カテゴリ:レストラン( 50 )

再びの紀尾井町三谷&パッサージュ53

シェムリアップの旅紀行の最中ですが、ずっとテンプレートに放置したままだったこちらを、いい加減UPしておかなくっちゃと、思い腰を上げました。。^^;

今年の春先のことでしたので、もうほとんど記憶喪失です。。
ま、お写真だけでも備忘録として。。







f0189142_1173080.jpg







一月の間に、立て続けに2回お邪魔しました紀尾井町の「三谷」さんです♪
最初は、お友達とお昼間に。。
この時はiPhone使用です。





f0189142_21235256.jpg







2回目のディナーの時と被さるものが多いので、数枚のみのピックアップにしました。
こちらは、白魚ですね♪
大きいですが、味は繊細♪






f0189142_21254614.jpg







大好きなカラスミと雲丹、それにノドグロとキャビアの組み合わせ♪
悶絶♪





f0189142_21273173.jpg







これも美味しくない訳がない、、大トロの炙り♪
お友達に手タレになっていただきました。





f0189142_2128911.jpg







アオヤギ♪






f0189142_21284426.jpg







雲丹もてんこ盛りです♪






*****













f0189142_21344618.jpg







この日は主人と夜にお邪魔しました。
週一で来ても構わないくらい、全然飽きませんから。。
ま、お財布が許せばですけどね。。笑






f0189142_21351236.jpg







三谷さんは、四谷の方に復帰なさったようですね。
この時点で伺ったところによると、あちらはお休みしていた際にご迷惑をかけたお客様優先で2年先まで予約が埋まっていて、それから先の予約はまだ受け付けていないということでした。。(←今はどうかわかりませんが)







f0189142_21353699.jpg







最初のシャンパンは、「ダヴィット・クヴルール」の2007年物でした♪
これはランチの際にも同じものが出て、お友達が美味しいと気に入っていました。





f0189142_21365930.jpg






 
まずは、毛蟹と出汁の餡で♪
寒い季節には、暖かい椀がほっこり温まりますね♪






f0189142_1183923.jpg







福島県喜多方市のにごり酒だそうです。






f0189142_119437.jpg







トスカーナの赤のフルボディに合わせたのは、、






f0189142_1192528.jpg







銚子で獲れた鯖♪
脂が乗ってます♪





f0189142_11201437.jpg






2012年の「カルム・ド・リューセック」というソーテルヌ!
このトロンと甘いワインに合わせたのは、、






f0189142_11203482.jpg







大トロ、中トロ、中落ちをブレンドしたもの♪
この濃厚さに、ふくよかな甘味のソーテルヌを組み合わせるという離れ技!







f0189142_11205885.jpg







このマリアージュを、ちびちびと少しづつ噛み締めながら味わいましょう♪






f0189142_11212584.jpg







「ドゥラモット」のシャンパンには、、






f0189142_1121449.jpg








ランチでもありました、カラスミと雲丹、ノドグロとキャビア♪
盛り付け方が少し違いますね。。





f0189142_1122767.jpg








こんな可愛らしいガラスコップで日本酒も良いですね♪





f0189142_11223011.jpg







鯛のだし汁にふっくらした白子、皮を少し炙って香ばしい♪






f0189142_11225572.jpg







合わせたのは群馬のお酒、「尾瀬の雪どけ」大吟醸。






f0189142_11231789.jpg







イケイケどんどん、続いてはラベルもオシャレな、「満寿泉」。
富山のお酒だそうです。






f0189142_11233646.jpg







合わせたのは、あん肝♪
ちょっと甘味を混ぜてるそうです。
あん肝大好物です♡






f0189142_1124118.jpg







「ピュリニーモンラッシュ」の2014年。
ドメーヌ・ジョマンです。
このシャルドネには、、





f0189142_11242978.jpg







淡路島の真鯛♪






f0189142_11245197.jpg







スミイカ♪






f0189142_112514100.jpg







スミイカには、「フリーマン」というカリフォルニアのシャルドネ。






f0189142_11253580.jpg







赤身の漬け♪






f0189142_112626.jpg







黙々と握って、、仕事ぶりが良いですね〜。






f0189142_11262230.jpg







大トロ♪
ほろ酔い気分で、お口の中も天国♡





f0189142_11264621.jpg







「花陽浴」は、埼玉のお酒だそうです。






f0189142_1127768.jpg







コハダ♪






f0189142_1127302.jpg







中トロ♪






f0189142_11275284.jpg








宍道湖の白魚♪





f0189142_11281818.jpg







「龍神」は群馬県のお酒です。






f0189142_11321996.jpg







車海老♪






f0189142_11323894.jpg







春子鯛♪






f0189142_11325831.jpg









玉子焼き♪




f0189142_11332262.jpg







「写楽」は福島の会津のお酒です。






f0189142_11334132.jpg







桑名のハマグリ♪





f0189142_1134261.jpg







干瓢の海苔巻き♪






f0189142_11342255.jpg







さらに、稲荷で巻いた干瓢の海苔巻き♪
これも大好きです♪






f0189142_11344239.jpg






雲丹♪







f0189142_1135228.jpg







ご飯に蛤の肝を和えたもの♪
シメにはちょうど良い塩梅♪

ちなみに、親方三谷さんは、玉子焼きでシメではないそう!
最後は干瓢海苔巻きなんだそうです!

この夜は、シメの海苔巻きよりもさらに品数多く出していただき、お腹一杯の大満足でありました♪






f0189142_11352397.jpg





最後にデザートは、梅のコンポートでした♪
ご馳走様でした。



料理や握りの一皿それぞれに、合わせるお酒も選んであって、シャンパン、赤白ワイン、日本酒と、これだけ種類を多く揃えているお店は、そうそう他にはないですよね。。
三谷さんの研究熱心さ、精進を怠らない姿勢が、人気の所以だとよくわかります。

次回は、また四谷のお店で三谷さんのお話を伺いながら、美味しいお鮨とお酒を愉しみたいものです♪
予約が取れると良いな。。。

続いては、フレンチのイベントです♪
[PR]
by jackie-style | 2017-08-08 20:03 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ジョエルロブション&チャイナルーム&備長


今年最初のクッキングデモンストレーションはこちらジョエルロブションさんで♪






f0189142_1281337.jpg






去年2回参加して味をしめ、3回目のレッスンです♪
普通にランチをいただくよりもコスパが良くて、シャンパンや白赤のワインもお料理にぴったり合うものをセレクトしてくれ、しかもグラスが空いたらすぐに注いでくださるという、ほぼフリーフローに近い(場所柄それなりに遠慮はしますけど。。。)、飲兵衛には最高に嬉し楽しいレッスンなんですもの◎









f0189142_12101775.jpg







前回同様、アラン・ヴェルゼロリシェフが教えてくださいます♪






f0189142_1211384.jpg







手元の細かい手技は、横からビデオ撮影されて両サイドのスクリーンに映し出されます。






f0189142_1212484.jpg







イケメンのアラン氏!
話し方も物腰も穏やかでとっても素敵!







f0189142_1212332.jpg







バカラのテーブルランプが煌めいて一層華やかに、雰囲気も最高です♪






f0189142_12133831.jpg







最初の一皿は、
「滑らかなフォアグラのフラン
   ポルトルージュと黒豆をアクセントに」
濃厚なフォアグラがお口のなかで蕩けてゆきます♪
フフフ、、、もう来た甲斐があったと最初から思っちゃいますよね♪



最初のシャンパンは、「Pol Roger Brut Réserve」♪



f0189142_12141367.jpg






こちらのパンは何を食べても美味しいです♪







f0189142_12145676.jpg







イカスミ入りや、クミン入りの、チーズとハム入り、バター入りなどのソフトなパン♪
たくさん種類があるからいつも迷ってしまいます♪






f0189142_12153058.jpg







「ズワイ蟹 マリネした紅心大根でラヴィオリ仕立てにし
   甲殻類のクーリーと共に」


合わせて白ワインは、「2013 Bouzeron Domaine de Villaine」
ブルゴーニュのアリゴテ種のものだそうで、生産者はロマネコンティの甥御さんだとか。。
ワインの説明もソムリエがちゃんと教えてくださいます♪



f0189142_1216975.jpg





続いてのお魚料理が、デモンストレーションで教えていただいたお料理でした。

「京都産サワラ コンフィにしてから皮面を香ばしく焼き
   生姜のコンディモンを乗せ
     柚子を効かせた聖護院大根のヴルーテを注いで」

柚子やレモンで香り付された低温のオリーブオイルで鰆をじっくりコンフィにし、
コンディモンとは薬味のことで、生姜にシブレットを混ぜたものを飾り、
聖護院大根や玉ねぎやジャガイモなどをバターで蒸煮にしてからブイヨンで煮てミキサーにかけて、最後に生クリームを加えたソースを、
コンフィした鰆に注ぎ、柚子とオリーブオイルを混ぜたものを垂らすという、
まぁ、平たくいったらそんなお料理ざますです。。

食べたら数分なのに、本当に手間暇かかってるんですよね〜。。。


家で再現するのは初めから諦めてます。。^^;
食べる気だけは初めから満々です!





f0189142_1217557.jpg







お肉料理は、

「鴨胸肉
    グリエにし、菊芋のピュレと舞茸を添え セップ茸の香りで」


合わせた赤ワインは、
「2012 Pernand Vergelesses Domaine P. Charlopin」
これもブルゴーニュ産のピノ・ノワールでした♪



f0189142_12174535.jpg







デザートは、
「イル・フロッタント・ショコラ
   ポワールのスープとグラス・スペキュロスを添えて」






f0189142_12182433.jpg







最後にカフェとミニャルディーズでした♪






このレッスンにはプロの方も結構いらしてると伺ってたのですが、この日の同じテーブルには、東京吉兆の偉い方もいらしてて、色々と和食の世界の興味深いお話も聞けて面白かったです。。

つづく食べログは、、、
[PR]
by jackie-style | 2017-04-19 21:16 | レストラン | Trackback

くろ崎&吉兆&リストランテ ラ・バリック トウキョウ

続けてのお鮨祭り〜♪
渋谷にある「くろ崎」さんです♪
婦人雑誌にお鮨の特集記事があって、写真を見ただけでも美味しそうだなぁと・・・・こちらのお店の名前を覚えていました♪

その後、グルメで有名なアンジャッシュの渡部さん(←なんとタイムリーだわん@@! おめでとうございます♪)
が、ここはコスパが良くて一番のオススメと言ってらしたのをどこかで拝見したんですね!
やっぱり美味しいんだ!
と、ポンと手を打つ!^^
年末の忙しい時期でしたが、予約も取れたので早速お邪魔してみました♪





f0189142_17193866.jpg






こうしてブツを見せてもらうと食欲も湧き出て生唾ものですよね♪
はしたなくてすみません^^;

最初にシジミのだし汁とアサリ(寒い時期、温かな汁物で最初に食欲をそそります)、
ハタと黒ムツや、 
せいこ蟹が出たんですが、
このお店はカウンター席が割と狭くて、他のお客様に遠慮して撮影を控えておりました。。

そのうち、他のお客様も携帯でお写真を撮り始め、黒崎さんもどうぞ構いませんとおっしゃってくださったので、私もiPhonで撮影できました♪

今回は他のお店も全てiPhoneでの写真になります。





f0189142_17211538.jpg





白子のすり流し♪
上に乗ってる赤いものはカンズリで、唐辛子を発酵させたものだそうです。
ピリッと辛みもあって、うん、美味しいです◎
最後ちょっと残して、これにご飯を入れてくださったのが、またたまらなく美味しいんですよね〜♪
お茶碗一杯、もっとくれ〜って感じでした♪


この後は、天草の墨烏賊が。。





f0189142_17353050.jpg





これも初めてのお味♪
カワハギの下にはカワハギの肝を挟んで♪
味に一段と深みと旨味が増してます♪


この後にナメタガレイ。。



f0189142_17354782.jpg






中トロ♪

日本酒は山形の「冽」。





f0189142_1736422.jpg







長崎島原の車海老♪

この後、続々と握りやつまみが、、、
北海道余市の鮟肝、
自家製カラスミ、
佐賀のコハダ、
福岡のクエ、
お酒は、三重の「而今」で。




f0189142_17363094.jpg







椀物は、甘鯛と菜の花と百合根のお吸い物♪
ほっこり一息ついて、、、

北海道長万部のホッキ貝、
車海老の頭の蒸し焼き、




f0189142_17365222.jpg






北海道浜中の馬ふん雲丹に佐賀の海苔♪
うまかとです♡
お口の中が雲丹祭り♪






f0189142_173789.jpg






大間の鮪の赤身は二週間熟成だそう♪


つづく穴子は対馬から、
黒ムツ、甘鯛、クエのお出汁で、




f0189142_17372162.jpg






鮪の鉄火巻きは、中に赤身、中トロ、背トロ、中落ちを入れて♪
こうゆう海苔巻きも初めてでした♪


この後、鯛のすり身に黒糖焼酎を使った玉子焼きをいただきました♪
お鮨屋さんの玉子焼きはいろんなタイプをいただきましたが、私的に今まで一番印象に残って、まるでケーキのような玉子焼きだったのは、うん「鮨よしたけ」の玉子焼きでした。。あの玉子焼きを食べにだけ行ってもいいくらい♪
こちらの玉子焼きも5時間かけて作るとか!
もちろん美味しくいただきました♪


f0189142_17373920.jpg







シメは、イクラと更に裏ごししたイクラをかけた一品で、これにご飯を混ぜていただきました◎
丼ぶりイッパイでも食べられますが、ほんのちょこっとだけ・・・
お腹いっぱいなのにもっと食べたくなる罪なシメでした!
余韻を残しながら、、、
もちろん、次回の予約も入れていただきました♪



全部で24品ほどのコースで、しかもお値段は一人2万円台!
なるほど!
やはり渡部さんがおしゃる通り、コスパが良いお店に間違いなかったです◎

こちらのお店、いずれ場所を変えてもっと広いお店になりそうな予感。。。

お祝いごとで、、、
[PR]
by jackie-style | 2017-04-11 12:47 | レストラン | Trackback

紀尾井町三谷&分けとく山&アマン東京

次の旅ブログ記事まで、食レポが溜まってたのを整理して備忘録代わりにアップしようと思います!
テンプレートに写真だけ入れ込んでてずっと放置状態でした。。^^;
ほとんど忘却の彼方なんですが、、、とりあえず写真だけでも並べてみますね。。










f0189142_16174815.jpg





去年の夏の終わり・・・(すみません大分遡っちゃって^^;)
初めてお邪魔しました。。
「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」
そちらのカクテルラウンジ・バーです♪
このバーは階段の上から降りていく演出が素敵でした♪







f0189142_16183138.jpg






2フロア吹き抜けでガラス越しに東京の街を見下ろせます♪
まだ夜には行ったことが無いのですが、きっと夜景が綺麗だろうなぁ◎
大人の雰囲気♪
お昼に2度ほど利用しましたが、いずれの時も空いていて良かった♪







f0189142_16185321.jpg







プリンスホテルやショップなどの複合施設が集まった紀尾井町ガーデンプレイスにあるのが、こちら「紀尾井町三谷」さんです♪
四谷の店で予約を入れてからだから、、、いつぶりだろう、、、一年数ヶ月ぶりですねきっと!
予約の際には次も四谷にお邪魔するはずだったんですが、この一ヶ月前くらいにお店からお電話があって、四谷は当分閉めるので、こちらのオープンしたての紀尾井町の方へお越しくださいとの連絡でした。。
お店の前の胡蝶蘭には、あの和食の名店「くろぎ」さんのお名前もありました!






f0189142_16191735.jpg






三谷さんご自身がカウンターの中に立ってらしていて、今回はご心配お掛けしましたと。。
何のことかと思ったら、ちょっと前に手術をしてやっと今仕事に復帰できたんだそうです!
知らなかった。。。
なので、四谷の方はしばらくお休みにしておいて、オープン仕立ての紀尾井町の方だけで営業することになったそうです。。(←今現在は四谷の方も開けて、三谷さんは四谷にお戻りです。が、2年半先まで予約が埋まっていて、四谷は新しい予約を入れてないんだそう!)
お元気になられて何よりでした♡







f0189142_16194539.jpg







美しい器を目にしただけで期待が高まります♪






f0189142_1620931.jpg







まずは毛蟹から♪






f0189142_16203162.jpg







続いて、煮雲丹だそう、、確か焼いた穴子の煮汁で煮たと、、、(記憶が^^;すみません)






f0189142_16205582.jpg







鮑と肝♪






f0189142_16212341.jpg







カツオと昆布だしの筋子♪






f0189142_16214563.jpg







「雁木」は山口県のスパークリングの日本酒です。
最近日本酒でもスパークリングがたくさん出回ってきてますよね!





f0189142_16222259.jpg







大間のマグロ・200Kg越えのものだそう!
カマに一番近い部分だそうです!
激旨♪
お酒が進みます◎





f0189142_16224698.jpg







合わせたのは「十四代」♪






f0189142_1623899.jpg







これもお酒のアテに最高♪
赤雲丹とボタン海老です♪
既にほろ酔い気分だったのか、あまりに料理が美味しくて気を取られてたのか、、お酒の写真を撮り忘れ。。
「土佐しらぎく」が出されてたようです。。
銘醸揃いですね♪




f0189142_16233220.jpg







続くお料理には佐賀の大吟醸「東一」♪






f0189142_16235382.jpg







穴子で巻いたカラスミ♪
ずるいでしょ〜、美味しいに決まってるよね♪





f0189142_16241699.jpg







続いての料理には、栃木の銘酒「姿」♪






f0189142_16243899.jpg







ここでマグロの漬けの写真をパチリ!
三谷さんの器はどれも値が張ってそうです!






f0189142_1625026.jpg







「姿」に合わせた料理はこちら。
気仙沼の秋刀魚を内蔵と醤油で味付けしたもの♪
これもお酒がね〜、相乗効果ですよね♪






f0189142_16252345.jpg







つまみはここで仕舞いにして、ここからは握りに入りました♪
うっとりするほど美しい鮪♪






f0189142_16254588.jpg







まずは館山の鯛から♪






f0189142_16261782.jpg







墨烏賊♪






f0189142_16264032.jpg







秋田の「不動」♪
飲兵衛だからどのお酒も美味しくてたまらんとです♪





f0189142_1627317.jpg







「不動」に合わせたのは白海老でした♪






f0189142_16272433.jpg







ここでまたアテに最高な
ボタン海老の卵です♪
ちょっと炙って。。






f0189142_16275894.jpg







つぶ貝♪






f0189142_16282386.jpg








コハダ♪





f0189142_16284517.jpg







合わせたのは紀州の「車坂」♪






f0189142_16291058.jpg







お次は淡路の鰯♪






f0189142_16293455.jpg







鮪の漬け♪






f0189142_16295733.jpg







富山の「羽根屋ひやおろし」♪
なんでもこの時期に飲むと良いお酒らしい。。。





f0189142_16301928.jpg







デザートみたいな卵焼きで一度お口直し♪






f0189142_16304369.jpg







まだまだいけます♪
鮪の海苔巻き♪






f0189142_163173.jpg







カツオも加わりました♪
名残のカツオでしょうか。。






f0189142_16313530.jpg







宮城の純米吟醸「日高見愛山」♪






f0189142_16315861.jpg






合わせたのは、鮪の腹ビレのところを脂落としで♪







f0189142_16322311.jpg








雲丹の海苔巻き♪





f0189142_16324612.jpg







干瓢巻き♪






f0189142_163381.jpg







水茄子でさっぱりとお口直し。






f0189142_16333014.jpg







〆は焼き穴子でした♪






f0189142_16335438.jpg






最後にデザートの梅のコンポート♪




美味しゅうございました♪
次回の予約もしっかり入れて。。。
来年・2017年年明けのお楽しみになりました♪

病み上がりには見えないお元気な三谷さんにほっとしました♡
いつもの温かな接客といつもの美味しい握りに大満足♪
お店もカウンター席がたっぷりと広くて居心地も良かったです◎
紀尾井町も大繁盛間違い無しですね!

おまけです・・・
[PR]
by jackie-style | 2017-04-06 10:34 | レストラン | Trackback

六雁&くろぎ

f0189142_1621127.jpg







銀座の和食のお店「六雁」さんです。
結婚記念日のお祝いでした♪






f0189142_16173032.jpg







メニューに「ハッピーウェディングアニバーサリー」と♪
おもてなしの気配りが効いてますね!
秋山シェフの真ん前のカウンター席です♪




f0189142_16195243.jpg







「掛け軸盛り」
朝摘み野菜のひたし、五島の蛸、桜海老、枝豆コロッケ
美しい盛り付けです♪






f0189142_16215642.jpg






「胡麻豆腐」
山葵、花穂






f0189142_16221949.jpg






「生雲丹の一口寿司」
海苔がパリパリと香ばしい!
雲丹の甘みが口の中で蕩けます。







f0189142_16224288.jpg






「天草産 鱧の葛打椀」
蓴菜、 隠元豆、青柚子







f0189142_1623754.jpg






「真子鰈、あおり烏賊、イナダのお造り」
あおり烏賊が柔らかい!






f0189142_1625997.jpg







このスパークリングウォーターは初めていただきました。
英国のもので微炭酸です。






f0189142_16261666.jpg







「極」コースをいただいたのですが、メニューには載っていないものをサクッと出してくださいました♪
「鱧の南蛮漬け」






f0189142_16263978.jpg






日本酒のガラス酒器が美しい♪







f0189142_1627443.jpg







「活け鮎の炭火焼」
すだち、山桃






f0189142_16272822.jpg







「函館からの蝦夷鮑、肝ソース、車海老、賀茂茄子揚げ」
カチョカバッロというチーズがかかっています♪






f0189142_16275210.jpg







「季節野菜の煮こごり」
繊細で彩りも美しい♪
料理人の腕ですね!




f0189142_1628174.jpg







「黒毛和牛のローストビーフ」
シュクリーヌというロメインレタスに近いフランス産のお野菜、トマト






f0189142_16293554.jpg







「玉蜀黍ごはん、味噌汁、香の物」
またまたおまけでお赤飯も追加♪
玉蜀黍のご飯はバターとお醤油の味がちょこっとついて美味しいです♪






f0189142_1630230.jpg






お祝い箸をプレゼントして下さいました♪







f0189142_16302510.jpg







「かき氷」
求肥餅、ジンジャーやマンゴーや紅茶、抹茶などのシロップをかけて♪





f0189142_19161679.jpg







こんな楽しいデザートプレートまで用意してくださいました♪
年がバレちゃうから数字はシークレットね。。笑



内装もシックで、銀座らしい高級感のあるお店でした。
旬の美味しい食材を使って、目にも美しく、口福なひと時を堪能させていただきました♪
外人さんにもお勧めできる和食のお店ですね!







f0189142_1633214.gif







続いても和食のお店です♪







f0189142_14143757.jpg







湯島にある「くろぎ」さんです♪
とても人気のお店なので、予約は月の初日に翌月の分の予約を申し込み、すぐに満席になってしまうお店です。
湯島界隈という場所柄にぴったりな、仕舞屋風の風情ある日本家屋でした。







f0189142_1415504.jpg







一階はカウンター席とテーブル席、奥には個室があって、お二階にも席が用意されてるようです。
私たちは一階のテーブル席で。






f0189142_14163249.jpg







外の看板にもあったから、この黒い瓢箪のような形のマークはお店の家紋みたいですね。。






f0189142_14165957.jpg







「焼き胡麻豆腐」
う〜ん、のっけからお・い・し・い!!
生ビールは「八海山」♪
日本酒のメーカーが作っているビールで、ごく一部の飲食店にしか卸されてない希少なビールだそうです♪
喉越しが柔らかくてコクもあります♪





f0189142_14172986.jpg







つづいて、
「蓴菜とつらら鮑」
ぽん酢味で。
この蓴菜、ぼってりとした初めての食感です!
今まで食べてた蓴菜とはボリュームが違います!






f0189142_1418450.jpg







「鮎の開き、万願寺唐辛子の天ぷら」
この下にズッキーニもありました。





f0189142_14182924.jpg






やっぱりここは日本酒でしょう!
黒龍の大吟醸「龍」をいただきました♪







f0189142_1419111.jpg






「鱧のタタキに鱧の卵をまぶして、鱧の骨の唐揚げ、腹身を肝で煮付けたもの」
梅肉のタレをつけていただきます。






f0189142_14192685.jpg







「海老真薯に芽ネギ」
海老と鰹のだし汁で。






f0189142_1420277.jpg






「炙ったバチコ(干しくちこ)、ホオズキの中はセルバチコと茗荷と貝柱を山椒で炊いたもの、鴨の燻製、鴨のオイルのロマネスコときんぴらにそぼろ状の鴨肉、隠元豆の胡麻酢、茄子を黒胡麻で炊いたもの、鶏卵と海鼠腸」
く〜〜っ、日本酒がすすみます〜♪







f0189142_14205661.jpg







「お造りは、シビまぐろで今が旬、淡路産の鯛だったか?  徳島産の鱸」






f0189142_14212149.jpg






「徳島産勝浦川の鮎、蓼の葉を敷いて、生姜の甘酢漬け」
蓼酢でいただきます。







f0189142_14215519.jpg






「鱧スキ」
青森の玉ねぎを摩り下ろしたタレと、梅肉を添えて。







f0189142_14222524.jpg







梶の葉で覆ってあるのは、、、






f0189142_14224936.jpg






「賀茂茄子に雲丹と卵黄、つくね芋を揚げて」







f0189142_14231974.jpg







「お漬物は、胡瓜と大根に柴漬け」






f0189142_14241967.jpg






「玉蜀黍の土鍋ご飯」







f0189142_14245478.jpg







「六雁」さんでも玉蜀黍のご飯でしたが、こちらでも同じご飯でした〜!
時期が近かったから。。
こちらはバターと貝柱のお出しで炊いたものだそうです♪
どちらも甲乙つけがたい美味しさでした♪
豆腐と油揚げと玉ねぎの味噌汁も美味しくいただきました♪






f0189142_14262814.jpg






最後に、黒蜜ときなこが運ばれて、、







f0189142_14265493.jpg






たった今作ったばかりの葛きりです♪
あ〜〜、こんな美味しい葛きり!初めてです♪
葛きりって、こんなに美味しいものだったのね。。。







f0189142_142718100.jpg







黒木さん、まだお若いのに素晴らしい才能です!
是非また再訪したいと思いました◎

奥様と一緒に外までお見送りいただき有難うございました。




ps:翌日、林 真理子さんもこちらでお食事なさったようですね!
ハラスとキャビアの炊き込みご飯が最高だったと。。。
いいなぁ〜、私もそっちが食べたかった。。。笑









by jackie
[PR]
by jackie-style | 2016-09-07 18:42 | レストラン | Trackback

久遠

夏旅行の支度もしなくっちゃいけないのに、、、溜まってる写真を消化したくて、、パッキングは後回しです。。



代々木上原駅近くのお鮨屋さん、「久遠」さんです。

安倍総理や、林真理子さんもよく行くお店だそうです。











写真にはありませんが、他にも
毛蟹と蟹味噌の海苔巻きや、梅肉の茶碗蒸しもいただきました♪
水なすの漬け物や、新生姜のガリも箸休めに美味しかったです♪



駅から近いのに、ちょっとわかりにくい場所で迷ってしまい、電話したらお店の人が迎えにきてくださいました。
板さんの接遇も感じが良くて、とても居心地良く、美味しく頂戴できました♪








食レポ、、、まだ続きます。。たぶん。。
[PR]
by jackie-style | 2016-08-06 11:01 | レストラン | Trackback

ジョエル・ロブション&ヒロソフィー

f0189142_1845099.jpg







お友達のお誕生日をお祝いして、ロブションさんのランチです♪






f0189142_18453726.jpg







すっかり忘れてしまいました。。
確か茹でた海老を挟んであったような。。
ついお喋りに夢中で。。。(笑)






f0189142_18455866.jpg







カリフラワーとパセリ、キャビア、カニ、オマール海老のムース♪
絶品の一皿です♪






f0189142_18462584.jpg







パンも美味しいですよね♪
あおさ海苔のパンや、トマトとオリーブのパン、米粉のパンなども。。






f0189142_18464596.jpg







ラングスティーヌのラビィオリ、トリュフ、フォアグラのソース、ちりめんキャベツ♪
文句無しの美味しさ♪





f0189142_18474510.jpg






こちらでパスタのメニューがあるとは思わなかったので、頼んでみました♪
雲丹、キャビア、卵、チキンブィヨンの泡仕立て♪
美味しくない訳がない。。
フレンチらしさを感じるイタリアン。。。
とにかく贅沢な一皿でした♪




f0189142_18482713.jpg







チーズもセレクトして。。






f0189142_18484643.jpg







ランチとしてはボリュームたっぷりの内容でお腹もいっぱい。
デザートはほんの少しだけにしました。






f0189142_1849814.jpg








こんな綺麗な飾り付けのデザートワゴンを見たら、本当は全種類制覇してみたくなっちゃいますよね♪





f0189142_1849297.jpg







美味しく楽しい時間を過ごせました♪
ゴージャスな雰囲気はここが一番ですね!






*****






と、それから1週間後、またまたお邪魔しちゃいました♪
今年に入ってから3回目のロブションさんです♪






f0189142_18504071.jpg







前から予約を入れておいたフレンチクッキングデモンストレーションです♪
今回は、アラン・ヴェルゼロリ氏が教えて下さいます♪






f0189142_18514262.jpg








お隣のシェフが通訳してくださいます。





f0189142_185242100.jpg







「天使海老 酸味の効いた紅芯大根でロール
         アボカドのスライスと新芽のサラダをのせて」






f0189142_1853322.jpg







「フランス産ホワイトアスパラガス 冷たいヴルーテにし
         オレンジのスュックパッションフルーツ」





f0189142_18532087.jpg














f0189142_1853376.jpg






「淡路産新玉葱のブイヨン
         イサキのポアレとグリンピース、 竹の子を燻製の香りで」

この春の食材を使ったお料理をデモンストレーションで教えていただきました♪





f0189142_18535584.jpg






「鳥取産大山鶏胸肉 しっとりと加熱し、ピペラードのクーリと
         2種の万願寺唐辛子を添えて」







f0189142_18541442.jpg






苺のソルべでしたか。。(忘)






f0189142_18543241.jpg






「ハーブ ソルベにし、シャルトリューズのサヴァイヨン
        アナナスのマリネを合わせて」








f0189142_18545165.jpg






Champagneは、「2006 Gatinois Brut Millésimé Grand Cru」

Vin Blancは、「2012 Meursault Les Crottons」

Vin Rougeは、「2012 Savigny-Lès-Beaune 1er Cru Haut Jarrons」

でした。

シャンパンは、ピノノワールがはいってるのでロゼに近い色をしてました。
白ワインのドメーヌはDublèreというアメリカ人の生産者だそうです。
赤ワインはLouis Chenuという女性の醸造家で、家族経営の小さな作り手だそう。

どれもお料理に素晴らしく合っていました♪




このクッキングスクールにはプロのシェフも結構参加されてるようです。

私とお友達の場合、、、
家での再現性はゼロですが(笑)、お料理はもちろんの事、シャンパンやワインとの組み合わせを考えたら、普通にレストランを利用するより、コスパが良いんじゃないかと思うので、また機会があれば是非参加してみたいと思ってます♪

アランさんもとても素敵でした♪(笑)


以上ジョエル・ロブションの写真はiPhoneでの撮影のものです。


*****






こちらは銀座の交詢ビルにある「ヒロソフィー」さんです♪






f0189142_1857503.jpg







カウンターと2席のテーブル席と個室だけのこじんまりとしたお店です。
お正月明けに新年会で利用させていただいて、とても美味しかったので再訪でした♪

カウンター席では山田宏巳シェフが料理するのを間近で拝見できます♪
新年会の時には私たちは個室だったのですが、たまたま成沢シェフもお弟子さんと一緒にお見えになって、カウンター席でお食事されてるのを拝見しました。




f0189142_18583698.jpg







蕎麦粉と自然薯のクレープにキャビアとサワークリーム♪






f0189142_18592459.jpg








焼きたてで熱々のフォカッチャ♪
大きなフォカッチャを切り分けて下さいます。
玉葱やハーブ入りだったかな。





f0189142_19037.jpg








小田原の石鯛に紫蘇のソース♪





f0189142_1905179.jpg








今までに何度もいただいて、その度に美味しくて唸っちゃう。。
福岡のフルーツトマトのカッペリーニ♪






f0189142_1912885.jpg








静岡の天城産軍鶏に花山椒♪
しっとりお肉が柔らか〜い♪





f0189142_1923419.jpg







青森の目抜け♪






f0189142_1931881.jpg







カラスミと、青唐辛子にオリーブオイルのソースは、、






f0189142_1941225.jpg






こちらに使います♪
鮑と椎茸とカラスミとパセリのパスタ♪
イタリア人に食べさせてあげたい。。。






f0189142_195327.jpg







宮崎のいちぼ♪
長崎のアスパラガスと。。

一皿のお料理の量のバランスが良いから、コースの最後まで飽きずにしっかり美味しく味わえました♪




f0189142_196280.jpg







こちらのお店自慢のデザート♪
四代目徳次郎さんの氷を使ったフルーツのかき氷♪







f0189142_1974143.jpg






山田シェフ自らがテーブルまでいらして、その都度お料理の説明をしてくださるんですが、
このデザートはねと、、
日光の天然氷を作ってる写真をわざわざ持ってきて説明してくださいました♪

この日は、主人とお友達の誕生日お祝いだったので、かき氷に線香花火を添えて♪







f0189142_1981423.jpg







また何か持ってきてくれたと思ったら、なにやら各国のお誕生日を祝う言葉が並んでいます。






f0189142_19101964.jpg







ほら開けるとケーキになってるんだよと♪
これは山田シェフが、あの有名なスペインの「エル・ブジ」のお店からプレゼントしてもらったものなんですって!
世界で一番予約の取れないお店といわれてましたが、今は閉店してるんですよね。。

奥様のお話やら、色々と気さくにたくさんお喋りしてくださって、とてもリラックスしてアットホームな雰囲気の中で、美味しく楽しくお食事をいただけました♪


山田シェフの料理の才能とお人柄の良さに存分に魅了されました♪



*****



去年の春に初めて伺ったお鮨の店「三谷」さん。
超人気のお店なので、ディナーは約1年後まで予約が一杯で、帰り際に今年の夏の予約を入れておきました。
先日お店からお電話があり、早めの予約の確認かと思ったのですが、そうではなくて、お店の場所が変わったとのお知らせでした。

四谷にあったお店は、今度は、紀尾井町の東京ガーデンテラスに移転するんですって!
確か7月27日からのグランドオープンでしたよね!
今一番ホットな場所♪
時間があれば「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」も見てみたいんだけどなぁ〜。。
赤プリが紀尾プリになったと、マスコミが騒いでますもんね。。
そういえば、今日は「星野や東京」さんもオープンですね!

大手町に建築中の複合施設には、フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツの入居も決まったとか。。
4年後の平成32年の開業を目指してるそう。。

なんか凄いね、、、東京。。。
とりあえずは、都知事が誰に決まるんだろう。。。
[PR]
by jackie-style | 2016-07-20 18:47 | レストラン | Trackback

味満ん&コンラッド風花

今年の3月、ギリギリのタイミングでふぐをいただきに♪

旬は、12月、1月、2月までだそう。。







f0189142_1185321.jpg







「味満ん」さんです♪






f0189142_11101539.jpg

















f0189142_11104288.jpg







全メニューのようです。






f0189142_11132276.jpg






まずは白魚と長芋と浅葱をポン酢で♪
白魚が新鮮です♪








f0189142_11141235.jpg






ご亭主とおかみさん(写真はアルバイトの女性ですが)、息子さんたちとお嬢さんの家族総出のお店です。
皆さんのお人柄の良さがわかるとってもアットホームで感じの良い接客でした♪








f0189142_11152440.jpg







右側のこの肝ダレが最高に美味しいの♪






f0189142_11161325.jpg







「てっさ」いただきます♪






f0189142_1117726.jpg







今まで食べたふぐの中で一番美味しかった♪
肉厚のふぐ刺身と肝ダレの相性がバッチリです♪






f0189142_11182810.jpg







ひれ酒もいただきましょう♪






f0189142_11195113.jpg







どうですか!?
このプルンプルンの大きな白子♪
箸を入れるとトロ〜〜んと濃厚な中身が溢れ出ます。。。
これも初めての美味しさ♪






f0189142_11213925.jpg







塩焼きもいきますか♪






f0189142_11221055.jpg







唐揚げも文句無しの美味しさです♪






f0189142_11233441.jpg







最後は「てっちり」です♪






f0189142_11235953.jpg














f0189142_11293045.jpg














f0189142_11295597.jpg







てっちりのスープで〆は卵雑炊♪






f0189142_11301889.jpg







う〜〜ん、たまりませんね♪
噂通りの美味しさです♪






f0189142_1132272.jpg







春を感じるデザートで♪

おいしゅうございました♪
寒い冬が来たらまた伺いましょうね♪

ところで、この晩私たち以外のお客様は、たまたまだったのでしょうが、お若いカップルが多かったのですが、そのうちの1カップルは、ずーっと食事中、二人でそれぞれの携帯をいじりっぱなし!
ほとんど会話もなくて、こんな美味しい料理を食べにきてるのに不思議ですよね。。。







*****













f0189142_11484841.jpg







コンラッドホテルで宝飾店の展示会があり、ちょっと覗いてみました。






f0189142_11513684.jpg







ミュージアムピースクラスの目の眩むようなジュエリーを拝見させていただきました♪







f0189142_11522055.jpg







簡単に手の出るお値段なんかじゃありませんね。。
小っちゃーなピンクダイヤのリングのお値段を聞いてびっくらポンでした!@@;
希少価値とはいえ、それを付けてもプロ以外誰も想像できないようなお値段でしたよ!!
コスパ悪くない?
どうせなら飴玉みたいな指輪がいいよね!って、買えないけど。。(笑)





f0189142_11524490.jpg







シャンパンにスナック♪






f0189142_1153896.jpg







デザートもいただいちゃいました♪






f0189142_115327100.jpg






これだけじゃお腹いっぱいにならなくて。。







f0189142_11551315.jpg







コンラッドホテルのお鮨屋さんにお邪魔しました♪






f0189142_11554699.jpg














f0189142_11574573.jpg








突き出しは湯葉♪





f0189142_12232647.jpg







金目鯛ときゅうりの酢の物がさっぱりとして美味しかったです♪






f0189142_1225144.jpg














f0189142_12252449.jpg







天ぷらもコースに入ってるのね♪
外人さんも喜ぶメニューですね♪






f0189142_12344612.jpg














f0189142_12463915.jpg







何かお店の特色がある握りという訳ではありませんでしたが、普通にオーソドックスなお鮨で美味しくいただきました♪



食レポまだまだたくさん在庫あるなぁ〜。。
バカンスに出かける前にアップしなくっちゃ。。
[PR]
by jackie-style | 2016-07-10 12:24 | レストラン | Trackback

ジョエル・ロブション&龍吟&資生堂パーラー@iPhone

お友達と一緒に、ジョエル・ロブションのフレンチクッキングデモンストレーションに行ってみました♪






f0189142_16511841.jpg







ラ・ターブルの朝比奈シェフが教えてくださいます。






f0189142_16523035.jpg







驚きのプロのテクニックをじっくりと見れましたよ!

レシピもいただいてきましたが、これがね〜、、、食材を集めるだけでも大変。。
トリュフのジュ、、白ポルト酒にフォアグラ、、マリネしたフォアグラを真空にし、、、、って、とても家庭でやるのは無理よね〜。。。
ワサビクリームには、クロロフィルって、、フォアグラのボンボンにはベジタブルゼラチンだそう、、^^;
サラダの上に飾るのは、セルバチコにベルローズに花穂ですって。。

前菜だけでもこれですから、、、メイン料理なんてどれだけ手間暇かけて作ることか。。。(ため息)
家で再現するなんてとっくに諦めて、後はプロのクッキングショーを楽しませてもらいました♪


実はお楽しみはこれから。。。




f0189142_16541599.jpg







デモンストレーションの前菜とメイン料理を含んだ、コース仕立てのお食事を実際にいただけるんです♪

まずは、アミューズブーシュにかぼちゃのムース♪
やっぱり流石のお味です!
完璧!






f0189142_16554185.jpg







ビーツのパンやイカスミのパンも美味しい♪






f0189142_165643.jpg







これが前菜のサラダ♪
「さやいんげん豆ミモザ風仕上げ、パルメザンチーズとフォアグラのコポー、天然ワサビのクレームを添えて」♪

左側の丸いボールがフォアグラのボンボンで赤ポルト酒にくぐらせたもの♪




f0189142_1657205.jpg





あまりの美味しさに次のお魚のお料理を撮り忘れ。。。
「活平目 蒸し焼きにし、マドラス風味のグラッサージュ ベーコンとオニオンコンフィーを詰めたロメインレタスのファルシ」でした♪




メインは「子羊背肉のロティー ゆっくり煮込んだ肩肉とズッキーニをカネロニ仕立てに」♪

デモンストレーションの際に、お肉を焼く担当を任されていたサブのシェフ、腕にはたくさんの火傷の跡があって、プロの厳しい世界を垣間見た気がしました。
朝比奈シェフからパーフェクトな焼き加減と褒められていましたね!


本当にソースも焼き加減も見事に完璧な一品でした♪








f0189142_16575457.jpg






「スリーズ やわらかいショコラブランのムース グリオットのソルベとキルシュのジュレを添えて」♪
デザートまでしっかりいただいて♪






f0189142_16581261.jpg







コーヒーとプチフールでお終いです。。

そうそう忘れてはいけないのは、お料理と一緒に供されるシャンパンやワイン!
まずは、ブーブクリコのシャンパンが振舞われ、次にHUGELのゲヴェルツトラミネール、次にブルゴーニュの2013年「 MACON MILLY LAMARTINE」のシャルドネ、最後は2011年のボルドーはメドックの「CHATEAU LA TEMPERANCE」でした♪
なみなみとグラスに注いでくださいましたよ♪
どれもお料理とのマリアージュが素晴らしくて、流石はロブションレストランのセレクトでした♪

贅沢な時間を過ごせて大満足でした♪






*****






フレンチの次は、和食のお店へ。。
お友達ご夫妻をお招きして。。。






f0189142_16585551.jpg







久しぶりに「龍吟」です♪






f0189142_16592293.jpg







主人とお友達の奥様が同じ誕生日月なので、そのお祝いも兼ねて♪






f0189142_1202492.jpg







ここは器も素晴らしくて目を楽しませてくれます♪


・・・・丁度直前に、
elastic様のブログで、「龍吟」はスマホならOKだけど、カメラはNGになったという記事を読んだばかり!
お陰で重たいデジカメを持参せずに済みました!
スマホでも十分な写真が撮れて良かったです。。



f0189142_1211983.jpg







この日のメニューを拝見すると、それぞれのお料理にテーマが添えられていました。
まずは、
「〜始まりは様々な“感覚”から・・・〜」
季節・香り・温度・食感・そして組み合わせ






f0189142_1214382.jpg







“雲子”  “蕪”  “柚子”

真鱈の白子のねっとりとした濃厚なお味に痺れました♪






f0189142_1222053.jpg






“北寄貝”  “五色三香菜”  “ばち子”


ばち子は、ナマコの卵巣を乾燥させたものだそうです。





f0189142_1224712.jpg






テーマは、
「〜滋味涵養 冬物語〜」
湯浴み鍋

“松葉蟹”





f0189142_123297.jpg







この出汁つゆに蟹をくぐらせていただきます♪
たまらない美味しさです♪







f0189142_1233361.jpg





「〜“お造り” 日本近海からの便り〜」
海の豊かさ  潮の流れ

“海の幸”  二皿の仕立て

とらふぐとカラスミです♪








f0189142_1235490.jpg






「〜“備長炭”〜」
焼きて香りし 炭火のちから

“赤ムツ”  “孫小”  “辛子酢”


孫小は、海老芋の子供だそう。。
卵黄と紫蘇の衣揚げ。





f0189142_1242099.jpg







続いてのテーマは、
「〜蓋を開けた その中に・・・〜」
心和一癒






f0189142_1244476.jpg







“五右衛門豆腐”  “うに”






f0189142_1255019.jpg






「〜故郷の恵み〜」
香川県『観光大使』として・・・

讃岐オリーブ牛 名物“併せ焼き”
ふたつ小玉は、ペコロス玉ねぎとうずらの卵


山本征治氏は香川県出身でしたね。



f0189142_1261198.jpg





「〜瑞穂の国〜」
同釜食仲

“貝”  “筍”

“国花菊椀”








f0189142_1263267.jpg






「〜甘美〜」
冷涼・温もり・遊び心・懐かしさ  そして 誘惑

苺一笑

苺を炊いた時のお出汁を煮詰めた“蘇”をかけて。







f0189142_1265646.jpg





日本の誇り“国菌”oryzae

“熱燗”  “冷酒”

oryzaeは麹菌のことかしら。。

熱燗とはスフレのこと、冷酒は酒粕と牛乳のデザートを差してるそうです。









f0189142_1271540.jpg







最後にお抹茶をいただきました。



いや〜、古代からの瑞穂の国を連想させる壮大なテーマと共に、日本の食の豊かさを味わわせていただきました。。。

オリンピックを控え、日本を訪れる外国人旅行客が日増しに増えてゆく昨今、、、
山本氏は深く日本という国を意識し、日本の食の原点回帰を探求し追及してゆくかのようでした。。。
孤高の精神を持って、同じ地点に安住することなく、常に精進を止まない姿を、この夜も見せてもらった気がいたします。。

帰り際、JALの機内食の洋食も美味しくいただきましたとご挨拶しましたら、今は和食だけを監修なさってるとのことでした。。


これからも斬新で素晴らしい和食の世界を、世界中に知らしめる、その先頭を切っていっていただきたいと切に思います。。






図らずも短期間に、フレンチと和食のトップのプロフェッショナルな世界を堪能させていただき、日本の食のレベルの高さを改めて感じ入ることができました♪






*****






銀座の歯医者さんに行った帰り、ランチの時間でお腹が空いたので、一人だったのですが、久しぶりに寄ってみました。
資生堂パーラーです♪





f0189142_1274694.jpg







蟹サラダ♪
オーソドックスですが、とても美味しいです♪






f0189142_128998.jpg







ちょうど、某有名なファミリーがお食事にいらしてました。
お店もすぐ近いですものね。。
お嬢様のお話をニコニコと聞きながら、仲良く楽しそうにお食事なさってらして、、とっても素敵な雰囲気でした♪







f0189142_1282745.jpg






こちらでハンバーグをいただくのは、初めて。
これは、まぁまぁかな。。
もうちょっとお肉がジューシーだとよろしいんですが、ちょっと硬かった印象が。。



一人でも、落ち着いてゆったりランチをいただける、老舗ならではの良いお店ですね♪

おまけ
[PR]
by jackie-style | 2016-03-23 21:50 | レストラン | Trackback

十番右京&シェイクシャック&海南鶏飯食堂&クラウン

Amanyaraの途中ではありますが、、、
お出かけお食事の写真が溜まってきたので、ここらで整理しちゃいますね。









f0189142_1243199.jpg







こちらは麻布十番にある「十番右京」のお店です。
愛犬連れだったので、外のテラス席でした。






f0189142_12441978.jpg







ジーマーミー豆腐♪
すごく美味しいです◎
落花生の旨味とコクとモチモチ感があってベリーグッド♪




f0189142_12452458.jpg







右京特製カツオの酒盗クリームチーズのせ、蜂蜜ソースかけで♪
モッツァレラの中に生クリームが入ったチーズ、ブッラータ♪






f0189142_12462386.jpg







雲丹のおちょこ丼と、キャビアのおちょこ丼♪






f0189142_1248119.jpg







トリュフ卵かけご飯♪






f0189142_12505780.jpg







和ダレのフォアグラご飯と♪






f0189142_1252840.jpg







鴨ネギ稲庭うどん♪






f0189142_1253131.jpg




雲丹シュウマイ♪




お酒飲みには嬉しいメニューがたくさんありましたよ♪
人気のお店なので要予約です。




******






ニューヨークの マジソン・スクエア・パークの「シェイクシャック」
がとても美味しかったので、日本上陸した神宮外苑のお店にも行ってみました♪






f0189142_1454367.jpg







去年の11月13日にオープンです。
私達が行ったのは11月末だったので、まだ2週間ちょっと経った頃。
ウィークデーの夜だったせいか、思ったより早く30分程並んでからオーダーできました。
日中だと、数時間待ちの行列だそうです!





f0189142_14554379.jpg







この夜も愛犬連れ♪






f0189142_14564894.jpg







娘がプレゼントしてくれたおニューのコートを着て♪
ちょっと小公女みたい。。。なんて、親バカですみません。。(笑)






f0189142_1457489.jpg







カウンターでオーダーすると、これを持たされて。。






f0189142_14594152.jpg








席で待っていると、ランプが点いてビビッとシェイクして、注文の品が揃ったことをお知らせしてくれます♪
そういえば、NYでもこれだったと思い出しました。。





f0189142_1503362.jpg






オーダーしたのは、
「Shack Stack」のチーズバーガー♪
チェダーとアメリカンチーズのブレンドソースをかけた「Cheese Fries」♪
「The Tokyo Edition」のチョコレートカスタード、バニラカスタード、マシュマロソース、黒ごまペーストのアイスクリーム♪

チーズバーガーはNYで食べた時のものよりちょっと小ぶりのような気が。。
でも美味しかったですよ♪


神宮外苑の並木道沿いなので、雰囲気も抜群!
良いロケーションだと思いました。
また機会があったら食べに行こうっと♪






******






夕食がハンバーガーだけだと、食いしん坊夫婦にはちょっと物足りなくて。。。






f0189142_1515962.jpg







そのあと、またまた麻布十番にある「海南鶏飯食堂」までハシゴです♪






f0189142_1524746.jpg







海南チキンライスと、チリソース、生姜タレ、醤油の3つのソースで♪
う〜ん、美味しい♪






f0189142_1535648.jpg







ラクサ土鍋麺♪
これも本場の味です♪

シンガポールスリングも一緒に♪

う〜っ、もうお腹もいっぱい!
大満足の夜でした♪







******






主人が私のお誕生日記念に予約してくれたのは、パレスホテルの「クラウン」です♪






f0189142_157473.jpg






こうしてシャンパンで乾杯するまでには、ちょっと時間がかかりましたけどね。。。

なぜかといいますと。。。
[PR]
by jackie-style | 2016-03-04 16:55 | レストラン | Trackback | Comments(5)