デンマーク・スイスの旅-2

前日遅くまでの仕事だったため、主人がパッキングを終えたのはとっくに深夜を過ぎてからでした。
寝過ごして乗り遅れる心配が無いようにと、自宅から成田までの送迎タクシーを頼んでおいて正解でした♪
ゆったりとシートに身を沈めて、後はウトウトと仮眠をとってるうちにあっという間に成田到着。
旅の滑り出しはなかなかに快調であります♪





f0189142_1654559.jpg














f0189142_166823.jpgf0189142_1662744.jpg


















スカンジナビア・エアはスターアライアンス加盟なので、UAかANAのラウンジを使えるそうですが、チェックインカウンターのお姉さんが、ANAラウンジの方がお勧めですよ♪と囁いて下さったので、迷わずANAさんへ!



時間もたっぷりあるしゆっくりここで朝ご飯をいただきましょうと、私が先にいそいそとお饂飩をもらいに行きました。
温かいお蕎麦やお饂飩は嬉しいメニューですものね♪
湯気の立つ熱々の美味しそうなお饂飩をトレイに乗せて振り向くと、向こうで主人が突っ立ったまま、テーブルの上にバッグの中身を広げて何かゴソゴソ探してる様子!
う・・・・なんか悪い予感!

どうしたの?と声をかける間もなく、主人が私の顔を見るなり、「しまった!ズームが入ってない!」と。。
一番使うであろうズームレンズと、あまり使わないだろうから置いてくるつもりだったマクロレンズを取り違えて持ってきちゃったみたい!

それまでのルンルン気分が一気に盛り下がり〜↓
ま、パスポートじゃなかっただけでもマシではありますが。。(^^;)
「いいよ、標準レンズがあるし・・・」と慰めても、本人は納得いかないみたいで「別のレンズを買おう!」と言い出す始末。。
私も饂飩を食べてるうちに気持ちに余裕が生まれたみたいで(笑)、そうね〜行く先々であのレンズがあったらな〜と後悔するよりはいいかもと思い始め、食事を終えると直ぐに免税店のカメラ売り場に行ってみました。
丁度都合良く、今までのズームよりも望遠になるレンズがあって、それを買うことにしました。
予定外の出費でしたが、まあ同じレンズが2本という訳じゃないし、これで気分良く旅行できるならヨシとしましょうか。。(ヤレヤレ・・・ため息)
このレンズ(28-300mm)、使ってみたらかなり重たいんですわ・・・!(><)









f0189142_1674865.jpg

















f0189142_1685138.jpg



















初めてのスカンジナビアエア!

ウェルカムシャンパンは、「アンリオ 2005年」

赤ワインは、「クロレー カベルネ−メルロー マーガレットリバー2005年」のオーストラリアワインでした。

付け合わせの鴨のダンプリングが美味しくて、プチオニオンやドライトマトやキュウリのピクルスとも相性が◎
ワインのアテにはピッタリで、なかなか嬉しいスターター♪





f0189142_1613179.jpgf0189142_16133270.jpgf0189142_16134560.jpg


















前菜は、「赤松鯛の薫製、ピンクピーマンと海藻の付け合わせ、ハーブマヨネーズ添え」
これも美味しい!
えっ、けっこうスカンジナビアエア、やるかも♪
北欧といえば、お魚の薫製はお手の物!
主人曰く、ちょっと前に行ったばかりの赤坂「菊乃井」の河豚刺しより美味しいですと。。(^^;)
チーズは、「カマンベール、デンマーク産ブルーチーズ、リンゴのチャツネとナツメヤシ添え」
これは本場ですもの美味しいに決まってますよね!
甘いリンゴのチャツネとナツメヤシの付け合わせもセンス有り♪
新鮮なグリーンサラダ、胡麻パンにクミン入りの黒パンもなかなか美味しかったです♪






f0189142_16143241.jpgf0189142_16144621.jpgf0189142_16151675.jpg
















さて、メインはどうでしょうか〜!?
主人が選んだのは、「牛ほほ肉、ベーコン入りマッシュポテト、ミニオニオン、ズッキーニ、茄子、赤ワインソース」
私は、「エシャロットとレンズ豆のカネロニ、パセリ入りクリームソース、サンドライトマト、野菜炒め」
ここまでがかなり良かったので、メインももしかしたらと期待し過ぎでしたー。
不味くはないですが、美味しいという程でもなかったです。
デザートは「チョコレートケーキにフルーツサラダ」



f0189142_16173075.jpg
















コーヒーが熱々で美味しかったのが◎

良く見ると、コーヒーカップやお皿が全てロイヤルコペンハーゲン製で、スプーンやナイフにフォークがジョージジャンセンのものでした!
ブルーの把手がそれっぽいでしょ♪
コペンハーゲンでは、この2つのブランド本店を覗くのが楽しみなんです。














f0189142_16194431.jpgf0189142_16202568.jpgf0189142_16214981.jpg

















到着前にサーブされたのは、「コッパハムにラタトゥーユとチキンサラダにゆで卵とアスパラのカナッペ2種」
ワゴンから選んだ温かいメインは、「サーモンとポテトの重ね焼き、レモンバターソース、スパイシーヌードル」「胸肉のコンビーフ、ハーブ入りサワークリームソース、野菜のソテー」
動いてないからお腹も空かないので、どれもちょっとずついただいてお仕舞にしました。









*****



無事に遅れもなくコペンハーゲンはカストロップ国際空港に到着しました。
この空港には有名デザイナーのチェアーが設置されていたり、デザインの見所があちこちにあるのですが、それは帰りの便の際にでもチェックすることにしましょう。
手荷物が出てくるのを待っていると、お隣のベルトコンベアーではプーケットからのタイ航空便の乗客が集まっていました。
へー、デンマークからプーケット行きの直行便が出てるんだ〜と、意外な感じ。
皆さん日焼けしてて、寒い冬の国からのバカンス先としては人気があるんでしょうね〜。
だって空港の外へ出たら、いきなりマイナス5度でしたもん!
こりゃプーケットから帰ってきたくなかったんじゃないでしょうかね・・・。


ホテルに到着したのは、日本時間で夜中の1時、現地時間では夕方の5時頃でした。
翌日の大晦日は、すぐにスイスのバーゼルまで飛ぶので、たった1泊だけのステイです。
(3日後にはまたスイスから戻り、別のホテルに泊まる予定)
ホテルは「ラジソンブルーロイヤルホテル」。
アルネ・ヤコブセンがデザインしたホテルです。

ホテルの部屋の窓から見下ろすと・・・






f0189142_16244821.jpg




すぐ目の前はあの「チボリ公園」!
イルミネーションの美しいこと♪




f0189142_16284195.jpg

























右手は「コペンハーゲン中央駅」です。






それではお部屋をゆっくり拝見致しましょう。







f0189142_16304878.jpgf0189142_16313964.jpgf0189142_1632194.jpg












f0189142_16334692.jpgf0189142_16342842.jpg













f0189142_1636158.jpgf0189142_16364021.jpgf0189142_16374510.jpg






































お部屋のカテゴリーは「ジュニア・スイート」
グリーンカラーが少し寒々しい印象なの。。
夏に泊まっていたら涼しげで良い感じかも。
デザインは見事にシンプル!
っていうか素っ気ない感じです。。
好きな人は大好きで、嫌いな人はちっとも良くないと思いそうなお部屋かもしれません。
バスアメニティーは仏製の「ANNE SEMONIN」
ネスプレッソのコーヒーメーカーも置いてあります。





f0189142_16411953.jpg





















f0189142_16414792.jpg






























f0189142_16433327.jpg






























ティシュペーパーがリビングにもベッドサイドにもどこにも見当たらないと探していたら、なんとこんな所、バスルームのシンク台の下に隠されていました!















f0189142_16452691.jpg













客室を出て、エレベーターへ向かう廊下の様子。
薄いブルーが基調になって、ここも涼しげです。。(笑)
















日本時間ではもう深夜2時近くで、私はこのまま寝てしまいたかったのですが、主人がせっかくだから何かこちらの郷土料理を食べてみたいというので、ホテル内にある「アルベルト・ケー」というレストランに行ってみることにしました。
最上階の20階に位置する展望レストランです。









f0189142_1647068.jpgf0189142_164879.jpg













































レストラン入り口のカウンターでお仕事中のスタッフに、入っても良いかと聞いたところどうぞという返事だったので中に入ってみたのですが、まだ客は誰もいません!
もうすぐ6時だから、それから開くのかもしれないわね〜なんて、のんびり写真を撮ったりしていました。



そうこうする内に突然、向かいのチボリ公園から花火が上がり始めたのです!









f0189142_16495746.jpgf0189142_16503292.jpgf0189142_1651683.jpgf0189142_16575072.jpgf0189142_16521782.jpgf0189142_1652495.jpg














































































いや〜これは絶好のロケーションだったわ〜と、次々に上がる花火をパシャパシャ撮っていたのですが、それにしてもウィターさんが来ないし、さっきのスタッフはずっと電話で話し中だし、オカシイな〜と思い始めました。
で、ようやく電話を終えたスタッフに聞き直してみると、今夜はレストランはやってないんだそう!!(××)
どうも私達がカメラをぶら下げていたので、チボリ公園の花火を撮るために来たと思ったらしいのです。。
明晩はやってるからねって言われましたけど、、明日はもういないのだわ。。(^^;)




仕方が無いので、寒いけど外に出て近くのレストランに行ってみることにしました。
「コペンハーゲン・コーナー」という伝統的デンマーク料理のレストランに行くつもりだったのですが、地図を見て絶対この辺りだと思う場所が巨大な鉄筋コンクリート建設中の工事現場になってしまっていて、当のレストランがどこにも見当たらないのです!











f0189142_1659928.jpg














f0189142_1705673.jpg





























で、これまた仕方なく、チボリ公園入り口の真横にある「ブリエリエット・アポロ」という地下でビールを醸造しているレストランに変更。
公園からのお客さん達で大賑わいのレストランに入りました。








f0189142_1724974.jpg








































f0189142_1785696.jpgf0189142_179981.jpg


























ここは、ビールにぴったりなスペアリブがご自慢の店だそう。
温かいスープも頼んだのですが、スープに浮かんだ焦がした小麦の香ばしさが合っていてとても美味しかったです♪
スペアリブはかなり大きくて、骨が大部分とはいえ完食ならず!
肉はホクホクと柔らかく脂肪分が落ちてて意外にあっさりとはしているんですが、何ぶん深夜なもので、私はちょっとつまんだだけで充分でありました。



お会計を済ませ外へ出ると、まだまだ夜はこれからとばかりに、チボリ公園は大賑わいです!
クリスマスマーケットのお店もたくさん出ているのだそう。
中に入って見たかったな〜。
なんて思いながら、ホテルに戻る前にまたカメラを向ける私。
主人はビデオ撮影。。









f0189142_17101392.jpg
























f0189142_17132940.jpg










大通りを渡って、ほんの数分でホテルの部屋へと戻ったのでありました。
後はゆっくり眠るだけ・・・

のはずでした!!



が、


@日本時間午前4時!




つづく・・・(泣)
[PR]
by jackie-style | 2011-01-24 01:41 | 海外 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/15384624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sunny at 2011-01-25 03:51 x
ジャクリーンさん

これってFですか?
とってもオサレな感じ、アペタイザーの出し方とか素敵ですね。

初夏の北欧に行こう行こうと思いつつ、チャンスがありません。
(冬は絶対に無理ですし・軟弱ゆえ、真夏の我が家は稼ぎ時だけに)
うーん、行きたいなぁ。
家具とか食器とか欲しくなるんだろうなぁ。(涎垂)

続:楽しみに期待しています。
Commented by jackie-style at 2011-01-26 11:23
☆sunnyさ〜〜ん♡♪♡

Fは無くてCのみです。(Fあっても乗れないです、ははっ^^;)
SAS意外に洗練されてると思いました◎
ワインもそれなりに美味しかったですよ♪

確か以前にsunnyさんもコペンハーゲンいらしてましたよね〜☆
その頃に比べてどんな風に変わったか変わらないか・・・!?
初夏なら北欧の良さを充分に満喫できると思います◎
冬は寒すぎて、道は凍って滑るし、すぐに暗くなるしで、あちこち見て廻る意欲を削がれちゃいましたもん。(爆)
ロシアから来てたツアーの皆さんはとてもお元気で活動的でしたが・・・。

何気ないアパートやビルの窓を通して見える照明一つでさえとってもお洒落で、さすがデザイン王国だわと感心してきました♪
女性には危険な所です。。食器とか家具とか見出したら、時間があっという間に過ぎていっちゃうし、次々と欲しくなって困っちゃいますホントに!(笑)
Commented by jackie-style at 2011-01-26 16:20
☆sunnyさん!

デンマークじゃなくてオランダにいらしたんでした!
勘違いしておりましたー!
いつもそそっかしくて恥ずかしい。。(××)
<< デンマーク・スイスの旅-3 デンマーク・スイスの旅-1 >>