One&Only The Palm@ドバイの旅-13




翌朝、朝食というよりはブランチに近い時間に再度お邪魔したのは、昨晩と同じく「ZEST」のレストランでした♪






f0189142_2028291.jpg




















f0189142_2035116.jpg


f0189142_21191130.jpg












f0189142_20321148.jpg










たっぷりと陽射しが差し込んで眩しいくらいです☆













f0189142_20362688.jpg










遅い時間だったせいか他のテーブル席には誰もいませんね〜。










f0189142_20471348.jpg









プリプリ海老のリゾット・・う、旨〜い!
ちゃんとちゃんとのイタリアンだわ♪









f0189142_20445669.jpg









こってりチーズと絡み合ったポルチーニ入りペンネも絶品です♪










f0189142_20484765.jpg









ブレッドバスケットがインテリアにマッチしてますね。







f0189142_212551.jpg










カフェラテはちょっぴり薄味で残念。。









f0189142_2049873.jpg










チキンの焼き具合は皮がパリッと中はジューシーでOK♪







f0189142_20542685.jpg


















f0189142_20595234.jpg







大満足のブランチの後は、ラウンジに寄ってみましょうか。。









f0189142_2101145.jpg










クッションカバーの織りがリッチですねぇ。
椅子の装飾も見事です♪









f0189142_2104731.jpg









インテリアコーディネイターのセンスを感じる場所があちこちにありますな〜♪











f0189142_2181987.jpg









通路にあった消化器とホースのマークがちょっと可愛いらしいでしょ!










ディナーだけのレストラン「STAY」に行ってみました。
ちなみに、このホテルの3つのレストランは、パリのホテル・ル・ムーリスの3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏がプロデュースしているんだそうです。











f0189142_21353738.jpg










暗くてブレブレですみません。(^^;)
なんとなく雰囲気がわかるかと。。













f0189142_21422100.jpg












白と黒のインパクトあるデザインは裏側からの照明でより際立って見えますね。












f0189142_21313339.jpg







シュガーキャンディーみたいなオブジェがぶら下がっています。







f0189142_21375886.jpg










最初は数組だったゲストも、私達が席を立つ頃にはほぼ満席になっていました。
















f0189142_21435466.jpg

f0189142_2145152.jpg








最初に運ばれたお重箱のようなボックスを開けると、中は焼きたてのフランスパンでした。









f0189142_21481920.jpg





綺麗ですね〜♪
すっかり何だったか忘れてしまいましたが・・・。(^^;)
グリンピースか何かグリーン系お野菜のムースだったような。
格別印象に残ってないという事は、まぁそれなりだったのかもですね。






f0189142_21492323.jpg





あ、これは覚えてます!
チーズリゾットです♪
美味しかったんですが、ちょっと塩気がきつかった印象かな。




f0189142_21503647.jpg






フォアグラです。
見た目びゅーちふる!
お味の方は・・・う〜んと唸るほどのことはございませんでしたが。





f0189142_2152178.jpg







和牛ステーキはばっちり美味しかったです♪








f0189142_21573090.jpg










f0189142_21525145.jpg






舌平目は、塩分強過ぎで魚そのものの鮮度もいまいち!
付け合わせのリゾットのお米とソースだけを混ぜて食べたらそれが一番美味しかったりして。。










f0189142_2154893.jpg






デザートはマカロン、パフライスをチョコレートでコーティングしたようなお菓子・・・ちょっと日本の麦チョコっぽい!
それにチョコディーツや生チョコトリュフなどの盛り合わせ。








この夜、不動産王トランプ氏にそっくりな(も少し老けた感じの)おじいちゃまが、たくさんの方々に囲まれてお誕生日のお祝いをなさってました。
ウェイターさんが後でこっそり教えてくださった所によると、なんと109歳だったか?110歳目だかの誕生日祝いだそう!@@
足元こそちょっとよろっとして見えましたが、上背もあっって体格良く背中もしゃきっとしててお洒落で、とてもそんなお年には見えず驚きでした!
腕を取って寄り添う奥様らしきブロンドゴージャスな女性が、これまたかな〜り年下のご様子!
毎年0ne&Onlyでお誕生日を祝うんだそうです。
いや〜恐れ入りました。。
私達なんかまだまだ若輩者・・・これからもパワフルに人生たくさん楽しまなくっちゃですね〜♪

[PR]
by jackie-style | 2012-03-21 11:31 | 海外 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/17333336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg at 2012-03-21 21:39
インテリアのセンスといい、ちびたイラストといい、
画像からも伝わってくる美味しそうなイタリアンといい、
いや〜、思いっきり食わず(行かず)嫌いしてました〜、ドバイ♪
ここなら泊まってみたいかもかも〜〜〜。
フレンチはもう辛くなって来たので、このイタリアンがあれば幸せです。
むふふ。

トランプおじいちゃま@ずっと現役、すごいですねえ〜。
一体どんなお仕事をされていた(いる)のか少し気になりましたー。
ブロンドゴージャスな奥様、果たして毎年喜んでいるのかは本人のみぞ知る〜、ですね(笑)。
Commented by jackie-style at 2012-03-22 15:33
☆ごくちまさま〜♪

是非ベストシーズンにいらっしゃったらよろしいですよ〜♪
The Palmのお食事は某バージュ・アル・アラブの数倍は良かったですし(爆)、ロイヤル・ミラージュにもたくさんレストランがあって行き来できますから、全然飽きないと思いますよん◎

トランプおじいちゃまね〜、かなりの資産家でなければあれだけ若いトロフィーワイフは持てませんよね〜。
NYやハリウッドではよくある話でしょうが、110歳で現役ってのは凄いわ・・・いつも何食べてるんでしょうね〜。(笑)
ONE&ONLYのゲストを垣間見てるだけでも刺激がありました。(^^)
ここでハリウッドセレブに遭遇しても驚かないだろうな〜、ありえそうですもの♪
<< 春爛漫♪ One&OnlyThe Pal... >>