メゾン・ド・ユーロン&センス@上海蟹♪

香港在住の奥様方のブログで上海蟹の写真を見てしまったら、もういけません!!(><)
ど〜しても食べたくなって、どこにしようかしらんとアチコチ探しましたー!
この季節、上海蟹コースを出している店はいくつもありましたが、できれば今まで行ったことがないお店にしたかったので、赤坂にある「メゾン・ド・ユーロン」に決定!
ネットでの評判も良く、これは期待できそうですわぁ♪


お店は、赤坂駅周辺の賑やかな大通りから路地に入って、かなり静かな住宅地の一画にあるマンションの一階にあります。
タクシーを降りてすぐ、お店の前で写真を撮っていたら、マダムがにこやかな笑顔でお店の扉を開けて迎えに出てきて下さいました。







f0189142_18484648.jpg























f0189142_18514053.jpg







お店の外にはクリスマスのブルーのイルミネーションが煌めいて。。






f0189142_18501471.jpg







店内はベージュ系の落ち着いた色調で居心地良い雰囲気です。


















f0189142_1854676.jpg








ジャーン!!
茹でる前の蟹のお披露目です。
オスですって♪
























f0189142_18553212.jpgf0189142_18554850.jpg













最初に運ばれたのは、温かい擂り流しの蕪のスープ。
黒胡椒がピリッと効いていて、ほっと胃に優しい食欲増進の先付けです。





















f0189142_18565438.jpg





















前菜4種。
無花果の甘酢漬け、ちょっとお酢を効かせると中華風お料理に変身◎
湯葉に上海蟹の蟹味噌を塗ったミルフィーユ仕立て。早速の蟹味噌仕立てにご満悦♪
お刺身は金目鯛。山椒ベースに花椒粉が入った手前のお醤油に漬けて。あ〜この中華風お刺身も美味しいですわ〜♪
奥左は、クラゲの足を細く刻んでお醤油と大根とねぎ油で合えたものに松の実を乗せて。
このクラゲの食感が、今まで食べているいつものクラゲの前菜とは違って、コリコリ感プラス繊細さが加わり、なんとも絶妙◎

中華の前菜のイメージを上品に超えて、すべて満足のいくお味の4品であります♪






















f0189142_1857421.jpg






f0189142_1858265.jpg







続いては、上海蟹の茶碗蒸し。炙った雲丹を乗せて♪
緑のものは百合の蕾だそうです。
く〜っ、これも寒い冬には身体に染み入るような美味しさですぅ♪



















f0189142_18595416.jpg







茹で上がりを見せて下さいます。
いよいよですね〜♡


















f0189142_192125.jpg





最初にシャンペンをいただいてから、紹興酒を頼んだのですが、これがまた旨いのなんのって♪
「大越貴酒」という15年ものの甕出し紹興酒だそうです◎
お料理が美味しいから、よけいにお酒も美味しく感じるのかしら・・・また飲んでみたいなぁ。。








f0189142_193852.jpg






身を解して下さってますね。。










f0189142_1983246.jpg








うわ〜ん、やっといただけますぅうう♡
このとっろとっろま〜〜〜ったりのクリーミーさ、堪りませんわ!!

もっと食べたい・・・。


















f0189142_196852.jpg




蟹は身体を冷やすので、生姜茶で身体を温めるそうです。少しだけ甘いのは黒糖が入ってるから。

向こうに見える、黒酢の生姜入りタレも美味しかったな〜。
やっぱり上海蟹は姿蒸しでシンプルに食べるのが一番美味しいですよね♪












f0189142_197146.jpg






見た目は黒っぽくてぎょっとするかもですが、これフカヒレ料理なんです。

このお店の特製のフカヒレの姿煮。
溜まり醤油を使ってるので、すぐに焦げてしまうから難しい料理だそう。。
たまにお醤油がダメなお客様がいらして、そんな時はどうしましょう・・?って思うんですよ〜と、美しいマダムがたおやかにおっしゃってました。
こんな美味しい料理が食べれないなんて・・・可哀想。。
上に乗ってるのはねぎ。






f0189142_199234.jpg















そしてこのフカヒレ料理に付け合わせて出るのが、銀絲捲(イースージュン)という揚げパン。
中に中華饅の生地を細く棒状に切って入れてあり、皮はパリッと香ばしくて中はふっくら、少し甘みもあってもう絶品!
フカヒレの残ったソースをこのパンに絡めて、最後まで美味しくいただけるというわけです◎

テイクアウトもできると聞いて、本当は揚げたてが一番美味しいのでしょうが、オーブントースターで温めることにして、お土産に包んでもらいました♪






f0189142_19111944.jpg



















f0189142_1912755.jpg







次は、上海蟹とターツァイの煮込み。
ターツァイも冬に美味しい食材ですものね。
白いご飯にかけて食べた〜い♪





f0189142_19131174.jpg




















国産ハーブ豚の黒酢の酢豚。
これもこちらの特製といってよいのでしょうか、お客様が特別に追加オーダーする一品なのだそうです。
中国宮廷料理では、酢豚といっても本来はお肉だけだったとか。。
お肉も柔らかいですね〜♪
黒酢のタレも文句のしようのないお味!
これこそ白いご飯が欲しくなります。

そういえば温かい料理にはお皿もきちんと温めてあって、基本とはいえ細部にも気配りがちゃんと行き届いています◎



























f0189142_1915236.jpgf0189142_19151537.jpg























f0189142_19155466.jpg


















最後は上海蟹のおこげか、上海蟹の炒麺をチョイス。
(これ以外でもお願いすれば、例えば担々麺のセレクトもできるそうですよ。)

もう、トドメを刺す美味しさでございますぅ♪
そうそう、ここではトロトロ餡の麺が滑って食べにくいからと、それまでの銀のお箸を竹箸に替えて下さいました。





最後まで上海蟹の美味しさを堪能できて、どのお料理も外れなく大満足の上海蟹コースでありました◎




















f0189142_1918291.jpgf0189142_19184111.jpg





デザートには、マンゴープリンとココナッツミルクか、杏仁豆腐、巨峰とシャーベット、ナッツに黒蜜にきな粉のアイスクリーム♪
これに爽やかなライチティーが供されて。。











サービスに当たってくださった加藤氏は、とても感じの良い心のこもったおもてなしで、聞けば以前JALのCAのお仕事をなさってらしたとか、さすがのサービスでございました◎
最後に料理長の阿部氏がテーブルまで挨拶にいらして下さって、今までの略歴などをお話して下さいました。(ホームページに詳しく載っていましたのでご興味のある方は御覧下さいませね。。)

お料理もサービスも素晴らしいお店でありました◎
近くに住んでいたら、お得なランチコースで頻繁に利用すること間違い無しのお店でしょうね〜♪
ご近所の奥様方が羨ましいでっす!
























f0189142_1930141.giff0189142_19302699.giff0189142_19303818.giff0189142_19304840.gif













f0189142_19203674.jpg








先日は銀座に用があって、夜は久しぶりにマンダリンオリエンタルホテルの「センス」に。

以前は、この38階フロントロビーまで上がってエレベーターのドアが開いた途端にステキな香りが漂ってきたのですが、今は控えているのかしら・・・特別な香りがしませんね。





























f0189142_19214494.jpgf0189142_19215790.jpg






フロントロビーの階段から37階の「シグネチャー」入り口やバーコーナースペースを覗いて。。

























f0189142_1925195.jpg














f0189142_19322242.jpg














東京スカイツリーが正面に見えてます。












今回は特に上海蟹を食べるつもりで来たのではなかったのですが、メニューを見せてもらうと、やはり上海蟹の一品料理が何種類か特別メニューとして並んでいて、せっかくだから食べ納めしましょうかと、コース料理の中の一品を、上海蟹の姿蒸しに替えてもらうことにしました♪





f0189142_1934144.jpg




一口のお楽しみとして運ばれたのは、2種のキクラゲと衣笠茸に豆腐のレモン風味のピューレだったかな。
ウェイターに説明を受けるんですが、早口でゴニョゴニョと良く聞こえません。。
店は満席に近く、スタッフも忙しそうで慌ただしい感じです。







f0189142_19384011.jpg







香港スタイル焼き物とくらげの盛り合わせと季節野菜のピクルス添え。
お肉類はサックリングピッグ、子豚の甜麺醤ソース煮、レバー、家鴨、チキン。
レバーが癖がなくて濃厚な味に仕上がっていてグー♪
カボチャのオレンジ風味も味に意外性があって美味しかったです。









f0189142_1948067.jpg







フレッシュ鮑の濃厚オイスターソース煮。
これはコースにして正解だった一品かも。
中華の王道って感じでしょうか♪












f0189142_19491485.jpg







1person ¥6000なり〜〜のオス!














f0189142_19495823.jpg







暗くってピンぼけ!
鎮江黒酢を添えて。

窓の外にはディズニーランドの花火が上がっています!











f0189142_19504167.jpg







東星ハタのさっと蒸し 香港スタイル葱と生姜のフィッシュソース。













f0189142_19514118.jpg







霧島黒豚ロースの煎り焼き、鎮江黒酢とジンジャーブラックビーンズソース。


メインに入ってお魚のハタもこの黒豚も、どうという驚きのないお皿でありました・・・。














f0189142_1953244.jpgf0189142_19533660.jpg



















香港の海産物の香りのチャーハンに龍井茶を注ぎ、お茶漬けスタイルで。
これは美味しかったですぅ◎
ハタの魚や干し海産物、貝柱にアスパラがタイ米に混ぜてあって、香ばしくて贅沢なお茶漬けでした♪

















f0189142_19544391.jpg


SENSE特製マンゴープリン。
産地の違う2種類のマンゴー使用らしいですが、正直いってプリンとしては硬いんじゃないかしら!?
もっとプルンプルンの柔らかいプリンを想像していたものだから、ちょっと意外でした。

















以上、計らずも短い期間に中華料理2店を食べ比べる結果になって、今回の内容だけでいえば、私的には圧倒的に「メゾン・ド・ユーロン」に軍配が上がりましたー!
メゾンは、サービスも料理の内容もきめ細やかで上品で美味しくてその上CPも高いんですもの◎
「SENSE」は、ホテルダイニングでキャパシティーも雰囲気も違いますし、同じ中華料理店として一概に比べるのは無理なところもあるとは思います。

が、次回があるとしたら、やっぱり「メゾン・ド・ユーロン」にもう一度伺ってみたいですね♪









な〜んと、上海出身の友人が持ってきてくれたんですぅ♡
オスメス3杯ずつ!!








f0189142_2024256.jpgf0189142_2025325.jpg





















左がメスで右がオス。
白い部分に釣り鐘型みたいな切れ目があるのがオスで、体もメスより大きいですね!

友人の話では、このブルーと白の紐で縛ってあるのが、上海蟹の産地として最も有名な「陽澄湖」から採れた蟹だという証なんだそうです。
あ、たしかに黄色いシールに湖の名前が書いてありますわ!

そういえば、マンダリンで食べた蟹も同じところからのものだったんですね!
この黄色いシールをわざわざお皿の上に蟹と一緒に並べたのは、正式ですよってことをアピールしてたんだー!(@@)






f0189142_2042650.jpgf0189142_204398.jpg



























f0189142_2061074.jpgf0189142_2062259.jpg




















左、赤い部分がメスの内子と呼ばれる卵巣の部分でほくほくとした正に黄身の味!
右がオスの蟹膏と呼ばれる精巣で、濃厚でクリーミー♪












f0189142_20115914.jpg








ダイナミックにバリバリと甲羅を剥き、ワイルドに蟹を食べ尽くした贅沢な晩餐となったのでありました♪
上海から来た蟹ご一行様、ゴチで有り難うございましたー!(笑)





















f0189142_1813138.giff0189142_18133538.giff0189142_18143862.giff0189142_18145151.gif







さて、今年も後残り僅かとなりましたが、このほとんど食べログ的私の好き勝手食べ歩きナウなブログに遊びにきて下さった方々、有難うございましたー♪
そしてコメントを入れて下さったあの方やこの方、と〜っても嬉しかったです♡
皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。。

そして今年の大晦日、〆の食べ納めは、毎年冬になると無性に食べたくなるあの料理、あの店へとやっと行けそうです♪
・・・が、今あの辺りは大寒波らしく・・・交通機関は麻痺して空港もキャンセルや遅延が続出しているのだとか・・・。
果たして我々は無事に辿り着けるのでありましょうか・・・??(^^;)

そのつづきは来年に・・・♪
[PR]
by jackie-style | 2010-12-23 01:10 | レストラン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/15204544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lilac283 at 2010-12-31 01:48
ジャクリーヌさん、こんばんは♪
今頃はご旅行中でしょうか?冬の味覚…というと、勝手にアレかなぁ、と期待しておりますが
また戻られてからのレポとっても楽しみにしていまーす♪
(今年は大きな寒波が来ているらしいので
往復ともご無事なこと祈っております!)

しかし、ゴージャスな上海蟹3連チャンですね~~(@@)
メゾン・ド・ユーロン、はじめて知ったので
ちょっと検索してみたのですが
お店で紹介してらっしゃる写真より、ジャクリーヌさんが撮られたお写真のほうが
雰囲気あって断然素敵ですよん!
ジャクリーヌさんのお墨付きならお料理も間違いないでしょうし、
紹興酒の酒器もまたイイですねぇ♡

いつもステキなお写真と、美味しそうなレストランの数々、旅館や海外のこと、
それに何より
知的さの中にも明るくホッとさせるようなお人柄がにじみ出る文体がとても好きで
楽しませて頂いた1年でした。
来年もまた期待しておりますので♪どうぞよろしくお願い致します^^
Commented by jackie-style at 2011-01-09 12:05
☆りらさ〜〜〜ん♡♪♡

コメント入れて下さってたのに、留守をして気付かずにごめんなさーーい!!(大汗)
極寒のヨーロッパからやっと戻りました!!
いや〜〜さぶかったです(*^^;)
日本は暖かいし朝から明るいし、なんて暮らし易い良い国なんだろうー!って、また今回もしみじみ有り難がってるとこです。(笑)

メゾン・ド・ユーロンさん、りらさんも是非いらしてみて下さいませ♪
お料理はもちろん紹興酒もとっても美味しいし、サービスもアットホームな感じで寛げますから◎

りらさんにお褒めいただいたら、恐縮至極汗顔の至り&嬉しいでございますわん(大照)
私の方こそりらさんの文章にはいつも感心してます。
どんな場所に行かれようと、りらさんの筆にかかると思わず読み進みたくなってしまいますもん♪

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。m^^m
また楽しみにそちらに伺わせていただきますね〜♪
Commented by りら at 2011-01-10 16:35 x
いえいえ~。
たぶん私のコメントはご帰宅されてからだろうと思っていたので、
まったく問題ないですよん♪
だけどなかなかお戻りにならないと思っていたら、
なんと今年の旅行先はヨーロッパでしたか!
諧暢楼、強羅花壇といったお正月が続かれていたので
てっきり今度もまた華やかな旅館を選択されてらっしゃるかと思ってましたので
ビックリするとともに、レポがまたこれまで以上に楽しみです~~~♡

今年のヨーロッパはかなり寒かったと思いますが
海外での年越しなんて素敵ですねぇ♪
ウチは義両親の誕生日がお正月と重なり(^^;
この時期の旅行は行けないと諦めているので
よけい憧れちゃいますわん♪
うふっ、どちらの国に行かれたのでしょう?(*^^*)
「あの店」には無事に辿りつけましたか~?

まずは旅行のお疲れを癒すべく、ゆっくりなさってくださいね。
Commented by jackie-style at 2011-01-11 15:29
☆りらさ〜〜ん♬

えーと自分でもなんで冬の最中にあんな寒い国々へわざわざ行くことになっちゃったんだろうって、出かける寸前まで盛り下がっていた私でありました〜。(爆)
その辺の事情はUPしたらご説明致しますね。(^^;)
クリスマスの頃には、ヨーロッパが大寒波で空の便も欠航や遅延が相次ぎ、空港の閉鎖なんてニュースまで飛び込んで来たものだから、よけい行く気も萎えていたんですが、行ってみたら丁度寒波も緩み、飛行機も遅れなくスムーズに飛んでくれてラッキーでした!(ほっ)
が、実はアンラッキーな事も初っぱなにあったんですけどね・・・アハハ。(泣)

義両親の誕生日・・・>
そうか〜、ほっといてご主人と二人だけで海外旅行はちょっと勇気いりますよね・・・りらさんは良いお嫁さんです◎
家の場合冬に休めるのがお正月休みだけなので、旅行費用も割高だし予約が取り難いし、それに休める期間も短いから、冬にハイシーズンの遠いリゾートに行きたくてもそう簡単に行けないのが残念無念なの。。

りらさんも体調は如何ですか・・・寒くなってきていますのでどうぞご無理なさいませんように。。
<< デンマーク・スイスの旅-1 ヒルトン東京・le pergo... >>