<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メゾン・ド・ユーロン&センス@上海蟹♪

香港在住の奥様方のブログで上海蟹の写真を見てしまったら、もういけません!!(><)
ど〜しても食べたくなって、どこにしようかしらんとアチコチ探しましたー!
この季節、上海蟹コースを出している店はいくつもありましたが、できれば今まで行ったことがないお店にしたかったので、赤坂にある「メゾン・ド・ユーロン」に決定!
ネットでの評判も良く、これは期待できそうですわぁ♪


お店は、赤坂駅周辺の賑やかな大通りから路地に入って、かなり静かな住宅地の一画にあるマンションの一階にあります。
タクシーを降りてすぐ、お店の前で写真を撮っていたら、マダムがにこやかな笑顔でお店の扉を開けて迎えに出てきて下さいました。







f0189142_18484648.jpg























f0189142_18514053.jpg







お店の外にはクリスマスのブルーのイルミネーションが煌めいて。。






f0189142_18501471.jpg







店内はベージュ系の落ち着いた色調で居心地良い雰囲気です。


















f0189142_1854676.jpg








ジャーン!!
茹でる前の蟹のお披露目です。
オスですって♪
























f0189142_18553212.jpgf0189142_18554850.jpg













最初に運ばれたのは、温かい擂り流しの蕪のスープ。
黒胡椒がピリッと効いていて、ほっと胃に優しい食欲増進の先付けです。





















f0189142_18565438.jpg





















前菜4種。
無花果の甘酢漬け、ちょっとお酢を効かせると中華風お料理に変身◎
湯葉に上海蟹の蟹味噌を塗ったミルフィーユ仕立て。早速の蟹味噌仕立てにご満悦♪
お刺身は金目鯛。山椒ベースに花椒粉が入った手前のお醤油に漬けて。あ〜この中華風お刺身も美味しいですわ〜♪
奥左は、クラゲの足を細く刻んでお醤油と大根とねぎ油で合えたものに松の実を乗せて。
このクラゲの食感が、今まで食べているいつものクラゲの前菜とは違って、コリコリ感プラス繊細さが加わり、なんとも絶妙◎

中華の前菜のイメージを上品に超えて、すべて満足のいくお味の4品であります♪






















f0189142_1857421.jpg






f0189142_1858265.jpg







続いては、上海蟹の茶碗蒸し。炙った雲丹を乗せて♪
緑のものは百合の蕾だそうです。
く〜っ、これも寒い冬には身体に染み入るような美味しさですぅ♪



















f0189142_18595416.jpg







茹で上がりを見せて下さいます。
いよいよですね〜♡


















f0189142_192125.jpg





最初にシャンペンをいただいてから、紹興酒を頼んだのですが、これがまた旨いのなんのって♪
「大越貴酒」という15年ものの甕出し紹興酒だそうです◎
お料理が美味しいから、よけいにお酒も美味しく感じるのかしら・・・また飲んでみたいなぁ。。








f0189142_193852.jpg






身を解して下さってますね。。










f0189142_1983246.jpg








うわ〜ん、やっといただけますぅうう♡
このとっろとっろま〜〜〜ったりのクリーミーさ、堪りませんわ!!

もっと食べたい・・・。


















f0189142_196852.jpg




蟹は身体を冷やすので、生姜茶で身体を温めるそうです。少しだけ甘いのは黒糖が入ってるから。

向こうに見える、黒酢の生姜入りタレも美味しかったな〜。
やっぱり上海蟹は姿蒸しでシンプルに食べるのが一番美味しいですよね♪












f0189142_197146.jpg






見た目は黒っぽくてぎょっとするかもですが、これフカヒレ料理なんです。

このお店の特製のフカヒレの姿煮。
溜まり醤油を使ってるので、すぐに焦げてしまうから難しい料理だそう。。
たまにお醤油がダメなお客様がいらして、そんな時はどうしましょう・・?って思うんですよ〜と、美しいマダムがたおやかにおっしゃってました。
こんな美味しい料理が食べれないなんて・・・可哀想。。
上に乗ってるのはねぎ。






f0189142_199234.jpg















そしてこのフカヒレ料理に付け合わせて出るのが、銀絲捲(イースージュン)という揚げパン。
中に中華饅の生地を細く棒状に切って入れてあり、皮はパリッと香ばしくて中はふっくら、少し甘みもあってもう絶品!
フカヒレの残ったソースをこのパンに絡めて、最後まで美味しくいただけるというわけです◎

テイクアウトもできると聞いて、本当は揚げたてが一番美味しいのでしょうが、オーブントースターで温めることにして、お土産に包んでもらいました♪






f0189142_19111944.jpg



















f0189142_1912755.jpg







次は、上海蟹とターツァイの煮込み。
ターツァイも冬に美味しい食材ですものね。
白いご飯にかけて食べた〜い♪





f0189142_19131174.jpg




















国産ハーブ豚の黒酢の酢豚。
これもこちらの特製といってよいのでしょうか、お客様が特別に追加オーダーする一品なのだそうです。
中国宮廷料理では、酢豚といっても本来はお肉だけだったとか。。
お肉も柔らかいですね〜♪
黒酢のタレも文句のしようのないお味!
これこそ白いご飯が欲しくなります。

そういえば温かい料理にはお皿もきちんと温めてあって、基本とはいえ細部にも気配りがちゃんと行き届いています◎



























f0189142_1915236.jpgf0189142_19151537.jpg























f0189142_19155466.jpg


















最後は上海蟹のおこげか、上海蟹の炒麺をチョイス。
(これ以外でもお願いすれば、例えば担々麺のセレクトもできるそうですよ。)

もう、トドメを刺す美味しさでございますぅ♪
そうそう、ここではトロトロ餡の麺が滑って食べにくいからと、それまでの銀のお箸を竹箸に替えて下さいました。





最後まで上海蟹の美味しさを堪能できて、どのお料理も外れなく大満足の上海蟹コースでありました◎




















f0189142_1918291.jpgf0189142_19184111.jpg





デザートには、マンゴープリンとココナッツミルクか、杏仁豆腐、巨峰とシャーベット、ナッツに黒蜜にきな粉のアイスクリーム♪
これに爽やかなライチティーが供されて。。











サービスに当たってくださった加藤氏は、とても感じの良い心のこもったおもてなしで、聞けば以前JALのCAのお仕事をなさってらしたとか、さすがのサービスでございました◎
最後に料理長の阿部氏がテーブルまで挨拶にいらして下さって、今までの略歴などをお話して下さいました。(ホームページに詳しく載っていましたのでご興味のある方は御覧下さいませね。。)

お料理もサービスも素晴らしいお店でありました◎
近くに住んでいたら、お得なランチコースで頻繁に利用すること間違い無しのお店でしょうね〜♪
ご近所の奥様方が羨ましいでっす!
























f0189142_1930141.giff0189142_19302699.giff0189142_19303818.giff0189142_19304840.gif













f0189142_19203674.jpg








先日は銀座に用があって、夜は久しぶりにマンダリンオリエンタルホテルの「センス」に。

以前は、この38階フロントロビーまで上がってエレベーターのドアが開いた途端にステキな香りが漂ってきたのですが、今は控えているのかしら・・・特別な香りがしませんね。





























f0189142_19214494.jpgf0189142_19215790.jpg






フロントロビーの階段から37階の「シグネチャー」入り口やバーコーナースペースを覗いて。。

























f0189142_1925195.jpg














f0189142_19322242.jpg














東京スカイツリーが正面に見えてます。












今回は特に上海蟹を食べるつもりで来たのではなかったのですが、メニューを見せてもらうと、やはり上海蟹の一品料理が何種類か特別メニューとして並んでいて、せっかくだから食べ納めしましょうかと、コース料理の中の一品を、上海蟹の姿蒸しに替えてもらうことにしました♪





f0189142_1934144.jpg




一口のお楽しみとして運ばれたのは、2種のキクラゲと衣笠茸に豆腐のレモン風味のピューレだったかな。
ウェイターに説明を受けるんですが、早口でゴニョゴニョと良く聞こえません。。
店は満席に近く、スタッフも忙しそうで慌ただしい感じです。







f0189142_19384011.jpg







香港スタイル焼き物とくらげの盛り合わせと季節野菜のピクルス添え。
お肉類はサックリングピッグ、子豚の甜麺醤ソース煮、レバー、家鴨、チキン。
レバーが癖がなくて濃厚な味に仕上がっていてグー♪
カボチャのオレンジ風味も味に意外性があって美味しかったです。









f0189142_1948067.jpg







フレッシュ鮑の濃厚オイスターソース煮。
これはコースにして正解だった一品かも。
中華の王道って感じでしょうか♪












f0189142_19491485.jpg







1person ¥6000なり〜〜のオス!














f0189142_19495823.jpg







暗くってピンぼけ!
鎮江黒酢を添えて。

窓の外にはディズニーランドの花火が上がっています!











f0189142_19504167.jpg







東星ハタのさっと蒸し 香港スタイル葱と生姜のフィッシュソース。













f0189142_19514118.jpg







霧島黒豚ロースの煎り焼き、鎮江黒酢とジンジャーブラックビーンズソース。


メインに入ってお魚のハタもこの黒豚も、どうという驚きのないお皿でありました・・・。














f0189142_1953244.jpgf0189142_19533660.jpg



















香港の海産物の香りのチャーハンに龍井茶を注ぎ、お茶漬けスタイルで。
これは美味しかったですぅ◎
ハタの魚や干し海産物、貝柱にアスパラがタイ米に混ぜてあって、香ばしくて贅沢なお茶漬けでした♪

















f0189142_19544391.jpg


SENSE特製マンゴープリン。
産地の違う2種類のマンゴー使用らしいですが、正直いってプリンとしては硬いんじゃないかしら!?
もっとプルンプルンの柔らかいプリンを想像していたものだから、ちょっと意外でした。

















以上、計らずも短い期間に中華料理2店を食べ比べる結果になって、今回の内容だけでいえば、私的には圧倒的に「メゾン・ド・ユーロン」に軍配が上がりましたー!
メゾンは、サービスも料理の内容もきめ細やかで上品で美味しくてその上CPも高いんですもの◎
「SENSE」は、ホテルダイニングでキャパシティーも雰囲気も違いますし、同じ中華料理店として一概に比べるのは無理なところもあるとは思います。

が、次回があるとしたら、やっぱり「メゾン・ド・ユーロン」にもう一度伺ってみたいですね♪

これで今年は上海蟹も食べ納めと思っておりましたら・・・                 
[PR]
by jackie-style | 2010-12-23 01:10 | レストラン | Trackback | Comments(4)

ヒルトン東京・le pergolése・鮨 かねさか

今回は、クレジット会社からのプレゼントでいただいた2万円分の優待クーポンを利用して東京ヒルトンに宿泊いたしました♪
このクーポンが使える提携先ホテルのリストを見てみると、一応札幌から福岡まで全国に散らばってあるのですが、東京ではヒルトンのみ、近い所では浦安にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイや横浜のグランド・インターコンチネンタル等が載っていました。

ヒルトンのお部屋は、エグゼクティブフロアにあるタワースイートキングルームを予約。

まずは37階にあるエグゼクティブフロアでチェックイン。
ここは朝食や3時からのアフタヌーンティータイム、6時から8時までのカクテルタイムはもちろんのこと、その他の時間帯でも無料でビールやソフトドリンク、クッキーやフルーツ類が用意されているようです。
朝食はこのエグゼクティブフロアか1階にあるラウンジでもいただけるそうです。








f0189142_17473623.jpg
















一通りの説明を受け、ディナーのレストランの予約をお願いしてから、お部屋へと案内してもらいました。










f0189142_17535287.jpg












f0189142_17544299.jpg























広さは66㎡とありましたが、すっきりとした和モダンなデザインで思ってたよりも広く感じますね♪








f0189142_17562467.jpg








窓側から入り口ドア付近を眺めたところ。










f0189142_17574390.jpg



















L字型ソファー奥からベッドルーム方向を眺めて。












f0189142_17595925.jpg













f0189142_1811160.jpg














f0189142_1815414.jpg


























f0189142_1832376.jpg










ベッドルームからリビングルームとバスルーム&パウダーエリアを眺めて。












f0189142_1852731.jpg












入り口ドアを入って右側にある通路に面したクローゼット方向を見て。































f0189142_186343.jpg













ウェルカムはフルーツにナッツやドライフルーツが。
なぜか、芭蕉の俳句「deep autumn-my neighbor,what is it he does I wonder?」のカードが添えられて・・・。










f0189142_1873884.jpg








雑誌はヴォーグ、GQ、CNN Traveller等が置いてありました。












f0189142_1893337.jpg












f0189142_18105168.jpg














ネスプレッソもちゃんと用意されてます♪












f0189142_18121957.jpgf0189142_1813081.jpgf0189142_18132866.jpg



















バスアメニティーは、ボディローション、ヘアーローション、化粧水に洗顔フォーム、cotton tips、ヘアーバンド、コットン、バスタブレット、クレンジングシート、シャワーキャップ、soap、アフターシェーブローション、ヘアトニック、シェービングフォーム、etc..
と、日本のホテルチックな充実の品揃え!

大きなシャワーヘッドの下にあるコーナーには、crabtree&evelynのシャンプー&コンディショナー&ボディウォッシュ。









****





ホテル内の和食か中華のレストランで昼食をとるつもりだったのですが、部屋の写真を撮ってるうちに3時近くになってしまいどこもクローズ。
ロビーラウンジは混雑しているし・・・と、結局部屋に戻ってルームサービスを頼むことにしました。






f0189142_1819243.jpg





ニューヨークカットステーキサンド。






f0189142_1820631.jpg













f0189142_1820544.jpg







スパゲッティーボロネーゼ。
ちゃんとのお味に満足♪







f0189142_18213915.jpg


















f0189142_18233187.jpg








フレンチフライもカリッと揚ってます◎















****






ランチの後のコーヒーを飲みたくなり、プールへ泳ぎに行く前にエグゼクティブフロアラウンジに寄ってみることにしました。








f0189142_18274884.jpg
















f0189142_18294570.jpg















f0189142_18311818.jpg
















f0189142_18322249.jpg






























f0189142_18342424.jpgf0189142_18352692.jpgf0189142_18355659.jpgf0189142_18361040.jpg



























プールでひと泳ぎした後にサウナに入って汗を流したら、ディナーの前にちょっと喉を潤したくなりますよね〜。
ってことで、カクテルタイムにもまたお邪魔しちゃいました!(^^;)


このラウンジで以外だったのは、ほとんど欧米系のゲストばかりだったこと!
たぶんヒルトンだからアメリカからかしらん?!
ここ新宿はビジネスにも観光にも便利ですし、お値段もリーズナブルで人気があるのかもしれませんね。
窓にカーテンやブラインドではなくて障子のスライドにしていたり、芭蕉の俳句カードを添えたり、ホテル側もジャパニーズ情緒をさりげなく醸し出そうとしている訳です。









****







ディナーに予約していたホテルのフレンチ・ダイニング「ル・ペルゴレーズ」です。








f0189142_17155315.jpg


























f0189142_17171955.jpgf0189142_17175246.jpg














まずはプロバンス風のハーブケーキが運ばれました。
バジル、ドライトマト、オリーブ、チーズ入り。
全部いただいたら後が入らなくなりそうなので少しだけ。


パンはフランスパン、そば粉のパン、ライ麦パンの3種から選べます。
バターはエシレ。





f0189142_17223560.jpg





前菜はクラムサフランリゾット@ヒイカのソテー。
チョリソーの薄切りも乗せて。
お米の芯は少し残してあります。
全体にちょっと塩っぱかったかも・・・。


















f0189142_17192369.jpg






主人の選んだ前菜はフォアグラのポワレ@セップ茸のロティと栗を添えて。
これは美味しい♪
ソースも少し甘めでフォアグラに合ってます◎









f0189142_17184399.jpg






前菜の後のアミューズで運ばれたのは、ラングスティーヌにトリュフソース@ベビーキャロット添え。
ソースがトリュフの香りがして美味しさが増します♪















f0189142_17234619.jpg






シェリー入りのドレッシングのサラダでさっぱりと。


















f0189142_17245923.jpg








続いては、パンプキンスープに薫製したうなぎとヘーゼルナッツの香りをムースにして。
これも美味でございました♪
最近流行なんでしょうかねー、泡仕立て!












f0189142_17255216.jpg







メインに私が選んだのは、甘鯛のソテーに青海苔のソース&トコブシとベジタブルのフリカッセ。
皮に細かく切れ目を入れてカリッとソテーされた食感が良いですね。
















f0189142_17262851.jpg








肉好きの主人は特選和牛フィレのグリエ&パースニップ、小松菜、モリーユ茸を添えて、ソースはマデラソース♪



















f0189142_17305034.jpg




パースニップとは何ですか?とお聞きしたら、わざわざトレイに乗せて持ってきて見せて下さいました♪
別名白人参と呼ばれるセリ科の根菜で、オランダ産だそう!

主人にお味の感想を聞いたかどうかもう定かでは無いので、ネットで調べてみたら、ほんのりと甘くて苦みもあるお野菜だそうです。
一度生で齧ってみないとわからないかな・・・?





f0189142_18175560.jpg


デザートはサバラン風だったかしら。。














ちなみにこの日選んでいただいたワインは、モンジャール・ミュニュレのヴォーヌロマネ 2005でした。






ところで先日新聞で読んだのですが、ヒルトンホテルでは、「i Pad」を使って結婚式に出席できない家族の自宅などに式の様子を中継したうえ、式場と同じ料理を進行に合わせてホテルスタッフが届けるという「おうちde結婚式」サ−ビスを来年1月から始めるそうです!
料金は35万円からだそうです。
確かにそうゆうニーズってあるかもしれませんよねー!
ホテルの経営努力姿勢を感じるニュースでありました♪


 

そして翌日は・・・
[PR]
by jackie-style | 2010-12-16 00:58 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(0)

ザ・ラチャ-2

ラチャには3つのレストランと2つのバーがあります。

1階にある「Earth Café」は朝食や夕食に利用するインターナショナルなレストラン。
2階の「Fire Grill」はランチやディナータイムにオープンする、プールデッキ側のレストランで、イタリアン中心のダイニング。
「Sunset Beach Restaurant」はビーチサイドにあるカジュアルレストランで、ランチタイムにはスナックやローカルフード、夜にはシーフードやステーキのバーベキューが楽しめます。

「Ice Bar」は生バンドが入ったり、カラオケも楽しめるバー。
「Lobby Bar」は、アンダマン海の夕日に照らされてサンセットカクテルが楽しめるオーシャンフロントのオープンなスペースです。




この日の夜は、タイ舞踊のショータイムがあるという「Earth Café」に行ってみました。



f0189142_1836208.jpg













f0189142_18365968.jpg






























f0189142_1839568.jpgf0189142_1840978.jpgf0189142_18402421.jpgf0189142_18403672.jpgf0189142_18421095.jpg




























お料理はバイキングで、タイ料理を中心にたくさん並んでいましたが、私は船酔いの後のせいもあって、食欲が今ひとつ。。
お料理はどれもちゃんとしっかりのお味で美味しかったのですが、バイキングだとどうしてもあれもこれも少しずつ食べたくなって、結局最後は何食べたのか印象がボヤケてしまうような・・・。
主人はバイキング大好きなので喜んで食べてましたけど♪






















f0189142_1843584.jpg

































f0189142_18445978.jpg









気持ちの良い朝を迎え、ベランダからちょっと望遠で覗いてみましょうかー♪














f0189142_18455076.jpg









まだビーチには人影がありませんねー。
















f0189142_18465185.jpg






おっ、2階のプールには早くも水に浸かってる人達がいます♪

この1階部分が昨晩行ったレストランで、朝食もそこでいただくのです。
では、そろそろ行ってみましょうか。。









f0189142_1059388.jpg








これが2階部分の通路で、右側にライブラリーの建物、左側が「Fire Grill」のレストランで、正面にプールがあります。














f0189142_1103267.jpg




















f0189142_1105614.jpg






ここはライブラリーやネット使用の部屋の前にあるゆったりとしたスペースなんですが、時にはテーブルや椅子が運び込まれてパーティー用に使われることもあるようです。

















f0189142_114344.jpg








これが「Fire Grill」のレストラン。
プールを眺めながらのお食事ができます♪















f0189142_116367.jpg









腕が日に焼けて赤くなっちゃったのね。。


















f0189142_11111317.jpgf0189142_11114251.jpgf0189142_111292.jpg






f0189142_11132331.jpgf0189142_11134654.jpgf0189142_11153010.jpg



















f0189142_1116462.jpgf0189142_11165041.jpgf0189142_1117534.jpg

















朝食のバイキングコーナー。
なぜかお寿司もありましたよ!
うーん、やっぱりタイチャーハンかな・・・焼きそばも食べたいしぃ♪








f0189142_11224674.jpgf0189142_112332.jpgf0189142_11232331.jpg








f0189142_11234595.jpgf0189142_1124169.jpg



















って、結局もれなくいただいちゃってますね!(笑)












f0189142_11281016.jpg













っもうお腹いっぱ〜い!
と思ってたら、フロアマネージャーが運んできたのがこのオムレツ!
卵料理はその場でアラカルトで作ってくれてるみたいで、私達が気付いてないと思ったのか、わざわざ持ってきて下さったのです!
朝から食べっぷりが良いのを見て、気を効かせて作って下さったんでしょうねー♪(笑)









f0189142_11265913.jpg




黄色い嘴の小鳥さん、すぐ側まで寄ってきて可愛らしいんですが、餌をやらないで下さいとテーブルに注意書きが置いてありました。


























f0189142_16255554.jpg








さあそろそろ海に入りたくなってきましたね〜♪

向かった先は、シュノーケリングポイント♪
[PR]
by jackie-style | 2010-12-07 00:07 | 海外 | Trackback | Comments(0)