「Portrait Suites」@Roma-2014 Summer Vacation-4

ローマのレストランは一応下調べはしていたのですが、特に予約を入れておいた店は無く、現地でホテルのコンシェルジェと相談して決めようと思っていました。
調べてもらったら、リストの中の何軒かは、やはりパリ同様8月のバカンスで閉まってるとの事で残念。。


そこでコンシェルジェお勧めのお店を紹介していただきました。












f0189142_183060.jpg







「Antico Arco」というお店です。
ジャニコロの丘にあります。





f0189142_185137.jpg







モダンな内装でお洒落なお店でした♪









f0189142_1881998.jpg







パンやグリッシーニが紙の袋にざっくり入れてあります。
パンの中には玉ねぎの炒めたものが詰めてあったりしてとても美味しいパンでした♪






f0189142_1885043.jpg







最初のアミューズで出てきたのは、海老の揚げたもの♪
日本の串カツみたいですね!
サクッとして美味でした♪






f0189142_18124759.jpg






なぜかテーブルの上に3個の小さな石が。。。
聞いてみると、このお店の3人のオーナーを象徴して置いてあるんだそうです。
きっとお若い方達なんでしょうね。。







f0189142_1813927.jpg







帆立のソテー加減はバッチリ◎
あっさりと上品なお味です♪






f0189142_18142531.jpg







お肉みたいに見えますが、じつはEggplant!
大きな茄子の中にパルミジャーノのチーズとビーフが入っています♪
下に敷いてあるジェノベーゼと絡めて美味しくいただきました◎






f0189142_18145592.jpg







カルボナーラのソースにブラックトリュフがかかったスパゲッティ♪
美味しくない訳が無い・・・あっ、でもちょっと塩っぱいかな。。。






f0189142_18154045.jpg







海老にレモン、カラスミの自家製タリオリーニです♪
美味しい・・・んですけど、、、やっぱりちょっと塩味がきつめ。。。






f0189142_18214168.jpg









デザートはパンナコッタみたいなケーキだったかな?
失念しました。。



シェフの腕は間違いないと思うのですが、なぜかパスタ料理だけは塩味が強すぎ。。。
日本人の味覚とローマの人では違うのかしらん?

人気のレストランのようで、観光客よりも地元の若くてお洒落なカップルがほとんどでした。



*****






f0189142_1845833.jpg







翌朝、ホテル屋上テラスで朝ごはんをいただきました♪






f0189142_18291017.jpg







ぐるりとビュッフェの様子は写真だけでご紹介しますね。






f0189142_18295189.jpg














f0189142_18322778.jpg














f0189142_18325553.jpg














f0189142_18331921.jpg














f0189142_18334238.jpg














f0189142_1834816.jpg














f0189142_18351261.jpg














f0189142_18475660.jpg







普通に美味しくいただきました。






f0189142_18143464.jpg







ウミネコさんが遊びにきてます♪
人間を怖がってないので、ちょっとだけパンの切れ端をおすそ分け。


お天気も良くて、気持ちのよいテラス朝食でした♪




*****






f0189142_190327.jpg







さて、久しぶりのローマの街をぶらぶら歩いてみましょうか。。。
まずはコンドッティ通り沿いに出てと。。





f0189142_18223934.jpg







コルソ通りとの角にあった教会の中にふらりと入ってみました。
「Most Holy Trinity of Spagnoli」という名前の教会です。












f0189142_18245531.jpg







ガイドブックに出てくるような有名な教会じゃないのに、入ってみたら凄い綺麗!







f0189142_18262523.jpg














f0189142_18273053.jpg







圧倒されますねー!
こんな教会や建物が街中にゴロゴロしてるんですものね〜ローマは、、、ふぅ。






f0189142_1830863.jpg







スパニッシュ階段まで戻ってきて。。。






f0189142_1830597.jpg







階段を登った先に有名なハスラーのホテルがあるんでしたっけね。






f0189142_18315820.jpg







この界隈は懐かしいなぁ〜♪
昔とちっとも変わらない感じです。。。







f0189142_18345779.jpg





そう思って歩いていたら、な〜〜んとあったんです!!
20年前に娘のお洋服を買った、そのお店がそのまんまで!!!









f0189142_184061.jpg







ひゃ〜ちゃんと残ってる!!
あいにくお店はお休みでしたが。。。






f0189142_18404047.jpg














f0189142_1841974.jpg







まさにこれと同じようなギンガムチェックのワンピースを買いました!
今でも大事に仕舞ってあるんですよ♪
なんだかタイムスリップしたみたいな、、、懐かしさがこみ上げてきてしまいました。。。






f0189142_1847859.jpg






これは何の建物だったのか・・・イタリア人のセンスの良さがわかる美しい彩りの紋章!







f0189142_18475915.jpg








石畳の街には騎馬のパトロールがとても似合いますね!







前夜に行ったレストラン周囲の丘の雰囲気が良かったので、日中にも行ってみたくなりました♪






f0189142_1852153.jpg







「パオラの泉」です。







f0189142_18521932.jpg






この泉の真ん前から、ローマ市街を一望に見下ろす事ができます♪







f0189142_1859921.jpg







ジャニコロの丘の麓、トラステヴェレまで降りて下町のトラットリアでランチをいただくことにしました♪
どのお店も美味しそうです♪





f0189142_190497.jpg






私達が選んだのは「Gino」というお店でした♪





f0189142_1924323.jpg






頼んだのはカプリチョーザ風サラダにクアトロフォルマッジョのピザ、そしてポモドーロのスパゲッティでした。

丘の上を歩き回ってすっかりお腹が空いてしまって、スパゲッティを半分食べ終わってから写真を撮るのを忘れたことに気づきました!
家の場合良くあるんですけどね。。。^^;

ここはピザもパスタもバッチリ美味しかったです◎
ポモドーロのソースが抜群で、塩加減も丁度良かった♪








f0189142_197207.jpg







この辺りは狭い路地にたくさんのピッツェリアやトラットリアがたち並んでいます。
良い味醸し出してる叔父様発見!






f0189142_1912212.jpg














f0189142_1972181.jpg







ぶらぶら散歩して帰りましょう♪






f0189142_1975212.jpg














f0189142_199447.jpg














f0189142_19174272.jpg







「サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ聖堂」だそうです。
ローマで最古の教会ってガイドブックに書いてありますね。。




*****






午後はホテルに戻り、隠れ家のようなバスルームでサウナやお風呂に浸かりながら読書タイム♪
疲れも取れてリラックスできました♪



この日のディナーは日本で調べてきたお店の内の一つに行ってみることにしました。
コンシェルジェがここならオープンしてると教えてくれたので。。
カルボナーラが有名なお店です♪




f0189142_19185415.jpg







カンポ・デ・フィオーリ広場近くにある「Antico Forno Roscioli」というお店です。






f0189142_19242622.jpg





ここはグルメ食品を売る高級デリカの店でした!
ウナギの寝床のように細長く奥まっていて、片側にはショーケースの中に様々なチーズやお惣菜が並び、その上には大きな生ハムが所狭しと置かれています。








f0189142_19282426.jpg














f0189142_19285853.jpg














f0189142_19291977.jpg














f0189142_19423365.jpg







反対側には壁一面にワインの棚があり、真ん中に狭い通路を挟んで両サイドに食事用のテーブルが並んでいました。
ギチギチですね!





f0189142_19454613.jpg






アミューズで出てきたのはペコリーノチーズとトマトの濃厚スープ♪







f0189142_19454276.jpg







「Baby Sweet Tomatoes Soup」だそう。
アミューズと被ってる気もするけど、美味しいです♪
忘れちゃったけど、浮いてるのは牡蠣だったかな。。





f0189142_1947655.jpg







カプレーゼ。
トマトは残念ながら印象に残らない普通のトマトだったけど、モッツァレラチーズがとても新鮮で美味しかったです♪






f0189142_1947053.jpg






いよいよ待望のカルボナーラ♪
う???
塩っぱ〜〜〜い!
どうして〜〜??
なんでこんなに塩っぱいのか!
半分残してしまいました。。。(泣)
パスタの茹で加減はOK、ペコリーノチーズ等も上等のチーズを使ってるのが分かります!
グアンチャーレっていうの?豚の頬肉の塩漬けでパンチェッタよりも脂身の多いのも、それぞれみーんな 素晴らしい食材を使ってるんでしょうが、何しろ塩っぱいのよ。。。
私がバカ舌なのかしらん??
残念でした。。






f0189142_19484136.jpg







次に期待したのは、アマトリチャーナ!
テーブルにドンと置かれたお皿は見るからに美味しそう♪
頼みますよ〜と、、、祈る気持ちは敢え無く数秒で潰え。。。。

なんでどれもこれもパスタが塩っぱいわけ???
あーぁせっかくローマに来たのに。。。
今までの所、ランチのお店だけか、期待通りだったのは。。
厨房のシェフに日本のイタリアンマジで食べさせてあげたい。。。(ブツブツ)


もうね、明日に期待しましょ。。




*****









ホテルに戻ってみると、テーブルの上に嬉しいプレゼントが♪





f0189142_1950203.jpg














f0189142_19501712.jpg






フェラガモ製「TUSCAN SOUL」というシリーズの「VENDEMMIA」と、「BIANCO DI CARRARA」の2本のオードトワレでした♪








f0189142_1951133.jpg







他にも同じシリーズのフェイスマスクシートやアイクリームまで。。
こんなに太っ腹なプレゼントはドバイのバージュ・アル・アラブ以来かも。。。

いつもこまめに手書きのメッセージカードが添えてあり、サービスも行き届いていました◎





*****








f0189142_19525616.jpg







ラストディの朝食、生欠伸のウミネコさん、今朝も一緒ですね♪





f0189142_19551449.jpg













f0189142_19552157.jpg





屋上テラスに置かれた自転車は頼めば貸してもらえそうです♪









f0189142_19564181.jpg













f0189142_19572364.jpg












f0189142_19575435.jpg








お洒落で素敵なホテル、期待以上でした♡
こじんまりとしているのも良かった♪

Michele Bonan氏デザインのホテルに泊まりたかった夢が叶いました。。。



さて次のローマの宿は・・・・

これまた・・・・♡


つづく
[PR]
by jackie-style | 2014-12-04 00:59 | 海外 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/23384353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 大泡喰い at 2014-12-14 09:35 x
ヨーロッパのレストラン、時々異様に塩気の強いことがありますね。
北の方がより塩気が強い場合が多いと思いますが、地中海側でも突然ショッパイ!!のに遭遇。
何故でしょう、塩に耐性が強い人が居る???
凄く昔、ストックホルムの朝食堂で料理が白く見えるほどテーブルの塩を振って恍惚顔の人が居ましたし、コペンハーゲンの星持ち食堂でも塩辛くて残したコトもあります。
或いはけっこうイイカゲンなのカモ。
Commented by jackie-style at 2014-12-15 16:47
⭐︎大泡喰い様

どうにも塩っぱ過ぎるのは致命的で、残すしかありませんでした。。
日本のTV番組でも紹介されたり、ローマで一番美味しいカルボナーラの店だと評判を聞いて、凄く期待して行っただけにがっかりでした。
せっかくの食材がもったいなかったです。。

北の寒い国、、そういえばスイスもやっぱり塩気がきついお店が多かったです!
日本のレストランのレベルはどの分野でも最高だとつくづく思いますね。^^v

雛セディちゃん、可愛い〜♡
<< 「Rocco Forte De... 「Portrait Suite... >>