2016年 07月 20日 ( 1 )

ジョエル・ロブション&ヒロソフィー

f0189142_1845099.jpg







お友達のお誕生日をお祝いして、ロブションさんのランチです♪






f0189142_18453726.jpg







すっかり忘れてしまいました。。
確か茹でた海老を挟んであったような。。
ついお喋りに夢中で。。。(笑)






f0189142_18455866.jpg







カリフラワーとパセリ、キャビア、カニ、オマール海老のムース♪
絶品の一皿です♪






f0189142_18462584.jpg







パンも美味しいですよね♪
あおさ海苔のパンや、トマトとオリーブのパン、米粉のパンなども。。






f0189142_18464596.jpg







ラングスティーヌのラビィオリ、トリュフ、フォアグラのソース、ちりめんキャベツ♪
文句無しの美味しさ♪





f0189142_18474510.jpg






こちらでパスタのメニューがあるとは思わなかったので、頼んでみました♪
雲丹、キャビア、卵、チキンブィヨンの泡仕立て♪
美味しくない訳がない。。
フレンチらしさを感じるイタリアン。。。
とにかく贅沢な一皿でした♪




f0189142_18482713.jpg







チーズもセレクトして。。






f0189142_18484643.jpg







ランチとしてはボリュームたっぷりの内容でお腹もいっぱい。
デザートはほんの少しだけにしました。






f0189142_1849814.jpg








こんな綺麗な飾り付けのデザートワゴンを見たら、本当は全種類制覇してみたくなっちゃいますよね♪





f0189142_1849297.jpg







美味しく楽しい時間を過ごせました♪
ゴージャスな雰囲気はここが一番ですね!






*****






と、それから1週間後、またまたお邪魔しちゃいました♪
今年に入ってから3回目のロブションさんです♪






f0189142_18504071.jpg







前から予約を入れておいたフレンチクッキングデモンストレーションです♪
今回は、アラン・ヴェルゼロリ氏が教えて下さいます♪






f0189142_18514262.jpg








お隣のシェフが通訳してくださいます。





f0189142_185242100.jpg







「天使海老 酸味の効いた紅芯大根でロール
         アボカドのスライスと新芽のサラダをのせて」






f0189142_1853322.jpg







「フランス産ホワイトアスパラガス 冷たいヴルーテにし
         オレンジのスュックパッションフルーツ」





f0189142_18532087.jpg














f0189142_1853376.jpg






「淡路産新玉葱のブイヨン
         イサキのポアレとグリンピース、 竹の子を燻製の香りで」

この春の食材を使ったお料理をデモンストレーションで教えていただきました♪





f0189142_18535584.jpg






「鳥取産大山鶏胸肉 しっとりと加熱し、ピペラードのクーリと
         2種の万願寺唐辛子を添えて」







f0189142_18541442.jpg






苺のソルべでしたか。。(忘)






f0189142_18543241.jpg






「ハーブ ソルベにし、シャルトリューズのサヴァイヨン
        アナナスのマリネを合わせて」








f0189142_18545165.jpg






Champagneは、「2006 Gatinois Brut Millésimé Grand Cru」

Vin Blancは、「2012 Meursault Les Crottons」

Vin Rougeは、「2012 Savigny-Lès-Beaune 1er Cru Haut Jarrons」

でした。

シャンパンは、ピノノワールがはいってるのでロゼに近い色をしてました。
白ワインのドメーヌはDublèreというアメリカ人の生産者だそうです。
赤ワインはLouis Chenuという女性の醸造家で、家族経営の小さな作り手だそう。

どれもお料理に素晴らしく合っていました♪




このクッキングスクールにはプロのシェフも結構参加されてるようです。

私とお友達の場合、、、
家での再現性はゼロですが(笑)、お料理はもちろんの事、シャンパンやワインとの組み合わせを考えたら、普通にレストランを利用するより、コスパが良いんじゃないかと思うので、また機会があれば是非参加してみたいと思ってます♪

アランさんもとても素敵でした♪(笑)


以上ジョエル・ロブションの写真はiPhoneでの撮影のものです。


*****






こちらは銀座の交詢ビルにある「ヒロソフィー」さんです♪






f0189142_1857503.jpg







カウンターと2席のテーブル席と個室だけのこじんまりとしたお店です。
お正月明けに新年会で利用させていただいて、とても美味しかったので再訪でした♪

カウンター席では山田宏巳シェフが料理するのを間近で拝見できます♪
新年会の時には私たちは個室だったのですが、たまたま成沢シェフもお弟子さんと一緒にお見えになって、カウンター席でお食事されてるのを拝見しました。




f0189142_18583698.jpg







蕎麦粉と自然薯のクレープにキャビアとサワークリーム♪






f0189142_18592459.jpg








焼きたてで熱々のフォカッチャ♪
大きなフォカッチャを切り分けて下さいます。
玉葱やハーブ入りだったかな。





f0189142_19037.jpg








小田原の石鯛に紫蘇のソース♪





f0189142_1905179.jpg








今までに何度もいただいて、その度に美味しくて唸っちゃう。。
福岡のフルーツトマトのカッペリーニ♪






f0189142_1912885.jpg








静岡の天城産軍鶏に花山椒♪
しっとりお肉が柔らか〜い♪





f0189142_1923419.jpg







青森の目抜け♪






f0189142_1931881.jpg







カラスミと、青唐辛子にオリーブオイルのソースは、、






f0189142_1941225.jpg






こちらに使います♪
鮑と椎茸とカラスミとパセリのパスタ♪
イタリア人に食べさせてあげたい。。。






f0189142_195327.jpg







宮崎のいちぼ♪
長崎のアスパラガスと。。

一皿のお料理の量のバランスが良いから、コースの最後まで飽きずにしっかり美味しく味わえました♪




f0189142_196280.jpg







こちらのお店自慢のデザート♪
四代目徳次郎さんの氷を使ったフルーツのかき氷♪







f0189142_1974143.jpg






山田シェフ自らがテーブルまでいらして、その都度お料理の説明をしてくださるんですが、
このデザートはねと、、
日光の天然氷を作ってる写真をわざわざ持ってきて説明してくださいました♪

この日は、主人とお友達の誕生日お祝いだったので、かき氷に線香花火を添えて♪







f0189142_1981423.jpg







また何か持ってきてくれたと思ったら、なにやら各国のお誕生日を祝う言葉が並んでいます。






f0189142_19101964.jpg







ほら開けるとケーキになってるんだよと♪
これは山田シェフが、あの有名なスペインの「エル・ブジ」のお店からプレゼントしてもらったものなんですって!
世界で一番予約の取れないお店といわれてましたが、今は閉店してるんですよね。。

奥様のお話やら、色々と気さくにたくさんお喋りしてくださって、とてもリラックスしてアットホームな雰囲気の中で、美味しく楽しくお食事をいただけました♪


山田シェフの料理の才能とお人柄の良さに存分に魅了されました♪



*****



去年の春に初めて伺ったお鮨の店「三谷」さん。
超人気のお店なので、ディナーは約1年後まで予約が一杯で、帰り際に今年の夏の予約を入れておきました。
先日お店からお電話があり、早めの予約の確認かと思ったのですが、そうではなくて、お店の場所が変わったとのお知らせでした。

四谷にあったお店は、今度は、紀尾井町の東京ガーデンテラスに移転するんですって!
確か7月27日からのグランドオープンでしたよね!
今一番ホットな場所♪
時間があれば「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」も見てみたいんだけどなぁ〜。。
赤プリが紀尾プリになったと、マスコミが騒いでますもんね。。
そういえば、今日は「星野や東京」さんもオープンですね!

大手町に建築中の複合施設には、フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツの入居も決まったとか。。
4年後の平成32年の開業を目指してるそう。。

なんか凄いね、、、東京。。。
とりあえずは、都知事が誰に決まるんだろう。。。
[PR]
by jackie-style | 2016-07-20 18:47 | レストラン | Trackback