2017年 04月 19日 ( 1 )

ジョエルロブション&チャイナルーム&備長


今年最初のクッキングデモンストレーションはこちらジョエルロブションさんで♪






f0189142_1281337.jpg






去年2回参加して味をしめ、3回目のレッスンです♪
普通にランチをいただくよりもコスパが良くて、シャンパンや白赤のワインもお料理にぴったり合うものをセレクトしてくれ、しかもグラスが空いたらすぐに注いでくださるという、ほぼフリーフローに近い(場所柄それなりに遠慮はしますけど。。。)、飲兵衛には最高に嬉し楽しいレッスンなんですもの◎









f0189142_12101775.jpg







前回同様、アラン・ヴェルゼロリシェフが教えてくださいます♪






f0189142_1211384.jpg







手元の細かい手技は、横からビデオ撮影されて両サイドのスクリーンに映し出されます。






f0189142_1212484.jpg







イケメンのアラン氏!
話し方も物腰も穏やかでとっても素敵!







f0189142_1212332.jpg







バカラのテーブルランプが煌めいて一層華やかに、雰囲気も最高です♪






f0189142_12133831.jpg







最初の一皿は、
「滑らかなフォアグラのフラン
   ポルトルージュと黒豆をアクセントに」
濃厚なフォアグラがお口のなかで蕩けてゆきます♪
フフフ、、、もう来た甲斐があったと最初から思っちゃいますよね♪



最初のシャンパンは、「Pol Roger Brut Réserve」♪



f0189142_12141367.jpg






こちらのパンは何を食べても美味しいです♪







f0189142_12145676.jpg







イカスミ入りや、クミン入りの、チーズとハム入り、バター入りなどのソフトなパン♪
たくさん種類があるからいつも迷ってしまいます♪






f0189142_12153058.jpg







「ズワイ蟹 マリネした紅心大根でラヴィオリ仕立てにし
   甲殻類のクーリーと共に」


合わせて白ワインは、「2013 Bouzeron Domaine de Villaine」
ブルゴーニュのアリゴテ種のものだそうで、生産者はロマネコンティの甥御さんだとか。。
ワインの説明もソムリエがちゃんと教えてくださいます♪



f0189142_1216975.jpg





続いてのお魚料理が、デモンストレーションで教えていただいたお料理でした。

「京都産サワラ コンフィにしてから皮面を香ばしく焼き
   生姜のコンディモンを乗せ
     柚子を効かせた聖護院大根のヴルーテを注いで」

柚子やレモンで香り付された低温のオリーブオイルで鰆をじっくりコンフィにし、
コンディモンとは薬味のことで、生姜にシブレットを混ぜたものを飾り、
聖護院大根や玉ねぎやジャガイモなどをバターで蒸煮にしてからブイヨンで煮てミキサーにかけて、最後に生クリームを加えたソースを、
コンフィした鰆に注ぎ、柚子とオリーブオイルを混ぜたものを垂らすという、
まぁ、平たくいったらそんなお料理ざますです。。

食べたら数分なのに、本当に手間暇かかってるんですよね〜。。。


家で再現するのは初めから諦めてます。。^^;
食べる気だけは初めから満々です!





f0189142_1217557.jpg







お肉料理は、

「鴨胸肉
    グリエにし、菊芋のピュレと舞茸を添え セップ茸の香りで」


合わせた赤ワインは、
「2012 Pernand Vergelesses Domaine P. Charlopin」
これもブルゴーニュ産のピノ・ノワールでした♪



f0189142_12174535.jpg







デザートは、
「イル・フロッタント・ショコラ
   ポワールのスープとグラス・スペキュロスを添えて」






f0189142_12182433.jpg







最後にカフェとミニャルディーズでした♪






このレッスンにはプロの方も結構いらしてると伺ってたのですが、この日の同じテーブルには、東京吉兆の偉い方もいらしてて、色々と和食の世界の興味深いお話も聞けて面白かったです。。

つづく食べログは、、、
[PR]
by jackie-style | 2017-04-19 21:16 | レストラン | Trackback