「Ruffles Hotel」 2016 Summer Vacation-14

体調は最悪でしたが、せっかくシンガポールに来たなら是非行ってみたい場所があったので、よろよろと出かけました。。



f0189142_16291343.jpg






こちらがあの有名な屋上インフィニティープールがある、マリーナ・ベイ・サンズ・ホテルですね!
あ、いやこれを見たかったのではなく・・・







f0189142_16305884.jpg







そのホテルの手前には巨大なショッピングモールの建物が広がっています。
カジノやシアターも併設されていて、レストランもたくさん入っています♪
シンガポールのランドマークですよね!
あ、でもここに用事があった訳ではなく・・・・




f0189142_16321085.jpg








有名ブランドがぎっしりと軒を並べています・・・・何階にも渡って。。。





f0189142_16325973.jpg







はぁ、、、弱ってる身体には広すぎる・・・ぜいぜい。。
あっちキョロキョロ、こっちも気になると、、、お上りさん状態でした。。笑
すごいですね〜、この規模!

でも、ショッピングは後回し・・・




f0189142_16343511.jpg







私たちが目指したのは、こちらのアート・サイエンス・ミュージアムでした♪







f0189142_1636271.jpg






ここでは、日本のチームラボの作品が常設で展示されているんですね♪
たまたまこのチームラボの代表取締役である猪子寿之氏を追いかけたドキュメンタリー番組を観まして、あ〜面白そうだなぁ、彼らのアート作品を実際に見てみたいものだなと思っておりました。。
それがシンガポールで展示されているとわかり、一も二もなく駆けつけてみたという訳です。。






f0189142_16364016.jpg







ここから入りました。

チームラボとは・・・
ウィキからの抜粋ですが・・・
東京大学発のベンチャー企業で、プログラマー、ロボットエンジニア、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、編集者などのスペシャリストを集めて、芸術を主体とした先鋭的なモノ作りを得意とする企業だそうです。
私が観たTV番組での、
猪子氏の強烈な個性が興味深かった。。。





f0189142_1638671.jpg







真っ暗な部屋の壁に、色鮮やかな美しいシーンが映し出され、次々とその映像が変わっていきます。。






f0189142_16385711.jpg







コンピューターのことなんかさっぱりわからないし、自慢じゃないけどサイエンス全般ちんぷんかんぷんです!苦笑
どうしてこんな事ができるのか仕組みは分からないけど、子供達には魅力的だろうな〜と思いました♪
テーブルの上に置いてあるオブジェを動かすと、勝手にハシゴが伸びてきて小ちゃな子供達が登ってきたり、雲が出て来て雨が降ったり、、、、
「A Table Where Little People Live」と名付けられています。





f0189142_16401929.jpg







この廊下の上を歩くと、一緒に映像も動いて、、、






f0189142_16404676.jpg






「お絵かき水族館」では、
まず、子供たちが自分で紙にクレヨンで好きなように魚の絵を描きます。
その絵をコンピューターを使って、目の前の壁に描かれた巨大な水族館の中に取り込ませます。
すると、その魚が水を得た魚のように水槽の中で自由に泳ぎ出すんですね♪
他にも水槽のなかでは、
同じ形の魚が群れをなして泳いだり、人が近付くとサァーッと逃げていったり、餌をあげたりもできます♪




f0189142_1642725.jpg







子供たちがほんとに楽しそうでした♪






f0189142_16423037.jpg





「Light Ball Orchestra」
叩くと色が変わったり音が鳴ったりする光のボールによるオーケストラ♪
ボール一つを叩くと、周囲のボールも全部色が変わったり、音も変化して、子供たちが身体を使いながら空間の色彩と音楽を自由に奏でることができます♪



他にもたくさんの作品が展示されていました。
体調が良ければ、もっと時間をかけてゆっくり観たかったですね。。。


チームラボは、きっと
東京オリンピックでも活躍してくださるんじゃないかなぁ。。。
コンピューターとアートの融合芸術の最先端を是非世界中に見せてもらいたいものだと思いました♪





*****





ちょっと疲れてきたので、一旦ホテルへと戻りました。。










f0189142_16443825.jpg














f0189142_16473465.jpg








テクノロジーのフューチャーワールドもワクワク面白かったですが、
やっぱりこういう場所がなんだかほっと落ち着くなぁ。。。





f0189142_16475862.jpg














f0189142_16482941.jpg







新しいホテルが次々とオープンしていっても、ラッフルズだけはこのまま変わらずにノスタルジックな雰囲気をずっと残していって欲しいものです。。






f0189142_16512432.jpg







130年の長い歴史を持つラッフルズホテル。。
その時の流れのなかで、こうしていつも変わらずにそっと静かにゲストを癒し続けてきたんでしょうね。。。

身体が弱ってる時って、デザイナーズホテルやモダンで無機質なホテルは敬遠したいものですね。。ラッフルズホテルで良かった。。。って、ここで食あたりしたのは置いといて。。









*****




食欲はいまだ回復せずも、、、
数ヶ月前からディナーを予約していたあの店にはどうしても行きたくて、、、、
ふたたび向かいました、マリーナ・ベイ・サンズのカジノエリアです。。







f0189142_1229692.jpg







これがカジノですか!!
圧倒されますね〜!!






f0189142_16561860.jpg







下からわぁ〜っと熱気が伝わってきています!
私たちが予約したのは、右側に見える「WAKU GHIN」という創作和食のお店です。
オーナーは、オーストラリアのシドニーにあるレストラン「Tetsuya's」の和久田哲也シェフです。
このシドニーのレストランはハリウッドセレブなどの有名人でも予約が取れないと評判のお店なんだそうです。。
シドニーに行く機会はなかなかアリそうになかったので、今回シンガポールでいただけるならと、本当に前々から楽しみにしていたんです。。。
まさか、、こんなコンディションで伺うことになるとは。。。泣





f0189142_1658176.jpg







こちらは、「The Bar at Waku Ghin」です。
ちなみに、Wakuとは「湧く」から、Ghinとは和久田哲也シェフを象徴する色としての「銀」に因んでるんだそうです。






f0189142_16582851.jpg







案内されたのは目の前に鉄板のあるカウンター席のお部屋でした。
この夜は、私たちともう一組の現地のお若いカップルの2組が一緒でした。
こういったコクーンルームが3室と、他にメインダイニングルームがあるそうです。





f0189142_16584742.jpg







まずは、どっかりと新鮮な食材が運ばれてきました♪
北海道の雲丹、オーストラリアの鮑に、カナダ産のロブスター、ニュージーランドからは甘鯛などだそうです。






f0189142_1213633.jpg







一皿目は、ツナに生山葵、胡麻オイルで和えて。






f0189142_12283.jpg







これは有名な一皿ですね♪
ボタンエビと雲丹とOscietraのキャビアです!







f0189142_123722.jpg







食材が最高でなければこの濃厚さは生まれないはず。。






f0189142_124259.jpg






甘鯛と舞茸。







f0189142_1253038.jpg







カナダ産ロブスターは身がプリプリしてて美味しそう。。
これから調理してくれます。





f0189142_126309.jpg







Alaskan King Crabです。






f0189142_1285390.jpg







専任のシェフが、山盛りの塩と水、その上にカニと笹の葉を乗せて、蓋を被せて蒸し焼きにします。






f0189142_1292952.jpg














f0189142_12103973.jpg














f0189142_1215896.jpg








ジャーン!





f0189142_12174152.jpg







本当に見た目もプルンプルンと美味しそうに蒸しあがってますよね!






f0189142_1218553.jpg







レモン風味のエキストラバージンオリーブオイルのソースでいただきます。






f0189142_12194227.jpg






続いては、タスマニア産の鮑。







f0189142_12203620.jpg







チェリートマトと青のりとフレッシュバジルに粒状のパスタで。
鮑は格子状にカットして柔らかく。






f0189142_12212084.jpg







ここで先ほどのロブスターが戻ってまいりました!
オリーブオイルとエシャロットでソテーしたものに、パプリカとマヨネーズ、更にバターにレモンの塩漬けの皮を入れたものでアロゼ、タラゴン入りだそう。。





f0189142_12221997.jpg







近江牛ですと。






f0189142_12224180.jpg







山葵のすりおろしとポン酢とガーリックチップでいただきます。






f0189142_12241492.jpg







ここで、シェフが玉露を入れてくださいました。
ゆっくりと作法に則って。。





f0189142_12251861.jpg







シメは、鯛茶漬けかそうめんを選びます。
これは主人の選んだ鯛茶漬け。






f0189142_12265211.jpg







こちらは私のチョイスのじゅんさいと紫蘇とネギ入りのお素麺。

以上でコースは終わり、デザートはメインダイニングの方でという流れです。



ずっと美味しそうだとか書いてきましたが、実のところを申しますと、最初の一皿のごま油からして、ウッとなってしまい、その後もちょっとでもオイルを使っていたりすると、ほとんど受け付けられず、、、。
当然、サービススタッフが「何かお口に合わないことでも?」と尋ねてきますよね。。
目の前で作ってくれるシェフにも、もちろん申し訳ないですし。。。
で、コースの最初の方で正直に事情をお話ししました。
寛容にご理解いただいて、私はほとんどの料理は一口二口で、後は主人に食べてもらったという次第でした。
でも、今こうして写真を見ても、どれも最高の食材を使っていて美味しくないわけがないお料理の品々ですよね!
あ〜ほんとに残念!
あの時は、最後の素麺ならきっと食べれるかもと思って選んだんですが、それさえも完食できませんでした。。
いつかリベンジしたいです!!
こうなったら
シドニーに行こうかなぁ!?爆






f0189142_12322515.jpg







デザートは場所を変えてこちらで。。
何故かというと、ここでなら屋外のイベントスペースで毎夜開催される「ワンダー・フル」というレーザー光線と噴水のショーが、ガラス越しに見られるからです♪





f0189142_1233857.jpg






いちごとココナッツのアイスクリーム♪
これは身体が少し喜びました♪








f0189142_12333413.jpg







濃厚なチョコレートムース。






f0189142_12341538.jpg








プチフール。





f0189142_12361020.jpg






帰路は、
マリーナ・ベイ・サンズの夜景を楽しみながら、、、、






f0189142_12363537.jpg














f0189142_1237263.jpg






帰る途中で見かけたお料理の写真を見ただけでも気持ち悪かったです。。。それでもディナーに行っただけのことはあると自分に納得してるなんて、どんだけ食いしん坊なんだろ^^;






















f0189142_1238164.jpg






朝食に行こうとお部屋のドアを開けると、こんな可愛らしい象さんのタオルが。。








f0189142_1249989.jpg








ラッフルズ最後の朝食です。





f0189142_12493779.jpg







昨日よりは大分気分も増しに。。






f0189142_1250744.jpg





焼きそばは大好きなので、ちょっとだけですが食べれました♪








f0189142_12504812.jpg






フルーツも美味しく感じられて。。







f0189142_12522044.jpg













そうそう、最後に、お部屋のミニバーの白ワインが空っぽだった顛末をお話ししなくっちゃですね。
電話でその件を伝えた後、スタッフがカヤジャムを2瓶持ってお詫びにきてくれました。
そして、私がお腹の調子が悪いとも伝えていたため、ポカリスウェットを3瓶一緒に持って来てくれました。
ユージンさんの素早い対応は、さすがラッフルズと思わせてくれました♪





今回はせっかくのラッフルズホテルを充分に堪能できず残念でした。。。
またいつか機会があったら、今度こそカレーを食べたい!笑







*****





最後におまけ。。
シンガポール発羽田行きの復路のANAさんです。







f0189142_125254100.jpg






アミューズは、オリーブとコルニッション。
パルメザンチーズ風味のグリッシーニ。
蛸のマリネとバルサミコチェリートマト。

さすがにワインは頼まなかったもよう。。。





f0189142_12531395.jpg







洋食はまだ受け付けられそうにないので、和食を選びました。
手前の前菜は、鰻煮凍り、スモークサーモンチーズ手毬、鶏松風、胡麻豆腐。
奥の小鉢は、揚げ茄子とかいらんのお浸し。蛸と野菜の酢の物。





f0189142_12535259.jpg







主菜は、鮭塩焼きでした。
あっさりしてて嬉しいです♪
お味噌汁も身体に染みる。。






f0189142_12541036.jpg






コーヒーロールケーキは甘すぎず美味しかった覚えが。。







f0189142_12543388.jpg










長らくかかりましたが、やっと去年のランデリ@モルジブ&シンガポールの夏旅行編はこれでおしまいです♪(喜)
宿題をやり遂げた気分。。。







今年の旅行はどんなでしょうか。。。
体調にだけは注意して美味しく(←これ大事)楽しい旅になりますように。。。





おしまい







by jackie style
[PR]
by jackie-style | 2017-03-22 21:38 | 海外 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/27661207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg3 at 2017-03-23 10:01
ジャッキーしゃん、お疲れ様でした〜♡
私も大好きな長編小説を読み終えた気分です(笑。
そして満足感でいっぱいですよ〜。

サンズのモールにあるショップ、これでもか〜と無駄に広いですよねー。
大抵のブランドは香港にもあるし、せっかくなのでシンガポールのブランドをチェックしようとしたら、あまりにもランダムで広すぎて疲れて諦めた事があります(笑。

ミュージアム、いいですねえ。
チームラボ、私も何かの特集で観ましたよ〜。
水族館とか面白いですよねー。
今時の子供たちがスマホに夢中で会話しないのは怖いですが、こういうものは想像力や他人との触れ合いやワクワク感を生むので大歓迎ですよね。

レストランのフロアからのカジノの眺め、圧巻ですよねー。
高所が苦手なのでじっくり観られませんでしたが、迫力すごかったです。
一体毎日ここだけでどれだけのお金が動いてるのかなーって(笑。
ベガスやマカオ以上にここは非現実的ですよねー。
でもサンズって傾いてて、いつ崩壊してもおかしくない設計と知ってからは、ちょっと怖くてよりつけません(笑。

ワクギンさん!多分同じテーブルに座りましたよー。
あの食材どーん!気分盛り上がりますよねー。
でもまだ復活されてない時だと、逆にどんよりしちゃうかもですね。
私は体調良い時でしたが沢山食べられないので残しちゃっては同じことを毎回スタッフさんに聞かれて、見た目がいかにも少食なガリガリ系ではないのできっと謎でしたでしょうね(笑。
私的には再訪したいお店ですが、量が半分だと完食できそうなのでそういうプチコースがあればいいなあと。
でもそれじゃあお店は儲からないかー。
ここは和がベースで無理やりフレンチとか混ぜ込まず、素材の味を殺してないので好きです。
良い素材は出来るだけそのまま食べたい方なので〜。
美味しそうですが、やっぱり私は蟹くらいで打ち止めかも(爆。
Commented by mrs-hkg3 at 2017-03-23 10:11
続きです(笑。
オイルがかかっているだけで、ううっとなる感じ、わかります〜。
悲しいかな、体調良くてもフルコースだとそうなる私(涙。
雲丹と近江牛と鯛茶漬けだけで十分なくらい(笑。
あ!いちごとココナッツのアイスも〜(笑!!
どうして健康優良児みたいな体型なのに沢山食べられないんだろうと悲しくなってきます。
私の事ははともかく、これ目当てといっても良い途中下車の旅だっただけに、本当に残念でしたね(涙。
次回のリベンジ@シンガまたはシドニーなるか?!乞うご期待!ですね(笑。

白ワインは空の瓶って事ですか?なんとも不思議な事件ですね。
さすがラッフルズな嬉しいケアですねー。
次回こそは体調万全に整えてのカレーですな!

ANAの機内食を見ていたら、何故かうにてっどの和食を思い出しました。
お魚、鮭の塩焼きで良かったですねー。
昔うにてっどのお魚の餡掛けを見る度に、ううってなってた私です(笑。

今年のレポ、楽しみにしていますねー。
美味しくって楽しくって元気一杯で最高&最強の旅となりますように♡
Commented at 2017-03-23 10:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-26 09:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2017-03-27 10:49
☆ごくちま様♡

昨日今日と東京は冬に逆戻りしたかのように寒くて雨模様、桜も凍えてそうです。。
暖かな春がすぐそこでもう足踏みして待ってるんでしょうけどね。。
そんな中、長期入院中の実家の父のお見舞いに行ったりとバタバタとしていてお返事遅くなりましたm^^m


月に一度がやっとこくらいの、こんなノロマなペースのブログですが、ごくちま様始め、あの方や彼の方がきっと見て読んで下さってると思えるから、なんとかここまで続けてこられたんだと思います!
いつも心がほっこりするコメントをありがとうございます♡

そして今回もごくちま様のお陰で、お得で快適な旅行を満喫することができました♪
事前情報をたくさんいただいていたので、不安もなく余裕でホテルステイできました♪
重ねてお礼申し上げますm^^m

シンガポールではあいにく体調を崩してしまいましたが、それも旅の思い出のひとつとなって昇華されました。。
チームラボの展示も見られて良かったし、あのカジノを見下ろせたのも行った甲斐がありました♪
サンズのモールの巨大さは本当に圧倒されました!
あれだけの規模のものは日本には無いですものね。。
ヴィトンの店舗の中だけでも歩き疲れるくらいの面積でした!

つづく↓
Commented by jackie-style at 2017-03-27 10:53
☆ごくちま様へ♪ パート2


ワクギンでは、せっかくのお料理をほとんどいただけなくて、私が残念がってるのをみて主人が、
「そんなにびっくりするようなほどのお料理じゃなかったよ。。」なんて慰めてくれました。。苦笑
ごくちま様も同じテーブル席だったんですね!
ランデリといいワクギンといい、なんだか勝手に身近に感じてしまいますぅ。。^^V

そうですね、私も最近は牛肉がたくさん食べれなくなりました。。
焼肉でも2〜3切れでもう充分な感じです。。
なんて言っときながら、、、
ダイエットからしても美味しいものをほんのちょっとだけというのが理想的なんでしょうが、好きなものはつい大食いしてしまってますね!爆
パスタとか白ご飯とかラーメンとか太るものほど大好き過ぎて困ります。。笑

白ワインの件は、ゲストが飲んでしまった瓶をきれいにカモフラージュして蓋を被せて冷蔵庫に戻しておいたみたいです!
不届きものです!
でも、普通はハウスキーパーのスタッフがきちんとチェックすると思うんですけどね。。
私たちがやったことだと思われるのは困るので、すぐにバトラーに連絡しました。

うにてっどの和食>あーわかります!機内食(特に海外の航空会社の)の魚の餡掛けで美味しいと思ったこと
一度も無かった気がします。。

そろそろ旅心が疼いてきてます。。
あ〜早く飛行場のラウンジでシャンパンでも飲んでいたい♡
ごくちま様の今年のご旅行記事もワクワク楽しみにしております♪
Commented by jackie-style at 2017-03-27 11:02
☆鍵コメさま!

え〜〜〜〜驚愕!!!
知らなんだ!
彼の国の建設会社ならやりかねませんね。。。
おとろし。。。

ところで、その北の方の国ですが、4月末ごろに軍事基地が攻撃されるとかのキナ臭い話が。。。
ほんとかしら??
ちょっと怖い。。
Commented by jackie-style at 2017-03-27 11:22
☆vacancesfamille様♪


以前にもコメントをいただいて今回もいらしていただいて嬉しいです♪
ありがとうございますm^^m
来週からシンガポール!
楽しんでいらしてくださいませね♪
ね〜旅で見かけた素敵な女性達って記憶に残りますよね〜。。
あ、男性も見かけたいんですが、、、、なかなか。。。笑
どうぞ美味しいものをたくさん召し上がってきてくださいませね♡
Commented at 2017-04-13 09:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2017-04-13 09:56
☆鍵コメさま♪

おはようございます!
まあ驚いた!@@
中国に行くつもりと聞いてたし、モルはもう飽きたみたいなことを言ってらしたので、まさかの展開ですね!
彼はFood &Beverageのマネージメントキャリアを積んでらしたんですね!
ざっと経歴をみても、世界中に渡り歩いてらして羨ましい。。(←そう簡単に良いことばかりじゃないでしょうが・・・)
その件より、、、、、笑
オフレコのインフォが凄く気になりました!!
いつ頃どこで??
そちらにお邪魔しますね♪
<< 紀尾井町三谷&分けとく山&アマン東京 「Ruffles Hotel」... >>