カルタゴ・日影茶屋・Ottimo





カルタゴは中野にあるアラブ・トルコ地中海料理店です。
ネイティブアラブ人⇒仏人の知りあい⇒“間違いなく美味しい”という情報get!
すぐに行っちゃいましたわ。

f0189142_1342880.jpg







f0189142_13144322.jpg


初めて飲んだチェニジアのワイン。軽めでした。
パンにつけるのは、オリーブオイルとハリッサという唐辛子のスパイスペースト。
エズメサラダ=生野菜のディップ唐辛子合え。そんなに辛いわけではなく、さっぱりとしたお味。
コロッケみたいなのは、ひよこ豆のパテフライ。

のっけからどれも美味しい049.gif







f0189142_13331134.jpg

本日のスープはレンズ豆のポタージュでした。
海老とフェタチーズ。
ラム挽肉とナスの串焼きにラムの重ね焼き。ケバブですね。
若鶏のクスクス。今まで食べたクスクスの中で一番でしょう。上からかけるスープの味と相まって抜群!









f0189142_13461925.jpg



締めはやっぱりトルココーヒーですよね。

どの料理も全て満足しました。是非お薦めしたいお店です。


f0189142_13525697.jpg








f0189142_1435380.jpg





先日ミシュラン2009年版が出ましたが、東京は三つ星の数でパリに並び、全部の☆の数では昨年に続いて都市別で世界一でした。

こうして写真を並べてみても、本当にチェニジア料理から懐石料理まで世界中の美味しい料理が何だって食べれちゃうんだわ〜とつくづく思います。

そういえば前に、家庭画報の特集「東京の美味・名店100」で読んだのですが、世界の美食の街の中で東京だけが持つ特異性は、食の多面性=あらゆる外国の質の高い料理を楽しめる事とありました。

中でも面白かったのが、仏人&伊人&米人の親日家で食通3人(大学の教授だったり、ジャーナリストの方々)の対談。

仏人女性が驚いたのは、おつりをレストランに置き忘れてしまった時、お店の人が一生懸命追いかけてきてくれた事。フランスでは珍しいそうです(笑)。フレンチのレベルも高く、プレゼンテーションがとても美しいと...。

伊人の方は、東京に来てからイタリア各地の料理を知ったそう。その方は北イタリア出身で、ナポリ料理の海藻のフリットやボッタルガを知り、海藻を食べるイタリア人がいるのかとびっくりしたらしいです(笑)。東京にはあらゆるイタリア食材が揃っているとも。

米人は、アメリカの不自然な明るさに比べて東京の寡黙なサービスが、静かだけれど温かく心地よいらしいです。ニューヨークから帰るたびにホッとするそう(笑)。

f0189142_11293237.gif

ほんとに幸せな事でございます...。



f0189142_14271835.jpg









f0189142_14302426.jpg

この店は江戸中期に料理茶屋として始まり、昭和40年代まで旅館を営んでいたそうです。
由緒あるんですね〜。
古い旅館の看板や、番傘、アンティークな家具や置物、昭和20年頃のパンフレット等が興味深く、目を楽しませてくれます。

庭や建物もとても風情があります。外人のお客様が喜びそぅ〜。









f0189142_2116934.jpg

先付は、蕪 帆立 隠元 紅葉和え
前菜は、椿寿司 慈姑カステラ カラスミ 蓮根煎餅 銀杏 もって菊の菊菜
椀は、白味噌仕立 










f0189142_2093090.jpg

お造りは、金目鯛など季節の魚盛り合せ
焼物は、鰆 車海老の宝楽焼
煮物は、甘鯛の蕪蒸し
揚物、芝海老の柿の実しんじょう








f0189142_2142591.jpg

ごはん替わりは、たかきび餅と茸の雑煮
水菓子は、洋梨のワイン煮




全体にあっさりと量も少なめでちょっと物足りない感じでしたが、この後ホテルでまた乾杯するつもりでしたから丁度良かったかも...。



f0189142_20441383.giff0189142_20443546.gif
この日は、大広間で結婚式の披露宴が開かれていて、お庭の方からちょっとだけ拝見させていただきました。
なんだか大正時代に遡ったみたいな、映画のワンシーンのようなノスタルジックな光景でした。
美しい日本の文化を再認識!
金屏風の前の、紋付き羽織袴の新郎とお振り袖の新婦のお二人が末長くお幸せにと願いました...♡


つづく..


 





[PR]
by jackie-style | 2008-12-02 11:43 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/9805256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 次郎&ミック ジャガー&ロブション SCAPES @葉山 >>