カテゴリ:レストラン( 46 )

六雁&くろぎ

f0189142_1621127.jpg







銀座の和食のお店「六雁」さんです。
結婚記念日のお祝いでした♪






f0189142_16173032.jpg







メニューに「ハッピーウェディングアニバーサリー」と♪
おもてなしの気配りが効いてますね!
秋山シェフの真ん前のカウンター席です♪




f0189142_16195243.jpg







「掛け軸盛り」
朝摘み野菜のひたし、五島の蛸、桜海老、枝豆コロッケ
美しい盛り付けです♪






f0189142_16215642.jpg






「胡麻豆腐」
山葵、花穂






f0189142_16221949.jpg






「生雲丹の一口寿司」
海苔がパリパリと香ばしい!
雲丹の甘みが口の中で蕩けます。







f0189142_16224288.jpg






「天草産 鱧の葛打椀」
蓴菜、 隠元豆、青柚子







f0189142_1623754.jpg






「真子鰈、あおり烏賊、イナダのお造り」
あおり烏賊が柔らかい!






f0189142_1625997.jpg







このスパークリングウォーターは初めていただきました。
英国のもので微炭酸です。






f0189142_16261666.jpg







「極」コースをいただいたのですが、メニューには載っていないものをサクッと出してくださいました♪
「鱧の南蛮漬け」






f0189142_16263978.jpg






日本酒のガラス酒器が美しい♪







f0189142_1627443.jpg







「活け鮎の炭火焼」
すだち、山桃






f0189142_16272822.jpg







「函館からの蝦夷鮑、肝ソース、車海老、賀茂茄子揚げ」
カチョカバッロというチーズがかかっています♪






f0189142_16275210.jpg







「季節野菜の煮こごり」
繊細で彩りも美しい♪
料理人の腕ですね!




f0189142_1628174.jpg







「黒毛和牛のローストビーフ」
シュクリーヌというロメインレタスに近いフランス産のお野菜、トマト






f0189142_16293554.jpg







「玉蜀黍ごはん、味噌汁、香の物」
またまたおまけでお赤飯も追加♪
玉蜀黍のご飯はバターとお醤油の味がちょこっとついて美味しいです♪






f0189142_1630230.jpg






お祝い箸をプレゼントして下さいました♪







f0189142_16302510.jpg







「かき氷」
求肥餅、ジンジャーやマンゴーや紅茶、抹茶などのシロップをかけて♪





f0189142_19161679.jpg







こんな楽しいデザートプレートまで用意してくださいました♪
年がバレちゃうから数字はシークレットね。。笑



内装もシックで、銀座らしい高級感のあるお店でした。
旬の美味しい食材を使って、目にも美しく、口福なひと時を堪能させていただきました♪
外人さんにもお勧めできる和食のお店ですね!







f0189142_1633214.gif







続いても和食のお店です♪







f0189142_14143757.jpg







湯島にある「くろぎ」さんです♪
とても人気のお店なので、予約は月の初日に翌月の分の予約を申し込み、すぐに満席になってしまうお店です。
湯島界隈という場所柄にぴったりな、仕舞屋風の風情ある日本家屋でした。







f0189142_1415504.jpg







一階はカウンター席とテーブル席、奥には個室があって、お二階にも席が用意されてるようです。
私たちは一階のテーブル席で。






f0189142_14163249.jpg







外の看板にもあったから、この黒い瓢箪のような形のマークはお店の家紋みたいですね。。






f0189142_14165957.jpg







「焼き胡麻豆腐」
う〜ん、のっけからお・い・し・い!!
生ビールは「八海山」♪
日本酒のメーカーが作っているビールで、ごく一部の飲食店にしか卸されてない希少なビールだそうです♪
喉越しが柔らかくてコクもあります♪





f0189142_14172986.jpg







つづいて、
「蓴菜とつらら鮑」
ぽん酢味で。
この蓴菜、ぼってりとした初めての食感です!
今まで食べてた蓴菜とはボリュームが違います!






f0189142_1418450.jpg







「鮎の開き、万願寺唐辛子の天ぷら」
この下にズッキーニもありました。





f0189142_14182924.jpg






やっぱりここは日本酒でしょう!
黒龍の大吟醸「龍」をいただきました♪







f0189142_1419111.jpg






「鱧のタタキに鱧の卵をまぶして、鱧の骨の唐揚げ、腹身を肝で煮付けたもの」
梅肉のタレをつけていただきます。






f0189142_14192685.jpg







「海老真薯に芽ネギ」
海老と鰹のだし汁で。






f0189142_1420277.jpg






「炙ったバチコ(干しくちこ)、ホオズキの中はセルバチコと茗荷と貝柱を山椒で炊いたもの、鴨の燻製、鴨のオイルのロマネスコときんぴらにそぼろ状の鴨肉、隠元豆の胡麻酢、茄子を黒胡麻で炊いたもの、鶏卵と海鼠腸」
く〜〜っ、日本酒がすすみます〜♪







f0189142_14205661.jpg







「お造りは、シビまぐろで今が旬、淡路産の鯛だったか?  徳島産の鱸」






f0189142_14212149.jpg






「徳島産勝浦川の鮎、蓼の葉を敷いて、生姜の甘酢漬け」
蓼酢でいただきます。







f0189142_14215519.jpg






「鱧スキ」
青森の玉ねぎを摩り下ろしたタレと、梅肉を添えて。







f0189142_14222524.jpg







梶の葉で覆ってあるのは、、、






f0189142_14224936.jpg






「賀茂茄子に雲丹と卵黄、つくね芋を揚げて」







f0189142_14231974.jpg







「お漬物は、胡瓜と大根に柴漬け」






f0189142_14241967.jpg






「玉蜀黍の土鍋ご飯」







f0189142_14245478.jpg







「六雁」さんでも玉蜀黍のご飯でしたが、こちらでも同じご飯でした〜!
時期が近かったから。。
こちらはバターと貝柱のお出しで炊いたものだそうです♪
どちらも甲乙つけがたい美味しさでした♪
豆腐と油揚げと玉ねぎの味噌汁も美味しくいただきました♪






f0189142_14262814.jpg






最後に、黒蜜ときなこが運ばれて、、







f0189142_14265493.jpg






たった今作ったばかりの葛きりです♪
あ〜〜、こんな美味しい葛きり!初めてです♪
葛きりって、こんなに美味しいものだったのね。。。







f0189142_142718100.jpg







黒木さん、まだお若いのに素晴らしい才能です!
是非また再訪したいと思いました◎

奥様と一緒に外までお見送りいただき有難うございました。




ps:翌日、林 真理子さんもこちらでお食事なさったようですね!
ハラスとキャビアの炊き込みご飯が最高だったと。。。
いいなぁ〜、私もそっちが食べたかった。。。笑









by jackie
[PR]
by jackie-style | 2016-09-07 18:42 | レストラン | Trackback

久遠

夏旅行の支度もしなくっちゃいけないのに、、、溜まってる写真を消化したくて、、パッキングは後回しです。。



代々木上原駅近くのお鮨屋さん、「久遠」さんです。

安倍総理や、林真理子さんもよく行くお店だそうです。











写真にはありませんが、他にも
毛蟹と蟹味噌の海苔巻きや、梅肉の茶碗蒸しもいただきました♪
水なすの漬け物や、新生姜のガリも箸休めに美味しかったです♪



駅から近いのに、ちょっとわかりにくい場所で迷ってしまい、電話したらお店の人が迎えにきてくださいました。
板さんの接遇も感じが良くて、とても居心地良く、美味しく頂戴できました♪








食レポ、、、まだ続きます。。たぶん。。
[PR]
by jackie-style | 2016-08-06 11:01 | レストラン | Trackback

ジョエル・ロブション&ヒロソフィー

f0189142_1845099.jpg







お友達のお誕生日をお祝いして、ロブションさんのランチです♪






f0189142_18453726.jpg







すっかり忘れてしまいました。。
確か茹でた海老を挟んであったような。。
ついお喋りに夢中で。。。(笑)






f0189142_18455866.jpg







カリフラワーとパセリ、キャビア、カニ、オマール海老のムース♪
絶品の一皿です♪






f0189142_18462584.jpg







パンも美味しいですよね♪
あおさ海苔のパンや、トマトとオリーブのパン、米粉のパンなども。。






f0189142_18464596.jpg







ラングスティーヌのラビィオリ、トリュフ、フォアグラのソース、ちりめんキャベツ♪
文句無しの美味しさ♪





f0189142_18474510.jpg






こちらでパスタのメニューがあるとは思わなかったので、頼んでみました♪
雲丹、キャビア、卵、チキンブィヨンの泡仕立て♪
美味しくない訳がない。。
フレンチらしさを感じるイタリアン。。。
とにかく贅沢な一皿でした♪




f0189142_18482713.jpg







チーズもセレクトして。。






f0189142_18484643.jpg







ランチとしてはボリュームたっぷりの内容でお腹もいっぱい。
デザートはほんの少しだけにしました。






f0189142_1849814.jpg








こんな綺麗な飾り付けのデザートワゴンを見たら、本当は全種類制覇してみたくなっちゃいますよね♪





f0189142_1849297.jpg







美味しく楽しい時間を過ごせました♪
ゴージャスな雰囲気はここが一番ですね!






*****






と、それから1週間後、またまたお邪魔しちゃいました♪
今年に入ってから3回目のロブションさんです♪






f0189142_18504071.jpg







前から予約を入れておいたフレンチクッキングデモンストレーションです♪
今回は、アラン・ヴェルゼロリ氏が教えて下さいます♪






f0189142_18514262.jpg








お隣のシェフが通訳してくださいます。





f0189142_185242100.jpg







「天使海老 酸味の効いた紅芯大根でロール
         アボカドのスライスと新芽のサラダをのせて」






f0189142_1853322.jpg







「フランス産ホワイトアスパラガス 冷たいヴルーテにし
         オレンジのスュックパッションフルーツ」





f0189142_18532087.jpg














f0189142_1853376.jpg






「淡路産新玉葱のブイヨン
         イサキのポアレとグリンピース、 竹の子を燻製の香りで」

この春の食材を使ったお料理をデモンストレーションで教えていただきました♪





f0189142_18535584.jpg






「鳥取産大山鶏胸肉 しっとりと加熱し、ピペラードのクーリと
         2種の万願寺唐辛子を添えて」







f0189142_18541442.jpg






苺のソルべでしたか。。(忘)






f0189142_18543241.jpg






「ハーブ ソルベにし、シャルトリューズのサヴァイヨン
        アナナスのマリネを合わせて」








f0189142_18545165.jpg






Champagneは、「2006 Gatinois Brut Millésimé Grand Cru」

Vin Blancは、「2012 Meursault Les Crottons」

Vin Rougeは、「2012 Savigny-Lès-Beaune 1er Cru Haut Jarrons」

でした。

シャンパンは、ピノノワールがはいってるのでロゼに近い色をしてました。
白ワインのドメーヌはDublèreというアメリカ人の生産者だそうです。
赤ワインはLouis Chenuという女性の醸造家で、家族経営の小さな作り手だそう。

どれもお料理に素晴らしく合っていました♪




このクッキングスクールにはプロのシェフも結構参加されてるようです。

私とお友達の場合、、、
家での再現性はゼロですが(笑)、お料理はもちろんの事、シャンパンやワインとの組み合わせを考えたら、普通にレストランを利用するより、コスパが良いんじゃないかと思うので、また機会があれば是非参加してみたいと思ってます♪

アランさんもとても素敵でした♪(笑)


以上ジョエル・ロブションの写真はiPhoneでの撮影のものです。


*****






こちらは銀座の交詢ビルにある「ヒロソフィー」さんです♪






f0189142_1857503.jpg







カウンターと2席のテーブル席と個室だけのこじんまりとしたお店です。
お正月明けに新年会で利用させていただいて、とても美味しかったので再訪でした♪

カウンター席では山田宏巳シェフが料理するのを間近で拝見できます♪
新年会の時には私たちは個室だったのですが、たまたま成沢シェフもお弟子さんと一緒にお見えになって、カウンター席でお食事されてるのを拝見しました。




f0189142_18583698.jpg







蕎麦粉と自然薯のクレープにキャビアとサワークリーム♪






f0189142_18592459.jpg








焼きたてで熱々のフォカッチャ♪
大きなフォカッチャを切り分けて下さいます。
玉葱やハーブ入りだったかな。





f0189142_19037.jpg








小田原の石鯛に紫蘇のソース♪





f0189142_1905179.jpg








今までに何度もいただいて、その度に美味しくて唸っちゃう。。
福岡のフルーツトマトのカッペリーニ♪






f0189142_1912885.jpg








静岡の天城産軍鶏に花山椒♪
しっとりお肉が柔らか〜い♪





f0189142_1923419.jpg







青森の目抜け♪






f0189142_1931881.jpg







カラスミと、青唐辛子にオリーブオイルのソースは、、






f0189142_1941225.jpg






こちらに使います♪
鮑と椎茸とカラスミとパセリのパスタ♪
イタリア人に食べさせてあげたい。。。






f0189142_195327.jpg







宮崎のいちぼ♪
長崎のアスパラガスと。。

一皿のお料理の量のバランスが良いから、コースの最後まで飽きずにしっかり美味しく味わえました♪




f0189142_196280.jpg







こちらのお店自慢のデザート♪
四代目徳次郎さんの氷を使ったフルーツのかき氷♪







f0189142_1974143.jpg






山田シェフ自らがテーブルまでいらして、その都度お料理の説明をしてくださるんですが、
このデザートはねと、、
日光の天然氷を作ってる写真をわざわざ持ってきて説明してくださいました♪

この日は、主人とお友達の誕生日お祝いだったので、かき氷に線香花火を添えて♪







f0189142_1981423.jpg







また何か持ってきてくれたと思ったら、なにやら各国のお誕生日を祝う言葉が並んでいます。






f0189142_19101964.jpg







ほら開けるとケーキになってるんだよと♪
これは山田シェフが、あの有名なスペインの「エル・ブジ」のお店からプレゼントしてもらったものなんですって!
世界で一番予約の取れないお店といわれてましたが、今は閉店してるんですよね。。

奥様のお話やら、色々と気さくにたくさんお喋りしてくださって、とてもリラックスしてアットホームな雰囲気の中で、美味しく楽しくお食事をいただけました♪


山田シェフの料理の才能とお人柄の良さに存分に魅了されました♪



*****



去年の春に初めて伺ったお鮨の店「三谷」さん。
超人気のお店なので、ディナーは約1年後まで予約が一杯で、帰り際に今年の夏の予約を入れておきました。
先日お店からお電話があり、早めの予約の確認かと思ったのですが、そうではなくて、お店の場所が変わったとのお知らせでした。

四谷にあったお店は、今度は、紀尾井町の東京ガーデンテラスに移転するんですって!
確か7月27日からのグランドオープンでしたよね!
今一番ホットな場所♪
時間があれば「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」も見てみたいんだけどなぁ〜。。
赤プリが紀尾プリになったと、マスコミが騒いでますもんね。。
そういえば、今日は「星野や東京」さんもオープンですね!

大手町に建築中の複合施設には、フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツの入居も決まったとか。。
4年後の平成32年の開業を目指してるそう。。

なんか凄いね、、、東京。。。
とりあえずは、都知事が誰に決まるんだろう。。。
[PR]
by jackie-style | 2016-07-20 18:47 | レストラン | Trackback

味満ん&コンラッド風花

今年の3月、ギリギリのタイミングでふぐをいただきに♪

旬は、12月、1月、2月までだそう。。







f0189142_1185321.jpg







「味満ん」さんです♪






f0189142_11101539.jpg

















f0189142_11104288.jpg







全メニューのようです。






f0189142_11132276.jpg






まずは白魚と長芋と浅葱をポン酢で♪
白魚が新鮮です♪








f0189142_11141235.jpg






ご亭主とおかみさん(写真はアルバイトの女性ですが)、息子さんたちとお嬢さんの家族総出のお店です。
皆さんのお人柄の良さがわかるとってもアットホームで感じの良い接客でした♪








f0189142_11152440.jpg







右側のこの肝ダレが最高に美味しいの♪






f0189142_11161325.jpg







「てっさ」いただきます♪






f0189142_1117726.jpg







今まで食べたふぐの中で一番美味しかった♪
肉厚のふぐ刺身と肝ダレの相性がバッチリです♪






f0189142_11182810.jpg







ひれ酒もいただきましょう♪






f0189142_11195113.jpg







どうですか!?
このプルンプルンの大きな白子♪
箸を入れるとトロ〜〜んと濃厚な中身が溢れ出ます。。。
これも初めての美味しさ♪






f0189142_11213925.jpg







塩焼きもいきますか♪






f0189142_11221055.jpg







唐揚げも文句無しの美味しさです♪






f0189142_11233441.jpg







最後は「てっちり」です♪






f0189142_11235953.jpg














f0189142_11293045.jpg














f0189142_11295597.jpg







てっちりのスープで〆は卵雑炊♪






f0189142_11301889.jpg







う〜〜ん、たまりませんね♪
噂通りの美味しさです♪






f0189142_1132272.jpg







春を感じるデザートで♪

おいしゅうございました♪
寒い冬が来たらまた伺いましょうね♪

ところで、この晩私たち以外のお客様は、たまたまだったのでしょうが、お若いカップルが多かったのですが、そのうちの1カップルは、ずーっと食事中、二人でそれぞれの携帯をいじりっぱなし!
ほとんど会話もなくて、こんな美味しい料理を食べにきてるのに不思議ですよね。。。







*****













f0189142_11484841.jpg







コンラッドホテルで宝飾店の展示会があり、ちょっと覗いてみました。






f0189142_11513684.jpg







ミュージアムピースクラスの目の眩むようなジュエリーを拝見させていただきました♪







f0189142_11522055.jpg







簡単に手の出るお値段なんかじゃありませんね。。
小っちゃーなピンクダイヤのリングのお値段を聞いてびっくらポンでした!@@;
希少価値とはいえ、それを付けてもプロ以外誰も想像できないようなお値段でしたよ!!
コスパ悪くない?
どうせなら飴玉みたいな指輪がいいよね!って、買えないけど。。(笑)





f0189142_11524490.jpg







シャンパンにスナック♪






f0189142_1153896.jpg







デザートもいただいちゃいました♪






f0189142_115327100.jpg






これだけじゃお腹いっぱいにならなくて。。







f0189142_11551315.jpg







コンラッドホテルのお鮨屋さんにお邪魔しました♪






f0189142_11554699.jpg














f0189142_11574573.jpg








突き出しは湯葉♪





f0189142_12232647.jpg







金目鯛ときゅうりの酢の物がさっぱりとして美味しかったです♪






f0189142_1225144.jpg














f0189142_12252449.jpg







天ぷらもコースに入ってるのね♪
外人さんも喜ぶメニューですね♪






f0189142_12344612.jpg














f0189142_12463915.jpg







何かお店の特色がある握りという訳ではありませんでしたが、普通にオーソドックスなお鮨で美味しくいただきました♪



食レポまだまだたくさん在庫あるなぁ〜。。
バカンスに出かける前にアップしなくっちゃ。。
[PR]
by jackie-style | 2016-07-10 12:24 | レストラン | Trackback

ジョエル・ロブション&龍吟&資生堂パーラー@iPhone

お友達と一緒に、ジョエル・ロブションのフレンチクッキングデモンストレーションに行ってみました♪






f0189142_16511841.jpg







ラ・ターブルの朝比奈シェフが教えてくださいます。






f0189142_16523035.jpg







驚きのプロのテクニックをじっくりと見れましたよ!

レシピもいただいてきましたが、これがね〜、、、食材を集めるだけでも大変。。
トリュフのジュ、、白ポルト酒にフォアグラ、、マリネしたフォアグラを真空にし、、、、って、とても家庭でやるのは無理よね〜。。。
ワサビクリームには、クロロフィルって、、フォアグラのボンボンにはベジタブルゼラチンだそう、、^^;
サラダの上に飾るのは、セルバチコにベルローズに花穂ですって。。

前菜だけでもこれですから、、、メイン料理なんてどれだけ手間暇かけて作ることか。。。(ため息)
家で再現するなんてとっくに諦めて、後はプロのクッキングショーを楽しませてもらいました♪


実はお楽しみはこれから。。。




f0189142_16541599.jpg







デモンストレーションの前菜とメイン料理を含んだ、コース仕立てのお食事を実際にいただけるんです♪

まずは、アミューズブーシュにかぼちゃのムース♪
やっぱり流石のお味です!
完璧!






f0189142_16554185.jpg







ビーツのパンやイカスミのパンも美味しい♪






f0189142_165643.jpg







これが前菜のサラダ♪
「さやいんげん豆ミモザ風仕上げ、パルメザンチーズとフォアグラのコポー、天然ワサビのクレームを添えて」♪

左側の丸いボールがフォアグラのボンボンで赤ポルト酒にくぐらせたもの♪




f0189142_1657205.jpg





あまりの美味しさに次のお魚のお料理を撮り忘れ。。。
「活平目 蒸し焼きにし、マドラス風味のグラッサージュ ベーコンとオニオンコンフィーを詰めたロメインレタスのファルシ」でした♪




メインは「子羊背肉のロティー ゆっくり煮込んだ肩肉とズッキーニをカネロニ仕立てに」♪

デモンストレーションの際に、お肉を焼く担当を任されていたサブのシェフ、腕にはたくさんの火傷の跡があって、プロの厳しい世界を垣間見た気がしました。
朝比奈シェフからパーフェクトな焼き加減と褒められていましたね!


本当にソースも焼き加減も見事に完璧な一品でした♪








f0189142_16575457.jpg






「スリーズ やわらかいショコラブランのムース グリオットのソルベとキルシュのジュレを添えて」♪
デザートまでしっかりいただいて♪






f0189142_16581261.jpg







コーヒーとプチフールでお終いです。。

そうそう忘れてはいけないのは、お料理と一緒に供されるシャンパンやワイン!
まずは、ブーブクリコのシャンパンが振舞われ、次にHUGELのゲヴェルツトラミネール、次にブルゴーニュの2013年「 MACON MILLY LAMARTINE」のシャルドネ、最後は2011年のボルドーはメドックの「CHATEAU LA TEMPERANCE」でした♪
なみなみとグラスに注いでくださいましたよ♪
どれもお料理とのマリアージュが素晴らしくて、流石はロブションレストランのセレクトでした♪

贅沢な時間を過ごせて大満足でした♪






*****






フレンチの次は、和食のお店へ。。
お友達ご夫妻をお招きして。。。






f0189142_16585551.jpg







久しぶりに「龍吟」です♪






f0189142_16592293.jpg







主人とお友達の奥様が同じ誕生日月なので、そのお祝いも兼ねて♪






f0189142_1202492.jpg







ここは器も素晴らしくて目を楽しませてくれます♪


・・・・丁度直前に、
elastic様のブログで、「龍吟」はスマホならOKだけど、カメラはNGになったという記事を読んだばかり!
お陰で重たいデジカメを持参せずに済みました!
スマホでも十分な写真が撮れて良かったです。。



f0189142_1211983.jpg







この日のメニューを拝見すると、それぞれのお料理にテーマが添えられていました。
まずは、
「〜始まりは様々な“感覚”から・・・〜」
季節・香り・温度・食感・そして組み合わせ






f0189142_1214382.jpg







“雲子”  “蕪”  “柚子”

真鱈の白子のねっとりとした濃厚なお味に痺れました♪






f0189142_1222053.jpg






“北寄貝”  “五色三香菜”  “ばち子”


ばち子は、ナマコの卵巣を乾燥させたものだそうです。





f0189142_1224712.jpg






テーマは、
「〜滋味涵養 冬物語〜」
湯浴み鍋

“松葉蟹”





f0189142_123297.jpg







この出汁つゆに蟹をくぐらせていただきます♪
たまらない美味しさです♪







f0189142_1233361.jpg





「〜“お造り” 日本近海からの便り〜」
海の豊かさ  潮の流れ

“海の幸”  二皿の仕立て

とらふぐとカラスミです♪








f0189142_1235490.jpg






「〜“備長炭”〜」
焼きて香りし 炭火のちから

“赤ムツ”  “孫小”  “辛子酢”


孫小は、海老芋の子供だそう。。
卵黄と紫蘇の衣揚げ。





f0189142_1242099.jpg







続いてのテーマは、
「〜蓋を開けた その中に・・・〜」
心和一癒






f0189142_1244476.jpg







“五右衛門豆腐”  “うに”






f0189142_1255019.jpg






「〜故郷の恵み〜」
香川県『観光大使』として・・・

讃岐オリーブ牛 名物“併せ焼き”
ふたつ小玉は、ペコロス玉ねぎとうずらの卵


山本征治氏は香川県出身でしたね。



f0189142_1261198.jpg





「〜瑞穂の国〜」
同釜食仲

“貝”  “筍”

“国花菊椀”








f0189142_1263267.jpg






「〜甘美〜」
冷涼・温もり・遊び心・懐かしさ  そして 誘惑

苺一笑

苺を炊いた時のお出汁を煮詰めた“蘇”をかけて。







f0189142_1265646.jpg





日本の誇り“国菌”oryzae

“熱燗”  “冷酒”

oryzaeは麹菌のことかしら。。

熱燗とはスフレのこと、冷酒は酒粕と牛乳のデザートを差してるそうです。









f0189142_1271540.jpg







最後にお抹茶をいただきました。



いや〜、古代からの瑞穂の国を連想させる壮大なテーマと共に、日本の食の豊かさを味わわせていただきました。。。

オリンピックを控え、日本を訪れる外国人旅行客が日増しに増えてゆく昨今、、、
山本氏は深く日本という国を意識し、日本の食の原点回帰を探求し追及してゆくかのようでした。。。
孤高の精神を持って、同じ地点に安住することなく、常に精進を止まない姿を、この夜も見せてもらった気がいたします。。

帰り際、JALの機内食の洋食も美味しくいただきましたとご挨拶しましたら、今は和食だけを監修なさってるとのことでした。。


これからも斬新で素晴らしい和食の世界を、世界中に知らしめる、その先頭を切っていっていただきたいと切に思います。。






図らずも短期間に、フレンチと和食のトップのプロフェッショナルな世界を堪能させていただき、日本の食のレベルの高さを改めて感じ入ることができました♪






*****






銀座の歯医者さんに行った帰り、ランチの時間でお腹が空いたので、一人だったのですが、久しぶりに寄ってみました。
資生堂パーラーです♪





f0189142_1274694.jpg







蟹サラダ♪
オーソドックスですが、とても美味しいです♪






f0189142_128998.jpg







ちょうど、某有名なファミリーがお食事にいらしてました。
お店もすぐ近いですものね。。
お嬢様のお話をニコニコと聞きながら、仲良く楽しそうにお食事なさってらして、、とっても素敵な雰囲気でした♪







f0189142_1282745.jpg






こちらでハンバーグをいただくのは、初めて。
これは、まぁまぁかな。。
もうちょっとお肉がジューシーだとよろしいんですが、ちょっと硬かった印象が。。



一人でも、落ち着いてゆったりランチをいただける、老舗ならではの良いお店ですね♪

おまけ
[PR]
by jackie-style | 2016-03-23 21:50 | レストラン | Trackback

十番右京&シェイクシャック&海南鶏飯食堂&クラウン

Amanyaraの途中ではありますが、、、
お出かけお食事の写真が溜まってきたので、ここらで整理しちゃいますね。









f0189142_1243199.jpg







こちらは麻布十番にある「十番右京」のお店です。
愛犬連れだったので、外のテラス席でした。






f0189142_12441978.jpg







ジーマーミー豆腐♪
すごく美味しいです◎
落花生の旨味とコクとモチモチ感があってベリーグッド♪




f0189142_12452458.jpg







右京特製カツオの酒盗クリームチーズのせ、蜂蜜ソースかけで♪
モッツァレラの中に生クリームが入ったチーズ、ブッラータ♪






f0189142_12462386.jpg







雲丹のおちょこ丼と、キャビアのおちょこ丼♪






f0189142_1248119.jpg







トリュフ卵かけご飯♪






f0189142_12505780.jpg







和ダレのフォアグラご飯と♪






f0189142_1252840.jpg







鴨ネギ稲庭うどん♪






f0189142_1253131.jpg




雲丹シュウマイ♪




お酒飲みには嬉しいメニューがたくさんありましたよ♪
人気のお店なので要予約です。




******






ニューヨークの マジソン・スクエア・パークの「シェイクシャック」
がとても美味しかったので、日本上陸した神宮外苑のお店にも行ってみました♪






f0189142_1454367.jpg







去年の11月13日にオープンです。
私達が行ったのは11月末だったので、まだ2週間ちょっと経った頃。
ウィークデーの夜だったせいか、思ったより早く30分程並んでからオーダーできました。
日中だと、数時間待ちの行列だそうです!





f0189142_14554379.jpg







この夜も愛犬連れ♪






f0189142_14564894.jpg







娘がプレゼントしてくれたおニューのコートを着て♪
ちょっと小公女みたい。。。なんて、親バカですみません。。(笑)






f0189142_1457489.jpg







カウンターでオーダーすると、これを持たされて。。






f0189142_14594152.jpg








席で待っていると、ランプが点いてビビッとシェイクして、注文の品が揃ったことをお知らせしてくれます♪
そういえば、NYでもこれだったと思い出しました。。





f0189142_1503362.jpg






オーダーしたのは、
「Shack Stack」のチーズバーガー♪
チェダーとアメリカンチーズのブレンドソースをかけた「Cheese Fries」♪
「The Tokyo Edition」のチョコレートカスタード、バニラカスタード、マシュマロソース、黒ごまペーストのアイスクリーム♪

チーズバーガーはNYで食べた時のものよりちょっと小ぶりのような気が。。
でも美味しかったですよ♪


神宮外苑の並木道沿いなので、雰囲気も抜群!
良いロケーションだと思いました。
また機会があったら食べに行こうっと♪






******






夕食がハンバーガーだけだと、食いしん坊夫婦にはちょっと物足りなくて。。。






f0189142_1515962.jpg







そのあと、またまた麻布十番にある「海南鶏飯食堂」までハシゴです♪






f0189142_1524746.jpg







海南チキンライスと、チリソース、生姜タレ、醤油の3つのソースで♪
う〜ん、美味しい♪






f0189142_1535648.jpg







ラクサ土鍋麺♪
これも本場の味です♪

シンガポールスリングも一緒に♪

う〜っ、もうお腹もいっぱい!
大満足の夜でした♪







******






主人が私のお誕生日記念に予約してくれたのは、パレスホテルの「クラウン」です♪






f0189142_157473.jpg






こうしてシャンパンで乾杯するまでには、ちょっと時間がかかりましたけどね。。。

なぜかといいますと。。。
[PR]
by jackie-style | 2016-03-04 16:55 | レストラン | Trackback | Comments(5)

エスキス&大磯迎賓館&國よし

10月は毎週のようにお出かけやら食事会が続き、9月にせっかくファスティングに行ったのに、あっという間に元の黙阿弥でしたー!




お友達とランチ会で伺ったのは、銀座にある「エスキス」です。
エスキスとは仏語で「素描」の意です。
シェフのリオネル・ベカ氏は、このお店の前には「ミッシェル・トロワグロ」にいらしたそうで、朧げながらお顔を覚えているかも。。
南仏出身で、たしか奥様は日本の方だったような。。

山本益博さんがお気に入りのお店のようです。




f0189142_18154627.jpg







まずは、秋の味覚の秋刀魚、トマトのゼリー、山椒、パルメザンチーズ。
フレンチなのに山椒を使ったり、日本の食材を取り入れるのがお得意のようです。
毎日市場に行ってからその日の献立を決めるため、決まったメニューブックは作ってないそうです。





f0189142_14143227.jpg






チーズ入りのバターが入った容器の上に、オーストラリア産マレーリバーのお塩でエスキスの Eの文字を型どっています。
バターの塩気をお好みでということでしょうか。。






f0189142_14151093.jpg







手前のものはバター用の木べらです。
器にも拘りを感じますね〜。

この日、いつもの重たいニコンではないデジカメを持ってきたのですが、主人が設定をソフトフォーカスにしたままだったようで、気づかずに撮影!
でも後で見たら、白を基調にしたお店の雰囲気にマッチしたような写真に仕上がってて、それなりに面白いかも。。





f0189142_14154688.jpg







南瓜のヴルーテ
ヴルーテとはスープとピュレの中間ぐらいのものだそう。
オレンジ、バナナ、ココナッツのフレーバーで。





f0189142_14162113.jpg







フォアグラのソテー、舞茸、プラムを挟んで。
緑はベゴニアの一種のシュウカイドウだそうです。
鴨の胸肉を削り節にして取ったスープを浸して。





f0189142_1416578.jpg







鱒料理なんですが、やっぱり色が飛んじゃってますね〜!
実物は、サーモンピンクの綺麗な色でした!
付け合わせは、葡萄、文旦、きゅうりのソース、クレソンのサワークリーム、マッシュルームの泡だそうです。




f0189142_14173487.jpg







甘鯛、青りんご、生海苔、焼き栗、茴香のピューレと茴香のソース。
う〜ん、繊細過ぎて生海苔が合ってるのかどうかわからない。。^^;





f0189142_14181240.jpg







蝦夷鹿です♪
これももっと赤々としたお肉なんですけどね。。
周りの黒い色は、ブルーベリーのパウダーだそうです。
鹿肉とカシスのソースで。
付け合わせは、牛蒡、ジロール茸、根セロリ。
今まで食べた中で一番美味しい蝦夷鹿料理でした♪
焼き加減も凄く柔らかくて、滋味豊かなジビエ料理を満喫できました♪






f0189142_14184873.jpg






パティシエは、日本、ニューヨーク、台湾の「ジュエル・ロブション」にいらした成田シェフ。
見た目も美しいデザートです♪
葡萄、柿、サフラン風味のゼリー、レーズン、ブランデー風味のアイスクリーム、巨峰のシャーベット。
いろんな味覚が混じり合ってマリアージュが楽しめます♪







f0189142_14201141.jpg







ソムリエに選んでいただいたサンテミリオンの赤ワイン。
お手頃価格でも美味しかったです♪






f0189142_14204985.jpg







まるで店名の如く、美しく素描された絵画のような一皿ですね♪
ミルクのアイスクリーム、ベイクドマンゴー、りんごと一緒に煮込んだグレープフルーツ、キウイのグリーンソースは生姜とハーブの香り、黒いソースはバニラに竹墨を使って、ブリオッシュ、ミュスカのゼリー。






f0189142_14212392.jpg














f0189142_1422384.jpg








林檎の形のオブジェは、リオネルシェフのまだ小さいお嬢ちゃんが描いた絵をもとにして作ったものだそうです。





f0189142_14223620.jpg







お土産のケーキが入ったお店の紙袋にも。。
愛らしいですね♪

センスの良い素敵なお店でした。。






*****






湘南に用事があったついでに、大磯まで足を伸ばし、プリンスホテルに泊まってきました。
16年前に泊まって以来。。。
ホテルも大分年季が入ってきて、中国からのゲストがたくさんお泊まりのようでした。。

その日のディナーに出かけたのは、大磯駅からほんの数十メートル先にあるこちら。。。






f0189142_1425171.jpg






「大磯迎賓館」
「小笠原伯爵邸」の姉妹店で、イタリアンのお店です。






f0189142_14273641.jpg







大きなピザ釜が鎮座してますね!






f0189142_1429185.jpg







夏の喧騒が嘘のようだった湘南。。。
大磯はさらに静かな夜更けを迎えていました。。
秋の寂しい海辺の街って嫌いじゃないです。。






f0189142_1430487.jpg







尾長鯛のカルパッチョです。






f0189142_14314199.jpg







オーソドックスなボロネーゼ。





f0189142_14333031.jpg







ピザ焼き上がりました♪






f0189142_14342141.jpg







大好きなクアトロフォルマッジョ。






f0189142_1435116.jpg








鱸のアクアパッツァ。





f0189142_1437213.jpg







食後に館内を案内してくださいました♪
明治の頃から政財界、文化人など、名だたる名士が競って別荘を建てた大磯の地図!






f0189142_14375432.jpg







写真も残っています。






f0189142_1439438.jpg







結婚式披露宴の会場としても利用され、ここはお二階にある花嫁の控え室。






f0189142_14402312.jpg







親族の待合室でしょうか。。
ステンドグラスも手が込んでいますね。






f0189142_14411732.jpg







一階に戻り、
私たちが一番乗りの客だったのですが、次第にテーブルも埋まって、夜はこれからですね。。






f0189142_14435759.jpg







こんな素敵な洋館に住んでみたいものだとつぶやいたら、案内してくださった女性スタッフいわく、隙間風は入るし、維持管理するのが大変ですよ〜と。。
こうやって、たくさんの人の手が入って、たくさんの人が利用するから、洋館もイキイキとその美しさを保っていけるんでしょうね。。
いつまでもずっとその輝きのままで残していってほしいものです。。






*****





翌日ホテルをチェックアウトしてから向かったのは、
鰻の老舗、「國よし」です♪






f0189142_14452085.jpg






なんと1803年からの創業だそうです!
大磯の土地柄、吉田茂や伊東博文などの著名人始め、宮家からもご贔屓にされたそうな。。







f0189142_1446715.jpg








よく磨き込まれた階段を上がって、、、





f0189142_14481697.jpg







和室かと思ったら、テーブル席のお部屋でした。






f0189142_14491563.jpg







日本酒は、佐賀の「鍋島」♪
ガラスの酒器が良いですね〜♪






f0189142_14505728.jpg








ジャ〜ン!♪!
鰻大好きです♪
特選うな重定食は、肝吸いとお漬物が付いてます。
タレが濃すぎずさっぱり系で、鰻本来の味を楽しめますね。





f0189142_14515563.jpg





静岡産マスクメロン♪
お昼ご飯にはこれくらいがちょうど良いですね。
美味しゅうございました♪

鰻の写真を見てたら、超くだらない話を思い出しました!^^;
[PR]
by jackie-style | 2015-11-17 18:40 | レストラン | Trackback

学食&ヒルズクラブ&キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ

2015年夏旅編が始まったばかりなのですが、、、、

溜まってきたレストラン写真の方も、今のうちにUPしちゃいましょう!
どんどん年の瀬が迫ってくると、何かしら雑用が増えてきちゃいますものね〜。。




f0189142_15244011.jpg








8月の猛暑の最中、娘が職場を案内してくれるというので、主人と一緒に出かけました。
お目当ては学食♪(そっちかい!?・・・ですよね^^;)






f0189142_15384816.jpg







一度食べてみたかったんです。。東大の学食を♪
私は鯖の味噌煮定食、主人はメンチカツ定食だったかな。。
どれも400円〜500円台でとにかく安〜い!!
お味の方もちゃんと普通に美味しかったです♪







f0189142_1622283.jpg







構内には他にもレストランがいくつかあるようで、食後にこちらの地下レストランも覗いてみました♪
ここの方がメニューが豊富!
次回はこっちにしようっかな♪
だれでも入れるようなので、もしご近所だったら頻繁に利用しちゃいそうです♪
外人さんも多かったなぁ。。





f0189142_17261948.jpg







なかなか実家にも帰れないくらい毎日忙しく働いているようで、身体を壊さないか心配だったのですが。。。
元気に楽しそうにお仕事に励んでいる様子を見れて良かった。。。







*****





東大から青山に出て少しお買い物をして、次に向かった先は六本木ヒルズクラブでした♪







f0189142_17274853.jpg






ヒルズの51階からの眺めです♪






f0189142_17303564.jpg







ディナーの時間まで間があったので、「フィフティワン」のオールデーダイニング&バーで時間を潰すことにしました。






f0189142_17314098.jpg








うだるような暑さだった下界を見下ろしながら、
キリリと冷えた白ワインを一口飲めば、もう天国の気分。。。
汗もすぅ〜っと引いていくのがわかります♪






f0189142_17332410.jpg







ディナーは「ラ クッチーナ」、イタリア料理のお店にしました♪






f0189142_17343798.jpg







あらカワイイ♪
鯵とカラスミと黒米を使ったアランチーニです。
バジルとレモンのソースでさっぱりと♪






f0189142_1736111.jpg







海老、イカ、帆立貝、アサリ、ムール貝のマリネ、ウイキョウとオレンジ添えです。
シンプルだけど、夏のメニューにはピッタリです♪






f0189142_1738666.jpg







イカスミを練り込んだキタッラ♪
ウニ、アスパラガス、ドライトマトのソースで。
パスタの茹で加減もバッチリ、イカスミ大好きなので美味しい♪






f0189142_1739145.jpg







真鯛とカブ、アサリのスープ仕立て、サフラン風味♪
どこといって奇をてらったところはありませんが、でもちゃんと美味しいです。






f0189142_1740274.jpg






仔羊のグリル♪
グレモラータ(レモン)とスーゴディカルネ(フォンドヴォー)の2色ソースだそうです。
インカポテトのロースト添えで。
仔羊もクセがなく、ソースもピッタリでした♪






f0189142_17435551.jpg






デザートは、カンノーリとレモンコンフィのクリーム♪
カンノーリはシチリア発祥のペストリー菓子で謝肉祭をお祝いするお菓子だそうです。


夏のコースとして、トータルで良く考えられたメニューでした♪
会員制のクラブなので、どの店も客の数が少なく、落ち着いて食事ができるのも良いですね。。。







f0189142_17423262.jpg







夜景にもウットリ♪






*****






それから程なくして、、、

娘の誕生日のお祝いにお邪魔したのは、、、、





f0189142_17462985.jpg







大好きなお店、「ミッシェル・トロワグロ」さんです♪
娘夫婦からのご招待でした♪






f0189142_1747334.jpg







記念日や誕生日など、何かといえばこのお店を利用することが多いかも。。






f0189142_17484024.jpg








はじまりの一品は、
きゅうり巻きの桜鱒、チーズ入りクラッカー、プチトマトを揚げたものに生姜とゴマを散らして♪
いつもこれは何かしら?と嬉しい驚きがあるのよね〜♪
見た目もキュートです♪





f0189142_1749383.jpg







アミューズ ブーシュは、モンサンミッシェルのムール貝にピスタチオ、ズッキーニ、ケイパー。
このチマチマ感もトロワグロっぽいのよね。。






f0189142_17503294.jpg







そこへイタリアンパセリのグリーンソースが掛けられて♪
間違いのない美味しさです。






f0189142_17512453.jpg







「ボタン海老のラフレシー オードトマト」だそう♪
生のボタン海老に、トマトの透明な!ソース、ウイキョウのパウダーをかけて。
見た目も夏に相応しいお料理です♪






f0189142_1753367.jpg







「グルヌイユ腿肉のクルスティアン タマリンド」
カエルちゃんですね!
ジロール茸も添えられて♪
そろそろ秋の足音が聞こえてくる頃でしょうか。。。




f0189142_17534784.jpg






「鱸のescalopeとフヌイユ スムール」だそうです♪
フヌイユとはウイキョウ、鱸の薄切りにウイキョウのソースをかけて、
スムールとはクスクスのこと、レモンやキュウリも一緒に散らしてあって、見た目も綺麗ですね♪







f0189142_17542781.jpg







「ラングーストとパッションフルーツ とうもろこしとアボカド」
パッションフルーツにお味噌が入ったソースや、アボカドのソース、茶色のソースは海老のビスクソース♪
美味しくない訳がないですよね〜!




f0189142_1755790.jpg






「ブレス産ピジョンのロティ 腿肉のコンフィと梅」
インゲンと枝豆を添えて♪






f0189142_17554835.jpg







梅肉のピューレをかけて、さっぱりといただきます♪







f0189142_1759334.jpg








チーズセレクション♪





f0189142_1803943.jpg







果物のソースを添えて美しく盛り付けてくださいます♪






f0189142_182850.jpg







西瓜のジュレのデザート♪
アーモンドのパンナコッタをベースに、西瓜のジュレをのせて、チョコレートの種を散らした、愛らしいデザート♪





f0189142_1824860.jpg








プチシューやゼリーやマカロンのプレデセール♪





f0189142_1832958.jpg






グランデセールの見た目の涼やかなこと!
「鮮やかな緑、米、胡瓜、果実の酸味」だそうです♪
米粉を使ったケーキに、胡瓜の薄切りやメロン、柑橘系のソースといったところでしょうか。。





「ミッシェル・トロワグロ」は、見た目も美しく、丁寧な仕事ぶり、フランス直送の原産の品質、ソースの巧みさ、時に和の食材をアレンジして、いつも新鮮な驚きを与えてくれます♪
量的にもちょうど良くて、最後のメインのお肉までいっても疲れません。
デザートまで手抜きなく、パーフェクトに楽しませてくれます♪
トロワグロ氏が頻繁に来日して、ちゃんと厨房をチェックしているから、日本にいてもフランスのお店と変わらぬお料理をいただけるんですね!

家族4人、記念の写真を撮っていただいて、、、そう家族が増えた喜びを噛み締めつつ。。。
今宵もステキなお祝いになりました。
[PR]
by jackie-style | 2015-11-10 15:46 | レストラン | Trackback

鮨 三谷



せっかく撮った写真をストックしておくのも勿体無いので蔵出しです!

今年の春先にお邪魔しました。。

予約の取れないお店で有名な四谷にあるお鮨のお店、「三谷」さんです♪

私も去年のいつ頃に予約したのかすっかり忘れてしまい・・・多分数ヶ月〜1年前ぐらいの事だったと思います!

事前にお店からの予約確認があるので、万一忘れていても大丈夫!












f0189142_19255959.jpg







これは帰りがけに撮ったもので、お店の佇まいです。
シンプルモダンな外観で、直ぐにはお鮨屋さんとは思えない感じです。






f0189142_19301845.jpg







こちらがお店のご主人の三谷康彦氏です。
料理に対する真摯な姿勢と拘り、客の誰にでも変わらぬ接客態度や、お話の程よい加減、お人柄に魅了されました。
カウンターの中では、三谷さん一人で全てを取り仕切り、客の塩梅を見ながら裏方さんに的確な指示が出され、粛々と料理や飲み物が運ばれてくるのは流石な采配でした。

有名なお鮨屋さんの中には、ご主人がやけに偉そうで客の方が気を使ってしまったり、下の従業員への態度を目の前で見ていて不快に感じてしまう事もあったりと、色々ありますよね。。

ここではとても居心地よくお鮨を堪能することができました♪



f0189142_1930574.jpg







店内が清潔なのは言うまでもありません。






f0189142_19314522.jpg








道路からの視線を外して採光を取ってるんですね。





f0189142_19324227.jpg







さあ、何をいただけるのか楽しみ♪

私達はお昼に伺ったのですが、夜も同じお任せのコースになります。







f0189142_19343356.jpg







まずはこちらのシャンパンが供されます。






f0189142_19351189.jpg






それに合わせて最初に出されたのは、「鱈のエキスを使った名残のスープと走りの馬糞雲丹」でした。
う〜〜ん、のっけからお・い・し〜い!!







f0189142_1936118.jpg







お絞り置きには美しい螺鈿の烏賊が装飾されていました。






f0189142_19364373.jpg







「北海道の鮪の腹鰭のタタキにフランス産の燻製岩塩」
脂が乗ってます!






f0189142_19375089.jpg







「網走の毛蟹のスープ」






f0189142_19382279.jpg







このスープに合わせるのは尾瀬の濁り酒、綺麗なピンク色です。






f0189142_193908.jpg







続いては白ワインで、ムルソーの1991年。






f0189142_19404286.jpg








「根室の赤雲丹」と一緒に。





f0189142_19413482.jpg








続くのは日本酒で、秋田の角右衛門。





f0189142_1942767.jpg







「唐墨と赤雲丹のお焦げ乗せ」に合わせて。






f0189142_19425693.jpg







コルトン・シャルルマーニュのグランクリュ2012年です。
日本に入るのは70本程度とか。。




f0189142_19444117.jpg






このブルゴーニュワインに合わせるのは、「金目鯛の脂と赤酢の鮨のリゾット」







f0189142_1945453.jpg







長野の純米吟醸、翠露。






f0189142_19474520.jpg







「鹿児島の春の鯵」






f0189142_19505820.jpg







「こはだの握り」も合わせて。






f0189142_19515953.jpg







富山の純吟、煌火。






f0189142_19533085.jpg







「のど黒」
素晴らしく脂がのってます!





f0189142_19544019.jpg







これも同じブルゴーニュのドメーヌで、ピュリニー・モンラッシュの2012年。






f0189142_1956132.jpg






この白ワインに合わせるのは、
「木更津の墨烏賊」と・・・





f0189142_19572860.jpg







「立山の桜鯛」






f0189142_19582636.jpg







続く白ワインも、同じドメーヌのムルソー2012年です。






f0189142_1959227.jpg








「鮪の頬肉」
トロッと口の中で蕩けるようです。
ムルソーの果実味と合いますね〜。




f0189142_2001140.jpg







「鮪のカマとお醤油漬けにしたトリュフを乗せて」






f0189142_2011291.jpg







ブルゴーニュの白を網羅しますね〜。
今度はシャサーニュ・モンラッシュです。






f0189142_201495.jpg







「赤身の漬け」

お昼間なので、ここまでくると、、、結構酔っ払ってきちゃいますね〜。。






f0189142_2023299.jpg







そんなこちらの様子を分かってらっしゃるかのように。。。
「稲荷と巻きの助六寿司」
山葵がちょっと入っててピリッと辛い。
お茶が出されて、ほっと一息のお口直しですね。






f0189142_2032984.jpg







再びシャンパンで仕切り直しでしょうか。。







f0189142_207790.jpg







「雲丹の昆布しめ海苔巻き」
美味しいから、まだまだサクッと入っちゃいますね〜。






f0189142_20102812.jpg







「車海老」
大きいですね〜。






f0189142_2012797.jpg







「三河の蝦蛄」






f0189142_20124524.jpg







「玉子焼き」






f0189142_2013226.jpg







佐賀の鍋島。






f0189142_20143150.jpg







「鹿島の蛤」






f0189142_2017222.jpg







「木更津の青柳」






f0189142_2018576.jpg







「鱈の白子」






f0189142_20185083.jpg







〆は「小柱」でした。
フレンチと違って、お鮨の〆は軽めのフィニッシュが良いと。。



ふぅ〜〜〜〜っ、お腹い〜〜〜っぱい!!

ほんとにどれもこれも全て美味しくて、大大大満足でした♪

お酒とのマリアージュも素晴らしかったです!
主人も私もお酒通では無いので、こうしてピッタリのものを選んでもらえるのは良かったです。
後半、主人の分まで飲んじゃって、大分ご機嫌になっちゃいました♪










f0189142_20192931.jpg








デザートは「南高梅」


三谷さん、ごちそうさまでした♪

帰り際、早速次回の予約を入れておきました!
ディナーだと2016年の夏以降だそう!!!
娘夫婦と一緒に行くつもりです♪
夏のメニューはどんなかしら、、、今からとても楽しみにしています♪

おまけのこと・・・
[PR]
by jackie-style | 2015-08-16 15:51 | レストラン | Trackback | Comments(0)

レンゲ・トラットリアケパッキア

f0189142_1933311.jpg




「レンゲ」は、新宿3丁目にある上海料理のお店です。
伊勢丹からすぐの末廣通りに入った雑居ビルの2階にありました。

ここはたまたま、夜遅くに終わる映画を観た後、近くにどこか食事ができる店はないかと探していて見つけたお店です。
食べログの東京中華ランキングで2位のお店だったので、電話してもたぶん無理だろうと思ったのですが、遅い時間が幸いしたようで予約のお客様が帰った後で席が空いてるとの事でした♪
通常なら2週間前くらいでないと予約が取れないお店なんだそうです。
ラッキーでした♪






f0189142_19341691.jpg






カウンターが8席と、窓側端に小さいテーブル席が1つあるだけのお店です。







f0189142_19345981.jpg







これまた狭い厨房にシェフが一人、サービスの男性と女性が2人だけ。
こちらのオーナーシェフの西岡氏は、新宿御苑の名店「シェフス」の故・王恵仁氏に師事し、イタリアンやスパニッシュ料理も経験されている方だそうです。
因みに、この「シェフス」というお店は、食べログの中華ランキングで1位のお店なんですよね!
便利な場所でもないのに1位って、美味しいお店なんでしょうね〜。。
いつか「シェフス」にも是非行ってみたいものです。






f0189142_19354580.jpg







実はこれらの写真は2度目の再訪時のものです。
最初に伺った時にはちゃんと写真を撮らなかったんですね。。
上海蟹の豆豉炒めなんてもう絶品だったんですが。。。(惜)

で、今度はきちんと撮ろうと!
ただ前回と同じものじゃつまらないので、今回は他のメニューをオーダーしてみました♪

まずは前菜の盛り合わせ♪
タパス盛り合わせ5種です。
タパスってネーミングが既に多国籍料理っぽい。。

「キャビアバーガー」
メニューにこれを見つけた時には???
中華でこれって何って思いました!
中華饅の中にキャビアがたっぷり挟まって、サワークリームも入っています♪
美味し〜〜い♪

「牡蠣のフリット」
塩卵のタルタルで。
牡蠣がプリプリです♪

「真鱈の白子のマリネ」
マルドンの塩で。
このお塩は英国王室御用達なんだそう!
西岡氏は塩と油に特別に拘りを持ってるんだそうです。


「大根と金華ハムの揚げ餃子」
チリソースをつけて。

「四川風よだれ鷄」
鷄が食べたことのないくらいの柔らかさ♪






f0189142_19363183.jpg






「宮古島のすじアラの蒸し物」
リゾットのようなご飯も一緒に♪
こちらのお店、ご飯の使い方がとっても上手なの!
ソースやタレやスープが格別に美味しいから、ご飯と一緒に混ぜて食べると更に美味しさを実感できてしまいます◎






f0189142_1938397.jpg





「黒毛和牛A4サーロインの焼きしゃぶ」
お肉の下に味の染みたご飯が入ってます♪
肉の旨みとタレがマッチして絶品です♪






f0189142_19393586.jpg






「海老芋のステーキ」
鮑の肝で♪
ウ〜〜ン、これもたまらぬ美味しさ!!
鮑の肝が濃厚で海老芋のホクホクとした甘さを絡め取ります!





f0189142_19405996.jpg








「上海蟹味噌の汁なし担々麺」
見るからに美味しそうでしょ〜♪
間違いなく美味しいです!
見た目イタリアンですよね!






f0189142_19413162.jpg







「いちごのタピオカ」
これも他の中華料理店で味わえるデザートのレベルじゃないですね♪






西岡氏の頭の中には絶対味覚の旋律が奏でられてるんでしょうね〜きっと♪
あれをコレしてアレと合わせてと。。。
中華の枠に囚われない自由な発想!
彼にしか作れない料理です。
・・・お店の厨房は一人で十分、余計な邪魔が入らないで欲しいって感じでしょうか。。(勝手な想像ですが)

また次の創作料理を試しに行ってみたくなるようなお店です♪







*****





続いてのお店は、







f0189142_19443987.jpg







麻布十番にあるイタリアンの店「トラットリア・ケ・パッキア」です♪






f0189142_19452173.jpg







初めて伺ったのはもう2〜3年前になるかしら?
朝日新聞の夕刊で、「女のイク麺 ・男の別腹」というコーナーがあります。
各界の著名人が、女性は麺系、男性はスィーツで、それぞれお勧めのお店を紹介するコーナーです。
で、料理研究家の行正り香さんが、このお店を紹介している記事をたまたま読んだんですね。
そこには、数日前までイタリアに旅していて、仕事柄色々とイタリアンを食してきたばかりだったのに、日本に戻ってすぐにこちらの行きつけのお店にきてみたら、な〜んだワザワザイタリアに行かなくってもちゃ〜んと美味しい本場のイタリアンが食べれるって思ったと、、、確かそんなような内容の記事でした。

で、当然食いしん坊の血が騒いだ訳ですね!(笑)
これは一度試してみなくっちゃと思い、六本木ヒルズに映画を観に行くついでに、近くの麻布十番まで足を伸ばしてこちらのお店を訪ねたのが最初でした。

ここは味もしっかりとしていて、ボリュームも満点、しかもお値段がお手頃なのが嬉しいところ◎

実際、ミシュランのビブグルマンにもちゃんと選ばれていますものね!





f0189142_1947148.jpg






いつもの突き出しはミョウガやピーマンなどお野菜のピクルス。







f0189142_19474493.jpg







頼んだのは、「サワラのカルパッチョ」
もう少し薄く切っても良いかも。。
なにしろガッツリなのよね。。。
ちゃんと美味しいです♪






f0189142_19483532.jpg






「ヤリイカの詰め物」
中には、モッツァレラチーズ、ハム、ご飯、松の実、ゆで卵、ピスタチオ、イカゲソまでたっぷりの食材が詰まってます♪







f0189142_19494723.jpg






いつも頼んじゃう、
「リングイネのウニのパスタ」
一皿頼んでも、二人分に分けてくれて、一人分のポーションがこれくらいです。







f0189142_19502996.jpg






「タヤリンのミートソース」
タヤリンとはピエモンテの卵黄だけを使ったパスタだそうです。

この店のパスタはどれも本当に美味しいです◎







f0189142_19512054.jpg






「仔牛のカツレツ チーズのせ」
これも一皿頼んで、一人分のポーションです。



いつもこのお店に来ると、お腹一杯で大満足できちゃう!
ワインも美味しいです♪
カウンターの中のシェフの体つきを見れば、チマチマとしたお料理なんか出すはずがないって納得しちゃいますものね。。(笑)
ガッツリ食べれてシッカリ美味しい、だけどお財布には優しくて、気取らない居心地の良い、これぞ本場のトラットリアでしょ・・・というお店です♪



以上食のレポはお終い。。
また美味しいお店を発見したらご紹介致しますね♪
何れのお店もご馳走様でございました??
[PR]
by jackie-style | 2015-01-20 17:25 | レストラン | Trackback | Comments(2)