<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

One&Only The Palm@ドバイの旅-10

f0189142_11563612.jpg









「One&Only The Palm」は、2010年10月にオープンしたばかりの、ロイヤルミラージュに続くドバイ2軒目のホテルです。
椰子の木の形をした有名な人工島「パーム・ジュメイラ」の先端部分に位置し、90の客室と4つのプライベート・ビーチフロント・ヴィラで構成されるリゾートホテル。
ペルシャ湾を望む450mものプライベートビーチを有し、プライベートマリーナからは高速水上タクシーで姉妹ホテル「ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ」の施設も利用できます。
喧噪から逃れた静かな隠れ家ホテルでした♪








f0189142_11572994.jpg







対岸の高層ビル群は、ホテルが密集するドバイ・マリーナ地区でしょうか。。











f0189142_12232278.jpg







エントランスを入ってすぐに目に入るのは、ロビー中央のアラビアンな噴水。
このホテルは、ムーアとアンダルシアのテイストを巧く取り入れつつシックでコンテンポラリーなデザインに仕上げているそうです♪








f0189142_12275394.jpg











正面の眩いばかりに光が差し込むテラスの先にはプールがあるようです。
右側の扉を入るとバー&ラウンジがあります。













f0189142_12324617.jpg







テラス側から見たホテル正面入口です。







f0189142_12341566.jpg









右に見えるのはチェックインカウンター。




f0189142_1237057.jpg







こちらがラウンジエリア。






f0189142_12382441.jpg





バーカウンターもあります。








f0189142_12402338.jpg









奥行きもあってゆったりとした居心地の良い空間になっています。







f0189142_1247167.jpg










フレッシュなオレンジジュースがサーブされました♪
チェックインは私達だけのようです。
ゲストの姿もチラホラと見えるだけで、ひっそりと静かですね〜♪










f0189142_12492242.jpg






ラウンジ裏手の通路にはブティックショップやライブラリーが並び、通路の突き当たりにはレストラン「ZEST」があります。







f0189142_12495497.jpg







デコレーションの棚です。






f0189142_12501396.jpg









ライブラリー。




f0189142_12502826.jpg








ブティックショップ。
お土産に良さげなアラビア文字入りのグラフィックアートやイスラム風なテキスタイルを使ったフレイムなど、センスの良いものが置いてありました。






f0189142_1253545.jpg







どこも絵になる美しさです♪







f0189142_1256682.jpg















f0189142_12573965.jpg















f0189142_12591520.jpg








テラスに出てみると、プールで憩うゲストの姿がありました。








f0189142_1302774.jpg








実際の映像をごらんになりたい方は、こちらでどうぞ♪(サウンドが入ります)











[PR]
by jackie-style | 2012-02-22 13:16 | 海外 | Trackback | Comments(2)

バージュ・アル・アラブ@ドバイの旅-9

バージュ・アル・アラブでは、ナイトターンダウンの際に何かしらのプレゼントが置かれているのですが、この時は、主人にはsleep spray(右側のブルーのボトル)、私にはエルメスの「un jardin sur le Nil」のオードトワレ♪
「ナイルの庭」というエキゾチックなネーミングがぴったりで、柑橘系のすっきりとした爽やかな香りなのですが、その奥に密やかに情感が漂うようなリッチな香りも秘められて♪
コンパクトなので携帯にも便利ですね◎









f0189142_9553259.jpg





































f0189142_1003831.jpgf0189142_1004976.jpg




















ついでだからエミレーツでもらったアメニティバッグの中身も撮影してみました。
手前の赤いボックスはブルガリのNourishing Face Emulsionやハンドクリーム、ボトルは「Au Thé Rouge」のパフューム、同じ香りのリフレッシングタオルが入った赤いパッケージ。
奥左端は、バックスキンのコンパクトミラーでした。



















f0189142_9582480.jpg













メニューの豊富な「ジュンスイ」の朝食は楽しみです♪








f0189142_102104.jpg



































f0189142_1033199.jpgf0189142_106865.jpg









f0189142_1084542.jpgf0189142_1085978.jpg































一番のヒットは、ラクサスープの麺でした♪(下段右端)
ココナッツ風味のカレースープなのですが、ほど良く酸味が効いていて、トッピングのローストしたナッツ類も香ばしく、とっても美味でした♪











*****




この日はディラ地区まで足を伸ばして観光、その後はショッピングの予定です♪












日本の車を見つけると嬉しくてパチリ♪
三菱に日産にISUZU、けっこう走ってるんだわ!








f0189142_1043886.jpg


























f0189142_10434383.jpg





























f0189142_10484249.jpg





























f0189142_1051247.jpg

































ゴールドスークのアーケードです。




f0189142_1052390.jpg


























f0189142_10541338.jpg































彼女達を撮ってるつもりじゃなかったんですが、ハイ、写真はノーですね!













f0189142_1055568.jpg







これらの宝飾品、誰がどんな時に身に付けるんでしょうねー!





f0189142_10552680.jpg







で、買う人いるんでしょうねー、こうして飾ってるんだから。。
日本人には似合いそうにないわ・・・(負け惜しみ)。









f0189142_10564915.jpg













ゴールドスークの中は夥しい数の店が並んでいて、どの店のショーウィンドーも金、金、金の金ピカだらけ!!
掘り出し物を見つけようたって、どこもかしこも同じように金だらけだし、湿度100パーセントで50度の外気温の中を5分も歩いてたら、頭がボーっとしてきちゃって思考停止状態!
クラクラしてきて値段の交渉もあったもんじゃないですね。。(^^;)
うーっむ、お買い物は冷房の効いたショッピングモールで頭冷やしてからの方が良さそうです。

こういった場所では、私達のような観光客相手の商売は一部であって、世界中から集まってくる金のディーラー相手の売買がメインなんだろうなー。。




次に向かったのは、「ヘリテージ・ハウス」。
ドバイの伝統様式の住宅と暮らしぶりを再現した博物館です♪
その地方独特の昔の生活や住まいを見るのって興味深くて大好きなんです♪









f0189142_11131987.jpg



























家に入ってすぐにあるのは、男性専用の客人を持て成す部屋で「マジリス」というそうです。
この博物館では、だいたい1940年から1960年代の様式のものが展示されているそうです。

















f0189142_1113372.jpg









ま、一杯どう?・・っていってもノンアルコールなんですよね〜。
こんな暑さなのに、ビール飲めないなんて残念・・・と思う私。。















f0189142_11235973.jpg









ここは家族のリビングルームですね。
お父さんはお仕事の書類書き、男の子はお勉強、女の子は赤ちゃんをあやしています。






















f0189142_11171629.jpg













家の外にあるテラス。
お茶を入れてソファーで寛ぎ、女性達はおしゃべりを楽しんでいたのでしょうかね。。


















f0189142_1120358.jpg










新婚さん?の寝室。






















f0189142_11255616.jpg










ここにお湯をためて身体を洗っていた模様。





















f0189142_11325738.jpg








ガールズがおままごとをしています♪
お人形さんのお洋服も縫ってあげてます。






















f0189142_11333551.jpg









男の子達の遊び道具♪




















f0189142_113534.jpg










彼らボーイズは、中庭でビー玉遊び中♪



















f0189142_11361212.jpg














各部屋にはこのような説明文が掛けられていたり、コンピューターも設置してあって細かい説明を聞くことができます。

この時の見学者は私達だけのようで、他に一人も見かけることはありませんでした。
スタッフは受付のカウンターに2名とお土産売り場担当のおじいさんが1名いるだけで、まことに暇そうなひっそりとした博物館でした。

最初、ひょっこり現れた日本人夫婦にちょっと面食らった様子で、特におじいさんはひどく興味をそそられたのか、ジーっとくいいるように見つめられてしまいました。(^^;)
ずっと夫婦二人で写真を撮りまくったりビデオを回したりしていたので、日本人はなんて忙しない奴らだと思われたかもしれないですね。。(苦笑)
最後に記念に絵はがきを数枚買ったら、おじいさんが初めてにっこりと笑ってくれましたけど。。






























f0189142_11383883.jpg














ここは穀物や食料の保存倉庫になってます。


























f0189142_1139432.jpg








これは家の外で、収穫した農作物の処理をしたり庭仕事用の場所のようです。





















f0189142_1141519.jpg









えっ、ちょっと不気味な後ろ姿。。(^^;)




















f0189142_11414756.jpg








あっ、お母さんがご飯作ってたんですねー。






















f0189142_11422759.jpg










食器類です。





























オールド・ドバイやスーク観光はこれにて終了!(はやっ)
午後は冷房の効いたショッピングモールでまとめてお買い物をしちゃいましょう♪

お土産は何が良いかしら♪
[PR]
by jackie-style | 2012-02-14 21:21 | 海外 | Trackback | Comments(3)