AMANEMU-3

f0189142_20115634.jpg







翌朝の朝食もこちらのレストランで。
お天気は曇空ですが、まだ雨は降ってません。。






f0189142_20124483.jpg







和朝食を選んでみました。
おかずの種類が多くて、いろんなお味が楽しめました♪






f0189142_20131639.jpg







デザートは梨のコンポートで、さっぱりとして美味しかったです♪






f0189142_20143758.jpg







食後はスパを見学♪






f0189142_20151012.jpg








スパロビー。
奥にチラッと見えるのは、ブティックです。




f0189142_2016398.jpg







ブティックには真珠のアクセサリーコーナーも。






f0189142_20164726.jpg







ジムも最新の設備です。






f0189142_2017167.jpg







ぐるりと回廊のようになっていて、こちら側にはロッカールームが。






f0189142_2018972.jpg







この着替え室には、スチームサウナとドライサウナがあります。
ドライサウナは低温だったので、高温の方が好きな私にはちょっと残念でした。。






f0189142_20184791.jpg






ぐるりと建物で囲まれた中心にはThermal Springという屋外温泉プールがあります。
左右に分かれていて、右側が36度に左側は30度に設定されているそうです。







f0189142_20201480.jpg







奥に見える建物は先ほどのマシンの揃うフィットネスとヨガのスタジオの建物です。






f0189142_202111.jpg







水着の上にバスローブを羽織って、ここでのんびり読書も良いですね♪






f0189142_20233688.jpg







台風が近づいてきていたのですが、幸運にもこの日の日中は結局雨が降らず、こちらの温泉でまったりお湯に浸かることができました♪
とても気持ちが良かったです。。






f0189142_2024697.jpg






こちらの回廊にはトリートメントルームが並び、ネイルサロンもあるそうです。







*****





軽くジムで汗を流したあとは、、、
ランチに予約しておいた志摩観光ホテルへと向かいました。
送迎はアマネムの車で♪







f0189142_20252370.jpg






レストラン入り口には、
サミットが開催された際に実際に使われたテーブルがセッティングされていました。
ここで皆さん記念写真を撮ってましたね。






f0189142_2026091.jpg






入り口右手には、
広いバンケットルーム。






f0189142_20263463.jpg






こちらがメインレストランの「ラ・メール ザ クラシック」です。
20数年以上前ですが、当時の総料理長高橋忠之氏の名声が高く、一度そのお料理をいただいてみたくて宿泊したことがあります。
濃厚なずっしりと重たいフレンチでしたが、とても美味しくてずっと記憶に残っていました。。
今回、アマネムに泊まるついでに、是非再訪してみたくてお邪魔してみました。
うっすらとですが、このレストランもあの時のままのような気がします。。。





f0189142_2027950.jpg







真珠の貝柱と菊の花のアミューズ。






f0189142_20274098.jpg







雲丹とキャビアのファルシー。
美味しいですが、とってもポーションが小さくて、もっとたくさん食べたいかも。。






f0189142_2028714.jpg







有名な伊勢海老のスープ。
う〜ん、記憶の中のあのお味より、かなりあっさりとして、、、今風なのかな。。






f0189142_2028384.jpg







こちらも有名な海の幸のカレー。
これも期待するほどのこともなかった、、、ふつうのカレーです。






f0189142_20291096.jpg







海の幸のスパゲッティー。
パスタは柔らかすぎで、トマトソースの味もぼやけてしまっていて、せっかくの食材もちっとも生かされてません。。
これなら、他にいくらでももっと美味しいパスタを出してくれるお店が、日本中にごちゃまんとありますから!






f0189142_20293924.jpg






デザートはアーモンドのソルベ、ヨーグルトのムース、メロンのコンポート。


なんだか厳しい採点になってしまいました。。
遠い昔の印象があまりに良すぎて、期待値が高過ぎちゃったのかもしれませんね!
レストランの名のように、どれもクラシックなお料理だったような気がしました。







*****






アマネムまで戻る車のドライバーさんは、トルコ人の方でした。
アマネムには外国人スタッフが3名だけだそうで、このトルコの方とスリランカのソムリエの方とルームスタッフの韓国人の3人だそうです。
トルコのアマンにも行ってみたいと言ったら、トルコに今行くのはお勧めしないと。。
テロや国際情勢をみたらわざわざこの時期でなくてもよいのでしょうね。。


お部屋に戻ってまったりしたら、、、
もうディナーの時間でした。



f0189142_20311548.jpg







今宵は、アラカルトから選んでオーダーしました。
お料理ができるまで少しお時間があるので、なにか簡単にお出しできるものをご用意いたしましょうかと聞いてくださったので、
持ってきてもらったのは、桜のチップで燻した枝豆です。






f0189142_2032335.jpg







運ばれてきたのは、目にも鮮やかな「松坂牛」♪






f0189142_20323023.jpg







そしてお野菜とくれば、、、






f0189142_20333257.jpg






目の前で作ってくださる、そう!すき焼きです♪







f0189142_20343392.jpg






関西風に、まず牛肉だけを焼いて、それに直接砂糖とお醤油をかけます!







f0189142_20354556.jpg







いただきま〜す♪
うわ〜〜〜っ、めっちゃくちゃ美味しいではないですかー!!
蕩ける〜♡





f0189142_20362155.jpg







そして今度は具材を足して、、、







f0189142_20364998.jpg







トマトや、お麩、玉ねぎも入ってました!






f0189142_20371564.jpg






最後は残った牛肉を混ぜて。。。
もう最高に美味しいすき焼きでございました!
これは外国人ゲストも喜ぶでしょう!


私はこれでお腹いっぱいなのに、、、






f0189142_2043355.jpg






主人はどうしてもこれも食べておきたいと頼んだのは、
味噌仕立てのブイヤベース♪







f0189142_20385294.jpg







伊勢海老がゴロンと丸ごと、檜扇貝も♪
良いお出しが出てますね〜♪

主人も心置きなく堪能したようでした。






f0189142_20451086.jpg





お部屋に戻ると、ピスタチオ入りチョコクッキーに、アーモンド入りのチョコレートが♪
お腹いっぱいすぎて、これは明日のおやつにまわしましょう。。。

最終日は、、
[PR]
# by jackie-style | 2016-10-04 17:54 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(6)

AMANEMU-2

新幹線で名古屋まで、そこから近鉄線に乗り換えて賢島まで約2時間の旅です。









f0189142_12591720.jpg




いつものアマンスタイルのように、駅には制服を着た出迎えのスタッフが待っていてくれて、レクサスに乗り約20分程でホテルに着きました。








f0189142_1351167.jpg




車がゲートを入り、整然と手入れされた敷地をしばらく走ると、パーキングエリアのパビリオンに到着。
こちらで、冷たい緑茶をいただきながら、GMの日本人女性、久代さんとしばし談笑です♪
今まで行ったアマンのホテルの話で盛り上がりました♪
インドのアマンバグにいらしたそうで、こちらも懐かしく思い出話をすることができました♪
とても笑顔のチャーミングな気さくで素敵なGMさんでした♪







f0189142_1317504.jpg








そのパビリオンからの眺めです。
棚田のような景色の先に英虞湾が見えてます。







f0189142_13184961.jpg







カートに乗り換えて、次に案内されたのはレセプション棟です。






f0189142_13191776.jpg







チェックインカウンター。






f0189142_13204560.jpg






レセプション棟を真ん中に、左右に分かれた先にそれぞれ建物が建っています。
右手がダイニングレストランで、左手がバーラウンジの建物です。






f0189142_13223118.jpg







こちらはダイニングレストラン。
レストランはここ一つだけです。






f0189142_13231494.jpg






バーラウンジ。







f0189142_13235219.jpg







海側から見た真ん中のレセプション棟。






f0189142_13244966.jpg







テラスも広くとってあります。






f0189142_13253313.jpg






バーラウンジの先にプールが見えます。
この滞在中、台風の影響であいにくお天気が悪く、一度もプールに近寄らず、、、
なので、残念ながらメインプールの写真を撮らずじまいでした。。






f0189142_1333946.jpg







この先がバーラウンジの入り口です。






f0189142_13333874.jpg







その手前、レセプション棟側の端っこには、ライブラリーの部屋がありました。






f0189142_1335664.jpg







ホテルに到着したのが3時過ぎ。
お昼ご飯を取る機会が無くて、お腹が空いてしまいました。
ちょうど、アフタヌーンティーの時間ということで、こちらのバーラウンジでちょっと小腹を満たすことにしました♪






f0189142_13353055.jpg







サーモン入りのキッシュが美味しかったです♪






f0189142_1336631.jpg







コーヒーをお願いしたのですが、後でチェックレシートを見ると、コーヒーは別料金になってましたね。






*****






さて、少しお腹も落ちついたので、カートでお部屋の方に案内してもらいましょう♪






f0189142_13392984.jpg






アマネムは2ベッドルームのヴィラが4棟、スイートが24部屋あるそうです。
スィートは大きな1棟が2部屋に分かれていて、こちらの#24と#23の凪スィートは先端に位置するため、一番眺めの良いスィートだそうです♪
凪スィート以外に、空、森スィートがあり、海がどの程度見えるかの眺望によって3つのカテゴリーに分けられています。






f0189142_1341821.jpg







アマン東京のコーナースィートに比べると、かなりこじんまりとした感じのお部屋です。
でも、料金はこちらの方がずっとお高いですね。







f0189142_13451296.jpg







天井が高い分、圧迫感がなくて広く感じます。






f0189142_13462672.jpg







テラス用のサンダルが置いてあります。
レストランには浴衣着用で利用するゲストも見られ、スパはバスローブ着用でも行けるので、こちらのサンダルが便利でした。






f0189142_13495043.jpg







ウェルカムは高敷きのお盆にのった葡萄でした。






f0189142_14172394.jpg







座ることもなかったコーナーソファー。






f0189142_1418994.jpg







右手が玄関の三和土。
真ん中の障子様の襖にTVとミニバーが隠されています。
その左側がバスルームへと繋がっています。






f0189142_14193330.jpg







右手、玄関入り口の扉を閉めて。
真ん中襖を開けるとこんな感じ。





f0189142_1421784.jpg







お煎餅入りのジャー。
お醤油味とアオサ海苔のお煎餅でした。
アオサ海苔の揚げお煎餅が美味しかったです♪
レクサスのドライバーさんが、ホテルまでの道中教えてくださったんですが、英虞湾では真珠の養殖の他に、このアオサ海苔の養殖も盛んなんだそうです。




f0189142_14221081.jpg







ミニバーはアルコール以外は全てコンプリ。






f0189142_14225920.jpg







寝室リビングとバスルームの境の扉の中にコンパクトな棚が仕切られていて、こちらにコーヒーメーカーやポットが収納されていました。






f0189142_14243931.jpg







デスク周りは、TVリモコンが布貼りのボックスの中に、同じグレーの生地を張ったホテルメニューブックも。






f0189142_1425754.jpg







透し木彫りの美しいレターボックス。






f0189142_14271273.jpg







対面式のダブルシンクとバスタブ。






f0189142_14283549.jpg







寝室リビング側から見て、奥にトイレと左側にシャワールームです。






f0189142_14291499.jpg














f0189142_14294677.jpg






お湯は60度の熱い温泉でした!
早めにお湯を入れておいて、冷めるまで待ってから入る方が、せっかくの温泉をお水で薄めてしまうより良いですよとアドバイスがありました。








f0189142_1431216.jpg







シンクの後ろに天井までの鏡と、右側の扉は、、






f0189142_1432164.jpg







開けると玄関三和土に。
こちらからも出入りできます。
鏡左側は、クローゼットへ。





f0189142_1433887.jpg







バスローブがフワフワでとっても気持ちが良かったです♪
クローゼット引き出しにセキュリティボックスと、防虫スプレーやベープマット、靴ベラなどが。







f0189142_14335283.jpg







化粧台の引き出しを開けると、






f0189142_14342480.jpg







ドライヤーや石鹸、ネットタオル、歯ブラシセットや櫛などのアメニティーが入ってました。






f0189142_14344914.jpg







その分、シンク周りはスッキリと、ハンドタオルに綿棒、コットン、ボディローションのみ。






f0189142_14354030.jpg






ちょっと外へ出てみましょう。
伊勢志摩国立公園の中だけあって、建設したばかりの頃は、野ウサギやイノシシ、イタチなんかがよく遊びに来てたそうですよ!
ネムの里を含めたこの近隣の敷地全体を、ヤマハから三井不動産が譲り受け、その三井不動産がたっての願いで是非にとアマンを誘致したそうです!
建物は住友建設だそう。
日本の建築技術だからでしょうか、きっちりしっかり建てられているように思えました。
建てつけが悪いなんてことはありえなさそうですね! 笑






f0189142_14361069.jpg







お天気さえ良ければ、お風呂上りのテラスも気持ちよさそうです。。






f0189142_14375349.jpg







ベッドで寝転がることもできます。






f0189142_14411190.jpg







ホテル全体の地図があると、わかりやすくて親切ですよね♪
色違いの青いところが4棟のヴィラです。
真ん中のレセプションエリアの横に突き出しているところが、私たちの凪スィートでした。

左側に離れてある施設は、スパ&フィットネス施設です。




f0189142_1442281.jpg





こちらの地図は半島全体の地図で、隣のネムホテルとの位置関係もよくわかります。




今のところアマネムの宿泊客は、外国人が3〜4割で、中国、台湾からのゲストも多いが、それよりも欧米人の方が多いということでした。
アマン東京からアマネムへと移動するパターンも人気なんでしょうね!
何しろ温泉施設があるアマンは世界中でここだけですものね♪

それでは、ゆっくりディナーをいただきに参りましょう♪
[PR]
# by jackie-style | 2016-09-27 18:36 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(2)

AMANEMU-1

Randheliを始めたばかりなんですが、、、、


その前に、
簡単にレポが済みそうなので、
志摩のAMANEMUをご紹介しますね♪


iPhone撮影




f0189142_853418.jpg







凪スィートのお部屋です。






f0189142_864035.jpg














f0189142_875682.jpg














f0189142_882544.jpg














f0189142_89022.jpg














f0189142_892021.jpg













食事が大変美味しくて♪
アマン東京のうん倍も美味しかった!!
GMが皆さんそうおっしゃると言ってました。。。笑


詳しくはゆっくりと。。

つづく










by jackie
[PR]
# by jackie-style | 2016-09-21 08:14 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(0)

六雁&くろぎ

f0189142_1621127.jpg







銀座の和食のお店「六雁」さんです。
結婚記念日のお祝いでした♪






f0189142_16173032.jpg







メニューに「ハッピーウェディングアニバーサリー」と♪
おもてなしの気配りが効いてますね!
秋山シェフの真ん前のカウンター席です♪




f0189142_16195243.jpg







「掛け軸盛り」
朝摘み野菜のひたし、五島の蛸、桜海老、枝豆コロッケ
美しい盛り付けです♪






f0189142_16215642.jpg






「胡麻豆腐」
山葵、花穂






f0189142_16221949.jpg






「生雲丹の一口寿司」
海苔がパリパリと香ばしい!
雲丹の甘みが口の中で蕩けます。







f0189142_16224288.jpg






「天草産 鱧の葛打椀」
蓴菜、 隠元豆、青柚子







f0189142_1623754.jpg






「真子鰈、あおり烏賊、イナダのお造り」
あおり烏賊が柔らかい!






f0189142_1625997.jpg







このスパークリングウォーターは初めていただきました。
英国のもので微炭酸です。






f0189142_16261666.jpg







「極」コースをいただいたのですが、メニューには載っていないものをサクッと出してくださいました♪
「鱧の南蛮漬け」






f0189142_16263978.jpg






日本酒のガラス酒器が美しい♪







f0189142_1627443.jpg







「活け鮎の炭火焼」
すだち、山桃






f0189142_16272822.jpg







「函館からの蝦夷鮑、肝ソース、車海老、賀茂茄子揚げ」
カチョカバッロというチーズがかかっています♪






f0189142_16275210.jpg







「季節野菜の煮こごり」
繊細で彩りも美しい♪
料理人の腕ですね!




f0189142_1628174.jpg







「黒毛和牛のローストビーフ」
シュクリーヌというロメインレタスに近いフランス産のお野菜、トマト






f0189142_16293554.jpg







「玉蜀黍ごはん、味噌汁、香の物」
またまたおまけでお赤飯も追加♪
玉蜀黍のご飯はバターとお醤油の味がちょこっとついて美味しいです♪






f0189142_1630230.jpg






お祝い箸をプレゼントして下さいました♪







f0189142_16302510.jpg







「かき氷」
求肥餅、ジンジャーやマンゴーや紅茶、抹茶などのシロップをかけて♪





f0189142_19161679.jpg







こんな楽しいデザートプレートまで用意してくださいました♪
年がバレちゃうから数字はシークレットね。。笑



内装もシックで、銀座らしい高級感のあるお店でした。
旬の美味しい食材を使って、目にも美しく、口福なひと時を堪能させていただきました♪
外人さんにもお勧めできる和食のお店ですね!







f0189142_1633214.gif







続いても和食のお店です♪







f0189142_14143757.jpg







湯島にある「くろぎ」さんです♪
とても人気のお店なので、予約は月の初日に翌月の分の予約を申し込み、すぐに満席になってしまうお店です。
湯島界隈という場所柄にぴったりな、仕舞屋風の風情ある日本家屋でした。







f0189142_1415504.jpg







一階はカウンター席とテーブル席、奥には個室があって、お二階にも席が用意されてるようです。
私たちは一階のテーブル席で。






f0189142_14163249.jpg







外の看板にもあったから、この黒い瓢箪のような形のマークはお店の家紋みたいですね。。






f0189142_14165957.jpg







「焼き胡麻豆腐」
う〜ん、のっけからお・い・し・い!!
生ビールは「八海山」♪
日本酒のメーカーが作っているビールで、ごく一部の飲食店にしか卸されてない希少なビールだそうです♪
喉越しが柔らかくてコクもあります♪





f0189142_14172986.jpg







つづいて、
「蓴菜とつらら鮑」
ぽん酢味で。
この蓴菜、ぼってりとした初めての食感です!
今まで食べてた蓴菜とはボリュームが違います!






f0189142_1418450.jpg







「鮎の開き、万願寺唐辛子の天ぷら」
この下にズッキーニもありました。





f0189142_14182924.jpg






やっぱりここは日本酒でしょう!
黒龍の大吟醸「龍」をいただきました♪







f0189142_1419111.jpg






「鱧のタタキに鱧の卵をまぶして、鱧の骨の唐揚げ、腹身を肝で煮付けたもの」
梅肉のタレをつけていただきます。






f0189142_14192685.jpg







「海老真薯に芽ネギ」
海老と鰹のだし汁で。






f0189142_1420277.jpg






「炙ったバチコ(干しくちこ)、ホオズキの中はセルバチコと茗荷と貝柱を山椒で炊いたもの、鴨の燻製、鴨のオイルのロマネスコときんぴらにそぼろ状の鴨肉、隠元豆の胡麻酢、茄子を黒胡麻で炊いたもの、鶏卵と海鼠腸」
く〜〜っ、日本酒がすすみます〜♪







f0189142_14205661.jpg







「お造りは、シビまぐろで今が旬、淡路産の鯛だったか?  徳島産の鱸」






f0189142_14212149.jpg






「徳島産勝浦川の鮎、蓼の葉を敷いて、生姜の甘酢漬け」
蓼酢でいただきます。







f0189142_14215519.jpg






「鱧スキ」
青森の玉ねぎを摩り下ろしたタレと、梅肉を添えて。







f0189142_14222524.jpg







梶の葉で覆ってあるのは、、、






f0189142_14224936.jpg






「賀茂茄子に雲丹と卵黄、つくね芋を揚げて」







f0189142_14231974.jpg







「お漬物は、胡瓜と大根に柴漬け」






f0189142_14241967.jpg






「玉蜀黍の土鍋ご飯」







f0189142_14245478.jpg







「六雁」さんでも玉蜀黍のご飯でしたが、こちらでも同じご飯でした〜!
時期が近かったから。。
こちらはバターと貝柱のお出しで炊いたものだそうです♪
どちらも甲乙つけがたい美味しさでした♪
豆腐と油揚げと玉ねぎの味噌汁も美味しくいただきました♪






f0189142_14262814.jpg






最後に、黒蜜ときなこが運ばれて、、







f0189142_14265493.jpg






たった今作ったばかりの葛きりです♪
あ〜〜、こんな美味しい葛きり!初めてです♪
葛きりって、こんなに美味しいものだったのね。。。







f0189142_142718100.jpg







黒木さん、まだお若いのに素晴らしい才能です!
是非また再訪したいと思いました◎

奥様と一緒に外までお見送りいただき有難うございました。




ps:翌日、林 真理子さんもこちらでお食事なさったようですね!
ハラスとキャビアの炊き込みご飯が最高だったと。。。
いいなぁ〜、私もそっちが食べたかった。。。笑









by jackie
[PR]
# by jackie-style | 2016-09-07 18:42 | レストラン | Trackback

「Cheval Blanc Randheli」 2016 Summer Vacation-2




旅行から戻ると、待ち構えていたかのように雑用が山積みです。。(苦笑)
早くアップしなくっちゃと思いつつ。。(汗)

とりあえず、ダイジェスト版にして、ざっと写真を並べてみました!












f0189142_18415230.jpg






マーレから水上飛行機で約40分。
きれいなヴィラが見えてきました♪







f0189142_18434240.jpg







この長〜〜い桟橋をルンルン気分(古っ?)で渡ると。。。






f0189142_18443916.jpg







ランデリのメインランドです♪






f0189142_18463240.jpg







早速私達のヴィラへと案内してくれたのは、嬉しいことに日本人スタッフの佳美さんです♪






f0189142_18474471.jpg







私達のアイランドヴィラ♪
専用の自転車が置いてありましたが、ほとんど使わず!
レストランや共有施設に近い場所だったので、どこでも徒歩で行けましたよ♪






f0189142_18492915.jpg






お部屋の写真は初日に全て撮ったのですが、後で見てみたら、なぜか部屋全体を通して撮ったものがなくて、これはホテルサイトからお借りしたものです。。
リビングルームからベッドルームへ、そして突き当たりはバスルームとシャワーブース、ベッドルームの裏側は、広いクローゼットの部屋でした。
広すぎちゃって、全体像が掴めにくいくらい。。
240㎡の広さだそうです♪






f0189142_18513753.jpg







今でも目の裏に焼きついて離れないこの景色!!
毎日飽かずに眺めた美しすぎるシーン♪






f0189142_18532519.jpg







ウェルカムシャンパンはもちろんモエさんです♪
LVMH(モエ ヘネシー ・ルイ ヴィトン)グループが造ったリゾートですものね♪
デザート類もとても美味しかったです♪





f0189142_18542957.jpg







ちょっとした飾りものも洒落ていました♪
砂を敷き詰めて描いてあります。






f0189142_18551862.jpg







トンボのオブジェも可愛かった♪






f0189142_1856558.jpg







ベッドに寝転がると、足元の先にこの景色が目に飛び込んでくるんです♪






f0189142_18591246.jpg







プライベートプールのすぐ前が海なので、プールに浸かってると海に浮かんでるみたいで気持ち良かった♪






f0189142_18595792.jpg







真っ白でパウダーのように細かい砂が足裏に心地よく、ハンモックに揺られたら、ブルースカイと白い雲とコバルトブルーの海が溶け合います♪






f0189142_1913241.jpg






レストランもどれも美味しかった♪
ここは、ビーチフロントにあるイタリアンレストラン「Le Deelani」です♪







f0189142_1923613.jpg







メインプールとプールサイドの景色もヴューティフルでした♪






f0189142_1933044.jpg







あ〜〜、、またここに戻りたい。。。






f0189142_19122579.jpg







世界一の時間。。。
って、プラウドのCMになりそう。。笑












つづく。。。



といいたいのですが、旅行前の食レポが溜まってて、几帳面な私(?^^;)は、早くそれを片付けちゃいたいので、次は日本の食レポの予定ですぅ。。(ごめん^^;)











by jackie
[PR]
# by jackie-style | 2016-08-31 16:55 | 海外 | Trackback | Comments(4)