<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Rosewood Mayakoba @ Riviera Maya, Mexico -4

バカンス二日目の午後はほとんど部屋でウトウト。
日本との時差は15時間(サマータイム時期だったら14時間)だから、こちらでお昼の12時を過ぎると日本では翌朝の3時過ぎになります。
眠いわけです。。

東京のペットホテルからメールが届いていて、ここ数日の様子を教えてくれ、最後にお散歩途中の写真も添えてありました♪
丁度「いつも一緒に」という、作家と犬のエピソードを綴ったエッセイ集の本を持ってきていて読んだばかりで、
特に愛犬との永遠の別れのシーンには、思わず号泣してしまった話もいくつかありました。。

小澤征良さんの話の中に感動的な詩が載せられていて、ちょっと長いのですが抜粋しますね。
作者不明のネイティブインディアンの詩なんだそうです。


*****

「虹の橋」


天国のすぐ横に、虹の橋はあります。
こっちでニンゲンと特別な関係をもっていた動物が死ぬと、
その魂は虹の橋へいくのです。
私たちの四つ足の友だちのために、そこには丘や草原が広がっています。
みんな、好きなだけ風のように走り、たのしく遊べるのです。
おいしい食べ物も水もあり、いつも日差しは温かく、
そこはすばらしく心地のよいところです。
生きていた時に病気やケガで弱っていたものも、
ここでは若くて、一番楽しかった自分の姿に戻っています。
ー ちょうど、私たちの夢のなかの彼らがそうであるように。
虹の橋にいる動物たちはみな満たされ、幸福なのです。
でも一つだけ、彼らが求めているのに与えられていないことがあります。
それは彼らが置いてきた、とくべつなニンゲンの誰かがここにいないこと。
彼らは毎日元気いっぱい楽しそうに走り回り、遊びます。
でも、ある日、ふと、はじゃぐのをやめる瞬間がきます、
そして、じっと目を細めて遠くを見つめるのです。
明るいまなざしは真剣そのもので、身体が少し震え出します。
そして突然遊んでいた仲間から離れて、飛ぶように草原を走り出すのです。
そう、丘の向こうにあなたが見えたのです。
そうして、やっと、やっとあなたととくべつな友だちが再び出会えたとき、
あなたはその懐かしいふかふかの毛を撫で、抱きしめます。
顔に再びキスの嵐を受け、その愛らしい顔を撫でながら、
あなたはもう一度、その信頼と愛情に溢れた目を覗き込みます。
ー ずっと、ずっと恋しかった、その目。
あなたの日々から無くなってはいても、
心からはたったの一日も消えたことのない、
あなたへの愛に溢れた、その目を。
もう二度と離れなくていいのです、
これから、虹の橋をいっしょに渡っていくのですから。

(作者不明/小澤征良訳)



*****






ペットを預けて旅してる時に読む本じゃなかった!(涙)

でもどのお話も面白く、時にホロっとしたり、じ〜んと感動する、犬好きにはたまらない本でありました◎





さて、話は大分脱線してしまいましたが、この日の夜のディナーはメインのレストラン「CASA DEL LAGO RESTAURANT」へ。
和牛ステーキやショートリブにメキシコワインのイカロ、いつものフォアグラや魚介類のサラダ等をいただきました。(写真は残念ながら暗過ぎて上手く撮れませんでした。)






f0189142_19333187.jpg







レセプションロビーの照明が美しいです♪






f0189142_19332111.jpg







お昼に見たら何ということもないオブジェのようだったんですが、
夜にライトが点くと綺麗♪






f0189142_19333726.jpg







クリスマスツリーを象っているんでしょうね♪






*******









一夜明けて、この日は2012年最後の大晦日です。







f0189142_19372467.jpg







朝食にヤクルトがありました♪







f0189142_19393745.jpg






あなたはジョアかしら?
大好きみたいね♪







f0189142_19394398.jpg














f0189142_1940078.jpg






アラカルトのメニューから、ポーチドエッグにチーズの一皿。
ソースのグリーンはほうれん草だったか、、不明。







f0189142_882033.jpg






グィネスパルトロウみたいなママに可愛らしい女の子♪

小さな子供連れのゲストがたくさん来てるんですが、レストランの中で泣いたり喚いたり騒いだりする子供が一人もいませんでした!
きちんと躾けられてるんでしょうね。
感心しました。





f0189142_885186.jpg







子供用プール以外にも、こんな野外の映画が観られるスクリーンがあって、子供向けディズニーやアニメのプログラムを上映していました。

他には卓球場やキッズクラブもありましたよ♪

ナニーさん連れのファミリ−も。






f0189142_89127.jpg







このロングビーチを早朝からジョギングする人がたくさん!







f0189142_893138.jpg









私達も散歩がてら、遠くに見える「フェアモント」ホテルの方まで歩いていってみました。






午後はまだやっぱり眠くって。。。

ワニに襲われる夢を見た!!(笑)

一年分の疲れがドッと出たのかしら。。

大晦日のディナーです♪
[PR]
by jackie-style | 2013-06-26 21:35 | 海外 | Trackback | Comments(4)

梅雨の晴れ間に♪











f0189142_20191036.jpg












お正月にメキシコに行ってからあっという間に半年も経っちゃいましたかー!
今年は(も?)年の初めからちっとも落ち着かない日々が続いていて、まだ続きそうです。。(ため息)

家の修繕を頼んでいるんですが、なかなか職人さん達のスケジュールが取れないらしくて、ちょっと来ては直して、また間が空いてから来てって感じで、この調子でいったら完全に終わるまで相当時間がかかりそう!

建築会社さんかなり忙しいらしいです!
確かにうちの廻りを見ても、あっちこっちで新築工事やらリフォームをやってて、皆さん消費税UP前になんとかしようって考えてるんでしょうかねー!


お花でも飾って気分を上げてゆかなくっちゃです♪
[PR]
by jackie-style | 2013-06-19 20:36 | 日々の暮らし | Trackback

Rosewood Mayakoba @ Riviera Maya, Mexico -3

そもそも旅のプランを練ってる段階から、ホリデーシーズン中のカリブ海周辺のホテルは、宿泊料金やミニマムステイの日数等、どこもかなり強気モードなのでビックリ!

そしてこのローズウッド・マヤコバの場合、
デポジットは、6泊なら6泊分全額を予約の段階でしっかり取られます!
さらにキャンセルリミットが3ヶ月も前だったりするので、もしもその後何かの事情で旅行に行けなくなっても、デポジットで払ったお金は全額返ってこない !!
ド〜〜ンダケーーーですよね!(イッコウさん風)

しかも、クレジット会社からのデポジット請求額が予想以上に高かったので問い合わせたところ、税&サービス料金の14%とは別に、「Resort Fee」なる聞き慣れないものが15%かかってくるんですって !!

「Resort Fee」って皆さんご存知でしたか?
ちょっと調べてみたら、ホテルによってその内容は異なるそうですが、おおむねホテルのサービスや施設の利用料を徴収するものらしいのです。
フィットネスジムやプールの無料利用(って、今までタダで使えるのが当たり前だと思ってましたが・・・)、インターネット回線の無料、新聞の無料配布、市内電話の無料だったり。。
ラスベガスやハワイのホテルでは多くがこのシステムを導入してるんだそうです!
ふぅ〜ん、メキシコのリゾートもそうだったのか。。。
でも15%ってやけに高くないですか??

一説によると、リーマンショック後の不況下、ホテルの見かけ上の宿泊料金を安く設定して客を集め、「Resort Fee」のような別名目を掲げて追加料金を上乗せするシステムにしたんだとか。。
(なんだかセコい。。わ 。)

あちら方面にいらっしゃる方は、その点を事前によく調べてからの方が良いかと。。

私達は、もう計画練り直すのも面倒くさかったので、結局請求されたままにお支払い致しましたです、ハイ。
でも実際泊まってみて、本当に素敵な良いホテルでしたので納得できる金額だったと思います。





*****







f0189142_2174943.jpg







敷地内の移動は、カートが巡回していてそれを使うか、このような自転車を借りておいて使うか、ボートに乗るかの3つです。
部屋から電話でカートを呼ぶ事もできますが、その必要もないくらい頻繁にカートが走り回っています。
自転車はゲストの数が多くて、全部貸し出されてしまっていてキャンセル待ちでした。






f0189142_2184332.jpg







二日目の朝。
晴れてはいるんですが、やや雲がかかってる感じかな。







f0189142_21133313.jpg






私達のビーチヴィラからこのメインのレセプションエリアまでは、カートで10分弱。
毎朝ここを通って、奥に続くメインレストランで朝食をいただきます。








f0189142_21115098.jpg







もう朝からプールサイドで泳ぐ気満々のファミリ−達!
プールはここと、ビーチの真ん前にもあります。
あ、SPAエリアにもプールがあるんだったわ♪

左手に見える建物が、メインレストランの「CASA DEL LAGO」です。




f0189142_2111531.jpg







メインレストラン手前のバーコーナー。






f0189142_21153946.jpg








朝から賑わってますねー!
滞在中、一度もアジア系のゲストをお見かけしませんでした。






f0189142_21162776.jpg





バイキングでお好きなものをチョイス。








f0189142_21162770.jpg





メニューからも選べます。









f0189142_2117237.jpg







メキシコ料理を頼んだんですが、どちらもエンチラーダスみたいで、かかってるソースと中の具材が違うだけ。
とうもろこしで作るトルティージャをラードにくぐらせて温め、その柔らかい衣に具材を挟んでサルサソースやチーズをかけて食すのが、エンチラーダスです。

美味しかったかって?
うーーん、昨晩もメキシコ料理だったので、もう飽きてきちゃったかも。。(汗)







f0189142_21175623.jpg






レストラン入口には大きなクリスマスデコレーションケーキが飾ってありました。
お子ちゃま達が好きに食べられるように、ちゃんとお菓子も手前に用意してあるんですね♪
このケーキ見たら食べてみたくなっちゃうからでしょうね!

カートでサクッと部屋まで帰ることもできたのですが、
[PR]
by jackie-style | 2013-06-10 18:35 | 海外 | Trackback | Comments(0)