<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボストン〜ロードアイランド〜NYへの旅-10

f0189142_14494418.jpg








前回泊まったプラザホテル、今はどうなってるんだろう。。
確か大改装されて、ホテル部分はかなり縮小し、他は超高級コンドミニアムとして売却されたって聞いてましたが。。





f0189142_1450854.jpg







ショッピングを楽しんで♪






f0189142_14502786.jpg







あらこんなに近くだったのね!
今晩お邪魔するレストラン「ダニエル」♪






f0189142_14505246.jpg







レストランエントランス。
ゴシップガールにも登場してましたよね♪






f0189142_14511735.jpg














f0189142_14515222.jpg







街角の素敵なカフェ♪






f0189142_14521137.jpg









こちらもゴシップガールでよく見た撮影場所。
パレスホテルですね♪
セント・パトリック大聖堂の真裏で観光にも便利な場所です。






f0189142_14522754.jpg








中に入ってみました。





f0189142_14524213.jpg







ゴージャスなシャンデリア!
クラシックな雰囲気ですね〜♪







f0189142_14531592.jpg






アメリカに来たならやっぱりハンバーガーは外せません!
娘がここは美味しいよと勧めてくれたお店に行ってみました。
マディソン・スクエア・パーク内にある「シェイク・シャック」のバーガー屋さんです♪
うひゃ〜〜凄い並んでる!!









f0189142_14533069.jpg





行列に並んで待ってる間、ふと横を見るとベンチの上にリス発見!
フライドポテトを齧っています!








f0189142_1453469.jpg







お食事中なんだからジロジロ見ないでよん!






f0189142_1454116.jpg







すぐ間近に人がたくさんいても食事に夢中で全然気にならないみたい!







f0189142_1454208.jpg







一本食べ終えるやいなや、すぐにゴミ箱へ潜って次のポテトをゲット!
それを何遍も繰り返してます!
こんな環境にいたらドングリなんか食べなくなっちゃうんでしょうねー!
ひょっとしてコーラも飲んでるかも!?






f0189142_14544019.jpg








一時間近く待ってようやく私達もハンバーガーにありつけました♪
うん、やっぱり美味し〜〜〜い♪
ポテトの上にもとろけたチーズがたっぷり♪




f0189142_14574955.jpg







次はお土産を買わなくっちゃ!
っで、やって来たのはSOHOにあるチョコレート屋さん「マリー・ベル」です♪







f0189142_1459533.jpg







店内はレトロな感じでとってもお洒落♪






f0189142_150740.jpg






店奥にはカフェもあって、ホットチョコレートドリンクも飲めるみたい♪
ハンバーガーでお腹一杯じゃなかったら、試してみたかったなぁ。







f0189142_1502234.jpg







このベレー帽を被ったキュートなお姉さんが、京都にも4月にお店をオープンしたばかりなのよと教えてくれました!
日本にも上陸したんですね!






f0189142_1513759.jpg






次に向かったのは、SOHOからほど近いウェストビレッジにあるこのお店。
ありゃ、またまた行列ができてる!







f0189142_1515556.jpg







ドバイで食べて虜になった「マグノリア・ベーカリー」のケーキ屋さんです♪


ところで、このお店のあるBleecker St.沿いの雰囲気って良いですね〜♪
並木道が続いて、赤煉瓦の住宅が並び、静かで落ち着いてる♪
BleeckerStreet「霧のブリーカー街」というサイモン&ガーファンクルの作った歌があるそうです。






f0189142_1523772.jpg






他にもデパートで探し物をしたりして随分時間をロスしてしまい、あっという間に夕方になってしまいました。
タイムズ・スクエアは365日24時間人が途切れることがなさそうです!






f0189142_1525587.jpg














f0189142_1533950.jpg





じぇじぇじぇ!(流行ってるので使ってみました^^;)
何してるんだろ!?
昨日までいたウォッチヒルの街だったら、即ポリスに尋問されちゃうよね!








f0189142_1541550.jpg







すぐ近くにある「ジュニアズ」のチーズケーキ屋さん♪






f0189142_157120.jpg







ホテルに戻ってちょっとティータイム♪
「マリー・ベル」のチョコレートはパッケージもシックなんですが、中にはフレーバー毎に違うアートな絵柄のガナッシュが詰まってて(お店のショーウィンドウの写真にあったような感じ)、
食べちゃうのがもったいないくらい綺麗♪






f0189142_1573234.jpg






「マグノリア・ベーカリー」のケーキはスポンジがちょっとパサついてしまっていて、ドバイで食べた時の方が美味しかった気がしました。







f0189142_1574925.jpg







「ジュニアズ」のチーズケーキも普通に美味しいんですが、う〜〜ん日本にはもっともっと美味しいチーズケーキあるしな〜〜〜。。






*****





旅の最終日、締めくくりのディナーに選んだのは「ダニエル」でした♪





f0189142_1591116.jpg







こちらも数ヶ月前に予約を入れたのですが、22時15分からの一番遅い時間でしか取れませんでした!
ほとんどのテーブルが白人で、観光客の姿は少ないようです。
時間帯のせいもあってか、既に盛り上がった人々のさんざめきと笑い声に包まれて店内は最高潮♪
このNYっぽい雰囲気を味わえただけでも来て良かった〜〜♪

お料理の方は、あまりに照明が暗過ぎて、まともに写真を撮る事ができませんでした。(残念)

前日に行った「ジャン・ジョルジュ」に比べると、こちらの方は全体的にオーソドックスなフランス料理という感じがしました。
JJの料理には斬新な閃きを感じるようなものが確かにあって、ただ私にはちょっと塩味がキツかったんですね。。
その点、「ダニエル」の方はまあ塩味は良かったんですけれど、お料理のアイデアに驚くような意外性が少なかった気がします。。
といっても全くの素人の個人的な感想ですので、どうぞ当てにならないと思ってくださいませ。。







*****






f0189142_1372498.jpg






この旅の印象に残った事の一つに、星条旗があります。
あらゆるシーンで見かけた星条旗。
そのデザインの美しさと共に、これだけ国旗を至る所に誇らしげに掲げる国もそう多くないように思いました。
人種の坩堝と呼ばれるアメリカだからこそ、絆の拠り所として、愛国心と忠誠心の象徴としての星条旗は大きな意味を持つのかもしれませんね。。



まだまだアメリカという国の魅力は尽きなさそう。。
今度は南部のアトランタやニューオリンズを旅してみたいものです♪
プランテーションを一度は見てみたい!
ジャンバラヤやガンボスープなどのクレオール料理も魅力的ですよね〜♪



途切れ途切れのUPで随分長い事かかってしまいましたが、ようやくこれで「ボストン〜ロードアイランド〜NYへの旅」も終了です。
次回のメキシコ編は・・・こんなに長くかからないと思います・・・たぶん。。
[PR]
by jackie-style | 2013-04-25 13:04 | 海外 | Trackback

ボストン〜ロードアイランド〜NYへの旅-9

NYはたった2泊の日程で、しかも初日のこの日、ホテルに到着したのは既に午後3時近く。
ディナー一日目に行きたかったレストラン「ジャン・ジョルジュ」は、事前に日本から予約していたんですが、午後5時15分という一番早い時間帯でしかお席が取れませんでした。
なので、市内観光やショッピングは翌日まわしにならざるをえませんでした。
明日は歩き廻ることになりそうだから、今宵はゆっくりディナータイムを楽しむことにしましょう♪






f0189142_13494550.jpg







マンダリン・オリエンタルホテルの真ん前、トランプ・インターナショナルホテル&タワーの一階にあるレストランです。

すでに行列を作って予約のゲストがお店がオープンするのを待っていました。
時間を逆算してみても、少なくても一晩で3回転くらいは入れ替えするんでしょうねー!






f0189142_13385572.jpg






スターシェフ、ジャン・ジョルジュさんです♪
厨房に籠りきりかと思いきや、結構お姿を表してはあちらこちらに挨拶しています。
食事の終わりかけ頃には、私達のテーブルにも座ってくださって一緒に写真に収まってくれたり、メニューにサインのサービスもしてくださいました♪
気さくな方のようです。







f0189142_11564663.jpg














f0189142_11574871.jpg








最初のアミューズ・ブーシュ。
正直すっかり忘れました!
たぶん豆のポタージュ?(不明)、お魚のカルパッチョ、チーズ系の一口パイかな。。










f0189142_1158179.jpg








選んだコース料理は、ジャン・ジョルジュのSignature Dishes.

これが有名なEgg Caviarですね♪
さすがにこれは美味しい♪
キャビアと卵の黄身とクリームが渾然一体となって濃厚な味が舌を滑らかにすべってゆきます♪





f0189142_11581643.jpg







帆立貝にキャラメリゼしたカリフラワーを乗せて、ケイパー&レーズンのソ−スだそうです。
帆立にカリフラワーがドンピシャに合っていたかというと・・・?







f0189142_11583056.jpg








ガーリックスープにタイムが浮かんで、サイドにはソテーしたカエルの足ですね。
カエルの方は美味しかったんですが、それとこのスープの組み合わせがなぜなのか・・??







f0189142_13473813.jpg














f0189142_11592769.jpg








中央に写ってるインド系のウェイターさんが優秀でした♪
素早くて機転の効く対応が有能さを表していました。

ゲストは多国籍で、たまたまかもしれませんが中国人やアジア系もたくさん見かけました。
旅行客が多そうですね!

決して狭い店ではないのですが、テーブルがビッシリと詰まっていてどれも満席!
それが毎晩3回転ともなると相当数のゲストを受け入れる訳で、ウェイターさん達スタッフの数も半端なく多かったです!






f0189142_13482057.jpg






Turbotという平目のお魚です。
フランスのジュラ地方の黄色いワインを使ったChâteau Chalon のソースだそうです。
魚自体が美味しいとも思えず、ソースも特別に美味しかったという記憶がありませんね。。







f0189142_13483339.jpg






ロブスター、レモングラスとfenugreekという豆のBrothにサヤエンドウ豆。
アレレ、、おかしいなぁ〜???メインに入ってもどれもイマイチ。。。







f0189142_13502968.jpg








Broiled Squab 炙り雛鳥に、付け合わせはコーンのパンケーキに乗せたフォアグラです。
もうお腹が一杯で半分もいただけず、残念ながらお皿に残してしまいました。
すると、先程のインド系のウェイターさんが心配そうに、何かお気に召しませんでしたでしょうか?と尋ねてきました。
申し訳なくて、「たぶん旅の終わりで疲れもあって、すでにお腹が一杯になってしまいました。」と答えると、それでは残りをお包みしましょうか?とまで親切に言って下さいました。
ホテルに持ち帰っても何だかなぁと・・・丁重にお礼だけ言ってお詫びして。。ホントごめんなさいでした。。(汗)









f0189142_13592439.jpg







デザートもこれといって斬新なものはなかったなぁ〜。
逆に日本のフレンチのレベルの高さがよーーくわかったりして。。







f0189142_13594283.jpg






帰りには、お店からのプレゼントでチョコレートのお土産もいただきました♪





こちらの期待が大き過ぎたせいでしょうか・・・肩透かしをくったような印象が否めませんでした。
旅の終わりで、それまでずっと洋食続きでしたから、食傷気味だったせいもあるでしょうね。
その日の自分のコンディションで、つい辛口な評価になってしまったのかもしれません。
(・・・という事は明日のディナーも似たような結末に陥りそうな予感が。。)
「MASA」にすれば良かったのかしらん?
でもわざわざNYでお鮨ってのも乗り気になれなかったしなぁ。。
次回は、お料理の先生が行かれた「PER SE」か「Blue Hill at Stone Barns」に是非行ってみたいものです♪(いつになることでしょう。。)






*****







f0189142_13544228.jpg







ホテルの部屋に戻ると、テーブルの上には果物が♪
そういえばチェックインの際にフロントスタッフが、すぐにコーヒーをお部屋にお届けしますと言ってたはずなんですが・・・忘れちゃったみたいです。。(^^;)







*****






f0189142_1356992.jpg







一夜明け、ホテルダイニングで朝食をいただきました♪






f0189142_1357499.jpg





私達が席に着いてすぐ、ちょっと離れた別のテーブルに二十歳そこそこの若いアジア系イケメン3人グループが座りました。
あれだけカッコ良い男の子達だと、やっぱり韓国の子達よねー!?なんて、夫に話してました。
(オバさん力全開!・・・夫興味無し!)
で、しばらくすると、とぎれとぎれに日本語が聞こえてきて、ハーバードがどうのこうのと。。。
身ぎれいな恰好で、スマートな振る舞いで、臆せず堂々としていて、若く溌剌としていて、しかも日本男子♪
なんか日本のお母さん代表みたいに、嬉しくなっちゃいました♪(ハハ)






f0189142_13572441.jpg







ふふっ、胃凭れ解消にはお粥でしょ♪
和定食も恋しかった〜♪






f0189142_14362615.jpg







マンダリンのフロントデスク。
前日このフロントで、リードに繋がれた中型犬が飼い主と一緒にチェックインに並んでいてびっくりしました!
ゲージに入れなくていいようです!
犬と一緒にお泊まりできるのは良いですねー♪
私も連れて来たかった。。。






f0189142_1437996.jpg






さて久方振りのNYの街はどんな顔を見せてくれるのでしょう。。
次回でこの旅の最終章をやっと迎えられそうです。
[PR]
by jackie-style | 2013-04-12 20:01 | 海外 | Trackback

The Ocean House/ボストン〜ロードアイランド〜NYへの旅-8









f0189142_21202862.jpg







ゲストが少ないせいか毎朝特等席が選びたい放題で嬉しい♪





f0189142_21204851.jpg







フルーツの盛り付けにもセンスを感じます!
崩してしまうのがもったいないくらい綺麗♪









f0189142_21211398.jpg








オムレツの中身は海老やベーコン♪






*****




朝食後、この日はホテルの車でWesterlyの街中に連れて行ってもらいました♪






f0189142_2122525.jpg








リバーサイドの雰囲気ありそうなレストラン♪
入ってみたかったんですが、残念ながらまだ閉まっていました。













f0189142_21224521.jpg






ハイシーズンでは無いので人通りも少なく、ちょっと田舎の寂れた町って感じでした。。







f0189142_2123485.jpg







ここは新しいショッピングエリアのようです。
何かお土産になるものを探してみたんですが、なんにも見つからなかったなぁ。。







f0189142_12225188.jpg






うーむ、この辺りのセンスもビミョウに田舎チックです。。






f0189142_21264629.jpg







図書館です。
入ってみれば以外に面白かったかもね。。





f0189142_21271014.jpg





どこに行っても犬に目がいってしまいます!
これから何処行くの?
家の愛犬は今どうしてるのかしらとつい思い出しちゃいますね〜。。








f0189142_19101866.jpg






お土産も見つからなかったので、取りあえずピザレストランに入りランチを取ることに。






f0189142_19103616.jpg













f0189142_19105182.jpg





お味の方はお世辞にも美味しいとはいえませんでしたが、結構宅配の電話がかかってきてたり、お昼時近くなるとお客さんも次々に入ってきて、地元に愛されてるお店のようでした。








帰りはまたホテルの車に迎えにきてもらい、予定より早めにホテルへ戻ることにしました。
車を待ってる間、メインストリートにある家具屋さんの店に入って暇をつぶしてたんですが、店員さんは誰もいなくて、奥からおばあちゃまが出てこられました。
にこにこと笑顔を絶やさず、昔から店の看板娘だったんでしょうね。。
いろいろおしゃべりしていたら、そのおばあちゃまの親戚に日本人の若いお嫁さんがいるそうで、一度は日本に行ってみたいんですって。
話し好きの可愛らしくて素敵なおばあちゃまのお陰で、退屈せずにホテルからの迎えの車を待つことができました♪

こうゆう時こそ写真を撮っておけば良かったと後で思うんですが、私は人物にカメラを向けるのがどうも苦手みたい。。シャッターチャンスを逃してばかりです。(トホホ)
















f0189142_22205691.jpg







午後からはスパを予約してありました♪






f0189142_21295777.jpg








主人が撮った男性用のロッカールーム。
残念ながらスパの中の写真はこれだけ。

セラピストさんとはこの近辺の不動産話で盛り上がりました。駅周辺の場所なら日本円で5000万円位の物件が買えるそうです。確かに町まで行く途中素敵な住宅をたくさん見ました♪ でもそのお値段だと残念ながら海を眺めるロケーションにはならないようです。ちなみにこのホテルのレジデンツは1億円くらいから買えるそうですよ!








f0189142_21301924.jpg







ウェイティングエリア。






f0189142_21303851.jpg







こちらもスパ入口近くのスペースですね。


この日の夜はお部屋に籠ってゆっくりと過ごすことにしました♪


TV三昧だったんですが、大学のCMや保険会社のCMがやたら多くてびっくり!
それから時期的に母の日のプレゼントのCMも多かったなー。
HGTVの「House Hunters」という番組があって、お家探しの番組なんですが、いろんな家のインテリアが覗けて私的には結構面白かったですよ♪





*****



f0189142_21325894.jpg






毎朝レストラン入口にはこうして温かいコーヒーのサービスがあって、ロビーにいるゲストも自由にお茶ができるのは良いですね♪






f0189142_2148164.jpg







このバーコーナーの奥がレストランになっています。






f0189142_21483442.jpg














f0189142_21485388.jpg







今日はNYに向けて出発。
このレストランともいよいよお別れです。






f0189142_21335978.jpg







ポーチドエッグに胡椒を振り掛けてもらって、下に敷いてあるのはポテトにビーツだったか。。






f0189142_21341586.jpg








バイキング形式の朝食よりこうしてメニューから選べる朝食の方が絶対美味しいですよね♪







*****





f0189142_21374592.jpg












f0189142_13143065.jpg







さあ、いよいよ一路NYへ向けてアムトラックに乗ります♪












f0189142_2138112.jpg








車窓からの眺めは、当然だけどやっぱりヨーロッパと違うなー!
驚いたのは、行けども行けども広大な原野が続いていたりすること!
野生の親子鹿も発見したりして!
アメリカはすごーーーく大きな国なんだと再認識しますねー!
ボストン〜NY間なんてずーっと家々やビルが立ち並んで続いてるとばかり錯覚してましたから。。






f0189142_21381771.jpg







ジャーン!
遂にペンステーション到着です♪
思わず笑みが自然にこぼれてきちゃいました♪





f0189142_21391749.jpg







タクシーからの眺め♪
この高揚感は他では味わえない気がする!






f0189142_21393622.jpg








十数年振りのNYにワクワクです♪

向かった先のホテルは・・・
[PR]
by jackie-style | 2013-04-07 13:23 | 海外 | Trackback