「Loews Regency San Francisco」@SFO-2015 Summer Vacation-1

先日、早々とではありますが、来年2016年の夏のホテルを手配したら、宿泊料金と送迎費用の50パーセントのデポジットをいただきますと言われ、ビックリポンでした!!(笑)
いや〜強気のホテルが増えてますねー!!
確か2013年のお正月休み、年末年始に泊まったメキシコの「ローズウッドマヤコバ」もそうでした!
全額デポジットのうえに、3ヶ月前から100パーセントのキャンセルポリシーがかかると!!
今回2015年夏旅のホテルのうちの一つでも、半額とまではいかないまでも、予約の時点でかなりの割合でデポジット料金を支払いましたね。。

それが世界のホテルの潮流になりつつあるんでしょうかしらん??
なんでどす??
あ、これも朝ドラの受け売りですわ。。。(笑)
「あさが来た」・・・面白いですね〜♪
着物も綺麗。。
録画しておいて毎晩楽しみに観ております♪





さてと、今年の夏旅は、4カ所移動して、4つのホテルに泊まりました!
一番の目的地が遠かったために、他の3カ所はストップオーバーでのステイです。





f0189142_1715516.jpg







いよいよ旅の始まり。。。
まずはシャンパンでチアーズしましょ♪
羽田のさくらラウンジです。





f0189142_1751319.jpg








ガラーンとしてて、他にお仕事でのフライトと思われる先客が2組程しか見かけませんでした。。





f0189142_1773256.jpg






私たちは深夜便だったので、夕食をこちらで。
お皿に一杯あれもこれも取ってきちゃってますね。。(^^;)






f0189142_1783796.jpg







他にもお饂飩や、






f0189142_1793568.jpg








手まり寿司もありましたよ〜♪





f0189142_1715586.jpg







去年の夏、ヨーロッパに旅した際にも羽田のこちらを利用したのですが、生憎まだリニューアル中でした。
2014年の8月末に完成したそうで、その時は丁度出来上がる直前だったわけです。。

一番奥に赤いプレートがかかった部屋が見えますか?




f0189142_17174532.jpg





こちらがリニューアルの目玉といっていい、特別なお部屋になっていました!
食事が終わった頃を見計らって、スタッフがご案内しましょうと誘ってくださいました。








f0189142_17262665.jpg







ちょっとしたプチミュージアムのような造りで、「旅行」や「航空機」をテーマにしたコンセプトになっていました。






f0189142_17281635.jpg







この「Red suite」では、特別にローランペリエのシャンパンがいただけます♪






f0189142_15313840.jpg







日本酒もあります。






f0189142_17321688.jpg







古いトランクがショーケースに陳列され、モノクロの航空写真、その奥の部屋はゲーム台の置いてある部屋へと続きます。






f0189142_17333059.jpg







部屋の反対側には、






f0189142_17345039.jpg






地球儀や、飛行機のプラモデルや計器類、、






f0189142_17353258.jpg







マニアの人にとっては垂涎の嬉しい展示品なのでしょうね〜!






f0189142_17374370.jpg







このチェスやゲームで遊べる部屋の壁紙はよ〜く見ると、飛行ルートの描かれた綿密な地図になっていました!

他にも色々とサービスがあって、マッサージも受けられますし、
主人は、イギリスの名店、ジョン・ロブの靴のクリーニングサービスをしてもらいました。


時間が遅くなってくると、だんだんラウンジも混んできて・・・・中には大分足元がフラフラとふらついて出来あがちゃってる方もお見受けしたり・・・・いろんな方がいらっしゃっるんですね〜、今回は退屈しませんでしたわ。。
そうこうするうちに、ようやく私達も搭乗時間になりました。




f0189142_17405943.jpg







最初の目的地サンフランシスコまでは、9時間40分程。
深夜便だったせいか、Fクラスはなんと貸切でした!
4名のJALCAさん達の至れりつくせりのサービスが、私たち二人だけに集中して受けられるなんて滅多にない機会でございました♪





f0189142_1742457.jpg







お休み前のアラカルトから、「オマール海老のサンド」とSALONのシャンパーニュ♪






f0189142_17425834.jpg







主人は「醤油ラーメン」にローラン・ペリエ キュヴェ・ロゼのアレクサンドラ♪






f0189142_17482153.jpg







気持ち良く熟睡できました♪






f0189142_1749513.jpg







おめざは、日向夏とオレンジから作られた愛媛県オリジナルの品種「ひめのつき」♪





f0189142_17495275.jpg






スターターは、「フレッシュフルーツ盛り合わせ」
パンはメゾンカイザー






f0189142_17504026.jpg








メインは、「オムレツとソーセージ、温野菜、ハッシュドビーフソース」





f0189142_17515198.jpg







私は和定食で、「いさきの田舎煮、干し貝柱あん」などに小鉢添えでした。






f0189142_17523827.jpg







マカロンのオヤツもいただいて。。












もう10年以上前に訪れて以来です。。












f0189142_17573540.jpg







ホテルからのお迎えの車窓越しに。。。






f0189142_17582773.jpg








ベイブリッジ





f0189142_17594011.jpg







坂道・・・サンフランシスコだね〜ってジワジワと思い出が甦ってきます。。。






f0189142_1833817.jpg






到着したホテルは、、、
去年の予約の際には「マンダリン オリエンタル サンフランシスコ」だったんですが、今年の4月から「Loews Regency 」に経営が変わったと連絡が入ったのは、旅行の2ヶ月前くらいでしたか。。
もう他を探して予約を取り直すのも面倒だったし、スタッフも客室もマンダリンの時のままだというので、そのまま宿泊することにしました。
今回は観光無しで、翌日には次の目的地へと向かう1泊だけのステイでした。







f0189142_18161955.jpg







お部屋は「Bridge to Bridge Suite」です。
ドアを入ってすぐ左手にバスルーム、その隣がリビングでした。






f0189142_1817625.jpg














f0189142_18175257.jpg














f0189142_18185380.jpg







前の旅行では、ピアの近くのホテルでしたので、今回は高層からの眺めで思い出のサンフランシスコを一望してみたかったのです。






f0189142_18193689.jpg







メインのバスルーム。






f0189142_18205327.jpg







寝室の左手のドアの先にもう一つのバスルームがあります。






f0189142_1821344.jpg














f0189142_18221417.jpg







ベッドサイドにもドアがあって、多分ですが、元々二つあった客室を一つにコネクティングしたんじゃないかしら。。。






f0189142_18225668.jpg







こちらが寝室横にあるサブのバスルームです。






f0189142_18241562.jpg







部屋の名前のように、このスィートは二つのブリッジを眺められるのが売りでした。






f0189142_18251744.jpg







ベイブリッジ






f0189142_18254738.jpg






すぐ目の前に
トランスアメリカ・ピラミッド






f0189142_18262052.jpg







遠くに見える赤い橋がゴールデン・ゲート・ブリッジですね♪






f0189142_1826537.jpg














f0189142_18283372.jpg








ちょこっとナッツのお菓子をつまんだら、さて、今宵の楽しみにしていたディナーレストランへと出掛けましょう♪





f0189142_2131762.jpg






日本から予約を入れておいた「Gary Danko」のお店です♪
なぜにここかといいますと、、、
実は、事前に旅のプランを練っていた際、SFにご自宅のあるごくちま奥様に、気軽な気持ちでSFオススメのレストランをお聞きしてみたんですね!
そうしましたら、SFのみならず、他の都市も含めてたくさんの情報を次々と教えてくださり、本当に嬉しく有難かったです♡
なかでもこちらは、ごくちま家が行きつけのお店だとお聞きして、それなら絶対間違いないと思い迷わずこちらに決めました!






f0189142_21331251.jpg







シックな真っ黒の扉が入り口です。






f0189142_2143116.jpg







なかに入ったら、眩いくらいのウェイティングバーカウンターが。。






f0189142_21443633.jpg







奥のテーブル席に案内されて。。。
まずは、「オニオン、キューカンバ、キャロットのスパイシースープ」
わ〜〜やっぱりお・い・し・い♪
これは当たりでしょう!!
なぜか、ごくちま様を思い出して、モヒートも頼んでます!(笑)






f0189142_9593189.jpg







お店の雰囲気を撮りたくて、ちょっとワインを撮るふりをしながら。。。
ウェイターさん達が、これまた皆さんイケメン揃い♪






f0189142_101070.jpg







「牡蠣とキャビア」
この写真を見ただけでも、美味しさが伝わってきそうですものね〜♪
あーまた食べに行きたくなっちゃいました。。。






f0189142_102888.jpg








「ロブスターのリゾット、ドライトマトのソース添え」
なかには茸やグリンピース入り♪
もう絶品でした!





f0189142_1031784.jpg







「シーフードのタイカレー」
海老、烏賊、帆立、蟹、ムール貝が入って、タイカレーの辛さよりもアメリケーヌソースのマイルドな感じのカレーで、これも美味でございました♪





f0189142_104153.jpg







「フィレソテー、ポテトの付け合わせ」
お肉が脂身が少なくヘルシーで、焼き加減もソースのお味も、全てが好みのステーキでした♪

どのお料理も塩加減がちょうど良くて、本当にどれも美味しかった◎






f0189142_1051584.jpg







デザートのアイスクリーム♪






f0189142_1061346.jpg







お土産にいただいたカップケーキ♪




大大大満足のお店でございました♪

翌日、ホテルカーで空港まで送ってもらったのですが、ドライバーさんに何処に行ったのかと聞かれ、このお店でディナーをいただいたと言ったら、
「そこはサンフランシスコで一番美味しい店だよ! 間違いないね! 最良のチョイスだったね!」と、お褒めに預かっちゃいました。。

ごくちま様のお陰で、素敵で美味しい思い出ができました。
ありがとうございました。




*****





f0189142_1072920.jpg







翌朝は、ホテルのダイニングで朝食を。。







f0189142_108213.jpg







ボストンで泊まった時のFSホテルにちょっと似た感じの朝食でした。。
ソーセージとかコーヒーの濃さが似てたのかも。。。






f0189142_1093890.jpg







また一つ楽しかった思い出を重ねて、、、
さよならSF。。。
今度はゆっくり来れたらいいのにね。。。






f0189142_8232287.jpg






次の目的地まではアメリカン航空のFでした。
が、Fといっても???なシートにサービスなんですけど。。
この後、復路のアメリカンエアラインではいろいろと経験させてもらいました・・・この時はまだ知る由もなく。。。。








f0189142_831917.jpg






今更ながら、やっぱりアメリカは広大ですよね〜。。
日本からなら東南アジアまで行けちゃう飛行時間で、まだ国内なんですから。。。


つづく
[PR]
by jackie-style | 2015-10-19 21:44 | 海外 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/24587510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by elastico at 2015-10-21 13:49
うわ〜相変わらず凄いですね〜旅行記楽しみにしています♪

先日、アマン東京に泊まって来ました。
おっしゃってた通りかなり残念な結果に。。
なんか心配になりました。。。
ちなみにお部屋が同じ414でした(笑)
Commented by mrs-hkg3 at 2015-10-22 11:29
きゃーん、JALの機内食にびっくりぽんのごくちまでございます〜♪
私も香港で観ていますよ〜。
最近朝ドラも大河も最初の数回で観るの辞めちゃっていたので、久々の大ヒットですよね。

話は戻り、、、サロン♡片手にラーメン食べたいかも〜(笑。
ラウンジもとっても素敵ですねー。
JALの再起にバンザーイ!ですね。
そのすぐ後だけにアメリカンのFクラスのシャビーなこと(苦笑。
ほんとどこがFなのかしら?と目を疑っちゃうくらいに座席もぐだぐだだったりしますよね。
やっぱりJALやSQなどアジア系(CX除く、笑)のおもてなしはすごいですよねー。
ちなみに名古屋はJALとCXのコード・シェア便なのですが、、、全然JALっぽくないです(涙。

そしてこれまた経営が変わってしまった元マンダリンにもびっくりぽんでしたねー。
マンダリン、ハワイも然りで結構逃げ足速いですからねえ。。。
絶景かな〜!という感じの素敵なビュー(+名カメラマンの腕ですな!)でお部屋に篭りたくなっちゃいますねー。
久々に観るザ・SFという景観にしびれております(笑。
バスルームのマーブルがせめてグレーくらいと明るめだと良いですね。
暗めだと余計狭さが強調されちゃうと思うのに。。。

そしてそして、ゲイリー・ダンコ♪
グルメなジャッキーしゃんご夫妻のお口に合うかとドキドキでしたが、気に入って頂けたようでほっとしましたー。
長年レベルを維持するのって大変だと思うので、変わってないようでそれも嬉しかったです。
美味しそうな画像の数々に、今朝からお口がゲイリー・ダンコに(笑。
続きがとっても楽しみです〜♪
Commented by jackie-style at 2015-10-23 14:09
☆elasticoさま

コメント有難うございます♪

先ほどちょっと拝見したら、私の記事もご紹介くださっていたんですね!
重ねて有難うございますm^^m
同じコーナースイートのお部屋!!
ビューは良かったですよね♪

>なんか心配になりました。。。
フフッ、、、ちょっと受けちゃいました(笑)
お気持ちわかるので。。。

来年の志摩のAMANEMUはどんなでしょうかしらね?
機会があったら是非行ってみたいと思ってるんですが。。。
elastico様は如何ですか?
また同じお部屋のチョイスになるかもしれませんね。。。(笑)

後ほどゆっくりそちらにお邪魔いたしますね♪
Commented by jackie-style at 2015-10-23 14:09
☆ごくちま奥様〜♪

きゃ〜、本当に今回はお世話になりました♡
たくさんの有益なサイトをご紹介くださって、主人と二人、なんて細やかで親切な優しい方なんだろうと感激しておりました。。

あら、ごくちま様もご覧になってらしたんですね!
なんだか嬉しい♪
そう、私たちも久々に続けて観たいと思える朝ドラでした♪
柄本明さんの息子さんも上手いし、玉木さんも良い味出してるし、波瑠ちゃんが爽やかで愛らしいですよね!
ストーリーの展開も早くて、脚本が良く出来てるんでしょうね。。

>話は戻り、、、
ね〜、食いしん坊なのがまるわかりですよね。。
深夜のラーメンにサロン、、、ダイエットの大敵だけど、、外せませんでした(笑)
おJALさん、頑張ってましたよ!
今回アメリカン航空では色々あって、日本のサービスの素晴らしさを再認識させられました!(しみじみ)

>マンダリン、ハワイも然りで結構逃げ足速いですからねえ。。。
そうなんですね〜@@!
このホテル、本当にマンダリンだったの?ってくらい、どこにも拘りや魅力が感じられず、ちょっとがっかりでした。。
なんだかビジネスホテルっぽくて、味気無かったです。。
マンダリンも未練無く手放したかもですね。。。

もしゲーリーダンコに行ってなかったら、今回のSFOは印象薄まっちゃってたことでしょう!
旅行中の全部のレストランの中で、断トツの美味しさでしたもの♪
流石、ごくちま家御用達レストランは間違いなかったです♪
イケメンウェイターさんが、「I like your order!」ってニッコリ笑ってくれたのも嬉しい思い出でした♪

ハイダウェイ記事、、、あまりの事の連続に呆気に取られちゃいますねー!
そんなホテルもあるんだとビックリポンだす!(笑)
またお邪魔しに伺いますね〜♪
Commented at 2015-10-26 14:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-10-26 14:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2015-10-26 16:12
☆鍵コメさま〜♪

ありゃりゃ、お手数お掛けしちゃいましたね〜。。
コメントありがとうございます!

お料理そのものの素晴らしさは勿論の事、お店の居心地の良さ、フレンドリーな暖かさが、何倍にもその美味しさを増してくれますものね〜♪
私たちもすぐに緊張が解れちゃいましたから。。(笑)
パリの三ツ星は最初から最後まで気を抜けなくって。。(肩凝っちゃいました・・笑)
そう明るくて人懐っこくて、でもちゃんとスマートにサービスしてくれる店って、日本ではなかなか難しいですよね。。
アメリカ人の、特に西海岸の人達の明るさは本当に魅力的でした♪
Commented by jackie-style at 2015-10-26 16:13
☆鍵コメさま!!

きゃーーーーっ、やっぱり!!!
早速そちらにお邪魔しに伺わせていただきますね♪
<< 「Casa Tua Hotel... 「Le Meurice」@Pa... >>