The Ocean House/ボストン〜ロードアイランド〜NYへの旅-7




またまた長らくご無沙汰してしまいました!
どうも一月に一回位の更新ペースの方が今の自分には合ってるみたいです。。
でも旅行の記録として、こうして写真や感想を残しておきたいなぁと思っているので、のんびりマイペースではありますが、ボチボチとUPしてゆきますね〜♪











f0189142_17102249.jpg




このホテルは、この位置から眺める風情が一番キマッてる感じですね◎










f0189142_17191861.jpg







これは海側から眺めた感じ。
左の上から2番目のテラスがある部屋が私達が泊まった「Atlantic suite」♪
その真下の階が、「Seasons」のレストランになっていますね。











f0189142_17232675.jpg







海岸を散歩してみました♪
このくらい波が荒い海の方が、鏡面のように静かな海を見るより好きですね〜♪










f0189142_17253936.jpg







ホテル周辺の別荘もお散歩がてらお家拝見してみました♪

ここなんか素敵ですよね〜♪
一体幾つぐらい部屋数があるんでしょうか!?





f0189142_1729595.jpg






この車はお掃除や庭の手入れにやってきていた業者さん達の車でした。
聞けば、なんとこの家売りに出てるんだそうです!

リアルエステートを教えてくれたので、おばさん力を発揮して試しに☎してみました!!
(運がよけりゃ家の中を見せてもらえないかな〜と。。)
残念ながら、購入に必要な書類、所得の証明書etc.を揃えてからじゃないと案内できないそうです。
そりゃそうですよねー!(^^;)
あ、でも電話での応対はとっても親切でしたよ〜。
で、気になるお値段は?
幾らだと思いますか?

はい、11million dollers だそうです!
高いと思うか、はたまた以外に安いと思われますか・・・?
この辺の相場としてはどっちなんでしょうね〜??

この後ホテルの部屋に戻って、飾ってあった本のなかに確かここウォッチヒルの歴史を綴った写真集があったなぁと思い、調べてみたらなんとありました、この家が!!









f0189142_18533756.jpg









ふうん、もともとは1903年に建てられた19世紀ジョージアンスタイルの家だったようです。
所有者が代わったのか建物の名前もWeownitという名に変わり、屋根のトップにクーポラ(ベルヴェデーレ・望楼)が設けられたそうです。
築100年も経ってるとは思えない程、今でも立派で豪壮な建物です。
きちんと手入れされてきたんでしょうね〜。
次はどんな家族が移り住んでこの家を慈しむことになるんでしょうか。。。







f0189142_17295278.jpg








こうしてみると、どの家々も長い歴史を超えて大事に今に残されているんだろうな〜と感慨深いものがありますね。。











f0189142_17315362.jpg







しばらくは別荘の家々を御覧下さい。










f0189142_1732571.jpg















f0189142_1733945.jpg














f0189142_1737382.jpg







どれも敷地がゆったりと広く、お屋敷も大きくて立派な造りなので、見栄えがしますよね〜。









f0189142_1747444.jpg














f0189142_17394998.jpg








これは海水浴客のためのバンガローのようですね!
なんか昔の映画で観たような気がします!












f0189142_1744470.jpg







岬の先端に小さな燈台がありました♪






f0189142_17421198.jpg


















f0189142_1893231.jpg






暖炉の石に1895年と彫られていますね。
昔のホテルの暖炉の石をそっくりそのまま使って再現したもののようです。









f0189142_1011059.jpg







ホテルのマネージャーさんの計らいで、ホテルの別の部屋、ファミリ−向けのレジデンスタイプの部屋を案内してくださいました♪
この部屋は「Narragansett Suite」です♪





f0189142_101130100.jpg














f0189142_10115570.jpg







キッチンや冷蔵庫が完備されていてロングステイも問題無し。






f0189142_10201721.jpg














f0189142_10134237.jpg






メインベッドルーム。







f0189142_10141330.jpg














f0189142_1015121.jpg














f0189142_10152947.jpg






寝室は二つあります。







f0189142_1015578.jpg







主人はいつか娘夫婦と泊まりにきたいそうです。。(夢)







f0189142_1016255.jpg






夏真っ盛りの頃にもう一度来てみたい。。







f0189142_1028556.jpg






更にマネージャーさんからの好意で、この日のディナーはホテルのメンバーズクラブ専用のレストランを利用させていただきました♪







f0189142_10292669.jpg




ウェイターさんも渋いおじさまでした。









f0189142_10302554.jpg








まだ陽が落ちる前の夕方6時頃だったかな。


















f0189142_10311979.jpg




クラムチャウダーは外せません♪








f0189142_10313825.jpg






チキン入りのスプリングロール♪







f0189142_1031574.jpg






皮がパリパリで身がジューシーなチキンロースト♪







f0189142_10322873.jpg







フィレミニヨン♪



変に凝ってなくてシンプルなお料理は、どれも美味しゅうございました。






f0189142_10352213.jpg







とっぷりと日が暮れて。






f0189142_1040026.jpg







コスモポリタンにドライマティーニで今宵に乾杯♪
[PR]
by jackie-style | 2013-03-30 12:24 | 海外 | Trackback
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/19050292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< The Ocean House... Rosewood Mayako... >>