2016年 09月 07日 ( 1 )

六雁&くろぎ

f0189142_1621127.jpg







銀座の和食のお店「六雁」さんです。
結婚記念日のお祝いでした♪






f0189142_16173032.jpg







メニューに「ハッピーウェディングアニバーサリー」と♪
おもてなしの気配りが効いてますね!
秋山シェフの真ん前のカウンター席です♪




f0189142_16195243.jpg







「掛け軸盛り」
朝摘み野菜のひたし、五島の蛸、桜海老、枝豆コロッケ
美しい盛り付けです♪






f0189142_16215642.jpg






「胡麻豆腐」
山葵、花穂






f0189142_16221949.jpg






「生雲丹の一口寿司」
海苔がパリパリと香ばしい!
雲丹の甘みが口の中で蕩けます。







f0189142_16224288.jpg






「天草産 鱧の葛打椀」
蓴菜、 隠元豆、青柚子







f0189142_1623754.jpg






「真子鰈、あおり烏賊、イナダのお造り」
あおり烏賊が柔らかい!






f0189142_1625997.jpg







このスパークリングウォーターは初めていただきました。
英国のもので微炭酸です。






f0189142_16261666.jpg







「極」コースをいただいたのですが、メニューには載っていないものをサクッと出してくださいました♪
「鱧の南蛮漬け」






f0189142_16263978.jpg






日本酒のガラス酒器が美しい♪







f0189142_1627443.jpg







「活け鮎の炭火焼」
すだち、山桃






f0189142_16272822.jpg







「函館からの蝦夷鮑、肝ソース、車海老、賀茂茄子揚げ」
カチョカバッロというチーズがかかっています♪






f0189142_16275210.jpg







「季節野菜の煮こごり」
繊細で彩りも美しい♪
料理人の腕ですね!




f0189142_1628174.jpg







「黒毛和牛のローストビーフ」
シュクリーヌというロメインレタスに近いフランス産のお野菜、トマト






f0189142_16293554.jpg







「玉蜀黍ごはん、味噌汁、香の物」
またまたおまけでお赤飯も追加♪
玉蜀黍のご飯はバターとお醤油の味がちょこっとついて美味しいです♪






f0189142_1630230.jpg






お祝い箸をプレゼントして下さいました♪







f0189142_16302510.jpg







「かき氷」
求肥餅、ジンジャーやマンゴーや紅茶、抹茶などのシロップをかけて♪





f0189142_19161679.jpg







こんな楽しいデザートプレートまで用意してくださいました♪
年がバレちゃうから数字はシークレットね。。笑



内装もシックで、銀座らしい高級感のあるお店でした。
旬の美味しい食材を使って、目にも美しく、口福なひと時を堪能させていただきました♪
外人さんにもお勧めできる和食のお店ですね!







f0189142_1633214.gif







続いても和食のお店です♪







f0189142_14143757.jpg







湯島にある「くろぎ」さんです♪
とても人気のお店なので、予約は月の初日に翌月の分の予約を申し込み、すぐに満席になってしまうお店です。
湯島界隈という場所柄にぴったりな、仕舞屋風の風情ある日本家屋でした。







f0189142_1415504.jpg







一階はカウンター席とテーブル席、奥には個室があって、お二階にも席が用意されてるようです。
私たちは一階のテーブル席で。






f0189142_14163249.jpg







外の看板にもあったから、この黒い瓢箪のような形のマークはお店の家紋みたいですね。。






f0189142_14165957.jpg







「焼き胡麻豆腐」
う〜ん、のっけからお・い・し・い!!
生ビールは「八海山」♪
日本酒のメーカーが作っているビールで、ごく一部の飲食店にしか卸されてない希少なビールだそうです♪
喉越しが柔らかくてコクもあります♪





f0189142_14172986.jpg







つづいて、
「蓴菜とつらら鮑」
ぽん酢味で。
この蓴菜、ぼってりとした初めての食感です!
今まで食べてた蓴菜とはボリュームが違います!






f0189142_1418450.jpg







「鮎の開き、万願寺唐辛子の天ぷら」
この下にズッキーニもありました。





f0189142_14182924.jpg






やっぱりここは日本酒でしょう!
黒龍の大吟醸「龍」をいただきました♪







f0189142_1419111.jpg






「鱧のタタキに鱧の卵をまぶして、鱧の骨の唐揚げ、腹身を肝で煮付けたもの」
梅肉のタレをつけていただきます。






f0189142_14192685.jpg







「海老真薯に芽ネギ」
海老と鰹のだし汁で。






f0189142_1420277.jpg






「炙ったバチコ(干しくちこ)、ホオズキの中はセルバチコと茗荷と貝柱を山椒で炊いたもの、鴨の燻製、鴨のオイルのロマネスコときんぴらにそぼろ状の鴨肉、隠元豆の胡麻酢、茄子を黒胡麻で炊いたもの、鶏卵と海鼠腸」
く〜〜っ、日本酒がすすみます〜♪







f0189142_14205661.jpg







「お造りは、シビまぐろで今が旬、淡路産の鯛だったか?  徳島産の鱸」






f0189142_14212149.jpg






「徳島産勝浦川の鮎、蓼の葉を敷いて、生姜の甘酢漬け」
蓼酢でいただきます。







f0189142_14215519.jpg






「鱧スキ」
青森の玉ねぎを摩り下ろしたタレと、梅肉を添えて。







f0189142_14222524.jpg







梶の葉で覆ってあるのは、、、






f0189142_14224936.jpg






「賀茂茄子に雲丹と卵黄、つくね芋を揚げて」







f0189142_14231974.jpg







「お漬物は、胡瓜と大根に柴漬け」






f0189142_14241967.jpg






「玉蜀黍の土鍋ご飯」







f0189142_14245478.jpg







「六雁」さんでも玉蜀黍のご飯でしたが、こちらでも同じご飯でした〜!
時期が近かったから。。
こちらはバターと貝柱のお出しで炊いたものだそうです♪
どちらも甲乙つけがたい美味しさでした♪
豆腐と油揚げと玉ねぎの味噌汁も美味しくいただきました♪






f0189142_14262814.jpg






最後に、黒蜜ときなこが運ばれて、、







f0189142_14265493.jpg






たった今作ったばかりの葛きりです♪
あ〜〜、こんな美味しい葛きり!初めてです♪
葛きりって、こんなに美味しいものだったのね。。。







f0189142_142718100.jpg







黒木さん、まだお若いのに素晴らしい才能です!
是非また再訪したいと思いました◎

奥様と一緒に外までお見送りいただき有難うございました。




ps:翌日、林 真理子さんもこちらでお食事なさったようですね!
ハラスとキャビアの炊き込みご飯が最高だったと。。。
いいなぁ〜、私もそっちが食べたかった。。。笑









by jackie
[PR]
by jackie-style | 2016-09-07 18:42 | レストラン | Trackback