ボストン〜ロードアイランド〜NYへの旅-2

f0189142_17383816.jpg








ボストン直行便の最新鋭機ボーイング787は、翼の先端が尖っていて少しだけ反り上がっています。
これは、空気抵抗を少なくし、翼の乱気流を発生しにくくして、機体の揺れを吸収させるための設計なのだそうです。
ふぅ〜ん、なるほど・・・確かに乗り心地良く揺れの少ない快適なフライトでありました♪

















f0189142_17504969.jpg












f0189142_17514056.jpg








シートの前にあった機内誌に、この飛行機の特色が載っていました♪
それによると・・・






f0189142_17531042.jpg










これが液晶を用いた電子カーテンですね♪
窓の下にある小さな丸の中を押すと5段階の調節が可能です。











f0189142_17534857.jpg












LEDの照明は、今は桜の季節ということでピンク色になっていますが、これから夏に向けて若葉色のグリーンになったり、ブルーに変わったりと変化させることができるそうです。










f0189142_17541211.jpg









シートはもちろんのこと、どこもかしこも真新しくて気持ちが良いですね〜♪










f0189142_17544089.jpg








お食事のメニューを開いてみると、Boston JAL787!というマークの付いた限定メニューがたくさんありました♪
これもその一つ、ボストン線限定ドリンクのクランベリージュースです♪
他に「ボストン・クランシュ」という、クランベリージュースと日本酒を合わせたJALオリジナルカクテルもあって、これまた爽やかなお味で美味しかったですよ♪

アミューズ・ブーシュも記念メニューで、
「蒸し鶏のジェノバマリネ ラディッシュと空豆を添えて」
「プラムベーコン巻き、南瓜そぼろしんじょに蕗とトマト、モッツァレラとライプオリーブ」です。
あら!
以外といっては失礼ですが、かなり美味しいじゃありませんか!!
ピンチョス風にして見た目も愛らしく凝ってますよね◎









f0189142_17554447.jpg










まず和食か洋食のどちらかを選ぶのですが、ボストン線就航記念メニューは当然洋食の方にあるわけで、どうしても皆さんそちらを選ばれた方が多かったようです。
私達も洋食のつもりだったのですが、途中で前菜のオードブルの数が足りなくなってしまったそうで、申し訳ないが和食に変えてもらえないだろうかとのことでした。
その代わりメインディッシュなら洋食でもなんとか用意できるとのことだったので、前菜は和食でメインは洋食という混合の組み合わせでいただくことしました。

ところが、期待していなかった和食のこの前菜がとっても美味しくって、大正解♪
元治元年(1864年)から続く「京料理 わた亀」の5代目、高見浩氏の監修による献立だそうです。

9つの小鉢膳が並んでいて、見た目だけでも嬉しくなっちゃいます♪
穴子寿司、胡麻豆腐や雲丹に鮑、黄身しんじょに海老しんじょ、真鯛のお刺身、地鶏の南蛮漬、麩のパスタ豆乳ソースに生ハム、しらうおの東寺巻き、・・・どれも本当に美味しくって、丁寧な仕上がりです♪












f0189142_1756498.jpg











そして、赤い鶴の箸置きも心憎い演出ですが、更に手書きのメッセージが添えられてあったのには感心しました!
心が籠ったおもてなしですよね〜◎
主人のものは、また別のCAさんが書いたようで、文面も違っていました。
一人一人に心を込めて書いてくださったのですね♡










f0189142_17562294.jpg











こちらは、メインディッシュの「オマール海老のテルミドール」♪
言うまでもなく、ボストン記念メニューです!
チーズも香ばしくてお味もグーです♪
メゾンカイザーのパンが添えられてましたが、パンも美味しくいただきました。











f0189142_17582534.jpg











主人は、結局メインも和食を選びました。
「桃豚叉焼と鳥鰈若狭蒸し」♪
お肉がトロトロに柔らかくて美味しかったそうです◎
魚沼産のコシヒカリの炊きたてのご飯が、機内食とは思えない出来映えの美味しさですと!


うーーーーん、JAL頑張ってるな〜〜〜◎◎◎











f0189142_17592481.jpg










こちらのデザート、フルーツバルフェ、これも見た目も可愛らしく上品で、甘過ぎず、フルーツとチョコレートとアイスクリームのハーモニーも抜群でした♪

コーヒーも香り高く熱々で美味しかったです♪
なんでも有名なコーヒーディレクターである川島良彰氏とのコラボで、世界中から集めた希少性の高いコーヒーや独自のこだわりのブレンドを月代わりで用意してあるそうです。









f0189142_180761.jpg











一回目の食事の後は、到着の1時間30分前までの間なら、いつでも希望する時間にセカンドメニューの食事をオーダーすることができます♪
その内容はかなり充実したものでした♪
せっかくだからざっとご紹介しますね。

壱岐の島茶漬け(鯛)。
パテドカンパーニュ フォアグラとマグレカナールのモザイク風。
ラザニア。
東京香味カレーライス“オニオンチキン”。
キャビンアテンダントの気まぐれサラダ。
ビーフシチュー 〜アルポルト片岡シェフのレシピで〜。
醤油らーめん。
温うどん。
オマール海老とポテトサラダのバーガーサンド。(ボストン線就航記念メニュー)
カンパーニュサンド 〜蒸し鶏とパストラミ〜。(ボストン線就航記念メニュー)
和定食(小鉢数種、鮭漬け焼き、湯葉胡麻豆腐添え、御飯、味噌汁)。
洋食セット(プレーンオムレツとソーセージにベーコン添え、ヨーグルト、メゾンカイザーのパン)。

多種類あってどれにしようか迷っちゃいそうです!
他にも、ワインのお供として国産チーズの取り合わせがあったり、フルーツの盛り合わせ、ドルチェにはこれも就航記念メニューとしてクラシカルドーナツやクッキーアイスが用意されていました♪



で、主人が選んだのはこちらの香味カレーライス♪
コクと深みのあるとっても美味しいカレーでした!
カレー好きな主人は成田のさくらラウンジでもカレーをお皿からはみ出すくらいにたっぷりと盛りつけて食べてきたのに、これも完食!
こちらのカレーの方が好みだそうです◎












f0189142_1803338.jpg












麺大好きな私は、醤油ラーメンを選びました♪
たっぷり葱にゆで卵、海苔ものせて。
スープの味もなかなかのものでした♪

就航記念メニューも試してみたくて、オマール海老のバーガーサンドまでオーダー!













f0189142_1805629.jpg













パンからはみ出すくらいの大きなオマール海老です!
さすがに全部は食べきれず、後は主人にお裾分け。
今回の機内食で、たぶん2Kgは体重増えたんじゃないかしらん。。(^^;)

でもどれも大満足でありました♪
今まで機内食でこれだけ満足することがあまり無かっただけに、今回のJALの内容の良さには正直驚きました!
JALがかなり力を入れているのが伝わりました。
日本人のサービスのきめ細やかさ、食のレベルの高さを誇れる航空会社としてこれからも頑張って下さいね〜、応援してます!



そうそう、映画のラインアップも充実していて、私達が観たのは「アーティスト」と「麒麟の翼」。
退屈しませんでした♪










f0189142_1814080.jpg










眼下にボストン沿岸が見えてきました。
そろそろ到着のようです♪








f0189142_18202.jpg















f0189142_1823416.jpg









アメリカに着いたって感じ♪(^^)









さてボストンのホテルはどんなでしょうか。。。
[PR]
by jackie-style | 2012-06-07 12:43 | 海外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/17628660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ボストン〜ロードアイランド〜N... ドバイから香港への旅-15 >>