「Rocco Forte De Russie」@ Roma-2014 Summer Vacation-5

ここはポポロ広場。








f0189142_16385913.jpg








中央に高さ24mのオベリスクがスックと建っています。
このオベリスク、皇帝アウグストゥスが紀元前1世紀にエジプトから持ち帰ったものだそうです!
後ろに見えるのはポポロ門。




f0189142_1813685.jpg







昔の旅人たちは、フラミニア街道からこのポポロ門をくぐってローマに入るのが決まりだったとガイドブックに書いてあります。
ゲーテもバイロンもキーツもこの門をくぐったそうです。






f0189142_18133718.jpg







あの展望台はピンチョの丘にあるナポレオン一世広場にあります。
張り出したテラスからは、遠くにサン・ピエトロ大聖堂のドームやサンタンジェロ城が望めるそうです。






f0189142_1815163.jpg







携帯に忙しいローマ兵士。(笑






f0189142_18153640.jpg







双子教会のドームです。






f0189142_18161481.jpg







ポポロ広場南側に並ぶ双子教会の左手の道路沿いにチラッと国旗がはためいて見えますが、そこがローマ2件目に泊まる宿、「ホテル・デ・ルシー」のある場所です♪






f0189142_18173563.jpg







エントランスは意外に小さい入り口でした。
ホテルの正式名称は、「ROCCO FORTE DE RUSSIE」です。

ホテルサイト等を検索してみると、1917年にフランスの詩人ジャン・コクトーが母親にあてた手紙に、「ホテルのバルコニーからはオレンジが手でもげる」と伝え、このホテルを「地球の楽園」と讃えたそうです。
その後ここは一時はオフィスビルとなり、やがてイギリス人のホテル経営者で世界に11のホテルを運営しているロッコ・フォルテ氏が買い取って、現在のスタイリッシュなホテルに様変わりさせたとありますね。





f0189142_18185453.jpg







入り口を入って正面。






f0189142_1819266.jpg







その先に有名な庭園が広がっていました♪
後でゆっくりと拝見することにして、まずはお部屋へと。。





f0189142_16472568.jpg







ここは619号室の「ニジンスキースイート」。
コネクティングルームも付いている、ホテルで一番広いスイートです。
そういえば、最新の「リシュス」のローマ特集記事にこのスイートの部屋が紹介されていましたね!






f0189142_1654418.jpg






私たちが選んだのは、601号室の「ピカソスイート」です♪







f0189142_10151799.jpg







リビングルームから案内致しましょう。






f0189142_10153547.jpg







目の前のテラスの先に広がる緑の森とお部屋のカラーがマッチしています♪






f0189142_20584756.jpg






もう一つのテーマはピカソコレクション♪






f0189142_10155438.jpg














f0189142_1016119.jpg















f0189142_17194811.jpg







冷えたシャンパンと葡萄が運ばれました♪






f0189142_1016572.jpg







緑いっぱいのテラスが良さげです♪







f0189142_14303659.jpg







一旦玄関廊下に戻って、リビングルーム手前右手にもう一部屋ありました。






f0189142_1431053.jpg







ほとんど使わなかったセパレートオフィスの部屋。
右手奥のドアはレストルームです。






f0189142_15185243.jpg








寝室は別のお部屋になっていて落ち着きますね♪





f0189142_15191528.jpg







モダンクラシックなインテリア♪






f0189142_1520212.jpg







廊下を通り越してバスルームへと。






f0189142_15234853.jpg







モザイク模様が美しい大理石のバスルーム♪






f0189142_1730342.jpg














f0189142_17351580.jpg






リビングルームに戻って、気持ちの良いテラスに出てみました♪







f0189142_18451565.jpg







ピンチョの丘の緑を背にしてホテルが建ってるんですね♪






f0189142_18453672.jpg








真下を覗くと、ホテルの有名なレストラン「ル・ジャルダン・ドゥ・ルシー」が見渡せます♪
そろそろランチの時間、早速行ってみることにしましょう♪









f0189142_1958010.jpg






レストランへはこの中庭を突っ切っても行けるんですが、まずはホテル館内を通って行ってみましょう。







f0189142_19582419.jpg







ブティックのショウウィンドーが並ぶ廊下。
見るだけでも楽しませてくれます♪






f0189142_19584381.jpg







こちらがホテル内にあるレストランのテーブル席です。






f0189142_1959288.jpg







こんなにお天気の良い日なら、もちろんガーデンテラス席ですよね♪






f0189142_19592563.jpg














f0189142_2001091.jpg







ピンチョの丘方向から撮った「ル・ジャルダン・ドゥ・ルシー」です♪






f0189142_1741863.jpg







あのルーフトップのお部屋が「ピカソスィート」ですね。






f0189142_2021485.jpg







運ばれたのはアスパラガスのサラダ♪
キリリと冷えたサルディー二島の白ワインにピッタリでした♪






f0189142_2023145.jpg






続いて、「カーショ・エ・ぺぺのラビオリ」♪
チーズと黒胡椒だけのパスタですが、絶品のお味でした◎







f0189142_2024888.jpg







「ニョッキのボロネーゼ」♪
こちらも美味しかった!!
さすがミシュラン2つ星のお店だけあって、どれも素晴らしいです♪

後で思うと、この日のディナーもこちらのレストランにすれば良かったと。。。
美味しいのはもちろん、夜の雰囲気がこれまたとっても素敵なんですよ〜♡
ローマに来て、やっと満足のいくレストランに出会えました♪






f0189142_2032677.jpg









今年もあと1日を残すばかり。。。
UPしたい記事はいっぱい後ろに控えてるんですが、遅々として進まず溜まっていく一方でした。。(焦っ)
来年はもっと時間を割いてサクサクっと仕上げていきたいものです。

ところで、
来年といえば、バレンタインに「テラスハウス」の映画が上映されるとか。。。
秋以降、湘南七里に行く度に、道路にスタッフさんがいつも立っていて、もう放映が終わってるのに何故かしらと不思議でした。
聞いてみても「引越しの片付けで・・・」なんて言ってたんですが、映画を撮影してたんですね!
てっちゃんの最後の恋が実るのか・・・気になりますが、映画館お若い方ばかりなんでしょうね〜っ。
DVDになったら見ようかなっと。。(笑

では皆さま、今年一年、ブログを覗いてくださった方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
良いお年を♪
[PR]
by jackie-style | 2014-12-30 17:14 | 海外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/23494017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2015年の初ご挨拶! 「Portrait Suite... >>