人気ブログランキング |

ヨーロッパ2008

f0189142_23463530.jpg

リスボンはバイロ・アルト地区にある、バカリャウ料理がおすすめという、気取らなくて家庭的な雰囲気のお店に行ってみました。
ポルトガル料理といえば、すぐに思い浮かぶのはバカリャウ(干しダラ)ってくらい、ポピュラーですものね。一度は食べてみたいでしょ。(^^)

f0189142_214641100.jpg

写真は、バカリャウ・ア・ブラスといって、干しダラとタマネギを炒め、千切りフライドポテトを合わせて、卵でとじたもの。それにバカリャウのコロッケ。
旨いかって聞かれたら、う〜ん困っちゃいますけど、、、。
素朴なお味でございますね。









「エル・コルテ・イングレス」というデパートにお土産を買いに行ったのですが、ここも日本のデパートのように、デパ地下が食品お総菜売り場になってました。

で、驚いたのはそこの魚売り場。
巨大な干しダラの山が小山の如く、それは大量に積み重なっておったのですわ!!
こんなに消費するんだ〜〜〜って、びっくり致しました。
一番大きなのなんて、ゆうに1メートル以上あるんですよっ!
どうやって持ち帰るのかしらん!?

何もね〜〜あんなに海に囲まれてるんだから、いっくらだって、新鮮な魚食べれるのに〜。
不思議だわ。(ーー)

で、総菜コーナー見たら、ありましたっ、お寿司!
おっ、恐ろしく高い。@@
丁度、ユーロが最高に高い時期に行きましたから、13〜24ユーロといえば、1ユーロ約170円として、2210円〜4080円でしてよっ、奥様!!!

f0189142_1572886.jpg

写真クリックしてみて下さいませ。
こ、こんなお寿司がですよ。(・・)
今自分で良くみたら、もっと高いのあるじゃあないですかーーーっ!
27,95ユーロって、4750円だわっ。(爆)

実はこの写真を撮ってたら、すぐにデパートの係員が飛んできて、撮影禁止と止められちゃいました。(^^;
圧巻の干しダラ写真撮れなかったのが、心残りだったですぅ。。。
by jackie-style | 2009-07-14 08:10 | 海外
<< 尾花・陳・Two Rooms ラ・ブラッセリー >>