<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

SCAPES @葉山




雑誌で見て素敵だな〜と思い、是非泊まりたかったホテルは葉山にあるscapes スケープスです。
たった4室だけのコンパクトデザインホテル。
葉山の海がすぐ目の前にひろがり、都心のホテルには無いリゾート気分が味わえます。



f0189142_0373625.jpg
ホテルエントランス


実は、夕食を「日影茶屋」で取ったため、チェックインが遅くなってしまいました。






f0189142_0462939.jpg








f0189142_0482162.jpg


















一階にあるレストラン

この日は結婚式があって、クローズされてました。
そうこのホテルには結婚式場が併設されているのです。




f0189142_0564098.jpg







f0189142_125566.jpg

お部屋はサックスブルー、マンダリンオレンジ、エバーグリーン、メープルローズと4色に分かれ、私たちはメープルローズに泊まりました。
広さはブルーが95㎡,オレンジが64㎡,グリーンとローズが52㎡になっています。









f0189142_119479.jpg







f0189142_2332623.jpg








f0189142_1252425.jpg







f0189142_23403840.jpg




Bang &OlufsenのCDプレーヤー&アップル iPod







f0189142_1285129.jpg


Sony ブラビアTV&ヤマハのスピーカーシステ厶







f0189142_015124.jpg


ヘアードライヤーはamadanaでした。








f0189142_021983.jpg


イッタラのグラス







f0189142_03680.jpg









f0189142_035191.jpg

molton brown (英)のバスアメニティー
 









f0189142_0114073.jpg



赤いビーチサンダルが可愛いでしょ!









f0189142_1133326.jpg

フィリップスのコーヒーメーカー、Russell Hobbsのポット、引き出しの中にはRosendahlのコーヒーカップも入ってました。









f0189142_034210.jpg

翌朝はあいにくの曇り空
お天気だったら、富士山もくっきり望めます!








f0189142_0475482.jpg

朝食はこちらのテラスでいただきました。









f0189142_0492486.jpg









2008年10月からオープンしたANNEX。
プライベートトレーニングのために、アスレティックトレーナーが付いて、ヨガ、サイクリング、ジョギング等のサポートシステ厶を始めたそう!


f0189142_0564538.jpg






f0189142_0565971.jpg





以前はソニーの保養所だった所を、ウェディングサービスの会社が買い取ったそうです。
泊まりたかったサックスブルーのお部屋は、結婚式の新郎新婦のための予約が最優先のよう..。

お値段はとてもリーズナブルでしたし、スタッフのサービスも電話での予約の時点から感じが良かったです◎

都心からわずか一時間で、海を望むこんなオシャレなお部屋に泊まれるんですから、是非また利用したいと思いました。今度は夏の葉山もよろしいかも....。

scapes











[PR]
by jackie-style | 2008-11-28 01:49 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(0)

ホテルの朝食




私はホテルの朝食が好き!


朝はまずゆ〜っくりコーヒーをいただきたいのです。


お天気が良かったら、お庭のテーブルがいいな〜。


爽やかな空気に包まれて鳥のさえずりを聞きながら、の〜んびり今日は何しようかなんて考えたりして...。




f0189142_16524250.jpg







f0189142_1652548.jpg








f0189142_16573499.jpg









f0189142_16575371.jpg








f0189142_1659119.jpg










f0189142_16592799.jpg










f0189142_16594178.jpg






日本旅館の和食も美味しいけど、やっぱり海外のホテルで食べる朝食の方が好き!


f0189142_11293970.giff0189142_11295343.giff0189142_1130614.gif

旅の思い出って、息を飲むような景色も忘れられないですが、ふと目にした、旅先ですれ違っただけの人々がいつまでも心に残っていたりします。
ホテルは、人々が行き交い、思わぬ光景に遭遇する事もしばしば...。


f0189142_1123713.giff0189142_11234423.giff0189142_11241074.gif
ずーっと昔、パリのリッツホテルの「エスパドン」での朝食で、隣のテーブルに座ったそう若くもない仏人カップル。結婚してる夫婦でも無さそう。男性は恰幅良く、かなり派手なシャツの胸元には金のネックレス&金ぴかベルト、女性はちょっと濃いめのお化粧でフリフリドレス。

まずはシャンパンで乾杯。それからおもむろに男性が赤いカルチェの箱を女性にプレゼント。この時点で私の目も釘付け!
その時の女性の喜びようったら....。うーん忘れられない!
一々大仰に感嘆の声をあげながら、箱の蓋を開け、うるうるの瞳でため息付きながらダーリンを見つめ....。

これがいわゆるコケテッシュってヤツですかと私は深ーくお勉強させていただきました。
面白くって!!

やおら女性はこの瞬間を記念にと思ったのか、カメラを手にテーブルを離れ、中腰になりながら男性にポーズを取るよう注文。もう投げキスしたり身振り手振りで表現豊かな女性の方を私が写真に、いえいっそビデオに撮りたかった程。

お腹一杯になっちゃう位、笑っちゃう位熱々なカップルでしたー♡

あーそういえば、南仏でも、英国のマナーハウスでも、スペインのミハスでも面白い忘れられない光景がありましたっけ。その話はまた今度...ね。


写真はリスボンのラパパレスとFSリッツホテル、パリはフーケバリエールホテルです。












[PR]
by jackie-style | 2008-11-23 11:48 | 海外 | Trackback | Comments(0)

動画

動画 @You Tube
[PR]
by jackie-style | 2008-11-17 23:47 | Trackback | Comments(0)

韓国・Wソウルウォーカーヒルホテル






f0189142_22561586.jpg

これを見て即座にあれねってわかる方、お仲間ですね010.gif

yes!
冬ソナでしょー(もはや懐かしい) 春川まで行きましたよ〜!
ナミソムのメタセコイアの並木道も歩いたし、雪だるまは必須の記念撮影場所。
チュンさんの家として撮影されたお宅にいたワンちゃん...。なんか情けない顔立ちで、毎日ワンサカ来る観光客にウンザリ気味〜。
チュンさんのお部屋。ドラマで見るよりかなり狭かったです。
ユジンとチュンさんが待ち合わせした春川メインストリート。日本にもありそうな田舎の街の銀座通りって感じでしょうか..。


f0189142_13404856.giff0189142_1341935.giff0189142_13412585.gif
とにかく一度は韓国行かなきゃって事で行きましたです。

ホテルは話題のWソウルウォーカーヒルでした。





f0189142_234210100.jpg







f0189142_23465753.jpg







f0189142_2347591.jpg







f0189142_2349653.jpg








f0189142_23492579.jpg




お部屋はスタジオスィートで角部屋、なので漢江が180度ビュー049.gif
あ〜これがヨン様も産湯を使った漢江なのね〜と感慨もひとしお012.gif









f0189142_0105676.jpg



こんなホテルは日本にいまだ無いでしょう!

ホテルの至る所にモダンアートやオブジェが飾られています。
人が前を通るとそれに合わせて木のモザイクの壁面が波打っていったり、
抽象画が飾られているかと思ったら、その絵の前に立つ人物をコンピューター処理でデフォルメして写しだしたものだったり...。
それらを眺めるだけでも面白い。

卵型の真っ赤な扉が幾つか並んでいて、カラオケルームかしら?と思って開ければ、なんと4〜5畳はありそうなトイレの個室!
しかも意味の無さそうな階段がなぜか中央にあったりして、遊んでるとしか思えないわ〜笑







f0189142_0121632.jpg


私が一番好きなのは、このホテルのプールとスパエリア!
ソウル市内にありながら、悠々と流れる漢江を見下ろす高台に位置するので、まるっきり
リゾート気分に浸れます♡
しかもスパの広さと設備の良さは抜群◎
トルコ式ハマム、低温、ミスト、高温サウナとサウナだけでも数種類あるのはもちろん、
お風呂も川風に吹かれて入る露天から、ハーブのお風呂、ロイヤルゼリーのお風呂、ジャグジーとお好みでいくつも楽しめます。
その上各お風呂がカラフルなライティングで色分けされてて、ちょっと日本では味わえない雰囲気。
お風呂やサウナで疲れた身体を休めるラウンジも素敵。
エリアに隣接するジムのマシンもかなり充実してましたわ。
とにかく広々しているから、とても気持ちが良かったです。


日中は皆さん観光で忙しいのか、利用する宿泊客がいなくて空いてます。
そのかわりホテルの会員制クラブに入ってると思われる韓国マダムがチラホラと。
韓国のゴージャスマダム達を観察できて面白かったなー。
ヴォーグとか洋書のファッション雑誌をお風呂に浸かりながら読んでました。
新羅なんかに飽きちゃった、どこぞの財閥グループのマダムご用達のホテルなのかしらん...?












f0189142_013255.jpg



夕食は「ナム」のレストランでいただいたんですが、
メニューに「オーストラリア産和牛のステーキ」って書いてあって笑わせてもらいました。
今はもう訂正されてますでしょうね!

朝食はこちらの「キッチン」で。
中華のメニューまであって、いろいろチョイスできます。

滞在2日目だったかしら、朝早くに利用したので私たち以外には隣のテーブルの女性二人だけ。
20歳位の若いお嬢さん達だったんですが、これがと〜ってもお洒落で綺麗なの056.gif
アクセサリーも時計もシャネル、手足のネイルも完璧、ヘアーもサラサラ、お洋服も素敵!
携帯で、オモニーとかケンチャナヨーとか言ってましたから、たぶんお友達とホテルに泊まっても、お母様にはちゃんと朝一で連絡入れてるのね〜と微笑ましかったな...。


韓国はお料理も美味しいし、大好きになって翌年また行ってしまいました。
Wホテルにもう一度行きたかったのと新しくできたパークハイアットソウルにも泊まりたくて。

PH@ソウルはまた今度029.gif












[PR]
by jackie-style | 2008-11-17 15:34 | 海外 | Trackback | Comments(0)

辰巳屋山荘「里の湯」その2





いや〜昨日で「太陽の女」終わっちゃいましたー007.gif
最後2話なんか、もう号泣!!

キム ジス 良いわ〜010.gif 特別華やかな女優さんじゃないけど、雰囲気があるのよねf0189142_12221632.gif(ストーリーについては、「今年も色々たべましたわ!パート5」に書いてます)

すごく好評だったみたいで、間を置かず15日土曜からすぐまた再放送するって!( on KBSワールド)

それにしても、韓国の女優さんってほんと綺麗な方ザクザクこれでもかーって位いますよねー。背も高いし手足長いし肌白くてきめ細かいしスタイル抜群! 
ニュースとか見てても、キャスターから天気予報のお姉さんまで美人揃い。

夫曰く、モンゴロイドの最高峰ですって...!?



f0189142_16351972.giff0189142_16353445.giff0189142_16354914.gif
「里の湯」でしたわ

f0189142_1324082.giff0189142_133039.giff0189142_1331247.giff0189142_1333825.gif

f0189142_1365733.jpg

こんな急傾斜をどんどこ階段降りて行きます









f0189142_1381322.jpg









谷底には渓流が流れ



f0189142_13135480.jpg







f0189142_13142919.jpg







f0189142_13154895.jpg







f0189142_13162183.jpg


露天風呂につかりながら






こんな景色を一人占め


f0189142_13195736.jpg





紅葉まっさかりだったらどんなに綺麗だったかしら...
残念ながら今年は遅いみたいで
まだ少しだけ...










f0189142_1333031.jpg



この露天風呂に、雅子さまもお入りになられたのかと思ったら、皇太子様だけで、
雅子様はお部屋の内風呂をお使いだったそうです。

やっぱりプライバシーの問題かな〜? 警備無しで入るのは難しいからかしら?
にしても、この露天風呂に入れないのはお気の毒....とっても気持ち良かったですもの!


f0189142_13405455.jpg






f0189142_13562389.jpg

松茸土瓶蒸しで秋を味わい
福島牛和風ステーキも柔らかくて美味







f0189142_1421884.jpg
  

地ビールも用意してま〜す








f0189142_14102521.jpg









f0189142_1419994.jpg

こちらは朝ご飯

空気が澄んでるから食も進みます






f0189142_164432100.giff0189142_16445248.giff0189142_1645549.gif

仲居さんがまた感じ良くて、お話も面白かったです♡


この旅館はずーっと坂の下に位置するので、急なカーブを何度も曲がって降りて行かなきゃなりません。
簡単にはターンできなくて、一端バックして切り返しながらやっと曲がれる感じ。

でもね、皇室の方をお乗せした車ってバックできないみたい...ですよー!!


運転手さん、事前に3日間も練習に来てたそうです008.gif

バックはいかんらしいですわ。

f0189142_16393919.giff0189142_16395752.giff0189142_16401134.gif


雅子様???に思われる事い〜っぱいありましたでしょうね⇒聞いてみたい⇒無理!














[PR]
by jackie-style | 2008-11-10 17:18 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(0)

辰巳屋山荘「里の湯」



オバマさんいよいよホワイトハウス入りですね♡


f0189142_1242128.jpg



大統領御一家の普段の食事ってどんなんかしら〜?
ステートディナーってどうやって準備していくのかしら?
メニューは?って、我々下々の者はいろいろ興味ありますよね!

これはクリントンとブッシュ両大統領に11年間仕えたエグゼクティブシェフが書いた本。
かな〜り面白かったです!
まるで違う両家のスタイル、9.11の日のホワイトハウスの様子、ローラ・ブッシュ夫人との行き違い等々...。

晩餐会が終わり、ブッシュ夫妻が乗ったエレベーターが閉まる寸前に、
「みなさん、食事はだいたい結構でした」
これが最後にブッシュ夫人からかけられた言葉だったそうです!






f0189142_12554034.giff0189142_1256576.giff0189142_12563860.gif


さて、11月初めなら紅葉もまっさかりと思い予約していた、福島土湯温泉「里の湯」。
こちらは愛子さまがお生まれになる前、皇太子ご夫妻もお泊まりになったというお宿。
子宝に恵まれると古くから言伝えられてきた温泉らしいです。





f0189142_12382367.jpg






泊まったのは、「花村」という離れ。

離れはここだけなので、もしやご夫妻もこちらにお泊まりだったのかしら?と伺ったら、
警備の都合上、本館の方にお泊まりだったそう。
あっそ..。
恐れ多くも同じ畳で同じ天井見て休んじゃう?って、ちょっと期待しちゃいました012.gif


お料理&お風呂は、またこのつづきで....(やんごとなき方々もその周りの方々も大変なんだろうな〜と思う事も...)。












[PR]
by jackie-style | 2008-11-07 13:03 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(0)

アマンワナ2

昨日から、新聞もテレビもこ○ろさんのニューストップ扱いですね005.gif

一時は所得番付上位だった方ですものね〜。
億の単位の話にマヒしちゃってたのかしらー?

私の周りで億単位の話といえば、在日チャイナマダム(from台湾)かな!
奥様のポケットマネー=お小遣いで、為替相場のドル買いやってるのは聞いてましたが、
このチャンスについにユーロもお買いになったとか....かるーく1億円は動かしてるそう065.gif
f0189142_20491417.gif


かるーく私も売り買いしてます...なーんて絶対無理!!
夜も眠れなくなっちゃうも〜ん=美容に悪いし〜036.gif
その前に資金も無かったわ029.gif


それより美味しいもの食べて美しいもの見れたら、それだけで十分かなー
明日はわかりませんものね〜。
f0189142_211225100.giff0189142_21124467.gif
アマンワナ美味しかったです!




f0189142_21183122.jpg
レストラン棟







f0189142_21241423.jpg







f0189142_2128556.jpg

このパスタ美味しくってディナーでもまた作ってもらっちゃった!









f0189142_21311281.jpg
初め、フレンチもイタリアンも美味しかったのでヨーロッパからのシェフかと思って聞いたら、
ご挨拶にいらして下さったのは、タイの方でした!もちろんアジアンエスニックも049.gif









f0189142_21403462.jpg










f0189142_21411777.jpg










f0189142_21415810.jpg






実は私この時ひどい風邪をひきまして、大晦日のディナーも早々にきりあげ、花火の打ち上げも、音を聞いただけで全然見てないのですわ054.gif
全部で10組にも満たない宿泊客のために、花火まで用意した下さったのに...007.gif
欧米のお客様方は生演奏で夜遅くまでダンスなど楽しまれたみたいですよ。




ーところで鹿と猿ですがー
もともとインドアタイプの主人と風邪引き妻は、もっぱら読書で時間を潰してたんですわ。
せっかく海が目の前なのにもったいないですよね〜。
ダイビングもできなくて(もともと)、かといって泳げるプールも無くて....。
アクティビティーにあるジャングルトレッキングには行ってみましたが、
野生の鹿を見るコースってのは???
だって立派に餌付けされてるんですもん笑。
テントの周囲にいるお猿さんを観察したり〜の、
ほんとのどかなというか、時間た〜っぷりのんびりしましたですぅ。
















f0189142_22562334.jpg


夕暮れの海をぼ〜っと眺められるだけでしあわせでした〜f0189142_2334353.giff0189142_2341383.gif




帰りは、バリ発飛行機の便まで少し時間があったので、アマヌサでお茶してきました。






f0189142_23135710.jpg







f0189142_23144563.jpg







f0189142_23154772.jpg







f0189142_23161888.jpg








f0189142_2316448.jpg









f0189142_23194122.jpg









f0189142_2320498.jpg






来年もいっかいバリ島こようかって主人と話しましたっけ...。


 fin.












[PR]
by jackie-style | 2008-11-04 23:30 | 海外 | Trackback | Comments(0)

アマンワナ




一気に寒くなりましたね〜

f0189142_12512345.jpgf0189142_12513757.jpgf0189142_12515368.gif
季節もだけど、世の中もお寒い風が吹いてきてるよう002.gif

いつも行く割烹料理のお店、ウィークディとはいえ、私たち以外の客だ〜れも来ませんでした!
この前までカウンターも満席、オーダーしてもなかなかお料理こないくらい忙しそうだったのに...。
ご主人曰く、ここの所ずっとこんな感じ↘ですって。
ここまでリーマンショックですかね!? たまたまだと良いけど...。


f0189142_12594889.gifテレビで、総理と中川財務大臣が、国会の最中に何やらひそひそ耳打ち話をしてるところ偶然キャッチ。

一瞬悪代官さまと越後屋がほくそ笑むの図みたいに見えちゃった....アワワヮ失礼038.gif

そうりっ!&大臣! 頑張って下さい006.gif


f0189142_13202630.gif

寒いとあったかいとこ行きたくなりますよね〜ってことで
f0189142_1326651.gif今年のお正月はアマンワナに行ってきました!



f0189142_13464834.gifとか
f0189142_1347504.gifとか乗り継いで



f0189142_13491939.jpg





遠かったーアマンワナ!


f0189142_1353289.jpg








f0189142_13551920.jpg





故ダイアナ妃がお子たちをお連れになったというアマンワナ
一度は泊まりたかったこのテント012.gif





f0189142_1412518.jpg









f0189142_141435.jpg



ウェルカムシャンパンも冷えてますーf0189142_1482149.gif








f0189142_14111566.jpg










f0189142_14161333.jpg




あ〜遥々やっと着きましたね〜069.gif

                      くたびれちゃったのでつづく....















[PR]
by jackie-style | 2008-11-02 00:08 | 海外 | Trackback | Comments(0)