AMAN東京-1

今回のお正月休みは何処にも出掛けませんでしたので、その代わりにできたばかりの「アマン東京」に宿泊してみました♪









f0189142_16254669.jpg







かなり広々としたロビーですね!






f0189142_16501231.jpg







4階分の高さの吹き抜けだそうです!
天井部分は日本の障子をイメージして和紙をふんだんに使用!
とても明るいですね♪






f0189142_16433852.jpg







右手奥がレストランになっています。






f0189142_16542487.jpg







水盤と
華美ではない日本的なフラワーアレンジメントに仕上げていますね。






f0189142_1658659.jpg







お琴の生演奏でお出迎え♪






f0189142_1725050.jpg







窓際にラウンジコーナー。






f0189142_1781977.jpg







エレベーターで33階に上がると目の前にこのレセプションカウンターがあります。
1階には唐松の地模様の装飾。
そしてこちらの33階では山葡萄の枝をイメージした壁装飾になっています。

写真には写っていませんが、女性マネージャーがにこやかに挨拶に見えて、彼女はブータンのアマンから数ヶ月お手伝いに来ているとおっしゃってました。
まだ1/4の稼働でオープンしているそうです。
フルオープンには今少し時間がかかるのかも。。。
1階にオープン予定のカフェは、4〜5月頃を目処にしているとのことでした。




f0189142_17204510.jpg







お部屋に行く前にホテル内施設を案内してくださいました。
こちらはバーコーナーです。






f0189142_1721937.jpg







夕暮れ時には西日が差して一層美しいそうです。






f0189142_17213658.jpg







バーコーナーのお隣はシガーラウンジ。






f0189142_17215882.jpg














f0189142_17215698.jpg







ボトルキープの棚はまだ沢山空いてますね。






f0189142_1733433.jpg







シガーラウンジの更にお隣はライブラリーのお部屋です。






f0189142_17341063.jpg














f0189142_17361535.jpg







武者人形や、なぜか細川護煕氏作のお抹茶茶碗なども飾ってありました。。






f0189142_1842249.jpg







34階のスパエリアへ。
こちらの壁は椿の花の模様です。
1階から地面〜枝〜花へとテーマが繋がってるんですね。





f0189142_18424758.jpg







スパレセプションです。
この日は予約で一杯でしたので、翌日にお願いすることにしました♪






f0189142_18453377.jpg







30メートルの展望温水プールです♪
夜のプールがオススメだと。。
夜景が飛び込んできてとても綺麗なんだそうです♪
残念ながら今回は体調を崩していてプールは利用せずでした。。





f0189142_1846239.jpg







翌日朝日に映えるプールもなかなか気持ち良さげでした♪






f0189142_18543131.jpg







続いてフィットネスジムへ。






f0189142_18545512.jpg














f0189142_18551791.jpg







設備が真新しくて良いですね〜。






f0189142_18554345.jpg














f0189142_1856752.jpg






ヨガやピラティスのスタジオも併設されてるそうです。







f0189142_19573366.jpg







ロッカールームです。






f0189142_2004898.jpg







眺めの良い浴槽。







f0189142_2019100.jpg







奥に見える左側の扉がスチームサウナです。
ドライサウナも欲しいところですが。。
このスチームサウナかなり熱かった!!
入って直ぐに出たくなっちゃうから、汗を掻く暇が無かった。。(^^;)







f0189142_20132522.jpg







それではいよいよお部屋へと案内していただきましょう。

アマンらしい回廊風の長廊下ですね。
設計は建築家ケリー・ヒル氏です。






f0189142_20163115.jpg







床の間をイメージしたそう。。
飾ってある生花は時に枝、葉のみと、どれも至ってシンプルで簡素。
海外からのゲストには、これらの削ぎ落とされたギリギリの潔い飾り気の無さを、果たして日本の様式美として捉えて貰えるのかどうか・・・ちょっと不安も過る。。






f0189142_2018035.jpg







お部屋は38階414号室「アマンスイート」です。
アマンスイートの数は全部で4室だそうです。










f0189142_2028612.jpg






広い内玄関ですね♪
この玄関の両サイドに分かれて、リビングルームとベッド&バスルームの二つの部屋が別々になっています。






f0189142_20363515.jpg







全体の広さは157㎡の角部屋です。






f0189142_20381086.jpg








中央に6人掛けのテーブル。
奥まってワーキングデスクの小部屋も。





f0189142_20392747.jpg














f0189142_20401899.jpg








TVセットの置かれたコーナーからは東京スカイツリーが見えます。





f0189142_20411763.jpg














f0189142_2042357.jpg







別コーナーからは皇居とその向こうの新宿副都心まで見渡せて。。






f0189142_20423970.jpg














f0189142_20433137.jpg







アイランドカウンターの下部にはミニワインセラーやミニバーが。
アルコールと生ジュース以外はご自由にだそうです。






f0189142_20442699.jpg







電子レンジと食洗機が装備されています。





f0189142_20493377.jpg







では玄関向こうの寝室を見てみましょう。






f0189142_20502732.jpg







その前にテーブルの上の和菓子をいただいて♪
栗の入った上品なお味の和菓子でした。






f0189142_13154727.jpg







ベッドの裏側はデスク、その向こうの壁際がクローゼット、右手はバスルームです。






f0189142_13172230.jpg














f0189142_13185850.jpg














f0189142_13191385.jpg







窓際のソファーセットとベッドの間にあるカウンターテーブルは、下にミニバー、そしてTVが収納されています。






f0189142_13213115.jpg







リモコンで操作すると収納されたTVが上がってきて。






f0189142_1325470.jpg














f0189142_13261476.jpg







フルーツとウェルカムドリンクが。

アイスバスケットに  KRUGの名前があったので一瞬期待したんですが。。。。
このボトル、日本の勝沼のぶどう「甲州」のシャンパンでした!
で、コルクを開けたんですが、ポンッと音がしなくってスルッと開いちゃう!
オカシイなぁ〜と思いつつ、グラスに注いでみたら気泡が一つも上がってこない!!!
全く気の抜けた代物でびっくりしました!!

アマンとしてこんな事があってよろしいのでしょうか??
全然よろしく無いでしょう!!!
ありえませんよね!
これは善処願いたいです。(きっぱり)





f0189142_1327117.jpg







こちらもちょっと微妙だった富士山型に乗せたチョコレート!?
いや、チョコレートそのものは普通に美味しいんですけどね。。。
凝ってる割に今一つセンスが。。。(苦笑)

お子ちゃまとか富士山好きの外人さんなら喜ぶかも。。





f0189142_13312350.jpg














f0189142_13321189.jpg







檜の風呂桶がザ・ジャパンです。






f0189142_1333192.jpg








浴槽と寝室の間に雪見障子様の仕切りがあって開けられます。




f0189142_13341565.jpg







バスタブの目の前にシャワールームがあって使い勝手良しです♪






f0189142_13363246.jpg







檜の香りのバスソルトは正解◎
日本のお風呂です♪






f0189142_1337349.jpg






夜景が綺麗な時間になりました♪
そろそろディナーへと出掛けましょうか。。


つづく。。
[PR]
by jackie-style | 2015-02-03 17:09 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/23629416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-02-04 00:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elastico at 2015-02-04 08:56
素敵ですね、私も早く行ってみたいです。
シャンパンはいかんですね〜笑
Commented at 2015-02-04 16:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2015-02-04 19:55
☆鍵コメさま@00:48♪

私も絶対見てくださるだろうなと思ってました!(笑)
先発隊としてチェックして参りましたですっ!(敬礼^^”)

アマンお初の日本上陸を祝し、ご祝儀と記念の意味を込めてアマンスイートにしてみました!
(それに他のスイートとのお値段の開きがそんなになくて以外でしたし。。)
で、実際泊まってみたら、リビングルームの方はほとんど利用しませんでしたから、
ロングステイ以外ならスイートで十分だと思いますよ!

東京、オリンピックまでダイナミックに変わっていって欲しいです・・・私も楽しみです♪

今年も読み応えのある様々なトピックスを取り上げてくださるのを期待しておりますね♪
Commented by jackie-style at 2015-02-04 19:57
☆elasticoさま♪

上京の折りには是非!
そうなんですよ、シャンパン!
たぶん日本のメーカーに拘ったんでしょうが。。。
ネット価格で調べてみたら¥5000近いものだったので、
それならもっとマシなのいくらでもあるでしょっと思いました!(苦笑)
Commented by jackie-style at 2015-02-04 20:00
☆鍵コメさま@16:40♪

いつも褒めてくださってありがとうございます・・・嬉しいです♡

SQのFラウンジ・・・どんなかしら。。
たぶんスッキリしすぎてる感じでしょうか??
アマンも、
あまりに簡素すぎると感じる外人さんがいらっしゃるかも・・・。
世界中のアマンの中で一番お金を掛けずに作ったんじゃないの?と(爆)

たとえばソウルのPHでは、ホテル内の廊下に韓国の骨董品や美術品がセンス良く飾られていて、文化の香りの高さを感じる事ができ、とても素敵だと思ったんですけどね。。。
日本的禅の世界・・・墨絵ワールドを表したかったのかしらん??
それにしてもなんだか印象が薄くて。。。

そうかフラットなシャンパンっていうんですね!
流石!オシャレな言い方、覚えとこっと♪^^v
日本のメーカーさんにしても世界中のゲストにアピールできる絶好の機会の筈なのにねぇ・・・残念賞でした。。

はい、続きもいろいろと。。。^^;
Commented at 2015-08-06 17:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< AMAN東京-2 レンゲ・トラットリアケパッキア >>