デンマーク・スイスの旅-5

季節は何事も無かったかのように巡り、もうすぐ桜が満開になるのを待っています。

きっと来年も再来年もずっとずっと、桜を待ちわびるこの頃になると思い出すことでしょう。




決して忘れないだろう日付がまた一つ増えてしまいました。

1.17、9.11、3.11

忘れてはいけない日付。

犠牲になられた方々や行方不明のままの方々、残されたご家族の方々の悲しみに想いを寄せて・・・




そして私達が出来る事は、精一杯生きてゆくこと。

希望を胸に抱いて。。






まだまだ遠く険しい道のりは続くでしょうが・・・

立ち止まったままでは何も進みません。



気持ちが前向きになってきたからでしょうか、少しずつでもいいからブログをUPしようと思い始めました。



変わらぬ日常を過ごせることがどれほど有り難いことかと噛み締めつつ。。








2011年1月1日の朝。





f0189142_18442373.jpg















f0189142_1982164.jpg
























f0189142_1991365.jpg





ホテルのロビーの飾り付けです。














f0189142_19123043.jpg






メインダイニングルーム。










f0189142_19133647.jpg















f0189142_19174217.jpg











f0189142_19192599.jpg










































f0189142_19211760.jpg
















f0189142_19255384.jpg










































f0189142_19401355.jpgf0189142_19404210.jpg
f0189142_1941652.jpgf0189142_19412019.jpg
f0189142_19413258.jpgf0189142_19414474.jpg
f0189142_1942190.jpgf0189142_19421397.jpg













































































f0189142_19335059.jpgf0189142_19341333.jpgf0189142_19342656.jpgf0189142_1936998.jpg

















































f0189142_1948010.jpg













ピアノの生演奏の調べが優雅に・・・♪









f0189142_1949311.jpg

















f0189142_1952939.jpg















さてたっぷりと朝食を摂ったら、ホテルを出発です!
















f0189142_2004840.jpg




























ここはバーゼルSBB駅。












f0189142_20115888.jpgf0189142_20121629.jpg









駅の中にあるカフェ&バー。


















駅構内もリニューアルされて随分変わっていました!




























f0189142_204458.jpg

























あ〜ここは昔の面影が残ってますね!

バーゼル駅構内にあるフランスとの国境で、この扉の先はバーゼルSNCF駅となり、フランスのローカル線が発着します。


















f0189142_2052711.jpg







だだっ広い駅の待合室。

ここも昔のままで懐かしいわ〜。


















f0189142_2072024.jpg













向こうのプラットホームにはドイツ方面への高速列車ICEが。













これから私達が向かう先は・・・
[PR]
by jackie-style | 2011-03-31 12:14 | 海外 | Trackback
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/15739144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< デンマーク・スイス&コルマーの旅-6 被災されたみなさまに・・・ >>