レンゲ・トラットリアケパッキア

f0189142_1933311.jpg




「レンゲ」は、新宿3丁目にある上海料理のお店です。
伊勢丹からすぐの末廣通りに入った雑居ビルの2階にありました。

ここはたまたま、夜遅くに終わる映画を観た後、近くにどこか食事ができる店はないかと探していて見つけたお店です。
食べログの東京中華ランキングで2位のお店だったので、電話してもたぶん無理だろうと思ったのですが、遅い時間が幸いしたようで予約のお客様が帰った後で席が空いてるとの事でした♪
通常なら2週間前くらいでないと予約が取れないお店なんだそうです。
ラッキーでした♪






f0189142_19341691.jpg






カウンターが8席と、窓側端に小さいテーブル席が1つあるだけのお店です。







f0189142_19345981.jpg







これまた狭い厨房にシェフが一人、サービスの男性と女性が2人だけ。
こちらのオーナーシェフの西岡氏は、新宿御苑の名店「シェフス」の故・王恵仁氏に師事し、イタリアンやスパニッシュ料理も経験されている方だそうです。
因みに、この「シェフス」というお店は、食べログの中華ランキングで1位のお店なんですよね!
便利な場所でもないのに1位って、美味しいお店なんでしょうね〜。。
いつか「シェフス」にも是非行ってみたいものです。






f0189142_19354580.jpg







実はこれらの写真は2度目の再訪時のものです。
最初に伺った時にはちゃんと写真を撮らなかったんですね。。
上海蟹の豆豉炒めなんてもう絶品だったんですが。。。(惜)

で、今度はきちんと撮ろうと!
ただ前回と同じものじゃつまらないので、今回は他のメニューをオーダーしてみました♪

まずは前菜の盛り合わせ♪
タパス盛り合わせ5種です。
タパスってネーミングが既に多国籍料理っぽい。。

「キャビアバーガー」
メニューにこれを見つけた時には???
中華でこれって何って思いました!
中華饅の中にキャビアがたっぷり挟まって、サワークリームも入っています♪
美味し〜〜い♪

「牡蠣のフリット」
塩卵のタルタルで。
牡蠣がプリプリです♪

「真鱈の白子のマリネ」
マルドンの塩で。
このお塩は英国王室御用達なんだそう!
西岡氏は塩と油に特別に拘りを持ってるんだそうです。


「大根と金華ハムの揚げ餃子」
チリソースをつけて。

「四川風よだれ鷄」
鷄が食べたことのないくらいの柔らかさ♪






f0189142_19363183.jpg






「宮古島のすじアラの蒸し物」
リゾットのようなご飯も一緒に♪
こちらのお店、ご飯の使い方がとっても上手なの!
ソースやタレやスープが格別に美味しいから、ご飯と一緒に混ぜて食べると更に美味しさを実感できてしまいます◎






f0189142_1938397.jpg





「黒毛和牛A4サーロインの焼きしゃぶ」
お肉の下に味の染みたご飯が入ってます♪
肉の旨みとタレがマッチして絶品です♪






f0189142_19393586.jpg






「海老芋のステーキ」
鮑の肝で♪
ウ〜〜ン、これもたまらぬ美味しさ!!
鮑の肝が濃厚で海老芋のホクホクとした甘さを絡め取ります!





f0189142_19405996.jpg








「上海蟹味噌の汁なし担々麺」
見るからに美味しそうでしょ〜♪
間違いなく美味しいです!
見た目イタリアンですよね!






f0189142_19413162.jpg







「いちごのタピオカ」
これも他の中華料理店で味わえるデザートのレベルじゃないですね♪






西岡氏の頭の中には絶対味覚の旋律が奏でられてるんでしょうね〜きっと♪
あれをコレしてアレと合わせてと。。。
中華の枠に囚われない自由な発想!
彼にしか作れない料理です。
・・・お店の厨房は一人で十分、余計な邪魔が入らないで欲しいって感じでしょうか。。(勝手な想像ですが)

また次の創作料理を試しに行ってみたくなるようなお店です♪







*****





続いてのお店は、







f0189142_19443987.jpg







麻布十番にあるイタリアンの店「トラットリア・ケ・パッキア」です♪






f0189142_19452173.jpg







初めて伺ったのはもう2〜3年前になるかしら?
朝日新聞の夕刊で、「女のイク麺 ・男の別腹」というコーナーがあります。
各界の著名人が、女性は麺系、男性はスィーツで、それぞれお勧めのお店を紹介するコーナーです。
で、料理研究家の行正り香さんが、このお店を紹介している記事をたまたま読んだんですね。
そこには、数日前までイタリアに旅していて、仕事柄色々とイタリアンを食してきたばかりだったのに、日本に戻ってすぐにこちらの行きつけのお店にきてみたら、な〜んだワザワザイタリアに行かなくってもちゃ〜んと美味しい本場のイタリアンが食べれるって思ったと、、、確かそんなような内容の記事でした。

で、当然食いしん坊の血が騒いだ訳ですね!(笑)
これは一度試してみなくっちゃと思い、六本木ヒルズに映画を観に行くついでに、近くの麻布十番まで足を伸ばしてこちらのお店を訪ねたのが最初でした。

ここは味もしっかりとしていて、ボリュームも満点、しかもお値段がお手頃なのが嬉しいところ◎

実際、ミシュランのビブグルマンにもちゃんと選ばれていますものね!





f0189142_1947148.jpg






いつもの突き出しはミョウガやピーマンなどお野菜のピクルス。







f0189142_19474493.jpg







頼んだのは、「サワラのカルパッチョ」
もう少し薄く切っても良いかも。。
なにしろガッツリなのよね。。。
ちゃんと美味しいです♪






f0189142_19483532.jpg






「ヤリイカの詰め物」
中には、モッツァレラチーズ、ハム、ご飯、松の実、ゆで卵、ピスタチオ、イカゲソまでたっぷりの食材が詰まってます♪







f0189142_19494723.jpg






いつも頼んじゃう、
「リングイネのウニのパスタ」
一皿頼んでも、二人分に分けてくれて、一人分のポーションがこれくらいです。







f0189142_19502996.jpg






「タヤリンのミートソース」
タヤリンとはピエモンテの卵黄だけを使ったパスタだそうです。

この店のパスタはどれも本当に美味しいです◎







f0189142_19512054.jpg






「仔牛のカツレツ チーズのせ」
これも一皿頼んで、一人分のポーションです。



いつもこのお店に来ると、お腹一杯で大満足できちゃう!
ワインも美味しいです♪
カウンターの中のシェフの体つきを見れば、チマチマとしたお料理なんか出すはずがないって納得しちゃいますものね。。(笑)
ガッツリ食べれてシッカリ美味しい、だけどお財布には優しくて、気取らない居心地の良い、これぞ本場のトラットリアでしょ・・・というお店です♪



以上食のレポはお終い。。
また美味しいお店を発見したらご紹介致しますね♪
何れのお店もご馳走様でございました??
[PR]
by jackie-style | 2015-01-20 17:25 | レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/23576182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by elastico at 2015-01-21 15:57
レンゲは店構えに反して(失礼。笑。)、料理は繊細で美味しそうですね〜気になります!
Commented by jackie-style at 2015-01-22 11:32
⭐︎elastico様♪

そうなんですよ〜!
雑居ビルの中の小っちゃなお店なんですけど、味は一流といいますか、ここでしか食べれない中華なんですよぅ♪
ぜひ機会がありましたらお試しくださいませ!
<< AMAN東京-1 Salone 2007・レフェ... >>