ヒルトン東京・le pergolése・鮨 かねさか

今回は、クレジット会社からのプレゼントでいただいた2万円分の優待クーポンを利用して東京ヒルトンに宿泊いたしました♪
このクーポンが使える提携先ホテルのリストを見てみると、一応札幌から福岡まで全国に散らばってあるのですが、東京ではヒルトンのみ、近い所では浦安にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイや横浜のグランド・インターコンチネンタル等が載っていました。

ヒルトンのお部屋は、エグゼクティブフロアにあるタワースイートキングルームを予約。

まずは37階にあるエグゼクティブフロアでチェックイン。
ここは朝食や3時からのアフタヌーンティータイム、6時から8時までのカクテルタイムはもちろんのこと、その他の時間帯でも無料でビールやソフトドリンク、クッキーやフルーツ類が用意されているようです。
朝食はこのエグゼクティブフロアか1階にあるラウンジでもいただけるそうです。








f0189142_17473623.jpg
















一通りの説明を受け、ディナーのレストランの予約をお願いしてから、お部屋へと案内してもらいました。










f0189142_17535287.jpg












f0189142_17544299.jpg























広さは66㎡とありましたが、すっきりとした和モダンなデザインで思ってたよりも広く感じますね♪








f0189142_17562467.jpg








窓側から入り口ドア付近を眺めたところ。










f0189142_17574390.jpg



















L字型ソファー奥からベッドルーム方向を眺めて。












f0189142_17595925.jpg













f0189142_1811160.jpg














f0189142_1815414.jpg


























f0189142_1832376.jpg










ベッドルームからリビングルームとバスルーム&パウダーエリアを眺めて。












f0189142_1852731.jpg












入り口ドアを入って右側にある通路に面したクローゼット方向を見て。































f0189142_186343.jpg













ウェルカムはフルーツにナッツやドライフルーツが。
なぜか、芭蕉の俳句「deep autumn-my neighbor,what is it he does I wonder?」のカードが添えられて・・・。










f0189142_1873884.jpg








雑誌はヴォーグ、GQ、CNN Traveller等が置いてありました。












f0189142_1893337.jpg












f0189142_18105168.jpg














ネスプレッソもちゃんと用意されてます♪












f0189142_18121957.jpgf0189142_1813081.jpgf0189142_18132866.jpg



















バスアメニティーは、ボディローション、ヘアーローション、化粧水に洗顔フォーム、cotton tips、ヘアーバンド、コットン、バスタブレット、クレンジングシート、シャワーキャップ、soap、アフターシェーブローション、ヘアトニック、シェービングフォーム、etc..
と、日本のホテルチックな充実の品揃え!

大きなシャワーヘッドの下にあるコーナーには、crabtree&evelynのシャンプー&コンディショナー&ボディウォッシュ。









****





ホテル内の和食か中華のレストランで昼食をとるつもりだったのですが、部屋の写真を撮ってるうちに3時近くになってしまいどこもクローズ。
ロビーラウンジは混雑しているし・・・と、結局部屋に戻ってルームサービスを頼むことにしました。






f0189142_1819243.jpg





ニューヨークカットステーキサンド。






f0189142_1820631.jpg













f0189142_1820544.jpg







スパゲッティーボロネーゼ。
ちゃんとのお味に満足♪







f0189142_18213915.jpg


















f0189142_18233187.jpg








フレンチフライもカリッと揚ってます◎















****






ランチの後のコーヒーを飲みたくなり、プールへ泳ぎに行く前にエグゼクティブフロアラウンジに寄ってみることにしました。








f0189142_18274884.jpg
















f0189142_18294570.jpg















f0189142_18311818.jpg
















f0189142_18322249.jpg






























f0189142_18342424.jpgf0189142_18352692.jpgf0189142_18355659.jpgf0189142_18361040.jpg



























プールでひと泳ぎした後にサウナに入って汗を流したら、ディナーの前にちょっと喉を潤したくなりますよね〜。
ってことで、カクテルタイムにもまたお邪魔しちゃいました!(^^;)


このラウンジで以外だったのは、ほとんど欧米系のゲストばかりだったこと!
たぶんヒルトンだからアメリカからかしらん?!
ここ新宿はビジネスにも観光にも便利ですし、お値段もリーズナブルで人気があるのかもしれませんね。
窓にカーテンやブラインドではなくて障子のスライドにしていたり、芭蕉の俳句カードを添えたり、ホテル側もジャパニーズ情緒をさりげなく醸し出そうとしている訳です。









****







ディナーに予約していたホテルのフレンチ・ダイニング「ル・ペルゴレーズ」です。








f0189142_17155315.jpg


























f0189142_17171955.jpgf0189142_17175246.jpg














まずはプロバンス風のハーブケーキが運ばれました。
バジル、ドライトマト、オリーブ、チーズ入り。
全部いただいたら後が入らなくなりそうなので少しだけ。


パンはフランスパン、そば粉のパン、ライ麦パンの3種から選べます。
バターはエシレ。





f0189142_17223560.jpg





前菜はクラムサフランリゾット@ヒイカのソテー。
チョリソーの薄切りも乗せて。
お米の芯は少し残してあります。
全体にちょっと塩っぱかったかも・・・。


















f0189142_17192369.jpg






主人の選んだ前菜はフォアグラのポワレ@セップ茸のロティと栗を添えて。
これは美味しい♪
ソースも少し甘めでフォアグラに合ってます◎









f0189142_17184399.jpg






前菜の後のアミューズで運ばれたのは、ラングスティーヌにトリュフソース@ベビーキャロット添え。
ソースがトリュフの香りがして美味しさが増します♪















f0189142_17234619.jpg






シェリー入りのドレッシングのサラダでさっぱりと。


















f0189142_17245923.jpg








続いては、パンプキンスープに薫製したうなぎとヘーゼルナッツの香りをムースにして。
これも美味でございました♪
最近流行なんでしょうかねー、泡仕立て!












f0189142_17255216.jpg







メインに私が選んだのは、甘鯛のソテーに青海苔のソース&トコブシとベジタブルのフリカッセ。
皮に細かく切れ目を入れてカリッとソテーされた食感が良いですね。
















f0189142_17262851.jpg








肉好きの主人は特選和牛フィレのグリエ&パースニップ、小松菜、モリーユ茸を添えて、ソースはマデラソース♪



















f0189142_17305034.jpg




パースニップとは何ですか?とお聞きしたら、わざわざトレイに乗せて持ってきて見せて下さいました♪
別名白人参と呼ばれるセリ科の根菜で、オランダ産だそう!

主人にお味の感想を聞いたかどうかもう定かでは無いので、ネットで調べてみたら、ほんのりと甘くて苦みもあるお野菜だそうです。
一度生で齧ってみないとわからないかな・・・?





f0189142_18175560.jpg


デザートはサバラン風だったかしら。。














ちなみにこの日選んでいただいたワインは、モンジャール・ミュニュレのヴォーヌロマネ 2005でした。






ところで先日新聞で読んだのですが、ヒルトンホテルでは、「i Pad」を使って結婚式に出席できない家族の自宅などに式の様子を中継したうえ、式場と同じ料理を進行に合わせてホテルスタッフが届けるという「おうちde結婚式」サ−ビスを来年1月から始めるそうです!
料金は35万円からだそうです。
確かにそうゆうニーズってあるかもしれませんよねー!
ホテルの経営努力姿勢を感じるニュースでありました♪


 




前日にエグゼクティブフロアラウンジを2度も利用していたので、朝食は1階のバイキングにしてみました。
が、混雑していてワサワサと落ち着かなかったのと、テーブルまで運ばれるコーヒーがぬるくて美味しくなくてちょっとがっかり。。
やはり37階にしとけば良かったですね。





さて、ホテルをチェックアウトしてから向かった先は銀座。
少しお買い物をして、ついでにお昼ご飯に寄ったのは「鮨 かねさか」です。
初めて伺いました。



カウンターがコの字型になってます。

待ち合いにはツアーのガイドさんと外人さん達数人がいて、席の空くのを待ってるようです。
今はネットがあるから事前に良く調べていて、銀座の有名なお鮨屋さんにもたくさんの外国人客が押し寄せて来てるらしいです。
ここは土日でもお昼から開けているので、ホテルからの紹介でやってくる外人のお客さんも多いそうです。



それでは、ざざっと握ってもらった順にいきますね♪








f0189142_18191350.jpg

























f0189142_1820558.jpg







お通しは、わかめに大根、茗荷に胡麻をふったものでまずさっぱりと。








f0189142_18254983.jpgf0189142_18281427.jpg





左から「ひらめ」昨日の朝に〆て一日寝かしたものだそうです。赤酢のシャリ。
右は「しまあじ」









f0189142_1829938.jpgf0189142_18314889.jpg





同じく左から「赤身」
右は「中トロ」







f0189142_1834984.jpgf0189142_18345498.jpg




「大トロ」
「烏賊」塩と酢橘がかかっています。









f0189142_1835495.jpgf0189142_18363554.jpg




「海老おぼろ」冬になると海老の甘みが足りなくなるので、おぼろの甘みを足しているそう。九州の車海老だそうです。
「コハダ」









f0189142_1839691.jpgf0189142_18393376.jpg





「鯖の棒寿司」
「鯵に浅葱を乗せて」











f0189142_18404128.jpgf0189142_18413578.jpg




「蝦蛄」
「煮蛤」









f0189142_18423453.jpgf0189142_1842499.jpg





「イクラ軍艦巻き」
「蜆のみそ汁」









f0189142_1845417.jpgf0189142_18451444.jpg





「雲丹」
「穴子」









f0189142_18462121.jpgf0189142_1847941.jpg





「玉子焼」レアチーズケーキのような食感!
「鉄火巻き」
 
                   

                                    以上。                                                 






握って下さった三平さんの笑顔と程よいおしゃべりで、カウンター席はアットホームな雰囲気に◎
リラックスして楽しむことができて満足致しました〜♪




お勘定を済ませてお店を出て行かれるお客さんの中に見覚えのあるお顔が・・・。
すぐに名前を思い出せなくてウーンと首を捻っていたら、板さんが教えてくださいました。
夏木○リさんでした!
と〜ってもスリムで小顔でお若い!!
常連でらっしゃるそうですよ。。(おまけ)
[PR]
by jackie-style | 2010-12-16 00:58 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/15165690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< メゾン・ド・ユーロン&センス@... ザ・ラチャ-2 >>