ミッシェル・トロワグロ&銀座タテルヨシノ&レストランI&一文字

食べ歩き編の溜まったデータも、せめて年内の内にはと、ここらで整理しておきたくなりました。

随分時間が経っちゃったから、うろ覚えの内容になっちゃってますが。。

ま、いいや、、、ザザッと勢いでいっちゃいましょう!


最初は、何かの時にはいつもお世話になる「ミッシェル・トロワグロ」さん♪

この時は家族のお誕生日でお邪魔しました♪











f0189142_1283855.jpg














f0189142_129110.jpg








トリュフ祭りかと思ったら、どうもこれはプレゼンテーションだけで、確かこの後出てくるお料理の際にちょっぴり削って振り掛けてくれただけでしたー。
丸ごと齧ってみたい!








f0189142_13383477.jpg









一皿目のアミューズは、左からクッキーチーズに乗せた大根のスライス。
菊芋にバルサミコクリームとアーモンドを合えたもの。
三角パンのように見えるのはサモサのチーズ入りでインド風香辛料。

いつも新鮮な驚きのマリアージュで楽しませてくれます♪






f0189142_13392619.jpg






2番目のアミューズブーシュは、出て来た瞬間、「えっ!?」ってなったお皿!
これもお料理? ちっちゃー!@@

栗パウダーに栗のローストしたものとトリュフにトリュフ入りのバターだそうです!
季節感を感じさせ、繊細なのにきちんと味が際立っている♪
ワインの味を引き立たせてくれそうですね。








f0189142_13395784.jpg








そのワインは1999年のニュイ・サン・ジョルジュ♪





f0189142_13405573.jpg






フォアグラのビロード ジロール茸とドライアプリコット♪
ちょっと塩味きつめでしたが、フォアグラの舌触りは抜群のムース状。
鴨のソースでいただきました。






f0189142_13412369.jpg








帆立貝のベニエ♪ 
オレンジに赤ピーマンが添えられて、さっぱりとしたリキュール入りのソースでいただきました♪





f0189142_1341479.jpg







サーモンのオゼイユ風味♪
オゼイユとは日本でいうスカンポの仲間で酸い葉(スイバ)のことだそう。
このオゼイユで巻いたサーモンは中がしっとりと柔らかくて絶妙の焼き加減でした。






f0189142_13413315.jpg








ラングスティーヌと柑橘類♪
オリーブのスライスや玉葱、ほうれん草を乗せて。
フュメドポワソンのソース。
これもあっさりと上品なお味に仕上がっていて美味でありました♪









f0189142_13423154.jpg






蝦夷鹿のノワゼット カシスバター♪
カシスのピューレに栗のクリーム、カシスのクスクスを添えて。
もっとお肉ガッツリいただきたい方には少なく感じるかもしれませんが、私達の年齢になってくるとフレンチでメインまでのこの量は丁度良い感じでした。






f0189142_13425945.jpg






厨房のフランス人シェフ、まだお若い!
フランス語が飛び交ってます!
聞けば奥様は日本人とか。。
コルシカ島の出身だとウィターさんが教えてくれました。







f0189142_13432261.jpg






熟成チーズのセレクション。







f0189142_13445532.jpg







ヨーグルトアイスクリーム♪






f0189142_13451142.jpg







林檎とシナモンのクルスティアンとメニューに書いてあるけど、これがそうだったか・・・ごめんなさい、失念しました。。(^^;)








f0189142_14112916.jpg













f0189142_13454896.jpg











この日も美味しいディナーをいただいてとってもハッピーな夜を過ごす事ができました♪








********







続いてこちらもフレンチのお店、「タテル・ヨシノ」の銀座店です♪





f0189142_13511444.jpg
















f0189142_1404145.jpg








スッキリとモダンなインテリアです♪







f0189142_13541254.jpg









リモージュのお皿にリーデルのグラスです。






f0189142_13542743.jpg







チーズの一口パイ♪









f0189142_13541877.jpg






真っ赤なビーツのゼリーにブルーチーズ、チコリのソース♪
彩りの美しさに思わず目を見張りました!
お味も負けず劣らずの美味しさです♪









f0189142_13543218.jpg









実はこのお店は、クリストフルのカトラリーセットをオーダーした際にプレゼントして下さったランチ券でお邪魔しました。
勿論お店のカトラリーもクリストフルですね。





f0189142_13552549.jpg









ポーリャックのワインはカシスの香りが鼻孔をくすぐります♪





f0189142_13581146.jpg








まずはアントレ。


私が選んだのは牡蠣のリゾットにイベリコ生ハム、サイドにはフォアグラを添えて♪







f0189142_13583822.jpg







こちらは主人の選んだ、ポルト酒やコニャックでマリネして廻りをピスタチオやシードで絡んだフォアグラ♪

う〜〜んどちらのお皿も素晴らしい美味しさです♪
ハズしませんねー◎







f0189142_1423044.jpg








メインは仔羊のロースト、胡桃のペルシャード風(香草焼き)♪
白インゲンのソースだそうです。
ランチなのにボリュームもたっぷり♪
肉の焼き加減も上手でした◎






f0189142_1432216.jpg







ショコラのムースにピスタチオのアイスクリーム♪
カルダモンやスターアニスのスパイスの香りがするショコラ♪








f0189142_1442749.jpg







こちらは白と赤のコントラストで美しい仕上がりのヴァシュラン(メレンゲ)♪
確か菫の香りのソースとアロエのゼリー添えだったかな。。







f0189142_145939.jpg






最期のスィーツまで全てパーフェクトで美味しくいただきました♪

次回はディナーでもお邪魔してみたいお店です◎








クリストフルからいただいたランチ券2枚を「タテルヨシノ」さんでお渡ししたら、なんと一枚は別のお店で使えるチケットですよと戻して下さいました!
1枚で二人分のランチ券を2枚プレゼントして貰ったんですね!
太っ腹なクリストフルです♪

そこで次に使わせていただいたのは、「レストラン -I」です。













f0189142_1492647.jpg






原宿の東郷神社に隣接していて、窓からの緑が美しく映えるロケーションのレストランです♪







f0189142_14105091.jpg







この時いただいたのは、アミューズからデザートまで黒トリュフ尽くしのメニューでした♪






f0189142_14123365.jpg








栗南瓜のエスプーマ、ジロール茸、黒トリュフです。






f0189142_1413334.jpg







帆立貝と黒トリュフのカルパッチョ♪
参考にしたい盛りつけですね◎





f0189142_14162037.jpg






鱸、じゃが芋のクルスティヤン、シャンピニョン、ソーストリュフ。







f0189142_14163588.jpg







仔羊鞍下肉と胸腺肉に黒トリュフ。

デザートも黒トリュフ風味のガトーショコラでした。




間をおかずに2件訪ねたので、どうしても比較してしまいました。
我が家の好みは、正直「タテルヨシノ」さんの方に軍配が上がりました。
黒トリュフという素材の持ち味を引き出して、もっとインパクトある料理に仕上げて欲しかったな〜と。。
自腹を切った訳でもないのに生意気でごめんなさい。。
まだ若いシェフとお聞きしますので、これからもっともっとご活躍なさってゆく事でしょう。







********





続いては和食のお店へ♪

神楽坂にある懐石のお店、「一文字」です。








f0189142_1423790.jpg














f0189142_14271159.jpg







個室をお願いしました♪
落ち着きますね〜◎
写真を撮っても気にならないし♪





f0189142_14282491.jpg






先付けはズワイガニ、つる菜、おひたし。
日本酒は新潟の大吟醸「得月」をお願いしました♪







f0189142_14292619.jpg







前菜はたらの芽の天ぷら。






f0189142_1431088.jpg







お椀は、あいなめの葛打ち、焼目ゆば、早蕨、木の芽。






f0189142_14325246.jpg







お造りは、真鯛、細魚。






f0189142_14354876.jpg







焼物は、鰆の木の芽焼、独活甘酢浸し、天豆、唐墨。






f0189142_14363915.jpg








中皿は、白魚唐揚げ、こしあぶら。





f0189142_14375752.jpg














f0189142_14381126.jpg








炊合わせは、筍、鯛の子、蕗。





f0189142_14381855.jpg







進肴は、青柳、赤貝、分葱、ヌタ。






f0189142_14391765.jpg







強肴は、和牛ステーキにアスパラガス。






f0189142_14441059.jpg









あいなめカマで白味噌仕立て。




f0189142_1444266.jpg







筍姫皮ごはん、グリンピース。






f0189142_1444418.jpg





あまおう、グレープフルーツ。



これが和食というのであれば、そう誰もが異論はないであろう和食のコースでありました。
でもね〜、、、これはという一品が無かったんです。。残念by我が家。
写真ばっかり撮ってたので、帰り際何かの取材ですか?と聞かれてしまいました^^;

[PR]
by jackie-style | 2012-12-24 18:22 | レストラン | Trackback
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/18285937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< The Ocean House... paris! >>