<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

AMAN東京-2

f0189142_18372522.jpg







まだフルオープンではないので、レストランも混雑することなくゆったり落ち着いています。








f0189142_1849778.jpg







奥の壁一面にはガラス張りのワインセラーが見えます。
1200本収納可能だそうです。






f0189142_18525237.jpg







泡で東京の夜景に乾杯♪






f0189142_18532022.jpg







本鮪のタリアータ。
ソースがマッチしてないような。。






f0189142_18534520.jpg







トムヤムクン。
スープに深みがありません。






f0189142_1854985.jpg







ナシゴレンも、
特別に美味しいわけでなく。。





f0189142_18543418.jpg







鯛のグリル。
これもソースと合ってなくて、焼き加減も少しパサついてます。。



あれれ〜〜、期待してたのに、、、残念!
このレストランレベルで東京の他のホテルと競合するのは、、、ちょっと先が心配になりました。。^^;

(実は私、この宿泊の数日前にお鮨屋さんでお任せのコースを頼み、生牡蛎が出てそれにあたってしまって、この日も体調がまだイマイチだったんですね。。
なので、こちらの加減のせいもあったのかしらと思ったんですが・・・
ただ、元気な主人も同じ意見だったので。。)


新宿のPHには「ニューヨーク・グリル」が、六本木のGHには「オークドア」や「フレンチキッチン」が、
マンダリンには「センス」や「シグネチャー」が、ペニンシュラには「ヘイフンテラス」、、、
等々、、人気のダイニングが1つどころか複数抱えるホテルだって幾つもあります。。
アマン東京もシティホテルとして凌ぎを削るのなら、是非ダイニングも頑張っていただきたい!

春にカフェがオープンしたらまた伺ってみましょう♪







f0189142_18545796.jpg







お部屋に戻ったら、柚子湯が♪
海外の方にもわかるように説明が添えられて。。





*****









f0189142_18552761.jpg







翌朝は快晴で、遠くに富士山がクッキリと見えました♪






f0189142_18564087.jpg







朝食も昨晩と同じレストランです。
奥にワインセラーが見えますね。






f0189142_18572739.jpg







フレッシュな蜂蜜が♪







f0189142_1902865.jpg







選んだのは二人とも和定食。
なので美味しそうな蜂蜜は下げられてしまいましたが。。






f0189142_1911425.jpg






見た目色々と揃えていますが・・・
凄く美味しいということもなくて。。







f0189142_1931350.jpg







朝食後、スパにお邪魔しました。






f0189142_194151.jpg







ホテル内には特別にブティックやショップが無いそうで、何か買うとしたらこのトリートメントグッズぐらいでしょうか。。






f0189142_196189.jpg







目の前に見える高いビルはマンダリンオリエンタルのホテルですね。






f0189142_1963947.jpg







施述中、例の如く主人はイビキをかいて・・・(笑)







f0189142_197332.jpg







終わった後は、三番番茶(カフェイン無しのお茶だそう)に金平糖♪
リラックスできました♪






f0189142_1981957.jpg







晴れた日にはこの眺めが最高ですね!
皇居と富士山をダブルで眺められ、外国のお客様にはうってつけの素晴らしいロケーションです◎
国会議事堂も見えてます。

アマン東京の更なる進化を期待して。。。



*****





この後、映画「ゴーン・ガール」を観て帰りました。
凄い映画ですね!!!
怖かったけど面白かったです。
安倍総理御夫妻もご覧になったとか。。

次はテラハかな。。(笑)
もうすぐ公開ですね♪
そういえばあの豪邸、不動産市場にカムバックしてましたね。。
4億5千万円だそうです!
以前より数千万円上乗せされてるような・・・。
テラハ人気でプレミアムを付けた?
誰が買うんでしょうね。。
中国の方でしょうか?
日本の不動産市場はまだまだ安いらしいですから。。
あの駅近くの踏切は、こんな冬の最中でも、湘南の海をバックに江ノ電の写真を撮りたい中国や韓国の観光客の人気スポットになってますものね。。

余談でした。。
[PR]
by jackie-style | 2015-02-10 14:10 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(4)

AMAN東京-1

今回のお正月休みは何処にも出掛けませんでしたので、その代わりにできたばかりの「アマン東京」に宿泊してみました♪









f0189142_16254669.jpg







かなり広々としたロビーですね!






f0189142_16501231.jpg







4階分の高さの吹き抜けだそうです!
天井部分は日本の障子をイメージして和紙をふんだんに使用!
とても明るいですね♪






f0189142_16433852.jpg







右手奥がレストランになっています。






f0189142_16542487.jpg







水盤と
華美ではない日本的なフラワーアレンジメントに仕上げていますね。






f0189142_1658659.jpg







お琴の生演奏でお出迎え♪






f0189142_1725050.jpg







窓際にラウンジコーナー。






f0189142_1781977.jpg







エレベーターで33階に上がると目の前にこのレセプションカウンターがあります。
1階には唐松の地模様の装飾。
そしてこちらの33階では山葡萄の枝をイメージした壁装飾になっています。

写真には写っていませんが、女性マネージャーがにこやかに挨拶に見えて、彼女はブータンのアマンから数ヶ月お手伝いに来ているとおっしゃってました。
まだ1/4の稼働でオープンしているそうです。
フルオープンには今少し時間がかかるのかも。。。
1階にオープン予定のカフェは、4〜5月頃を目処にしているとのことでした。




f0189142_17204510.jpg







お部屋に行く前にホテル内施設を案内してくださいました。
こちらはバーコーナーです。






f0189142_1721937.jpg







夕暮れ時には西日が差して一層美しいそうです。






f0189142_17213658.jpg







バーコーナーのお隣はシガーラウンジ。






f0189142_17215882.jpg














f0189142_17215698.jpg







ボトルキープの棚はまだ沢山空いてますね。






f0189142_1733433.jpg







シガーラウンジの更にお隣はライブラリーのお部屋です。






f0189142_17341063.jpg














f0189142_17361535.jpg







武者人形や、なぜか細川護煕氏作のお抹茶茶碗なども飾ってありました。。






f0189142_1842249.jpg







34階のスパエリアへ。
こちらの壁は椿の花の模様です。
1階から地面〜枝〜花へとテーマが繋がってるんですね。





f0189142_18424758.jpg







スパレセプションです。
この日は予約で一杯でしたので、翌日にお願いすることにしました♪






f0189142_18453377.jpg







30メートルの展望温水プールです♪
夜のプールがオススメだと。。
夜景が飛び込んできてとても綺麗なんだそうです♪
残念ながら今回は体調を崩していてプールは利用せずでした。。





f0189142_1846239.jpg







翌日朝日に映えるプールもなかなか気持ち良さげでした♪






f0189142_18543131.jpg







続いてフィットネスジムへ。






f0189142_18545512.jpg














f0189142_18551791.jpg







設備が真新しくて良いですね〜。






f0189142_18554345.jpg














f0189142_1856752.jpg






ヨガやピラティスのスタジオも併設されてるそうです。







f0189142_19573366.jpg







ロッカールームです。






f0189142_2004898.jpg







眺めの良い浴槽。







f0189142_2019100.jpg







奥に見える左側の扉がスチームサウナです。
ドライサウナも欲しいところですが。。
このスチームサウナかなり熱かった!!
入って直ぐに出たくなっちゃうから、汗を掻く暇が無かった。。(^^;)







f0189142_20132522.jpg







それではいよいよお部屋へと案内していただきましょう。

アマンらしい回廊風の長廊下ですね。
設計は建築家ケリー・ヒル氏です。






f0189142_20163115.jpg







床の間をイメージしたそう。。
飾ってある生花は時に枝、葉のみと、どれも至ってシンプルで簡素。
海外からのゲストには、これらの削ぎ落とされたギリギリの潔い飾り気の無さを、果たして日本の様式美として捉えて貰えるのかどうか・・・ちょっと不安も過る。。






f0189142_2018035.jpg







お部屋は38階414号室「アマンスイート」です。
アマンスイートの数は全部で4室だそうです。

お邪魔します♪
[PR]
by jackie-style | 2015-02-03 17:09 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(7)