カテゴリ:海外( 184 )

「Hotel Splendido」@Italy-2014Summer Vacation-9

今回は、ポルトフィーノでのピープルウォッチングです!











f0189142_10345897.jpg








観光客船でチンクェテッレ巡りをするのかな・・・人気のようで、大勢の人が乗ってますねー!
こちらが普通に一般的な観光客のパターンですね。




f0189142_10371140.jpg








マイボートで日光浴中!
プチゴージャス派。




f0189142_10445735.jpg








豪華なクルーザーが何艘も停泊しています。
どんな人達が乗ってるんでしょうね・・・。




f0189142_10522121.jpg









望遠レンズで覗いてみたら、
いらっしゃいましたわっ!!
お子様達とマダムがっ!

お隣の一際大きい大型クルーザーには、ウォーターバイクがずらっと並んで常備されていますね!



f0189142_1056236.jpg







「ね〜、ママ〜、もうお船飽きちゃったよ〜」なんてね。。(笑)






f0189142_1059198.jpg






「しょうがないわね〜、ママはダイエット中なんだけど・・・
ちょっと降りてジェラートでも食べに行っちゃおか!」
「ワ〜イ、ジェラート食べたーい♪」

・・・勝手に妄想!






f0189142_11337.jpg







一番大きなお隣の船ではスタッフがミーティング。
船の主人の姿は見えなくて残念。。
これだけの船ならスタッフの数も相当いるんでしょうね。。。






f0189142_116535.jpg








そのまたお隣の船では・・・・
あっ、いらっしゃいましたっ!
ご夫妻のようです!





f0189142_1175139.jpg






屋上デッキには、
うわ〜っ、ジャグジーバスがっ!!
ここで入浴したら気持ち良いでしょうね〜♪
この美しいクルーザーの名が船腹に記されていました。
「DOMANI」
後で、ググってみようかしら。。。






f0189142_13452073.jpg








おっ、シャンパングラスを片手にマダム登場♪





f0189142_13465555.jpg







続いてご主人も。。






f0189142_2041880.jpg







並んで何を話してるんでしょうね〜。
「あなた、やっぱりあのエメラルドが良いわ〜。地中海の色そのままよ♪
記念に買いましょうよ!
きっと身に付ける度にこの旅行を思い出せますもの。。。」
「う、う〜ん、そうだなぁ〜、でも次のギリシャで買った方が安いんじゃないかぁ〜。。。。」

引き続き妄想中デス。(笑)




f0189142_20574364.jpg







「なんか、誰かに見られてる気がするのよね〜??
気のせいかしら。。。」

ヤバッ?(汗)







f0189142_20492998.jpg






「ギリシャは今経済が大変なんだから、良いもんなんか無いわよきっと!」(怒)
「それより、なんか腹減った! 俺 パスタ食べたい♪」







f0189142_215913.jpg






「やっぱり見られてる気がする!!」
「君は美しいんだからいいじゃないのぉ〜」
「ダメよダメダメ!」

妄想止まりません!







f0189142_2184065.jpg






「ちょっとあなた、話聞いてんの〜?
そうやって逃げてばっかり!!」







f0189142_2112543.jpg






「いいわよもうッ!!(プリプリ)
私もシャンパン緩くなったから、グラス変えにいこっと!」

奥様は、531万円もする、
ヴァンクリーフ&アーペルの「マジック アルハンブラ」の3モチーフイヤリングをユラユラさせながら退場したのでありました。。。







f0189142_21164764.jpg







あら、お嬢ちゃま達も乗ってたのね!






f0189142_21185717.jpg






バイバ〜イって、出航しちゃうのかしらん。。







f0189142_21201295.jpg







あっ、ほんとに港を出て行っちゃいましたー。。
美しい船、DOMANI。。。

後で調べてみたら、この船はMega Yachtと呼ぶタイプだそうで、2005年に造られたチャーター船だとわかりました!
因みにお値段は、夏のハイシーズンで、
10700Euro/per day
だそうです。。。
一週間で約1000万円かぁ!
ゲストの数は10人までだから、10人で割り勘にしたら一人100万円です!
う〜ん、微妙な値段よね。。。
って、そうゆう計算自体がセコくて借りる資格なしだわねっ!(苦笑)






f0189142_9554363.jpg







あ〜っ、この美しい景色を眺められるだけで幸せです♪
負け惜しみじゃなくって、ほんとにね!





f0189142_9561349.jpg







このヒルサイドには別荘も建っていて、
ベランダで優雅に読書を楽しむ御婦人の姿が。。。






f0189142_9564037.jpg














f0189142_9571036.jpg







対岸には私達の泊まっている「Hotel Splendido」が見えました♪






f0189142_1014320.jpg







ズームイン!






f0189142_1045274.jpg







ホテルの真下に位置する小さな海岸縁には、海水浴や日光浴をする人達の姿が見えました。






f0189142_1083312.jpg







丘を登り降りしてきたら、お腹も空いてきちゃいました。
夕食もポルトフィーノのレストランでいただくことにします♪






f0189142_1013176.jpg







その前に甘いジェラートで一休み♪






f0189142_10144366.jpg







このロケーションだと食べたくなるよね〜ムール貝♪






f0189142_1016970.jpg







魚介のパスタを頼んだらこちらにも沢山ムール貝が入ってました。







f0189142_10182670.jpg






みなさん、
大いに食べて飲んで・・・・
一番幸せな時間♪





f0189142_10211740.jpg





こうして、
美しい港町ポルトフィーノの夜は更けていきましたとさ。。。




次回はチンクェテッレの村を探訪します。
[PR]
by jackie-style | 2015-06-29 13:07 | 海外 | Trackback | Comments(2)

「Hotel Splendido」@Italy-2014 Summer Vacation-8

後残り4回ほどで終わりにするつもりのヨーロッパ夏旅@2014編ですが、なかなか前に進みませぬ。。

そうこうする内に今年の夏のバカンスがやってきちゃいそうです!!! ^^;)

サクサクっとね!
頑張ります!






f0189142_16122556.jpg







バスルームの窓を開けると、気持ちの良い朝の爽やかな風が舞い込みます♪







f0189142_16131185.jpg







朝食へ向かいましょう♪






f0189142_1618171.jpg








室内に用意されたビュッフェとオーダー料理で♪





f0189142_1620352.jpg














f0189142_16231365.jpg














f0189142_16244720.jpg














f0189142_1626412.jpg







前夜のディナーはテラス席だったので分かりませんでしたが、屋内のレストラン席はこんな感じなんですね。






f0189142_16285281.jpg







やっぱり朝もテラス席の方が人気です♪






f0189142_16303656.jpg














f0189142_16314690.jpg














f0189142_16323681.jpg










美味しくいただいた朝食の後は、ホテル内外を散策です♪




f0189142_16375822.jpg







こちらはレストランの隣にあるクラブコーナー。







f0189142_16395063.jpg







カウンターバーもあります。






f0189142_16405628.jpg







歴代のゲストの写真でしょうか。。





f0189142_16414740.jpg







フロントロビーです。
こじんまりとしたホテルで、冬季はクローズしてしまいます。






f0189142_17401672.jpg







もう朝からプールに入ってるゲストも何組かお見かけしました!
この年の夏のヨーロッパはけっこう肌寒い日が多くて、木陰に入るとひんやりするくらいだったんですが、皆さんお元気なんだわ!





f0189142_17455843.jpg








プールサイドの小花の絨毯が愛らしくて♪





f0189142_1742012.jpg







プールサイドレストランです♪







f0189142_17432380.jpg







ただいま準備中!






f0189142_17481583.jpg








プールサイドから上を眺めてみると、1階上にテラスレストラン、そのまた上の階の一番端が私たちの部屋になっていました。





f0189142_17493562.jpg







ホテル敷地の入り口にパーキングがあるのですが、ホテルシェフやスタッフが一台の車を囲み、写真を撮ったり覗き込んだりしています!
(こうゆうところが田舎チックだわね。。笑)





f0189142_17512986.jpg






こんな車でしたー!
お高いんでしょうね、、やっぱり。。
縁が無いのでお値段も見当つきません!(笑)

それではポルトフィーノの港へ降りて行ってみましょう♪
[PR]
by jackie-style | 2015-06-08 15:13 | 海外 | Trackback | Comments(0)

「Hotel Splendido」@Italy-2014 Summer Vacation-7

リヴィエラ海岸のポルトフェーノという港町にある「Hotel Splendido」は、一度は泊まってみたいと憧れていたホテルで、今回の旅を計画したのも、このホテルと近隣にあるチンクェテッレの漁村に行くのがメインの目的でした♪






それではお部屋をご案内しますね♪







f0189142_7551549.jpg







Executive Junior Suiteで予約を入れてたのですが、UGして下さったようです♪






f0189142_7572910.jpg







愛らしいお部屋です♪






f0189142_864741.jpg







白い扉の奥がクローゼットとバスルームに通じます。






f0189142_7585255.jpg














f0189142_80427.jpg







お花とウェルカムシャンパンとフルーツが用意されていました♪






f0189142_814520.jpg







ベランダへ出てみましょう♪






f0189142_8153178.jpg







入江に停泊しているあのヨットはこのホテルのゲストの船のようですね。。
眺めが最高です♪






f0189142_152444.jpg








白とグリーンのタイルや陶器のセットが素敵なバスルーム♪





f0189142_1533771.jpg














f0189142_1544792.jpg







アメニティーはブルガリ。
石鹸入れのお皿は、ホテルのブティックでも売られてましたよ♪






f0189142_1573930.jpg







このお部屋の一番の魅力は何といってもこのテラスでした♪






f0189142_1585615.jpg







お花が一杯のテラスです♪






f0189142_15105036.jpg







下を覗くとプールも見えます。






f0189142_1512217.jpg







この部屋はホテルの一番端に位置しているので、テラスに出てもプライバシーが保たれて、とても居心地が良く快適に過ごせました♪





*****



階下へ降りて・・・





f0189142_1521090.jpg







ディナーの前に、アペリティフをいただきましょう♪
ベリーニに合わせて、カレー風味のチーズ入りライスボール、ツナ入りパイ、オリーブ、ポテトチップス、ナッツ類です♪
屋外のこのテラス席が気持ち良いんですよね〜♪
湿度が無いからとても爽やかです♪






f0189142_15535035.jpg







ヨットの灯りが点って、夜の帳の景色もロマンチック♪






f0189142_15461369.jpg








レストランもテラス席が大賑わいです♪





f0189142_15475868.jpg







ピアノの生演奏♪






f0189142_15484355.jpg














f0189142_1549476.jpg






えーと忘れました。。^^;







f0189142_15503338.jpg







シーバスのフィレソテーです。
オリーブとほうれん草を添えて。





f0189142_1552199.jpg







エリザベステーラーのトマトとオリーブのパスタ♪
奥はシーフードのパスタです。
どれもとても美味しいです♪
何しろ雰囲気が最高なので、お料理の味もぐ〜んと増します◎






f0189142_1615261.jpg







ゴージャスな夜に酔いしれ、お料理も美味しくて、やっぱり来て良かったと、とても幸せな気分に浸って眠りにつくことができました♪
明日はポルトフィーノの港へ行ってみましょうか。。





PS: ヨン様、ご結婚おめでとうございます!(祝)
[PR]
by jackie-style | 2015-05-15 15:22 | 海外 | Trackback | Comments(0)

「Rocco Forte De Russie」@Roma-2014 Summer Vacation-6

イタリア編復活です。


この日の夕食は、Hotel De Russieのコンシェルジェにお薦めのお店を聞いて予約を入れてもらいました。

「Corte Del Grillo Osteria」というシーフードのレストランです。
ヴェネチア広場やフォロトライアーノの近くにあります。











f0189142_1834830.jpg














f0189142_1855018.jpg








店先に氷漬けの魚をたくさん並べ、生簀もありました!
新鮮そうですね♪





f0189142_18122311.jpg














f0189142_18133233.jpg







食材を選んで♪






f0189142_1815653.jpg














f0189142_18163046.jpg







お魚のカルパッチョです♪






f0189142_18191697.jpg








ラングスティンや生牡蠣♪
白ワインがすすみます♪





f0189142_1820242.jpg







メインはロブスターのパスタ。
う〜ん、美味しいんだけどやっぱりちょっと塩っぱいのよね。。






f0189142_1823366.jpg







ホテルに戻るとテラスの雰囲気が良くて。。
夕食もこちらのレストランにすれば良かったかも。。。
ローマに立ち寄ったら、「Le Jardin de Russie」は是非とも再訪したいレストランです♪






f0189142_18242064.jpg








翌朝はお部屋のテラスに朝食を運んでもらいました♪





f0189142_18255116.jpg








名残惜しいけどまた来ますね。。





f0189142_18262744.jpg








次の目的地を目指してテルミニ駅から列車の旅が待っています。。

ミラノを経由して・・・・
[PR]
by jackie-style | 2015-04-13 10:51 | 海外 | Trackback | Comments(2)

「Rocco Forte De Russie」@ Roma-2014 Summer Vacation-5

ここはポポロ広場。








f0189142_16385913.jpg








中央に高さ24mのオベリスクがスックと建っています。
このオベリスク、皇帝アウグストゥスが紀元前1世紀にエジプトから持ち帰ったものだそうです!
後ろに見えるのはポポロ門。




f0189142_1813685.jpg







昔の旅人たちは、フラミニア街道からこのポポロ門をくぐってローマに入るのが決まりだったとガイドブックに書いてあります。
ゲーテもバイロンもキーツもこの門をくぐったそうです。






f0189142_18133718.jpg







あの展望台はピンチョの丘にあるナポレオン一世広場にあります。
張り出したテラスからは、遠くにサン・ピエトロ大聖堂のドームやサンタンジェロ城が望めるそうです。






f0189142_1815163.jpg







携帯に忙しいローマ兵士。(笑






f0189142_18153640.jpg







双子教会のドームです。






f0189142_18161481.jpg







ポポロ広場南側に並ぶ双子教会の左手の道路沿いにチラッと国旗がはためいて見えますが、そこがローマ2件目に泊まる宿、「ホテル・デ・ルシー」のある場所です♪






f0189142_18173563.jpg







エントランスは意外に小さい入り口でした。
ホテルの正式名称は、「ROCCO FORTE DE RUSSIE」です。

ホテルサイト等を検索してみると、1917年にフランスの詩人ジャン・コクトーが母親にあてた手紙に、「ホテルのバルコニーからはオレンジが手でもげる」と伝え、このホテルを「地球の楽園」と讃えたそうです。
その後ここは一時はオフィスビルとなり、やがてイギリス人のホテル経営者で世界に11のホテルを運営しているロッコ・フォルテ氏が買い取って、現在のスタイリッシュなホテルに様変わりさせたとありますね。





f0189142_18185453.jpg







入り口を入って正面。






f0189142_1819266.jpg







その先に有名な庭園が広がっていました♪
後でゆっくりと拝見することにして、まずはお部屋へと。。





f0189142_16472568.jpg







ここは619号室の「ニジンスキースイート」。
コネクティングルームも付いている、ホテルで一番広いスイートです。
そういえば、最新の「リシュス」のローマ特集記事にこのスイートの部屋が紹介されていましたね!






f0189142_1654418.jpg






私たちが選んだのは、601号室の「ピカソスイート」です♪







f0189142_10151799.jpg







リビングルームから案内致しましょう。






f0189142_10153547.jpg







目の前のテラスの先に広がる緑の森とお部屋のカラーがマッチしています♪






f0189142_20584756.jpg






もう一つのテーマはピカソコレクション♪






f0189142_10155438.jpg














f0189142_1016119.jpg















f0189142_17194811.jpg







冷えたシャンパンと葡萄が運ばれました♪






f0189142_1016572.jpg







緑いっぱいのテラスが良さげです♪







f0189142_14303659.jpg







一旦玄関廊下に戻って、リビングルーム手前右手にもう一部屋ありました。






f0189142_1431053.jpg







ほとんど使わなかったセパレートオフィスの部屋。
右手奥のドアはレストルームです。






f0189142_15185243.jpg








寝室は別のお部屋になっていて落ち着きますね♪





f0189142_15191528.jpg







モダンクラシックなインテリア♪






f0189142_1520212.jpg







廊下を通り越してバスルームへと。






f0189142_15234853.jpg







モザイク模様が美しい大理石のバスルーム♪






f0189142_1730342.jpg














f0189142_17351580.jpg






リビングルームに戻って、気持ちの良いテラスに出てみました♪







f0189142_18451565.jpg







ピンチョの丘の緑を背にしてホテルが建ってるんですね♪






f0189142_18453672.jpg








真下を覗くと、ホテルの有名なレストラン「ル・ジャルダン・ドゥ・ルシー」が見渡せます♪
そろそろランチの時間、早速行ってみることにしましょう♪

More
[PR]
by jackie-style | 2014-12-30 17:14 | 海外 | Trackback | Comments(0)

「Portrait Suites」@Roma-2014 Summer Vacation-4

ローマのレストランは一応下調べはしていたのですが、特に予約を入れておいた店は無く、現地でホテルのコンシェルジェと相談して決めようと思っていました。
調べてもらったら、リストの中の何軒かは、やはりパリ同様8月のバカンスで閉まってるとの事で残念。。


そこでコンシェルジェお勧めのお店を紹介していただきました。





f0189142_17425851.jpg







「Antico Arco」というお店です。
ジャニコロの丘にあります。





f0189142_185137.jpg







モダンな内装でお洒落なお店でした♪









f0189142_1881998.jpg







パンやグリッシーニが紙の袋にざっくり入れてあります。
パンの中には玉ねぎの炒めたものが詰めてあったりしてとても美味しいパンでした♪






f0189142_1885043.jpg







最初のアミューズで出てきたのは、海老の揚げたもの♪
日本の串カツみたいですね!
サクッとして美味でした♪






f0189142_18124759.jpg






なぜかテーブルの上に3個の小さな石が。。。
聞いてみると、このお店の3人のオーナーを象徴して置いてあるんだそうです。
きっとお若い方達なんでしょうね。。







f0189142_1813927.jpg







帆立のソテー加減はバッチリ◎
あっさりと上品なお味です♪






f0189142_18142531.jpg







お肉みたいに見えますが、じつはEggplant!
大きな茄子の中にパルミジャーノのチーズとビーフが入っています♪
下に敷いてあるジェノベーゼと絡めて美味しくいただきました◎






f0189142_18145592.jpg







カルボナーラのソースにブラックトリュフがかかったスパゲッティ♪
美味しくない訳が無い・・・あっ、でもちょっと塩っぱいかな。。。






f0189142_18154045.jpg







海老にレモン、カラスミの自家製タリオリーニです♪
美味しい・・・んですけど、、、やっぱりちょっと塩味がきつめ。。。






f0189142_18214168.jpg









デザートはパンナコッタみたいなケーキだったかな?
失念しました。。



シェフの腕は間違いないと思うのですが、なぜかパスタ料理だけは塩味が強すぎ。。。
日本人の味覚とローマの人では違うのかしらん?

人気のレストランのようで、観光客よりも地元の若くてお洒落なカップルがほとんどでした。



*****






f0189142_1845833.jpg







翌朝、ホテル屋上テラスで朝ごはんをいただきました♪






f0189142_18291017.jpg







ぐるりとビュッフェの様子は写真だけでご紹介しますね。






f0189142_18295189.jpg














f0189142_18322778.jpg














f0189142_18325553.jpg














f0189142_18331921.jpg














f0189142_18334238.jpg














f0189142_1834816.jpg














f0189142_18351261.jpg














f0189142_18475660.jpg







普通に美味しくいただきました。






f0189142_18143464.jpg







ウミネコさんが遊びにきてます♪
人間を怖がってないので、ちょっとだけパンの切れ端をおすそ分け。


お天気も良くて、気持ちのよいテラス朝食でした♪




*****






f0189142_190327.jpg







さて、久しぶりのローマの街をぶらぶら歩いてみましょうか。。。
まずはコンドッティ通り沿いに出てと。。





f0189142_18223934.jpg







コルソ通りとの角にあった教会の中にふらりと入ってみました。
「Most Holy Trinity of Spagnoli」という名前の教会です。












f0189142_18245531.jpg







ガイドブックに出てくるような有名な教会じゃないのに、入ってみたら凄い綺麗!







f0189142_18262523.jpg














f0189142_18273053.jpg







圧倒されますねー!
こんな教会や建物が街中にゴロゴロしてるんですものね〜ローマは、、、ふぅ。






f0189142_1830863.jpg







スパニッシュ階段まで戻ってきて。。。






f0189142_1830597.jpg







階段を登った先に有名なハスラーのホテルがあるんでしたっけね。






f0189142_18315820.jpg







この界隈は懐かしいなぁ〜♪
昔とちっとも変わらない感じです。。。







f0189142_18345779.jpg





そう思って歩いていたら、な〜〜んとあったんです!!
20年前に娘のお洋服を買った、そのお店がそのまんまで!!!









f0189142_184061.jpg







ひゃ〜ちゃんと残ってる!!
あいにくお店はお休みでしたが。。。






f0189142_18404047.jpg














f0189142_1841974.jpg







まさにこれと同じようなギンガムチェックのワンピースを買いました!
今でも大事に仕舞ってあるんですよ♪
なんだかタイムスリップしたみたいな、、、懐かしさがこみ上げてきてしまいました。。。






f0189142_1847859.jpg






これは何の建物だったのか・・・イタリア人のセンスの良さがわかる美しい彩りの紋章!







f0189142_18475915.jpg








石畳の街には騎馬のパトロールがとても似合いますね!

ローマの街並みを見下ろしてみたくて・・・
[PR]
by jackie-style | 2014-12-04 00:59 | 海外 | Trackback | Comments(2)

「Portrait Suites」@Roma-2014 Summer Vacation-3

f0189142_2012310.jpg




翌朝、「ル・ムーリス」での朝食はこちらで。。
まるで宮殿の中のような眩さでした!
この雰囲気、他では味わえないヨーロッパのクラシックホテルならではのゴージャスさです♪







f0189142_206155.jpg






食べきれないくらいたくさんのパンの盛り合わせ。
クグロフは手付かずのままでした。。







f0189142_2072597.jpg






フルーツの盛り合わせ♪







f0189142_2082879.jpg







とろ〜りクリーミィなオランディーズソースをかけていただくエッグベネディクト♪



ローマまでのフライトは午後の便でしたので、ゆっくりと朝食を楽しむことができました♪







*****




f0189142_20131378.jpg







パリ〜ローマ間はエールフランスで約2時間。
アルプスの山々はいつ見ても清々しくて美しいですね♪

あっという間にローマ到着でした♪
[PR]
by jackie-style | 2014-11-07 18:39 | 海外 | Trackback | Comments(0)

「Le Meurice」@Paris-2014 Summer Vacation -2

パリまでは12時間半のロングフライト。
もう若くは無いので、飛行機での長旅が年々キツくなってきています。。。
今回はお盆の時期だったので無理だろうと思っていたのですが、運良くF席が取れて良かった♪
フルフラットで休めるのは有り難いですものね。
観たい映画も無かったので、ぐっすり眠って体力温存できました♪





f0189142_1845628.jpg







JALさんです。






f0189142_1923498.jpg







楽しみにしていたのは、六本木「龍吟」の山本征治さん監修のお料理です♪

まずは上段左から、サロンのシャンパンに合わせて、アオリ烏賊と葱の辛し味噌、鰹のマリネ、ピスタチオと鶏肉のミートボールにピクルス♪

洋食のコースから、アミューズブーシュは、
温と冷の温度差をかきまぜていただく、「生ウニを乗せたオニオングラタンスープのフラン仕立て」
「酢橘に中に穴子のフリット」と
「フォアグラムースのタルトと無花果」に巨峰のビネガーソ−スをかけて♪

アペタイザーは「キャビアの贅沢仕立て」♪
「キャビアコンディメントのタルトにクリスタルチップ」、「カリフラワーのババロアにコンソメジュレ」のグラスが添えられて。

メインで選んだのは「国産黒毛和牛のフィレステーキ」コニャックと青柚子の香りの野菜ピューレのソースと一緒に♪
他には、「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」や「サーモンのポワレカレー風味」もありましたよ。

枝豆のパン、レモングラスとミントのパンや生姜入りのパンからチョイスして、エシレのバターやオリーブオイルにお塩も。


デザートは、「アールグレイの香りの桃のタルト」♪
龍吟のお店でもいただきました、美味しい「六本木プリン」♪



日本料理専門の山本さんですが、洋食も大変美味しかったです♪
しっかりとした味付けでしかも飽きのこないお料理でした。
ボリュームも丁度良くて、流石の洗練さでした。





f0189142_19403012.jpg







こちらは和食のコースです♪

座付として、「竹筒盛り 焼蛸とトマト、割酢ゼリー掛け」♪
蛸柔らかっ!

重ね前菜は、小鉢三種「蒸し黒豚時雨餡掛け」「帆立と胡瓜の梅肉卸し」「ウニと枝豆豆腐の青さ海苔餡掛け」
猪口「毛蟹のレモン白酢和え」
強肴「鮎寿司、鱚の生唐墨和え、才巻海老、穴子の煮凝り」
向付「蒸し鮑とあおり烏賊、肝醤油」♪


台の物として、
「和牛フィレの山椒焼き 太刀魚アスパラ巻きとパンチェッタのべっ甲餡掛け」♪

お椀は、「鱧の真丈にじゅん菜の清汁仕立」♪

お米は魚沼産コシヒカリだそうです♪
ちりめん山椒のふり掛けを添えて。

甘味は、「梅香わらび餅 パッションフルーツ添え」♪


ごちそうさまでした。
大変美味しゅうございました♪
これだけしっかりとした本格和食を機内でいただけるのは嬉しいですね♪






f0189142_19452153.jpg






マットレスパッドや枕は「エアウィーブ」だそうです♪
寝心地良かったですよ◎







f0189142_19463916.jpg







ロエベのポーチにアメニティ♪
ジャンポールエヴァンのショコラも♪






快適な空の旅を過ごして、シャルルドゴールに到着したのは夕刻4時頃でした。。
まだたっぷり時間があります♪








*****













f0189142_1948487.jpg







パリのホテルは「Le Meurice」♪
チェイルリー公園の真ん前にある創業1871年のパラスホテルです。







f0189142_19511120.jpg







フロントスタッフはイケメン揃いでした♪

2007年の大改装では、フィリップ・スタルクによるモダンでアヴァンギャルドなインテリアが吹き込まれ、クラシックな空間に大胆に溶け込む意表を突くようなデザインをアチコチに見ることができます。

フロントデスクの真上の天井に飾ってある、ペンか何かを持ってるような手を描いた絵も面白いですね!





f0189142_1824616.jpg







これは、エントランスロビーに立てかけられた「霜のオブジェ」。
額装の中の白いものは、表面が冷たい霜や雪のようなサラサラとした物質でできていて、ゲストが指で文字や絵を描く事ができる遊び心一杯のオブジェでした♪






f0189142_18225575.jpg







エントランスロビーの奥にはレストラン「Le Dali」があって、その入口に飾ってある白いオブジェは「愛」を表現しているのだそうです。






f0189142_18233297.jpg







レストラン「ル・ダリ」は、長年の顧客であったシュール・レアリズムの画家「サルヴァトール・ダリ」(1950年代、一年のうち一ヶ月はこのホテルのスィートで暮らしていたとか・・・)に因み、フィリップ・スタルクが内装を手掛けたレストランです。

圧巻の天井画は、フィリップの娘のアラ・スタルクが手掛けたそうです。





*****



さて、それでは私達のお部屋はどんなかしら・・・・









f0189142_18302650.jpg






予約していた「Superior Suite」から「Executive Suite」へ、2カテゴリーUPしていただきました♪







f0189142_18321129.jpg







奥のドアから寝室へと続きます。






f0189142_18342424.jpg







ウェルカムドリンクは赤ワイン♪





f0189142_952925.jpg








このベッド、寝心地最高でした◎
今まで泊まったホテルの中でも三本の指に入るくらい!
お姫様ベッドと密かに名付けました。。。





f0189142_9524988.jpg













f0189142_9541643.jpg





この鏡はTVにもなります。
ミラーTVディスプレイですね♪
クラシックなインテリアにTVを置くのは難しいですが、これなら雰囲気を壊すことがなくて良いアイデアですね◎

リビングの方もミラーTVでした。




f0189142_9573565.jpg







グリーンティーと南部鉄瓶の急須♪






f0189142_1005473.jpg







寝室からの導線で続くのは、鏡張りのクローゼットが並ぶ廊下。
右手奥にバスルームです。
正面のガラスの棚は・・・






f0189142_1014999.jpg







ミニバーコーナーでした。






f0189142_1011355.jpg














f0189142_1042171.jpg







バスルームは床から壁そしてバスタブの全てが、白地に黒の美しい模様が入ったイタリアン・マーブル仕上げです♪






f0189142_1045715.jpg







バスアメニティーは英国王室御用達ブランドの「ペンハリガン」♪






f0189142_105267.jpg






バスルームスケールがちゃんと常備されてて嬉しいです♪







f0189142_1065459.jpg






眩いばかりのゴージャスなバスルームでした♪

さて今宵のディナーは何処へ?
[PR]
by jackie-style | 2014-10-08 21:46 | 海外 | Trackback | Comments(2)

2014 Summer Vacation -1




イタリアはなんと13年振り!
2001年、アルベロベッロからアマルフィ〜ポジターノを巡った南イタリア旅行以来です。
ローマは今回4度目ですが、いつ訪れてもその圧倒的な歴史遺産と芸術の宝庫に感動を新たにしてしまいますね。。。






f0189142_114271.jpg







以前から泊まってみたいホテルがイタリアにいくつかあって、限られた休暇の日数の中、短い滞在を繰り返すちょっと忙しない旅だったのですが、どれも予想以上に素晴らしいホテルだったので、中身の濃い良い旅をする事ができました♪






f0189142_11474536.jpg







まずは、大好きな建築家がインテリアを手掛けたホテル♪
彼はイタリアを中心に世界中のホテルのインテリアを手掛けているのですが、これからも彼が手掛けたホテルを目指して旅してみたいと思いました。。
こんなオブジェが部屋の中に飾ってあるんです。
スパニッシュ・ステップを目の前にする抜群のロケーションの、こじんまりとした隠れ家的ホテルでした♪








f0189142_11481953.jpg







こちらは美しい中庭にとっても美味しいレストランがあるホテルです♪






f0189142_11531942.jpg







部屋指定で泊まって大正解♪
お部屋のテラスでの朝食が最高でした♪
そういえば今回、イタリアでの3つのホテルは全て眺めの良いテラス付きで、朝食が楽しみで仕方ありませんでした♪





f0189142_11514169.jpg






ローマの二つのホテル滞在の後は、テルミニ駅から列車の旅。。
地中海の美しいリゾートホテルを目指しました♪







f0189142_11544895.jpg







欧羅巴のリゾートの神髄を肌で感じることのできる素晴らしいホテルでした♪






f0189142_1217146.jpg







ホテルスタッフが、GMからサブマネージャー、フロントのスタッフまで、とっても明るくて人懐っこいというか、、都会のホテルではなかなか味わえないフレンドリーさ。。
イタリア人気質の良い面を見せてもらったような気がしました♪




f0189142_11555830.jpg







こんな豪華なクルーザーや大型ヨットが何艘も停泊してるんです!
わたくし、見ちゃいましたーっ!!(笑)
どんな方々が乗っておられるのか。。。
300ミリの望遠で高台から覗いてみたんですの・・・ふふっ。(パパラッチの気分^^;)
詳しくはまた後ほどに。。。
それにしてもこのジャグジーバス、気持ち良いでしょうね〜〜〜♪





f0189142_123164.jpg







旅の拠点はパリからでした。
パリは、2008年にポルトガル旅行からの帰りに立ち寄り、出来たばかりのフーケバリエールに泊まって以来、6年振りです。













f0189142_12284978.jpg







チェックインで、2カテゴリーもアップグレードしてもらい、旅の始まりからラッキーなスタートでした♪
伝統と格式のあるパラスホテルです。
残念だったのは、美味しいと評判のホテルメインレストランがバカンスでお休みだったこと。。。
働こうよ〜とグチりたくなるくらい、他にも行きたかったレストランが軒並み休暇中。。。
8月のパリは仕方ないですね。。





f0189142_129622.jpg








お部屋の窓からエッフェルタワーも見えましたよ♪



それでは、詳しいホテル情報を時系列に沿ってこれからご案内してまいりますね。。。つづく
[PR]
by jackie-style | 2014-09-08 14:37 | 海外 | Trackback | Comments(2)

Amanoi@Vietnam-5

今回でベトナム編は終わりにしたいので、一挙にたくさんの写真をUPしちゃいますね!




オプショナルで、アマノイからすぐ近くの漁村ヴィンヒー村に行ってみました♪

この村では、殆どの家が代々漁業を営み、漁師達は夕方から海へ出て夜通し漁をして、夜明けに戻ってきてから眠りにつくのだそうです。
そのため朝方から日中はとても静かな村だそうです。
私達は一番活気のある夕方にお邪魔してみました。











f0189142_2155515.jpg








漁村の入江の先端から。。





f0189142_217594.jpg






湾の真ん中辺り。。







f0189142_2182532.jpg







桟橋には観光船の客達が船から降りてきています。






f0189142_218566.jpg







湾の突き当たりから住宅が建ち並び、背後の山の中腹にはアマノイのホテルへ通じる新しい道路が通っているのが分かります。






f0189142_15394462.jpg








ずっと昔から、この丸いたらいのような小舟に乗って魚を獲ってるんだそうです。





f0189142_1540787.jpg








ベトナム沖で中国船との衝突があったニュースをTVで観たら、この船と同じ色のベトナム船が映っていました。
ベトナムの漁船はみんなこの青と赤のライン入りなのかしら。。。
綺麗な色合いですよね。




f0189142_21123410.jpg







村の若者達やおばあちゃんにお母さんと子供達、村中の人々が三々五々集まってきてるようです。。






f0189142_21132840.jpg








お父さんの船でも指差してるのかな。。





f0189142_2113542.jpg








お母さん犬ものんびり。。。
のどかな夕暮れ時です。。





f0189142_21162078.jpg








子供達は元気一杯!
日中のサッカーは暑すぎるものね〜。





f0189142_21163095.jpg







子供でも器用に漕いでゆきます。。






f0189142_21171167.jpg








お兄ちゃんは魚籠持って何を釣るのかしら。。。





f0189142_21175988.jpg







皆で一緒に何か探してるね。。。






f0189142_21195790.jpg







女の子も岸辺で探してる。。。
背中のTシャツの柄がお洒落だね♪






f0189142_2122645.jpg






獲物を見せてくれました。
こんな貝を獲ってたんだね!







f0189142_21245121.jpg








あちこちでたくさん犬を見かけました。
首輪なんか付けてないけど野良犬じゃなくて、みんなどこかのお家で飼われていたり誰かしらに餌をもらっているんですって。
人も犬も自然体でのびのびしてるなぁ〜。。





f0189142_21271221.jpg







村の集会所?釣って来た魚の集積市場?だったかな。。
その入口で、特別何をするでもなく、夕涼みのように人々が集まっています。






f0189142_21274872.jpg





フットボールみたいなスイカ!
ニンニクもたくさん作ってるんですね!








f0189142_21293849.jpg







今晩のおかずの魚だそうです!
私達がおじさんの写真をパシャパシャ撮り始めたら、周りの人達に囃し立てられ・・・






f0189142_2130368.jpg





帽子を取れだとか、ヤイのヤイの言われて・・・
照れくさそうに、やっとファインダーの方を見つめてくれた一枚でした♪








f0189142_21303563.jpg






ペンキを塗り直したり、船の修理も大事だよね。。






f0189142_21351725.jpg







大きいお姉ちゃんが、小ちゃい子供達を纏めて面倒みてくれてるのね。。





f0189142_21363538.jpg







良い匂いが漂ってくるなぁ〜と思ったら、路上でこんなお料理を作っていました♪






f0189142_21371538.jpg








あれっ!?
これって、たこ焼きならぬ烏賊焼きだわっ!





f0189142_21373313.jpg







フムフム・・・もやしや葱も乗せるのね・・・なんか美味しそうではありませんか♪






f0189142_15534527.jpg








庭先で鶏を放し飼いにしてる・・・。
一般的な漁師さんのお家だそうです。





f0189142_15553581.jpg






家々が並んでる間には、こんな路地が通っています。
田舎のおばあちゃん家に行ったみたい・・・日本でもまだこんな光景をみかけそうですよね。。。




f0189142_1556791.jpg






路地を歩いてると、お家の中が丸見えで。。。
鍵なんかかけなさそうです。。。






f0189142_1557323.jpg














f0189142_15572847.jpg





村の雑貨屋さん。








f0189142_15574353.jpg







子供の数が多いですねー!






f0189142_15584739.jpg






この子犬が大好きらしくて、片時も離さなかった女の子♪







f0189142_155957.jpg








子犬ちゃんの方は、そろそろ解放されたがってるよね。。。(笑)





f0189142_15594820.jpg








側にいるお姉さんだかお母さんが女の子に、私達が写真を撮り易いようにと指示してくれてるんですが、ワンチャンに夢中でムギュッと抱いたまま。。





f0189142_1559178.jpg







どこに行っても好意的に写真を撮らせてもらえたのは、一つには、アマノイのホテルからの客だという事が分かっているからかもしれないですね。。
村の女性達の多くが、アマノイのスタッフとして雇われているんだそうです。

それはそうとしても、今回の旅行で、ベトナムの人々の印象自体がとても良かったです。
外見だけでなく、気質的にも日本人に似てるような気がしました。。
まじめそうだし、よく働くし、性格も穏やかそうで、女性はとてもたおやかな感じがしました。。



f0189142_161289.jpg








鶏にお米の餌をやってたこのおじさんも、笑顔がとても優しそうでした。





f0189142_1621496.jpg







牛も放し飼い。。






f0189142_1624067.jpg








食堂のおばさんの笑顔も良いですね〜♪





f0189142_163441.jpg








さつま揚げみたいですね。。
おでんみたいにして食べるのでしょうか?





f0189142_163269.jpg







食堂というより、テイクアウトのお店かも。。






f0189142_1641665.jpg







家の中で、孤独に一人御飯なんて絶対無いでしょうね!
なんだか羨ましい気がしました。。






f0189142_1643549.jpg








ドライバーさんと案内してくれた女性スタッフと一緒に、そろそろホテルへ戻るとしましょうか。

ベトナムの小さな漁村の日常の暮らしを垣間見るなんて、なかなかできない経験でした!
いつまでも思い出に残ることでしょう♪

いよいよ、アマノイともお別れです・・・
[PR]
by jackie-style | 2014-08-05 00:55 | 海外 | Trackback | Comments(0)