アリラ・ヴィラズ@バリ島-1

年末年始は久しぶりのバリ島でした。

「今年の年末は紅白であまちゃんをみたいから絶対日本にいる!」と主人が喚くので、最初はどこにも行かない予定でした。。(録画でだって見れるでしょうにねっ!)
でも私としては、夏休みが主人の母と3人の韓国旅行だけで終わってしまったので、内心冬休みこそどこかでのんびりと羽を伸ばしたいと思ってました。

10月も半ばを過ぎた頃になって、なぜか主人の気持ちも徐々にバカンスに傾いたようで、これはチャンスとばかりに即エアチケットとホテルを探してみました!

エアは、直行便は無理でも幸いジャカルタ経由ならバリ島行きが取れたので、次はホテル探し!
これがやっぱり時既に遅く、泊まりたかったホテルはどこも30日〜3日まで満室、もしくは虫食い状態の空きしかないという当然の結果でありました!(泣)

ならば、どこか新しいホテルにしてみようかと探してみると、アリラ・ヴィラズのサイトを発見!
しかもウルワツとスーリの2つのアリラ・ヴィラズを泊まれるお得なプランを見つけ、少しだけ前倒しの日程ではありましたが、ちゃんと年末年始で予約を入れる事ができました♪

ウルワツは断崖絶壁の上、スーリはライステラスと黒砂のビーチに囲まれたロケーションという、全く異なる景観を望めそう♪
ホテル間の移動は専用車で送ってくれるのですが、ロングドライブの間に、ビーチピクニック有りという、嬉しいオマケも付いてました♪(これ、食いしん坊の私的にはポイント高かったです^^v)





*****







f0189142_1935554.jpg






(今回、カメラのミニチュアという機能が面白くて色んなシーンで遊んでしまいました♪)
最初に泊まった「Alila Villas Soori」のエントランスです。
門扉の向こうに見える緑はライステラスです。
バリ島中心からかなり離れた、タバナン地区という長閑な農村に囲まれてホテルはありました。






f0189142_19364651.jpg







ホテルロビーから海を見下ろして♪






f0189142_19374870.jpg







遊泳は無理ですね。。
でも荒くて激しい波・・・大好きです♪







f0189142_1938432.jpg















f0189142_19413056.jpg







こじんまりとした隠れ家的なホテルです。







f0189142_19422438.jpg







プールはここだけ。






f0189142_19435492.jpg







プールの反対側に芝生を挟んでライブラリー。






f0189142_19433726.jpg







ライブラリーの中です。
アフタヌーンティーを楽しんだり、バーとしても利用できます。






f0189142_1944579.jpg







ヴィラが並ぶ宿泊棟です。






f0189142_19445157.jpg







ヴィラ玄関を入ると、プライベートプールとデッキ越しに海が。。






f0189142_19451716.jpg







デッキから玄関方向を見て。。






f0189142_1945519.jpg






お隣を覗いてみたら、メインプールのすぐ近くでした!







f0189142_19471136.jpg







プール側から見て、ソファーとデスクコーナーの奥にベッドルーム。






f0189142_19473794.jpg














f0189142_194809.jpg














f0189142_19491780.jpg







ベッドルームの裏側がバスルーム。
バスタブの前面に水路があって、プールへと繋がり海もみえます♪
写真に写っているシンクと、手前にもう一つシンクがあって、その間にシャワーブースとトイレが配置されていました。
バスタブと反対側の壁沿いにクローゼット。




f0189142_19522867.jpg







黒砂のビーチに降りてみたら、ゴミが多くて・・・ちょっと残念でした。。
崖の上で釣りをしているローカルの人も。。
何が釣れるんでしょうね。。





f0189142_1953564.jpg






日も沈んで。。






f0189142_19554543.jpg







こちらがレストランです。






f0189142_19533789.jpg







食事は毎回こんな感じのプレートでした。
夕食の写真、暗過ぎてボツばかりでした。。
お料理自体イマイチだったので、撮る意欲も削がれて。。


つづく






PS:お料理で思い出しました!
  ジャン・ジョルジュが東京にお店を出すそうですね!
  場所は六本木ヒルズだそうです。
[PR]
by jackie-style | 2014-03-12 20:19 | 海外 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/21552458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sunny at 2014-03-13 06:09 x
ジャッキーさん

こんにちは。

おBALIはどうでした?

うちの相方が長らく行ってないから、来年辺り行こうかと。

確か、すんごいマンダリンのリゾートが開業しますよね?

私たちがBaliを訪ねたのは昔にて、

アマン3箇所+オベロイ+FSジンバランに行った記憶ありです。

ハワイからは最近アシアナが便利にて、みんなアジアに行くようになりました。

お勧めあったら、教えてね。
Commented at 2014-03-13 13:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-13 13:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-13 13:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2014-03-14 12:01
☆sunnyさ〜ん♪

さすが情報通でらっしゃる!
マンダリン@バリ、全長100mのプールって凄いですね!
2016年のオープン楽しみですね♪

以前アマンワナに行った際にバリ島にも立ち寄ったんですが泊まるのは今回が初めてでした。
なので、ありきたりでもバリといえばやっぱりアマンの3つかブルガリかなぁと思いあたってみました。
が、やっぱり相変わらずの人気のようで既にどこも予約で埋まっておりました!
負け惜しみで、アマンはもはやレジェンドの域で今更感激もなさそうだし、ブルガリもオープンから大分経って新鮮味に欠けるかもねと諦めました。。

で、ウルワツのアリラに泊まった際に、車で10分くらいの近さでブルガリがあったので、イタリアンレストランにお邪魔してみました。
そしたらこれが美味しいの◎
ホテルの雰囲気もゴージャスで、やっぱりブルガリに泊まりたかったと後悔しましたね〜。

つづく↓
Commented by jackie-style at 2014-03-14 12:03
☆で、


アリラは韓国からのゲストが一番多いそうです。
お若い方が多かったです。
お値段がリーズナブルだからでしょうかね。
ホテルは値段相応でゲストも変わってきますものね。。
ちなみに私達が利用した晩のブルガリのレストランでは、日本人のテーブルが一番多く、なんか嬉しかったです♪(笑)
Commented by jackie-style at 2014-03-14 12:19
☆鍵コメ@13:23様

私は雑誌で知ったのですが、友里さんの記事今読みました!
名前貸しだけって有り得そう!
ジャンさん、かなりビジネスに熱心でやり手そうですものねー!
NYの店キチキチにテーブル詰めて、一晩で3回転〜4回転?はさせてますものね^^;
Commented by jackie-style at 2014-03-14 12:38
☆鍵コメ@13:36様

そうなんですよ!
私もホテルサイトの写真でインテリアが好みだわ〜と♪
実物をとくと拝見したくなっちゃったんですね!
行く前に口コミの評価を読んだんですが、これはもしかしてプーケットの「ザ・ラチャ」的かもねとの予感は薄々ありました。。

ウルワツとスーリはどちらもシンガポールの建築家でライバル同士なんだそうです!
デザインはカッコイイんですけどね〜、サービス面が残念で。。
やっぱり!!
モルと同じなんですねー!(苦笑)

ライブラリーのソファーカバーは洗いざらしのナチュラル感を狙ったのかしら?!
大分くたびれて汚れもありそうで、もちょっと綺麗にしてくれても良いですよね、たしかに。。

ハリボテ・・・笑いました◎
やけにモダンでお洒落な建物どんどん建ててますよね!
Commented by jackie-style at 2014-03-14 13:13
☆鍵コメ@13:36のセカンド様

ビーチ、翌朝一応清掃車が片付けしてたんですが、日本人みたいにキチっとやらないらしく、全部をきれいにしていかないんですよー!
インドネシア人の気質なんでしょうかね・・・いろんな所でいいかげんで大雑把なの。。
お部屋の中の時計が全然合ってなくても平気、ルームエアコンの調整が効かないのに直さない、ドアの開閉が壊れてもほったらかし。。
ゆる〜い気分に満ち満ちてましたわ!
ま、時にそのゆるさ加減が居心地良かったりする面もあるんでしょうが。。(笑)

ジャカルタからバリ島行きのガルーダは1時間40分の遅れ!
そのせいか、到着ロビーで待ってるはずのホテルスタッフがどこにも見当たらない!
深夜の1時過ぎなのに。。(涙)
ホテルに電話してドライバーを探し出してもらい、結局ホテルに着いたのは2時半という・・・くたびれました。。
そして帰りの飛行機でもまたまたトラブルがあったんですよ〜!
これは後でちゃんと書きますね!

きちんと教育されて徹底したサービスと最高のおもてなしを提供してくれるホテルがちゃんとあると思うんですけどね。。
Commented at 2014-03-14 14:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-14 14:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2014-03-14 16:37
☆鍵コメ@14:07様

まわりでもブルガリ良かったよとの声は聞こえてたんですけどね、何しろ出遅れ組なもので、年末年始の空きなんてハナから無理でした!

アマンでもメンテがそうなんだー!
そういえばプーケットのアマンプリのレストランで、スタッフがキビキビしてなくてやる気の無さ感をじんわり漂わせていたので、大丈夫かアマン?と思いましたっけ!
フィリピン人もね~。。
フィリピンの空港内で、お掃除スタッフが箒の棒の上で両手を乗せそれに顎を乗っけてトランジットの客と一緒にじぃ~っとTV見続けてましたから。。(笑)
今回、行きのジャカルタの国内線ロビーで、フライトスケジュールが遅れてるみたいね~なんて掲示板見ながら話してたら、インドネシア人女性に話しかけられました。
彼女は日本にしばらく住んでいた事があるそうで、インドネシアは行政も、人=教育もなってなくて凄く遅れてると嘆いてました。。
Commented by jackie-style at 2014-03-14 16:39
☆鍵コメ@14:11様

帰りの便のトラブルは、そもそもバリ島の道路事情からくるものでした!
インドネシアはお正月休みは元旦だけで早々に仕事も学校も始まるらしく、その日もバリ島からジャカルタへ戻るローカルの人々の車が空港目指して集まり大渋滞!
私達はかなり早目にホテルを出たので間に合ったんですが、他の乗客45人がまだ到着してないという事で機内で待たされ、結局2時間近く遅れての離陸でした!
そのため乗り継ぎのJAL便にギリギリ間に合うという冷や汗ものだったんです!
でもね、バリ島って随分前から観光業で暮らしてる訳でしょう!
せめて空港まわりの道路整備、交通システムぐらい逸早く改善すべきでしょうに!
プリプリと怒ってたら、友人に日本と比べたらダメなのよ~と宥められましたわん。。(苦笑)

リタイヤ後のお話、夢のようですね~♪
もし実現したら絶対泊まりに行きまーす◎

モンスターゲスト、もはや日本も他の国を笑ってられないかもしれません。。
日本旅館の畳の上を、平気でトロリーバッグを転がす若者がいるらしいですから!
<< アリラ・ヴィラズ@バリ島-2 病み上がりに欲しいもの♪ >>