg







観世音菩薩のお顔も、、、もうお腹いっぱい堪能致しました。。。






f0189142_13191949.jpg







またまたリモークに乗って、南大門を抜け、、、次はどこでしょう。。。






f0189142_1319564.jpg







だんだん日差しも強くなって、歩き回っているから汗も半端なく出ています。。
ワンチャンもぐったりだよね。。←遺跡群に飽きて来てるから動物に目がいく






f0189142_13211175.jpg







あ、これを見せたかったんですね!
タ・プロームの遺跡です。






f0189142_13214992.jpg







血管のように木がからまっています!






f0189142_13233744.jpg






時間にしたら、早朝6時半頃から11時近くまで、約四時間半のツアーとなりました。。
ガイドさんもお疲れ様です。
これを毎日やってるんですものね〜!
タフじゃないとできませんよね!

帰りの道すがらにあった写真は、上段に修復前の崩れ落ちた石造、下段にそれを元通りに復元した写真でした!
気の遠くなるような作業をコツコツと今も続けてるんですね。。









*****






ふぅ〜、もう十分に世界遺産を見せていただきました。。
お腹もぐぅぐぅ鳴ってきましたね。。。






f0189142_1327183.jpg






ということで、これから遅めの朝食です♪
アマンが近くの村に用意してくれているレストランです♪
高床式の素朴な民家のようです。







f0189142_13282294.jpg







庭先を眺めるテラス席もあります♪






f0189142_13292457.jpg







私たちは、室内で。。
冷たく冷やした果物が美味しそう♪






f0189142_1330424.jpg







続いてなぜか先にデザート?
甘々のドーナッツと、丸型は餅米のケーキ、それにバナナを葉に包んで蒸したもの。。






f0189142_13571155.jpg






ココナッツグリーンカレーには、ミョウガとインゲンも入ってます♪
美味しいです♪
甘いものよりも、やっぱりこっちだよね!







f0189142_13573595.jpg





鶏団子入りのフォーもさっぱりとして美味しくいただきました♪







*****







ふぅ〜、やっぱり少し疲れたね、、、と、一旦ホテルに戻ってしばらく休憩。。。








f0189142_13355282.jpg






朝食が遅かったので、まだそんなにお腹は空いてなかったのですが。。
ランチのために前もって予約していたお店へと、またまたリモークに乗せてもらい、街中へ繰り出しました。






f0189142_13481058.jpg







ほう、、なかなか立派でお洒落な建物ですね!






f0189142_13372966.jpg







アマンホテルがお勧めしてくれたレストラン「マリス」です♪
カンボジアの家庭で日常的に食べられる「カンボジア料理」の店だそう。。






f0189142_1349256.jpg






家庭料理のお店といっても、、、
店内はなかなかに高級感漂っています。






f0189142_1350560.jpg







天井も高くて、シェムリアップのレストランの中でもトップレベルクラスではないでしょうか。。
2016年2月のオープンだそうで、まだ新しいんですね!






f0189142_13513245.jpg








バーカウンターも奥にありました。





f0189142_13535722.jpg








メニューの写真も綺麗でどれも美味しそうです♪





f0189142_13542364.jpg







前菜は、帆立とグリーンペッパーコーン♪
家庭料理とは思えない美しい盛り付け♪
味付けもしっかりしていて、中華料理といってもいいくらい。。
とても美味しかったです♪






f0189142_1355134.jpg







ジャーン!!
これもめっちゃ美味しそうじゃないですか♡
クラブジュースで炊いたお米と蟹肉のチャーハンですね♪






f0189142_13555611.jpg







魚のアモック♪
レモングラスでマリネして、バナナの葉で蒸したものにカレーのソースで味付けしたもの♪

この他に筍と燻製魚のスープは、古いカンボジアンレシピだそうで、あっさりとして美味しいスープでした♪


そんなにお腹が空いてないなと思ってたのに、どのお料理も美味し過ぎてすっかり完食しちゃいました♪

夕食は控えめにしましょうか。。。
[PR]
by jackie-style | 2017-11-04 13:05 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017 Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-1

シェムリアップの旅編が、あともう少しだけ残っているのですが、、、、

ちょっと飽きてきちゃった。。。


という訳で、、、?
先月に行ったベネチアの旅写真を先に少しだけご案内しちゃいますね♪

Instagramでは既に写真をpostしていますので、よろしかったらそちらもご覧くださいませ♪





写真は全てiPhone撮影です。
インスタ用にも撮ろうとすると、デジカメとiPhoneと両方使っての撮影になっちゃって、忙しいのなんの。。^^;
ハタで見てたら、可笑しいでしょうね〜。。。笑
エレガントに滞在したいのに、、、、これじゃね〜。。


一度、メキシコのホテルでウェイターさんに「ナショナルジオグラフィック」のカメラマンかと思ったと言われましたが。。。
あの時は、まだインスタもやってなかったからカメラだけだったんですが。。。苦笑





f0189142_18514971.jpg







ホテル好きな方や、セレブ情報に詳しい方は、良くご存知でしょう!
そう、ジョージ・クルーニーとアマルさんが貸切で結婚式をしたホテル、アマンベニスです♪


もう、ホテル全体が美術館のよう。。。。









f0189142_18522246.jpg







どこもかしこも絵になる美しさ。。。。






f0189142_18544640.jpg







この天井画は、17世紀のヴェネチア生まれの画家ティエポロの作品だそうです!
ティエポロの作といわれても、弟子が描いたものも多くあるそうですが、これは正真正銘本人の作品と鑑定されてるんだそう。。。





f0189142_18551659.jpg







前半と後半(間に、ガルダ湖畔のホテルに移動)で、アマンでは二つのカテゴリーのお部屋に泊まってみました。
そして、後半に泊まったこのお部屋が、なんと!!
ジョージ・クルーニーとアマルさんがウェディングの時に泊まっていたお部屋だったんだそうです@@
知らんかった。。。

いいんでしょうか?、、、私たちなんかが泊まっても?と、恐れ入りながら泊まらせてもらいましたけど。。





*****








f0189142_18555641.jpg







ベネチアから列車で一時間半ほど。。
イタリアで一番大きい湖、ガルダ湖畔のホテルに移動しました。
この建物は、ムッソリーニの別荘だったものをホテルに改築したそうです。






f0189142_18562523.jpg







ホテル裏手には、アルプスの険しい山肌がそそり立ち、正面には広々とした湖。。。
静かに打ち寄せる波音を聞いているだけで癒されました♪






f0189142_18565448.jpg







ここも隅々まで美しいホテルでした。。






f0189142_18574435.jpg







アマンベニスと同じくらいの規模のホテルで部屋数も少なく、ほとんどが欧米のゲストで、アジアからのゲストはめったにいないそうです。






f0189142_18584995.jpg








今回の旅は、というか、今回も、旅のメインは食・食・食!笑
イタリアですものね〜、だってベネチアですもの、、、美味しくない訳がない!!

ガルダ湖畔のホテルでは外に出かけることはなかったのですが、
ベネチアでは、ホテルでの朝食以外は、昼夜全て日本からお店の予約を入れておきました!
それでも、まだまだ行きたかった店がたくさんあって、、、あ〜も一度行くしかないかも。。。。



旅の詳細は、またゆっくりと。。。

その前に、シェムリアップだなっと。。







PS: 先日、ハワイのテラスハウスの最終回を観ていたら、エンディングに次のテラスハウスの場所が映し出されていました!
森に囲まれたその家を見て、、、、アレ、どこかで見たような。。。。
調べてみたら、やっぱりそうでした!
軽井沢だったんですね!(詳しい場所まで書くと、ご迷惑がかかるといけないので、軽井沢とだけ、、、)
どうしてわかったかというと、以前あの家を建てた同じ建築会社の他の物件を案内してもらったことがあったんですね。。
で、その建築会社のHPで、他の家の写真もたくさん載っていたのを見ていたので、ぼんやり記憶の隅にあったんでしょうね。。。

なんだか不思議なのは、前々回のテラスハウスの湘南の家も、実は中を見せてもらってるんですよね。。
撮影が入るちょっと前のことだったんですが。。。
で、その時も、次の場所はって、映像を映し出した途端、びっくり仰天して、これってもしかしてあのお家?ってなったんですね。。

そのことをチラッと書いてるのがこちらです。


ちょっとふしぎ。。
そういえば、テーマソングのテイラー・スイフトのロードアイランドの別荘も、知らずに偶然写真に撮ってましたわ。。。→こちら
今、読み返してみたら、なんとガルダ湖畔のこのホテル「ヴィラ・フィルトリネッリ」の話もここに一緒に書いてあるじゃありませんか!!
凄い偶然だあ!





   






by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2017-10-02 21:11 | 海外 | Trackback | Comments(2)

2017バンコック&シェムリアップへの旅−9

アマンサラ滞在2日目♪





f0189142_1030421.jpg







今日も快晴の気持ち良い朝♪
スタッフがホースで芝生に水を撒いています!
丁寧に手入れされた芝生が目に染みました♪
この広々とした緑の空間が良い気の流れを作ってるんですね◎





f0189142_10363811.jpg







早速朝食へ。。
ここはレストランの外にあるテラス席ですが、朝から30度以上で湿度もあるので、ゲストは皆さん屋内へ。。






f0189142_10371578.jpg







テーブルクロスを広げて、これからセッティングです。
私たちが一番乗りでしたか。。






f0189142_10374728.jpg







先ずはパンの盛り合わせが運ばれて。。
どれも美味しいパンでした♪





f0189142_1038997.jpg







フルーツプレートも綺麗に盛り付けられて♪
甘さのレベルも違うし、とてもフレッシュでした♪






f0189142_10383219.jpg






超美味だったのがこのヌードル♡
グリーンココナッツカレー、タマリンドソースのフレッシュライスヌードルです♪
まろやかで深みのあるスープがたまりません!
思い出しただけでも涎が。。。







f0189142_10385350.jpg







こちらはあっさり系のライスヌードルスープ♪
チキンのミートボールとお野菜が入っていました♪
物足りなければ、唐辛子入りのニョクマムソースを入れてもOK!
私はこれだけでも十分美味しくいただけましたよ♪






f0189142_10405497.jpg







朝食後のお散歩タイム♪
レストランを出て、石柱の並ぶ長い廊下を渡り、突き当りから振り返って眺めたところ。。
芝生の奥の白く円形の建物が、先ほどまで朝食をいただいていたレストランになります。







f0189142_10412053.jpg







その突き当りの裏手に、このロングプールがありました♪






f0189142_10414726.jpg







静かです。。
ちょっとカメラで遊んでみました♪






f0189142_10442791.jpg






ロングプールから、またレストランの方へ戻ると、その横手には水盤の先に仏像が立っていて、スパエリアになっていました。
予約は最終日に入れてあるので、またご紹介致しますね。







f0189142_1046093.jpg







レストランの建物とホテルエントランスの間にあるのがこちらのメインプールです。






f0189142_10463445.jpg







こちらのプールもほとんどゲストをお見かけせず。。






f0189142_10552784.jpg







と思っていたら、一度だけ白人カップルがラウンジャーに陣取って日光浴してました!







f0189142_1114354.jpg







プールの先にホテルエントランスが。。
自転車も借りれるようですね♪






f0189142_11122523.jpg







ピカピカに磨かれたクラシックカーがこのホテルにぴったりお似合いです♪






f0189142_1113346.jpg







このリモーク(カンボジアのトゥクトゥク)は、何度もお世話になりました♪
リモークの送迎は全て宿泊料金に含まれます。
他にも、ドライクリーニング以外のお洗濯や、ノンアルコール飲料、クッキーやケーキにチーズと季節の果物などが、すべて宿泊料金込みだそうです♪
あと、ミニバーのビールもね◎
そして、毎朝食と、ランチかディナーのどちらか一食も含まれます♪
それ以外に追加で食事を希望すれば、一回に付きお一人USD50だそうです。


これらのサービスを考えると、他のアマンに比べてかなりリーズナブルな宿泊料金のように思います。






*****













f0189142_1057220.jpg







早速リモークに乗せてもらって、シェムリアップの街中に出かけてみました♪






f0189142_10582680.jpg







世界遺産の街ですから観光客も多くて、とても活気があります!

  





f0189142_10593331.jpg







翌日にアンコールワットを見学する予定でしたが、考えてみたら遺跡を歩き回るのに適した靴を持ってきてなかった!!^^;
ホントに何も考えてなくて、テキトーな性格がまるわかりですよね。。
なので、こちらのスーパーに寄ってスニーカーを買うことにしました。
右端にカタカナで書いてありますが、ラッキースーパーだそうです!






f0189142_1102937.jpg






スニーカーもゲットしたので、市場が並ぶ賑やかな通りに繰り出しました♪
暑いので、必ずこういったジューススタンドや、カキ氷のスタンドが道路にズラッと並んでいます!








f0189142_111454.jpg







うわっ!!
圧巻のデコレーションです!!






f0189142_1121539.jpg







規則正しくキチンと吊り下げられて!






f0189142_1125458.jpg







サラミも色々種類がありそうです。。






f0189142_1133311.jpg







市場の中に潜入すると、野菜も果物も所狭しと並べられ、、、






f0189142_1142372.jpg














f0189142_1144696.jpg







お肉も任せてください。。。






f0189142_1161523.jpg







うなぎでしょうかしら。。
ちょっとぎょっとしちゃいますね。。






f0189142_1173827.jpg








カマスのようなお魚も。。
この日差しなら、あっという間に干物になるんでしょうね。。




f0189142_1191942.jpg







庶民の台所を覗けて興味深かったです♪

お土産もゲットしました。
カンボジアは、胡椒の産地なんですね♪
アマンサラからオススメのお店をいくつか紹介してもらえて助かりました♪







*****













f0189142_1110127.jpg







喧騒の街中のショッピングから、急に静寂なアマンサラのホテルに戻ってみると、なんだかさっきまでの事がまるで嘘のようで、、、ここはホントに別世界なんだと感じてしまいました。。。






f0189142_11174740.jpg







一端お部屋に戻って。。
プールサイドの壁にも砂岩のレリーフが♪
蓮のデザインですね♪







f0189142_11191830.jpg







まるで作り物のような本物の蓮の花が大きな水瓶に飾られていました♪

美しく清潔で静謐で贅沢で。。。
外の暮らしぶりとは掛け離れた世界。。。

そういえば、あのアマンもまた別のアマンでも、、、同じような感覚を覚えた気がします。。。
それをアマンマジックとでも呼ぶのでしょうか。。。




f0189142_1122851.jpg







ひっそりとしたレストランで、遅めのランチをいただきました♪






f0189142_11232227.jpg














f0189142_1124135.jpg







ブロッコリーとソーセージ入りのシンプルなトマトソースパスタ♪






f0189142_11243466.jpg







ナシゴレンも美味しいです♪






f0189142_11245670.jpg






そしてこのポメローサラダが絶品でした♪
海老とピーナッツ入りのちょっぴり辛めのお味♪
サッパリとしていて夏にぴったりのサラダです♪

ランチの後は、、、
[PR]
by jackie-style | 2017-08-30 20:28 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017バンコック&シェムリアップへの旅−8

f0189142_15333144.jpg







とびきりの笑顔でウェルカムされて、真っ白の清潔なカバーのかかったシートに身をゆだね、外気温は36度の猛暑の中を、冷房の効いた車がゆっくりと走り出しました♪






f0189142_15342177.jpg








もちろん、冷たいお水とおしぼりも用意されて、いつものアマンスタイルですね♪





f0189142_1535613.jpg







舗装されていない道路がたくさん。。。






f0189142_1535337.jpg







アジアの国々の中でも、カンボジアはまだまだこれから発展していかなくてはいけない、途上国の一つなんでしょうね。。






f0189142_1536544.jpg







15分ほども走ったのかしら、、、なんと目の前に世界遺産がもう見えてきました!






f0189142_15362744.jpg







シェムリアップの市街地から、すぐ近くにあるんですね!!






f0189142_15371234.jpg







緑がたくさん目に飛び込んできます♪






f0189142_15375324.jpg







あっという間にアマンサラに到着したようです♪
アンコールワット遺跡のエントランスからは10分程の所に位置するそうです!





f0189142_15382658.jpg







クメール語でアマンサラって書いてあります。。たぶん!^^






f0189142_1541833.jpg







フランス人女性のGMはじめ、大勢のスタッフが笑顔でお出迎えしてくださいました♪






f0189142_15422099.jpg







このプール、何百回?、いやちと大袈裟か・・・何十回見たことでしょう。。。
その昔1967年、カンボジアを訪問したジャクリーヌ・ケネディがこの地にあった迎賓館に迎えられ、その迎賓館をアマンがホテルにしたと聞いて以来、ずっとずっと一度は訪れてみたいと思っていました。。

その当時の写真が検索したら出てきたので、最後に貼り付けておきますので、ご興味あればご覧くださいませ。。





f0189142_15435018.jpg







客室に案内される前に、こちらのダイニングルームを通りました。
アマンサラは全室24室のみの小さなホテルなので、レストランはここのみ。
朝食も昼食もディナーも全てこちらでいただきます。
もちろん、ルームサービスでいただくこともできますが。




f0189142_1545383.jpg







ちょうど、シェフが厨房から出てこられて、丁寧にご挨拶くださいました!
お忙しそうだったので、どちらのお国の方かは聞かずじまいでした。。
でも、体型からして美味しそうなものを作ってくれることは間違いなさそう。。。^^




f0189142_15464171.jpg







中庭を挟んで、両サイドにオールスイートのお部屋が並んでいます。
24室のうち、半分の12室がプールスイートで、あとはコートヤードスイートとスイートに分かれているそうです。






f0189142_15473690.jpg








石柱の並ぶコリダーが美しく静謐でした。。。





f0189142_15502226.jpg







こちらが私たちのお部屋です♪
右手奥のドアが入り口です。
コンパクトな作りになっています。




f0189142_15512250.jpg







ベッドの上には、男女別のチェックのバティック(カンボジアではクロマーと呼ぶそうです)がプレゼントで置いてありました♪






f0189142_15514576.jpg







外廊下に面した窓にブラインドがかかっていて、その手前にデスク、ベッドと配置されています。






f0189142_1552767.jpg







テーブルには、ランブータンとトリュフチョコレートのウェルカムです♪






f0189142_15523213.jpg








ルームキーが木彫りの象さんで可愛かった♪





f0189142_15525166.jpg







サイドテーブルの上にも、ウェルカムで生春巻きと飲み物(何だったか、たぶん柑橘系だと、、)が運ばれました♪

チェックインもお部屋で行います。
担当のThanyさん(←谷さんと覚えやすい♪)は、独学で日本語を勉強したそうですが、もう凄く上手でびっくり!
相当頭の良い女性だなと、すぐにわかりました!





f0189142_15532739.jpg







ソファーセットから段差で降りると、このバスタブが置かれています。






f0189142_15541741.jpg








ガラス扉の向こうにテラスと6mx5mのプランジプールがあります♪





f0189142_1556129.jpg







テラス内側の両サイドにはシンクが。
奥にバスタオルとバティックがかかっていて、シャワールームへ続いています。






f0189142_15572257.jpg







シャワー室からの眺め。






f0189142_15593724.jpg







ちょっと暗くて分かりづらいですが、入り口ドアに続く壁際には、クローゼットやトランク置き場、ミニバーがあります。






f0189142_1602365.jpg







この砂岩でできたレリーフがアクセントになって素敵でした♪






f0189142_1615276.jpg







他のアマンに比べると、お部屋の広さは無いんですが、なぜか居心地は良いんです♪
テラスが広々としていて、プールも目に入るから、ちっとも狭さを感じません!






f0189142_1621561.jpg







セキュリティーボックスとミニバーコーナー。






f0189142_162413.jpg







カシューナッツとピーナッツとライムが常備されていました♪






f0189142_1631698.jpg







ドリンクは全てコンプリ♪
ビールも飲み放題ですぅ◎
ただしレストランでビールをオーダーしたら、それにはチャージされると!
全然いいです、ビールはお部屋で飲みますっ♪





f0189142_1633547.jpg






って、早速ビール開けちゃってますね。。笑

この日は、ずっとホテルにお籠り、、、
[PR]
by jackie-style | 2017-08-01 21:45 | 海外 | Trackback | Comments(0)