「Amanyara」@Providenciales,Turks&Cacos-2015 Summer Vacation-4

マイアミ国際空港を午後2時過ぎに離陸して、到着したのは




f0189142_14282472.jpg







4時近く
プロビデンシャレス国際空港でした。

カリブ海の小さな島、英国領Turks&Caicos諸島は、人口2万人足らず。
その島の北西部、ナショナルパークに隣接するホテルが「Amanyara」。
amanは平和、yaraは現地の言葉で場所を意味するそうです。

ずっと来てみたかった夢がやっと叶いました♪
日本からは休み休みしながら来たのですが、、、やっぱり遠かったぁ〜。。





f0189142_16155418.jpg








メインプールから円錐型のバーパビリオンを望んで。





f0189142_16174163.jpg







アマンらしいシンプル&シンメトリー且つダイナミックな木造の建築様式が美しいです。。






f0189142_1626293.jpg













f0189142_16273297.jpg







50mx8mのインフィニティプールとディベッドのガゼボ。
Amanyaraといえば、この景色が一番に思い浮かぶ象徴的な光景です。
実際に立ってみると、カリブ海のターコイズブルーの色と一体化してなんとも美しい。。






f0189142_1631390.jpg







オープンエアのメインレストラン。
爽やかにカリブの風が吹き抜けて。。





******






それでは私たちのパビリオンに案内してもらいましょう♪






f0189142_16394999.jpg







ウェルカムフルーツとシャンパンが冷やされていました♪






f0189142_1642167.jpg







「プール・パビリオン」の部屋になります。






f0189142_16432970.jpg








木の温もりで癒される落ち着いたお部屋でした。





f0189142_16445943.jpg







部屋の電話は、世界中どこへでも無制限で利用できるテレフォンフリーサービスになっているそうです!






f0189142_16462221.jpg








ベッドの裏側がバスルームでした。





f0189142_16472636.jpg







両サイドにシンクがあって、左端からシャワールーム、クローゼット、トイレと並びます。
シンプルな動線なので使い勝手が良いのは、世界中のアマンに共通しますよね。





f0189142_16492435.jpg







ミニバーは、ワイン&ウィスキー以外のドリンクは全て無料で補充!
ローカルビールも飲み放題のフリーリフレジエーターでした♪


良いことばかりじゃ無かったのは、、、

難点は蚊でした!
最初の晩には相当刺されました。。
もちろん、部屋にはベープマットがあって夜も使ったんですけどね。。
クローゼットの中からシャワーブース、トイレまで、部屋中を防虫スプレーでシューシュー何回も振りまきましたし。。。
で翌日、なんとあの渦巻き蚊取り線香が引き出しにしまってあるのを発見!
どうも使い方を知らないらしく、そのまま解されてない重なった状態でしまってあります。
早速、一個だけをほぐしてプレートに乗せ、火をつけて使ってみました。
それでほとんど蚊を退治!
あとはほぼ快適に過ごせましたよ!
アジアのアマンあたりで使ってるので、蚊取り線香を取り入れたのでしょうが、何分、現地スタッフには使い方が分からなかったんじゃないかしらん??
私達が使ってるのを見て学習したのか、翌日からは、お掃除のスタッフがプレートの灰をきれいにして線香を焚いておいてくれました!
ただ、レストランなんかでも刺されたりするので、ボディ用防虫スプレーは携帯しておいた方が良さそうです。








f0189142_16503584.jpg








プライベートのインフィニティプールは12mもあって、泳ぎがいがあります♪






f0189142_16513416.jpg














f0189142_16522678.jpg







掘り炬燵式のアウトサイドテーブルになっていました。






f0189142_1922165.jpg








時々こんなお客様が来ます♪





f0189142_19223486.jpg








サギの仲間でしょうか?
お水を飲みに来るんですよ!
きれいなお水だとわかってるんですね!






f0189142_19225615.jpg







帰りは、トコトコと歩いて森の中へ。。。(笑)
パッと飛び立ってゆくのかと思ったんですけど。。
のんびりしてるなぁ〜!






******






とっぷりと日が暮れたので、初ディナーをいただきに♪







f0189142_1655621.jpg







人工池の周りを囲むようにレストランや、バーなどのパブリックな建物が建っています。
右端に青く写ってるのは、生演奏の奏者です。







f0189142_16561753.jpg




レストランのテーブル席は、どこも照明を暗くしてあって、今回滞在中のディナーの写真はどれもボケボケでした。。
見にくい写真ばかりになってしまいますがご容赦を。。。m^^m


最初にアミューズでトマトと蟹のガスパチョが出ました。
次にこちらはアスパラガスと黒海苔を揚げたものにきのこのソテー、マヨネーズソース。
海苔が出るとは思わなかった。。
まぁまぁのお味でした。




f0189142_1657786.jpg






アマンヤラサラダだそう。







f0189142_1658780.jpg







タリアテッレとトリュフのパスタ♪
これは美味しいです♪





f0189142_16585869.jpg







リゾットも、ちょっと塩味が薄かったけれど、濃すぎるよりは全然マシです!
美味しくいただきました。

タークス&ケイコス諸島には、特別な伝統料理があるわけではないそうです。
なのでレストランのお料理はフレンチだったり、イタリアンだったり、インド料理、バリやインドネシアのアジアンキュイジーヌのメニューになっていました。
なんと和食もいただきましたよ!




この夜のソムリエは、4月に3ヶ月間アマン東京でヘルプしてきたばかりだそう!
その間、仙台や松島にも行って、日本酒の酒造を訪問してきたそうです!
イタリアのピエモンテ出身の彼でした。
セレクトしてくれたグラスワインの白はサンセールのソーヴィニヨンブラン、赤はナパのカベルネで美味しかったです♪
でもね〜、グラスワイン一杯が30us$は高いですよね〜!
だって、
後でネット価格を調べたら、ボトル一本がその値段で買えるんですものね〜!(苦笑)









******













f0189142_1755785.jpg







朝食はいつもこのテラス席で♪






f0189142_1794223.jpg







チキンコンジー、ポーチドエッグ、真ん中にあるのは、トーフのオムレツ!
えっ、トーフのオムレツって何?って思ったら、ソースが豆腐味でした!
オムレツの中にほうれん草が入っていました。
ポーチドエッグのオランデーズソースが美味♪
クロワッサンやチョコパンも美味しかったですよ♪






f0189142_17162179.jpg







人工池に浮かぶように建つパブリックパビリオンをぐるっと廻ってみましょうか。。
ケリー・ヒルのデザインだそうですね。





f0189142_1731413.jpg








今、こうして写真を眺めても、本当にあの場所にいたなんて信じられない。。。
幻を見ていたんじゃないかと思うくらい、、、それは遥かに遠くて美しいピースフルな場所でした。。。




つづく
[PR]
by jackie-style | 2016-02-15 13:46 | 海外 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/24960628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by elastico at 2016-02-23 10:21
うわ〜いいですね〜アマンで一番行きたいところです。
食事はイマイチなようですね。なんか想像出来ます。笑。
この後も楽しみにしてます!!
Commented by jackie-style at 2016-02-23 18:43
☆elastico様♪

>アマンで一番、、、

そうなんですね!

elastico様なら旅慣れてらっしゃるしお若いから、サクッといつでも行けちゃうと思います!是非あのカリブの海を思いっきり満喫してきてくださいませ♪

私達ももっと若くて、アクティビィティがあったら、もっともっとあの素晴らしい海を存分に楽しめたと思います。

でも、カリブの小さな島だなんて、アマンが無かったら絶対行かなかった場所だろうし、本当に良い体験をすることができました♪

またそちらにもお邪魔させていただきますね♪
<< 「Amanyara」@Prov... The Platinum Bi... >>