2017年 08月 08日 ( 1 )

再びの紀尾井町三谷&パッサージュ53

シェムリアップの旅紀行の最中ですが、ずっとテンプレートに放置したままだったこちらを、いい加減UPしておかなくっちゃと、思い腰を上げました。。^^;

今年の春先のことでしたので、もうほとんど記憶喪失です。。
ま、お写真だけでも備忘録として。。







f0189142_1173080.jpg







一月の間に、立て続けに2回お邪魔しました紀尾井町の「三谷」さんです♪
最初は、お友達とお昼間に。。
この時はiPhone使用です。





f0189142_21235256.jpg







2回目のディナーの時と被さるものが多いので、数枚のみのピックアップにしました。
こちらは、白魚ですね♪
大きいですが、味は繊細♪






f0189142_21254614.jpg







大好きなカラスミと雲丹、それにノドグロとキャビアの組み合わせ♪
悶絶♪





f0189142_21273173.jpg







これも美味しくない訳がない、、大トロの炙り♪
お友達に手タレになっていただきました。





f0189142_2128911.jpg







アオヤギ♪






f0189142_21284426.jpg







雲丹もてんこ盛りです♪






*****













f0189142_21344618.jpg







この日は主人と夜にお邪魔しました。
週一で来ても構わないくらい、全然飽きませんから。。
ま、お財布が許せばですけどね。。笑






f0189142_21351236.jpg







三谷さんは、四谷の方に復帰なさったようですね。
この時点で伺ったところによると、あちらはお休みしていた際にご迷惑をかけたお客様優先で2年先まで予約が埋まっていて、それから先の予約はまだ受け付けていないということでした。。(←今はどうかわかりませんが)







f0189142_21353699.jpg







最初のシャンパンは、「ダヴィット・クヴルール」の2007年物でした♪
これはランチの際にも同じものが出て、お友達が美味しいと気に入っていました。





f0189142_21365930.jpg






 
まずは、毛蟹と出汁の餡で♪
寒い季節には、暖かい椀がほっこり温まりますね♪






f0189142_1183923.jpg







福島県喜多方市のにごり酒だそうです。






f0189142_119437.jpg







トスカーナの赤のフルボディに合わせたのは、、






f0189142_1192528.jpg







銚子で獲れた鯖♪
脂が乗ってます♪





f0189142_11201437.jpg






2012年の「カルム・ド・リューセック」というソーテルヌ!
このトロンと甘いワインに合わせたのは、、






f0189142_11203482.jpg







大トロ、中トロ、中落ちをブレンドしたもの♪
この濃厚さに、ふくよかな甘味のソーテルヌを組み合わせるという離れ技!







f0189142_11205885.jpg







このマリアージュを、ちびちびと少しづつ噛み締めながら味わいましょう♪






f0189142_11212584.jpg







「ドゥラモット」のシャンパンには、、






f0189142_1121449.jpg








ランチでもありました、カラスミと雲丹、ノドグロとキャビア♪
盛り付け方が少し違いますね。。





f0189142_1122767.jpg








こんな可愛らしいガラスコップで日本酒も良いですね♪





f0189142_11223011.jpg







鯛のだし汁にふっくらした白子、皮を少し炙って香ばしい♪






f0189142_11225572.jpg







合わせたのは群馬のお酒、「尾瀬の雪どけ」大吟醸。






f0189142_11231789.jpg







イケイケどんどん、続いてはラベルもオシャレな、「満寿泉」。
富山のお酒だそうです。






f0189142_11233646.jpg







合わせたのは、あん肝♪
ちょっと甘味を混ぜてるそうです。
あん肝大好物です♡






f0189142_1124118.jpg







「ピュリニーモンラッシュ」の2014年。
ドメーヌ・ジョマンです。
このシャルドネには、、





f0189142_11242978.jpg







淡路島の真鯛♪






f0189142_11245197.jpg







スミイカ♪






f0189142_112514100.jpg







スミイカには、「フリーマン」というカリフォルニアのシャルドネ。






f0189142_11253580.jpg







赤身の漬け♪






f0189142_112626.jpg







黙々と握って、、仕事ぶりが良いですね〜。






f0189142_11262230.jpg







大トロ♪
ほろ酔い気分で、お口の中も天国♡





f0189142_11264621.jpg







「花陽浴」は、埼玉のお酒だそうです。






f0189142_1127768.jpg







コハダ♪






f0189142_1127302.jpg







中トロ♪






f0189142_11275284.jpg








宍道湖の白魚♪





f0189142_11281818.jpg







「龍神」は群馬県のお酒です。






f0189142_11321996.jpg







車海老♪






f0189142_11323894.jpg







春子鯛♪






f0189142_11325831.jpg









玉子焼き♪




f0189142_11332262.jpg







「写楽」は福島の会津のお酒です。






f0189142_11334132.jpg







桑名のハマグリ♪





f0189142_1134261.jpg







干瓢の海苔巻き♪






f0189142_11342255.jpg







さらに、稲荷で巻いた干瓢の海苔巻き♪
これも大好きです♪






f0189142_11344239.jpg






雲丹♪







f0189142_1135228.jpg







ご飯に蛤の肝を和えたもの♪
シメにはちょうど良い塩梅♪

ちなみに、親方三谷さんは、玉子焼きでシメではないそう!
最後は干瓢海苔巻きなんだそうです!

この夜は、シメの海苔巻きよりもさらに品数多く出していただき、お腹一杯の大満足でありました♪






f0189142_11352397.jpg





最後にデザートは、梅のコンポートでした♪
ご馳走様でした。



料理や握りの一皿それぞれに、合わせるお酒も選んであって、シャンパン、赤白ワイン、日本酒と、これだけ種類を多く揃えているお店は、そうそう他にはないですよね。。
三谷さんの研究熱心さ、精進を怠らない姿勢が、人気の所以だとよくわかります。

次回は、また四谷のお店で三谷さんのお話を伺いながら、美味しいお鮨とお酒を愉しみたいものです♪
予約が取れると良いな。。。

続いては、フレンチのイベントです♪
[PR]
by jackie-style | 2017-08-08 20:03 | レストラン | Trackback | Comments(0)