Rosewood Mayakoba @ Riviera Maya, Mexico -4

バカンス二日目の午後はほとんど部屋でウトウト。
日本との時差は15時間(サマータイム時期だったら14時間)だから、こちらでお昼の12時を過ぎると日本では翌朝の3時過ぎになります。
眠いわけです。。

東京のペットホテルからメールが届いていて、ここ数日の様子を教えてくれ、最後にお散歩途中の写真も添えてありました♪
丁度「いつも一緒に」という、作家と犬のエピソードを綴ったエッセイ集の本を持ってきていて読んだばかりで、
特に愛犬との永遠の別れのシーンには、思わず号泣してしまった話もいくつかありました。。

小澤征良さんの話の中に感動的な詩が載せられていて、ちょっと長いのですが抜粋しますね。
作者不明のネイティブインディアンの詩なんだそうです。


*****

「虹の橋」


天国のすぐ横に、虹の橋はあります。
こっちでニンゲンと特別な関係をもっていた動物が死ぬと、
その魂は虹の橋へいくのです。
私たちの四つ足の友だちのために、そこには丘や草原が広がっています。
みんな、好きなだけ風のように走り、たのしく遊べるのです。
おいしい食べ物も水もあり、いつも日差しは温かく、
そこはすばらしく心地のよいところです。
生きていた時に病気やケガで弱っていたものも、
ここでは若くて、一番楽しかった自分の姿に戻っています。
ー ちょうど、私たちの夢のなかの彼らがそうであるように。
虹の橋にいる動物たちはみな満たされ、幸福なのです。
でも一つだけ、彼らが求めているのに与えられていないことがあります。
それは彼らが置いてきた、とくべつなニンゲンの誰かがここにいないこと。
彼らは毎日元気いっぱい楽しそうに走り回り、遊びます。
でも、ある日、ふと、はじゃぐのをやめる瞬間がきます、
そして、じっと目を細めて遠くを見つめるのです。
明るいまなざしは真剣そのもので、身体が少し震え出します。
そして突然遊んでいた仲間から離れて、飛ぶように草原を走り出すのです。
そう、丘の向こうにあなたが見えたのです。
そうして、やっと、やっとあなたととくべつな友だちが再び出会えたとき、
あなたはその懐かしいふかふかの毛を撫で、抱きしめます。
顔に再びキスの嵐を受け、その愛らしい顔を撫でながら、
あなたはもう一度、その信頼と愛情に溢れた目を覗き込みます。
ー ずっと、ずっと恋しかった、その目。
あなたの日々から無くなってはいても、
心からはたったの一日も消えたことのない、
あなたへの愛に溢れた、その目を。
もう二度と離れなくていいのです、
これから、虹の橋をいっしょに渡っていくのですから。

(作者不明/小澤征良訳)



*****






ペットを預けて旅してる時に読む本じゃなかった!(涙)

でもどのお話も面白く、時にホロっとしたり、じ〜んと感動する、犬好きにはたまらない本でありました◎





さて、話は大分脱線してしまいましたが、この日の夜のディナーはメインのレストラン「CASA DEL LAGO RESTAURANT」へ。
和牛ステーキやショートリブにメキシコワインのイカロ、いつものフォアグラや魚介類のサラダ等をいただきました。(写真は残念ながら暗過ぎて上手く撮れませんでした。)






f0189142_19333187.jpg







レセプションロビーの照明が美しいです♪






f0189142_19332111.jpg







お昼に見たら何ということもないオブジェのようだったんですが、
夜にライトが点くと綺麗♪






f0189142_19333726.jpg







クリスマスツリーを象っているんでしょうね♪






*******









一夜明けて、この日は2012年最後の大晦日です。







f0189142_19372467.jpg







朝食にヤクルトがありました♪







f0189142_19393745.jpg






あなたはジョアかしら?
大好きみたいね♪







f0189142_19394398.jpg














f0189142_1940078.jpg






アラカルトのメニューから、ポーチドエッグにチーズの一皿。
ソースのグリーンはほうれん草だったか、、不明。







f0189142_882033.jpg






グィネスパルトロウみたいなママに可愛らしい女の子♪

小さな子供連れのゲストがたくさん来てるんですが、レストランの中で泣いたり喚いたり騒いだりする子供が一人もいませんでした!
きちんと躾けられてるんでしょうね。
感心しました。





f0189142_885186.jpg







子供用プール以外にも、こんな野外の映画が観られるスクリーンがあって、子供向けディズニーやアニメのプログラムを上映していました。

他には卓球場やキッズクラブもありましたよ♪

ナニーさん連れのファミリ−も。






f0189142_89127.jpg







このロングビーチを早朝からジョギングする人がたくさん!







f0189142_893138.jpg









私達も散歩がてら、遠くに見える「フェアモント」ホテルの方まで歩いていってみました。






午後はまだやっぱり眠くって。。。

ワニに襲われる夢を見た!!(笑)

一年分の疲れがドッと出たのかしら。。
















ここはビーチフロントにある「PUNTA BONITA RESTAURANT」の隣にあるイベント会場♪

「Happy New Year Dinner」は500US$でした!







f0189142_19462517.jpg






「White Dinner」とうたっていて、皆さん白いコスチュームです♪








f0189142_19464155.jpg







私達の近くのテーブルのこのファミリ−は、ハンサムなパパと美人のママに、ビューチーな娘さん達とカッコ良いイケメンのボーイフレンドの組み合わせで、とっても目立ってステキでした♪






f0189142_19472580.jpg








食事はビーチに用意されたバイキング♪





f0189142_19501163.jpg














f0189142_19504626.jpg














f0189142_19511769.jpg






これは、ず〜〜〜〜っとずっと、彼女&二人だけの写真を撮りまくりの熱々カップル!
三脚にタイマーでパシャ!
更にiPad でもパシャ!
二人で仕上がりを確認しては、また別のポーズでパシャリ!
新婚さんでしょうかねーー!?


他にもいろいろ面白いカップルがいたなー。
見るからにゲイのカップルが超可愛らしい小さな女の子を養子にして連れて来てたりとか。。
(どこにもママの姿見えず、いつも一緒に同じヴィラに戻っていかれたので・・・たぶん)





f0189142_1952038.jpg







生バンドにダンスタイムが終わると、こんなパフォーマンスが始まりました!






f0189142_19533110.jpg







転ばないようにね!






f0189142_19552069.jpg














f0189142_19561299.jpg














f0189142_1958758.jpg







また別のパフォーマンスです♪






f0189142_19584038.jpg






新体操風!







f0189142_2022561.jpg








だんだん夜も更けて、ダンスタイムも盛り上がってきました♪
おっ、素敵なパパ&ママカップルもフロアに繰り出してきました♪





f0189142_2021348.jpg














f0189142_2034471.jpg






キマッてますねーー♪
楽しそう♪







f0189142_2052396.jpg







これが最後のショータイム!






f0189142_2063639.jpg








太鼓の強烈なビートに乗せて、フロアを縦横にバク転!





f0189142_2071116.jpg






そしてビーチへとゲストを導いてゆきます!
あっ、もうすぐ12時!
いよいよカウントダウンです♪







f0189142_21222534.jpg







スピーカーからのカウントダウンに合わせて大合唱♪
同時に花火が上がりました!!







f0189142_21225023.jpg







シャンパングラス片手に砂浜へと駆け出します♪
なぜなら大音響で、LMFAOの「PARTY ROCK Anthem」がかかったから♪





f0189142_21232136.jpg






ダンスのノリノリの曲ですもんねー♪







f0189142_21241928.jpg














f0189142_2125822.jpg






お次の曲は、「江南スタイル」





f0189142_21254278.jpg







もう誰も止められませーーーーん♪







f0189142_21255215.jpg







イエイ♪






f0189142_21263467.jpg














f0189142_21265454.jpg






この美しい女性は、愛犬桃ちゃん3才と一緒に、遥々ドイツから来たそうです!!
家の子と同じマルチーズでなんと歳も一緒でした!!







f0189142_2127914.jpg






やっぱり犬って飼い主に似るのかしら。。。(ボソっ)

ともあれHappy New Yearにかんぱーいです♪
[PR]
by jackie-style | 2013-06-26 21:35 | 海外 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/19902363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg2 at 2013-06-27 17:35
大人のリゾートって感じなのに子供も沢山いて、揃って皆お利口さんですね〜。
インテリアやお料理も◎ですが、客層も◎ですね〜。
ここずっとモルでは某国または超カジュアルな欧米の方ばかり拝見しているので
ちっとも目の保養になりませんわよっ、奥様っ(笑。
多分O&Oリーティラに戻れば素敵なゲストが沢山いると思うのですが
サービス以外は特に、、、で、海が残念ですからね〜。
とても良い目の保養になりました(笑。
ありがとうございました〜!!
ぷはー!
わんこは飼い主に似る、まさにそんな感じですね〜。
とても美人さんですが気が強そうな感じですねー。
なんだか自分がキレイに見える角度まで知っていそう(笑。
Commented at 2013-06-27 17:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2013-06-29 11:51
☆ごくちま奥様~~♪♡♪

そうなんです!
実はこの前のGWの旅行先で、2つのホテルに滞在したのですが、後半のホテルで
某国ツアーの大群に遭遇してしまいました!(^^;)
なので、このローズウッドでのお子達の振る舞いが改めてよけいにお行儀良く際立って思えましたです!(苦笑)

・・・なんだか自分がキレイに見える角度~>
アハハ、そんな感じですねー◎
ちょっと近寄り難く、ナデナデしたかったけど、思いっきりプンとかされそう。。
同じマルチーズなのに、家の子は顔つきが純和風マルちゃんです!
性格も、誰にでも人懐っこい庶民派♪
やっぱり飼い主に似てくるのかもですね。。(笑)
Commented by jackie-style at 2013-06-29 11:52
☆鍵コメさま♪

まあ!
そんなこととは・・・。(絶句)

貴重な情報も有難うございました!
初めて知りました!!
今からでも気を付けておくにこした事はないですものね◎

いつも細やかなお心遣いをいただいてほんのり。。
また近況等ご連絡させていただこうと思っております♪
<< 愛犬とビーサン 梅雨の晴れ間に♪ >>