<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

京都旅-1

イタリア編は気長にまだまだ続く予定なのですが・・・・

このところだんだん季節が春めいてきて、これは今のうちに昨年のGWの京都旅行をUPしとかなくっちゃと焦りだしました。。。
随分遅すぎる感は否めませんよね。。(^^;)

これから書店の店先には春の京都特集記事が続々と並ぶことでしょう。
私も写真を見たらまた行きたくなっちゃいそうです♪

京都旅は2回に分けてご案内しますね。









f0189142_14273551.jpg






東京駅に行くと必ず買ってしまう「ほんのり屋」のおにぎり♪
今まで外で食べたおにぎりの中で一番といっていいくらい美味しいおにぎりです♪
なかでも私的には冬限定で出るウニイクラおにぎりが大好き◎
ウニとイクラが贅沢にご飯にまぶされていて超美味♪

どのおにぎりでもご飯が美味しいから3個でもぺろっと食べれちゃいます♪
新幹線の中でいただた美味しい朝食でした♪


今回は、主人の仕事の用事が京都であったので、それに私も便乗し、
ついでに名古屋にいる娘も呼んで、親子3人で一泊二日の旅を楽しみました♪








f0189142_1429030.jpg






京都駅で娘と合流し、仕事のある主人とは一旦わかれて、
私と娘二人だけでお昼に伺ったのはこちら、「なかむら」でした♪






f0189142_1835127.jpg







二人では広すぎるくらいのお座敷のお部屋に通されました。






f0189142_18352530.jpg












f0189142_18415150.jpg







目にも鮮やかな朱の漆のテーブルにまずお茶とお絞りが運ばれました。







f0189142_18425988.jpg






先附けは
筍の塩梅煮、白子のソース、菜の花、そら豆、昆布。
文句の付けようのない上品な京都のお味です♪







f0189142_18432659.jpg







続いて小ぶりのお椀で出てきたのは、






f0189142_18435231.jpg







この店を代表する「一子相伝」の一品。
焼いた丸餅に溶き辛子を添えた白味噌の雑煮です♪
もう絶品の美味しさ!!!
なんとだしは一切使ってなくて、地下水を用いて白味噌を溶いてるだけだそう。。
シンプルなお料理なのになぜにこんなに美味しいのかしら?!
流石です!
恐れ入りました。。。





f0189142_18444117.jpg






続くのは向付。
鯛、烏賊、鰹です♪

お刺身の美味しさは勿論のこと、器の素晴らしさも目を見張ります。
京都のお料理屋さんは半端な器なんて絶対に使わないんですね!




f0189142_18455959.jpg







次は
桜鱒、泉州茄子、山菜、大根おろしの油物♪
どの一皿も外れ無し!





f0189142_18462559.jpg







器が素晴らしくて目でも楽しめますよね♪






f0189142_18481838.jpg







徳島の鱧、秋田のじゅん菜、椎茸、グリーンのお麩のお椀です♪
彩りも美しく、だしのお味が素晴らしい!






f0189142_18484992.jpg







続いて大きな鉢が運ばれました。






f0189142_18491650.jpg








蓋を開けたら、これが有名な「なかむら」の「ぐじの酒焼」ですか!
後でだし汁を注ぐので、皮だけ残してくださいと。。
ぐじがほろっと口の中で溶けてじわ〜っと魚の旨味が広がってゆきます♪
お魚を調理させたらやっぱり日本人が一番だと確信しますね!




f0189142_18494121.jpg







こうやって最後まで楽しめるんですね♪
最高のだし汁と魚の旨味のマリアージュ!
日本人に生まれて良かった〜っとしみじみ感じる一品でした♪
一子相伝の白味噌雑煮といい、このぐじの酒焼といい、名物と称される理由がよくわかりますね〜。
納得のお味です♪





f0189142_18501954.jpg







〆は筍ご飯でした♪
香の物は、きゅうり、昆布の佃煮、大根です。
お昼でもしっかりいただけて大満足でございました!






f0189142_18505522.jpg







苺のすり流し、その下にミルクとワインゼリーだったかな。。
お口がサッパリしてとても美味しかったです♪





最後に大女将が挨拶にいらしてくださり、色々と四方山話しを。。
「そうどすか、娘さんとよろしおすな〜」と、はんなり京言葉が耳に心地良くて。。
最初お着物に正座だったのが、だんだんお話が弾んで途中足を崩してまでお喋りに興じてくださいました!
通り一遍の挨拶ではなくて、心から客との会話を楽しんでくださってるのが伝わります。。

旅の初っ端から、京都ならではの最高の日本料理とおもてなしを味わえ、大満足でお店を後にしました♪

また京都に行く機会があったら、是非とも再訪したいお店です!
今度は主人も一緒にね♪

「なかむら」から次に向かった先は・・・
[PR]
by jackie-style | 2015-03-13 11:35 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(0)