京都旅-2

PCの調子が悪くてなかなかUPできませんでした。(焦^^;





京都編パート2行きます!



用事が済んだ主人も戻って、「俵屋」さんの夕食です♪






f0189142_198426.jpg







先附は、じゅんさい、アスパラ、鱚にオクラのレモン酢掛け、海老にお多福豆、粽寄せ、飛龍頭山椒焼き、小芋土佐煮、鯵寿司、稚鮎等。
小茶碗は、もずくの薄葛仕立て。






f0189142_1984450.jpg





向附は、鱸焼目造り、生雲丹、海老湯洗いだそうです。







f0189142_1992550.jpg





ガラスの酒器には日本酒が♪







f0189142_18494497.jpg






煮物は、油目葛叩き、湯葉豆腐、葱、柚子。









f0189142_19102234.jpg






焼物は、鮪のほほ焼、それに鮑と椎茸の味噌焼き等。









f0189142_18543789.jpg









f0189142_18503735.jpg






温物は、穴子天水煮、賀茂茄子、針絹さや、碗豆。






f0189142_1912016.jpg






強肴は、蛸若布酢掛け、ずいき、茗荷。






f0189142_1945014.jpg





止め椀は、赤だし。







f0189142_19112590.jpg





水物は、枇杷甘味煮、苺。




初夏を感じさせる瑞々しい皐月の献立でした♪
お腹一杯です♪


まだまだ宵の口、、、
名旅館の館内をゆっくり拝見させていただきましょうか♪






f0189142_1923089.jpg








玄関前の屏風は、江戸初期の物。
「賀茂競馬」だそうです。




f0189142_19172925.jpg













f0189142_1915378.jpg





こちらは「葵祭板戸絵」。





f0189142_196448.jpg







黒光りするよく磨かれた階段を登ると、、、





f0189142_1913635.jpg







こちらが有名なアーネスト・スタディのお部屋ですね。

当主である佐藤 年さんの夫、故アーネスト・サトウ氏の書斎だったお部屋です。
アーネスト氏は、ライフ誌のカメラマンとして活躍、その後京都市立芸術大学の教授を務められたそうです。









f0189142_18421280.jpg






お部屋を拝見するだけでも彼の美意識の高さが伺えます。。







f0189142_19135557.jpg













f0189142_18555913.jpg






万華鏡が置いてありました。
仕事に疲れたらこの美しい小宇宙を除いていたのかしら。。。





f0189142_19162952.jpg






何時間でも篭っていたくなるような居心地の良いお部屋です。。





f0189142_19121597.jpg







小さなキッチンも付いていて、お茶も飲めるようにしていたんですね♪





f0189142_19145185.jpg







私たち泊まり客も自由に楽しめるようにと、お菓子まで用意されていました♪








f0189142_19181237.jpg





お部屋に戻るとお布団が敷かれていました。

この寝具も寝心地の良さで有名ですよね♪
何しろ敷き布団の真綿には1万個の繭が使われ、羽毛の掛け布団にはポーランド産のマザーグース60羽以上から手摘みしたダウンボールを使用してるのだそうです!

お布団の上に用意されたパジャマの肌触りも最高でした♪





f0189142_19185340.jpg






枕元にあったのは、我が家のと同じ置き時計でした♪







f0189142_16181995.jpg







新聞が届けられ、オレンジジュースにお干菓子でおめざです♪






f0189142_16185725.jpg







娘と私は洋食の朝ごはん。






f0189142_16191833.jpg














f0189142_16193526.jpg








主人は和食を選んで♪





f0189142_16195411.jpg








どれも美味しくいただきました♪





f0189142_16201250.jpg







コーヒーポットも洒落ています♪



俵屋さんの器使いはどれもとても素敵でした♪
なので、朝食の後はあのお店を是非覗いてみましょう。。。





f0189142_18594135.jpg







俵屋さんオリジナルの商品が買える「ギャラリー遊形」です♪
お土産や自宅用の食器をお買い物♪
寝具類やナイティも置いてあります。






f0189142_1624108.jpg







俵屋さんのご近所にあるこちらのお店でもお買い物♪







f0189142_1626128.jpg







有名なこちらのお店も必見です♪
お値段高目ですね。。






f0189142_16262938.jpg







「やかた」さんでも良いお買い物ができました♪


2日間でたくさんのお店を廻りました。。
京都は飽きませんね〜♪
職人技の伝統工芸品、骨董店、古美術商、現代ギャラリーのお店、、奥が深いです。。(ふぅ〜)
とても1日や二日では廻りきれませんよね。。





f0189142_16291594.jpg







歩き疲れた後は「点邑」さんで天婦羅を♪





f0189142_16494725.jpg













f0189142_16314789.jpg







ランチコースの始めは、お揚げだったか湯葉だったか。。。






f0189142_16322045.jpg













f0189142_16332292.jpg







これも俵屋さんオリジナルの食器みたいですね。






f0189142_1633424.jpg







茶碗蒸しでした。







f0189142_16345730.jpg







海老の頭をカリッと揚げて。






f0189142_16351766.jpg














f0189142_16373822.jpg














f0189142_16383014.jpg






これなんだったのかしら・・・失念しました。







f0189142_1639238.jpg







ハゼ。






f0189142_16392574.jpg







賀茂茄子かな。。






f0189142_16395353.jpg














f0189142_16401017.jpg







天茶も天丼も美味でした♪






f0189142_16402847.jpg








朝もしっかりいただいたので、天婦羅のランチは少し重たいかしらと思ったのですが、サクッとペロッと完食でした♪
ご馳走様でございました。




京都編はお終い。。。
良い家族旅行の思い出になりました♪

娘夫婦は研修が終わり、この春から東京に戻って来れたので、また一緒に旅行に出かける機会も増えそうで楽しみです♪




*****


最近ハマってるTVドラマは「ダウントン・アビー」♪
英国王室もご覧になってるとか・・・。
先日は出産前のキャサリン王妃が撮影現場を訪問なさってましたね!

ドラマとほぼ同じ時代・・・
実際に英国貴族の館のメイドとして長年働いた働いたロジーナ・ハリソンが回想録として出した「おだまり、ローズ」という本をたまたま読んでいたので、更にドラマが真実味を帯びて何倍にも面白く観れました♪

このメイドの雇い主である子爵の奥様が、ドラマと同じくアメリカ人女性で、あのウォルドルフ・アストリアホテルの創始者一族のとんでもないお金持ち!
離婚暦がありながら縁あって英国貴族に嫁ぎ、その性格は破天荒!
気が強く、弁が立ち、気まぐれ放題。。。
そんな奥様に仕えながら、なんとこのメードのローズも負けじに丁々発止とやり返す。。。
それだけでも面白い上に、
カズオ・イシグロの「日の名残り」を彷彿とさせるような、時代が少しずつ確実に変わり始めてゆく中での最後の優雅な輝きを放つ貴族の暮らしぶりを、驚くべき記憶力で鮮明に書き留められています。。
[PR]
by jackie-style | 2015-04-01 19:23 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/23852990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「Rocco Forte De... 京都旅-1 >>