<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鮨 三谷



せっかく撮った写真をストックしておくのも勿体無いので蔵出しです!

今年の春先にお邪魔しました。。

予約の取れないお店で有名な四谷にあるお鮨のお店、「三谷」さんです♪

私も去年のいつ頃に予約したのかすっかり忘れてしまい・・・多分数ヶ月〜1年前ぐらいの事だったと思います!

事前にお店からの予約確認があるので、万一忘れていても大丈夫!












f0189142_19255959.jpg







これは帰りがけに撮ったもので、お店の佇まいです。
シンプルモダンな外観で、直ぐにはお鮨屋さんとは思えない感じです。






f0189142_19301845.jpg







こちらがお店のご主人の三谷康彦氏です。
料理に対する真摯な姿勢と拘り、客の誰にでも変わらぬ接客態度や、お話の程よい加減、お人柄に魅了されました。
カウンターの中では、三谷さん一人で全てを取り仕切り、客の塩梅を見ながら裏方さんに的確な指示が出され、粛々と料理や飲み物が運ばれてくるのは流石な采配でした。

有名なお鮨屋さんの中には、ご主人がやけに偉そうで客の方が気を使ってしまったり、下の従業員への態度を目の前で見ていて不快に感じてしまう事もあったりと、色々ありますよね。。

ここではとても居心地よくお鮨を堪能することができました♪



f0189142_1930574.jpg







店内が清潔なのは言うまでもありません。






f0189142_19314522.jpg








道路からの視線を外して採光を取ってるんですね。





f0189142_19324227.jpg







さあ、何をいただけるのか楽しみ♪

私達はお昼に伺ったのですが、夜も同じお任せのコースになります。







f0189142_19343356.jpg







まずはこちらのシャンパンが供されます。






f0189142_19351189.jpg






それに合わせて最初に出されたのは、「鱈のエキスを使った名残のスープと走りの馬糞雲丹」でした。
う〜〜ん、のっけからお・い・し〜い!!







f0189142_1936118.jpg







お絞り置きには美しい螺鈿の烏賊が装飾されていました。






f0189142_19364373.jpg







「北海道の鮪の腹鰭のタタキにフランス産の燻製岩塩」
脂が乗ってます!






f0189142_19375089.jpg







「網走の毛蟹のスープ」






f0189142_19382279.jpg







このスープに合わせるのは尾瀬の濁り酒、綺麗なピンク色です。






f0189142_193908.jpg







続いては白ワインで、ムルソーの1991年。






f0189142_19404286.jpg








「根室の赤雲丹」と一緒に。





f0189142_19413482.jpg








続くのは日本酒で、秋田の角右衛門。





f0189142_1942767.jpg







「唐墨と赤雲丹のお焦げ乗せ」に合わせて。






f0189142_19425693.jpg







コルトン・シャルルマーニュのグランクリュ2012年です。
日本に入るのは70本程度とか。。




f0189142_19444117.jpg






このブルゴーニュワインに合わせるのは、「金目鯛の脂と赤酢の鮨のリゾット」







f0189142_1945453.jpg







長野の純米吟醸、翠露。






f0189142_19474520.jpg







「鹿児島の春の鯵」






f0189142_19505820.jpg







「こはだの握り」も合わせて。






f0189142_19515953.jpg







富山の純吟、煌火。






f0189142_19533085.jpg







「のど黒」
素晴らしく脂がのってます!





f0189142_19544019.jpg







これも同じブルゴーニュのドメーヌで、ピュリニー・モンラッシュの2012年。






f0189142_1956132.jpg






この白ワインに合わせるのは、
「木更津の墨烏賊」と・・・





f0189142_19572860.jpg







「立山の桜鯛」






f0189142_19582636.jpg







続く白ワインも、同じドメーヌのムルソー2012年です。






f0189142_1959227.jpg








「鮪の頬肉」
トロッと口の中で蕩けるようです。
ムルソーの果実味と合いますね〜。




f0189142_2001140.jpg







「鮪のカマとお醤油漬けにしたトリュフを乗せて」






f0189142_2011291.jpg







ブルゴーニュの白を網羅しますね〜。
今度はシャサーニュ・モンラッシュです。






f0189142_201495.jpg







「赤身の漬け」

お昼間なので、ここまでくると、、、結構酔っ払ってきちゃいますね〜。。






f0189142_2023299.jpg







そんなこちらの様子を分かってらっしゃるかのように。。。
「稲荷と巻きの助六寿司」
山葵がちょっと入っててピリッと辛い。
お茶が出されて、ほっと一息のお口直しですね。






f0189142_2032984.jpg







再びシャンパンで仕切り直しでしょうか。。







f0189142_207790.jpg







「雲丹の昆布しめ海苔巻き」
美味しいから、まだまだサクッと入っちゃいますね〜。






f0189142_20102812.jpg







「車海老」
大きいですね〜。






f0189142_2012797.jpg







「三河の蝦蛄」






f0189142_20124524.jpg







「玉子焼き」






f0189142_2013226.jpg







佐賀の鍋島。






f0189142_20143150.jpg







「鹿島の蛤」






f0189142_2017222.jpg







「木更津の青柳」






f0189142_2018576.jpg







「鱈の白子」






f0189142_20185083.jpg







〆は「小柱」でした。
フレンチと違って、お鮨の〆は軽めのフィニッシュが良いと。。



ふぅ〜〜〜〜っ、お腹い〜〜〜っぱい!!

ほんとにどれもこれも全て美味しくて、大大大満足でした♪

お酒とのマリアージュも素晴らしかったです!
主人も私もお酒通では無いので、こうしてピッタリのものを選んでもらえるのは良かったです。
後半、主人の分まで飲んじゃって、大分ご機嫌になっちゃいました♪










f0189142_20192931.jpg








デザートは「南高梅」


三谷さん、ごちそうさまでした♪

帰り際、早速次回の予約を入れておきました!
ディナーだと2016年の夏以降だそう!!!
娘夫婦と一緒に行くつもりです♪
夏のメニューはどんなかしら、、、今からとても楽しみにしています♪

おまけのこと・・・
[PR]
by jackie-style | 2015-08-16 15:51 | レストラン | Trackback | Comments(0)

「Hotel Splendido」@Italy-2014Summer Vacation-10

*****


今年は、いつもの年よりも早く7月にサマーバケーションを楽しんでまいりました♪

4つのホテルに泊まったのですが、どれもそれぞれ違った魅力のあるホテルだったので、飽きることなくエンジョイできて、中身の濃い充実した旅行でした♪
このシリーズが終わったらご紹介いたしますね♪

あとはシルバーウィークにファスティングのためのホテルに滞在するのが楽しみかな〜。。
国内のホテルなのですが、今年のGWに主人と泊まってみて、お部屋がとても綺麗で広かったし、温泉もあるし、何より時間をたっぷり使えてのんびりしながら、身体に溜まった老廃物をデトックスして体重を落とせたのが良かった!
気に入って再訪することにしました♪





*****




ということで、あとが控えているので・・・・・

このシリーズ、残りの写真を一挙にザーッと並べて先に進めちゃいましょう!









f0189142_1244421.jpg







ホテルでしっかり朝食をいただいたら・・・・






f0189142_12131774.jpg








この日は、リヴィエラの小さな5つの漁村 「チンクエテッレ」 を巡ってみることにしました♪

波があるから船で行くよりも鉄道の方が行き易いよとホテルスタッフにアドバイスされ、ホテルカーで最寄りの駅サンタマルゲリータまで送ってもらいます。








f0189142_12154988.jpg














f0189142_12192460.jpg







駅構内の売店です。
こうゆうところは普通なんですが・・・
イタリアのローカルな駅でちょっと困るのは、トイレが汚いこと。。。
観光地なんだからもうちょっとなんとかならないものかしらん・・・








*****







最初に訪れたのは、「モンテロッソ・アル・マーレ」という村です。
チンクエテッレで一番大きな村だそうです。





f0189142_12231446.jpg





駅を出るとすぐ目の前に、こんな海水浴場が広がっていました!





f0189142_1224184.jpg














f0189142_12245536.jpg







延々とビーチパラソルが並んでいます!







f0189142_12275720.jpg







今まで見たことの無い眺めだな〜!!
イタリアの海水浴場ってこんな感じなんですね!






f0189142_12291031.jpg







2014年の夏はフランスでもイタリアでも割に涼しくて、この日も海に入って泳いでる人より日光浴だけの人が多そうでした。







f0189142_19373696.jpg







ビーチを通り過ぎ、町中に入ってみます。






f0189142_19401942.jpg







オリーブ栽培もしてるんですね。






f0189142_19424161.jpg







味の濃そうなお野菜が並んでいます。






f0189142_1944351.jpg







イタリアらしい可愛い車が停まっていました♪






f0189142_19543697.jpg














f0189142_19562014.jpg







ニャンコちゃんも日光浴中でした♪







*****




続いて訪れたのは、「ヴェルナッツァ」です。
この村が一番観光客が集まっていました。







f0189142_19582324.jpg








駅を降りると、人々の流れに従って海の方へと下っていきます。





f0189142_2002556.jpg







狭い路地の両サイドにお土産物屋さんやレストランがズラッと並んでいます。






f0189142_2033275.jpg














f0189142_2054487.jpg







行き着いた先は小さな入江になっていました。






f0189142_20221159.jpg







小舟がたくさん停泊中。






f0189142_20161676.jpg














f0189142_20232858.jpg







防波堤も大賑わい。





f0189142_2025884.jpg














f0189142_2026422.jpg







防波堤の先の海を眺めてみたら、ビーチパラソルが並ぶ海水浴場が見えました。
ずっと海岸線に沿ってあんなビーチが点々とあるんでしょうね〜。





f0189142_20271084.jpg







お昼ご飯は入江に面したこのお店で♪
仲良くなったスプレンディードホテルのアシスタントマネージャー、ダニエェレさんに教えてもらったお勧めのレストランです♪
「Gianni Franzi」

ホテルから予約を入れておいてもらいました。





f0189142_20315416.jpg







お嬢ちゃん達もお腹空いたよね♪






f0189142_20324450.jpg







ボロネーゼ♪






f0189142_20335054.jpg







ムール貝やアサリの入ったシーフードパスタ♪






f0189142_20345747.jpg







魚のグリルはトマトソースで♪

どれも美味しくて、冷えた白ワインにピッタリでした♪







*****




f0189142_21233512.jpg







日帰りの予定なので、「マナローラ」には降りずに通過です。




*****




次の「リオマッジョーレ」駅で降りてみることにしました。





f0189142_21282523.jpg














f0189142_21284965.jpg







駅前広場には、こんな音楽隊が太鼓や笛を鳴らして賑やかにお出迎えしてくれました♪






f0189142_1373081.jpg







同じようにピンクや黄色のカラフルな街並みの中、今度は海側と反対の山の方へと登ってみます。






f0189142_1381256.jpg







地元のおばあちゃんがお買い物中。
鼻の下の産毛が濃いのでお髭のように見えましたが・・・・おじいちゃんではありません・・・たぶん。。







f0189142_138356.jpg








お腹が一杯じゃなかったら、このペーパーで巻いてあるピザも食べてみたかった〜。
レモンの先に海老や烏賊が串刺しになってトッピング!







f0189142_139239.jpg






壁画の素敵なお家のベランダで新聞を読んでるおじさん。









f0189142_1392428.jpg








こちらのお家のベランダも緑に包まれて気持ち良さそうですね〜♪





f0189142_13105771.jpg







高台まで登りつめると海が見えました♪






f0189142_13111738.jpg







結構坂道がきつくて、高低差がある村だから、ベランダを作って海の眺めを楽しむ家が多いようですね。






f0189142_13113978.jpg







海へと下っていってみましょう♪
入り組んだ路地や急な階段を降りて。。






f0189142_13124482.jpg







ここは砂浜のビーチが無いので、岩礁の上で日光浴です。






f0189142_13135561.jpg







よく見るとワンチャンも♪
海で泳いでたのかな・・・楽しそうにしてる♪






f0189142_13161020.jpg








ここがリオマッジョーレ村の先端の船着場です。





f0189142_13355686.jpg














f0189142_13364969.jpg














f0189142_13374659.jpg








夕涼みかな、、、おじさま達は暇そうです。。





f0189142_13401233.jpg








喉が渇いたので一休み♪

美しいチンクエテッレの村々も十分堪能しました♪





実は、ローマで泊まったホテル「ポートレート スイーツ」のマネージャーの一人が、たまたまこの近くのご出身だそうで、
私たちがこれからポルトフィーノに行くと伝えると、チンクエテッレ以外の穴場を教えてくださいました♪

一つは、
「S. Fruttuoso」
エリザベス・テイラーとリチャード・バートンが二人だけで訪れたロマンチックな場所だそうです♪

もう一つは、
「Camogli」
ここは黄昏時が特に美しいと言ってました♪


ちなみにホテルサイトでもこんな記事を発見!

『Recapture Taylor and Burton’s Romance in Portofino
Belmond Hotel Splendido in Portofino is said to be where Richard Burton proposed to Elizabeth Taylor for the first time during a break from filming Cleopatra, and couples can recapture the fabled pair’s romance on a sunset cruise aboard the hotel’s private boat. Sipping chilled Prosecco while cruising past Portofino and Camogli Bay, guests can enjoy a dip in the emerald sea before mooring at the secluded beach of San Fruttuoso Abbey. Here, their own waiter will serve an alfresco candlelit dinner for two.

Burton and Taylor also enjoyed water-skiing in Portofino and Belmond Hotel Splendido can arrange for guests to enjoy this classic pastime in the crystal waters of the Italian Riviera. 』



私達は、残念ながら時間が無くてどちらにも行けなかったのですが、もしこれからいらっしゃる方のご参考にでもなればと思い引用致しました。




さあそれでは、リチャード・バートンがエリザベス・テイラーにプロポーズしたといわれる、そのホテルへとそろそろ戻ることにしましょうか。。。

ラストディナーが待っています♪
[PR]
by jackie-style | 2015-08-03 19:28 | 海外 | Trackback | Comments(0)