イギリスの旅-6

ネットで見ていたのはこの写真でした。




実際は・・・・



f0189142_18413157.jpgf0189142_18415297.jpgf0189142_1842612.jpgf0189142_18465436.jpg









































ううう〜む・・・・。
なんか印象が違うような・・・。

ソファーが違ってるし!
でも天井のシャンデリアはおんなじみたい!
ってことは、この部屋には違い無いってことだわね。。


水色のソファーが良さげだったのになぁ・・・。(がっくり)






f0189142_18424176.jpgf0189142_18425487.jpgf0189142_18431122.jpgf0189142_18432486.jpg





































リビングの横がキッチンです。
冷蔵庫、オーブン、食洗機、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカーとひととおりのものが揃っていて、洗濯機もここにビルトインされてました。







f0189142_18433938.jpgf0189142_18435645.jpg






















バストイレ。トイレットペーパーが置いてあるのは、壁に取り付けられてるペーパーホルダーのバーが傾いちゃってて、使えないから!(^^;)
それにバスの周りのタイルもカビてるし!

小さい方の寝室には、反対側にももう一つ同じ大きさのベッドがあります。
壁に掛かってた紫色の布を貼付けたような飾りは、曲がってたので、一応真っ直ぐにしておきました。




f0189142_18441010.jpgf0189142_1844221.jpg





















寝室のロールカーテンを開けると(ホコリも一緒に舞い降りて)、裏庭が見えます。
全然手入れされてません・・・。
眺めてるとなんだか寂しい気分になってくるバックヤード・・・。








f0189142_18473965.jpgf0189142_1847569.jpgf0189142_18481115.jpg




















こちらがメインの寝室です。





*****



写真で見ると、そう悪くないですよね・・・たぶん。。


さてここからが本題!

(って、もう総論か?)


まずね、一階の表玄関を入った所からです。

ドアを開けると中は真っ暗で、空気の流れが無いせいか、もあっとした匂いが籠ったままです。
玄関横の壁にある電気のスイッチを入れると、右手にある一階の住民の入り口ドアの周囲には、雑然と物置のように、古新聞やらいらない家具やら自転車が置きっぱなしになっています。
左手の二階へ通じる階段には、茶色いカーペットが敷いてあって、そこここにゴミやホコリが堪ったままです。

気を取り直して、2階の私達の部屋へと階段を上りました。

肝心の部屋の印象は、イメージしていたものと違っていて、正直がっかりでした。
思うに、ネットの写真を撮った頃のオーナーと違ってたのかもしれませんね・・・女性から男性オーナーに変わってたとか・・・。


案内してくれたアフガニスタンでパキスタン人のおじさんは、私達の到着を翌日だと勘違いしてたそうです。
なので、部屋に入るやベッドのシーツ替えをして洗濯機を回し始め、私達もボーッと見てる訳にもいかなくて、一緒に掃除を始めました。
というより、ホントのところは、どこもかしこも汚そうで、ソファーにすら座りたくない気分だったからです。
キッチンにある雑巾で、テーブルからソファーから棚の上、テレビまで拭いて、床もモップでゴシゴシ洗いましたよ〜〜!(泣)

おじさんは、「あなた達はゲストなんだから何もしなくていいから。」と言ってくれて、それでも一緒にお掃除する私達に、「なんて良い人達なんだ〜〜。」と逆に感激されたりして・・・。

とまあ、なんとか部屋の片付けらしき事も済んで、おじさんから鍵をもらい、やっと娘と二人になりました。
お互いに顔を見合わせて、苦笑いです。。

クローゼットの中も、ベビーカーやらゴルフセット、何が入ってるかわからないゴミ袋みたいなのが、ホコリを被ったまま、ごちゃごちゃと置きっぱなしです。
自分のトランクから荷物を解いて、洋服をハンガーに掛ける気にさえなりませんでした。(××)

娘は、自分のPCを繋ごうとしてもアクセスが上手くいかないようです。
PCが使えなきゃ話にならない・・・と、落ち込む娘。。


とにかく、このままぐずぐずしてたら夜になっちゃうし、スーパーに買い出しに行きながら、周辺の街の様子も取りあえず見ておこうという事になりました。


そしてまたさらに、この後もいろいろあったのでございますよ・・・。


つづく。
[PR]
by jackie-style | 2010-06-10 09:50 | 海外 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/13933827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-06-15 09:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-15 09:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-15 09:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-15 09:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2010-06-15 19:27
☆鍵コメ@9:16分〜様

イギリス人皆がガーデニング好きとは限らないんだと、私も今回よくわかりましたです!(苦笑)
これだけの広さがあったら、かなり素敵なお庭になるだろうに・・・。
雑誌などで良く見るイングリッシュガーデンのお庭でのティータイムもできるのになぁと、もったいない気持ちでしたわ。。
ウラブレてそこに侘しく小雨がしとしと降るもんだから、よけい暗~いイメージでした。(残念)

ネットの写真を鵜呑みにした私達が迂闊だったんですね。。
日本の会社が取り扱う物件だったら、ちゃんとしていたのかもしれません。
娘も一応事前に、ロンドンに住む友人に街の様子などを聞いてみてはいたんですけどね~。

写真じゃホコリまで映らないし、現状がどうなってるかも、実際行ってみるまではわからなくて、娘が以前に借りたアパートはとてもキレイで良かったらしいから、当たり外れがあるんでしょう。
ここも、最初はお洒落できれい好きの奥さんがいたのに、ひょっとして離婚しちゃったとか・・・、な~んてまたまた勝手に色々と妄想してしまいました!(そんな場合か)

能天気な母娘の珍道中で、この後も色々あったのでございますわ。(^^;)
Commented by jackie-style at 2010-06-15 19:29
☆鍵コメ@9:28分~様。

ただ心配なのは>

いやいや大丈夫、写真見ただけでわかりますも~ん♪(OK)
それに、あの雰囲気ですし・・・うふふ、間違いな~し◎

確かにビーチの砂浜はあちらの方がキレイかも・・・。
でも残念ながら海に入って遊ぶ程時間が無いと思うので、絶対ヴィラとお食事に軍配が上がりますわ♪

いつも丁寧で細やかなご配慮に感謝でございます♡

船で行く所は、たまたまネットで見つけて、疲れた時などにそのホームページを開けると、バックにかかる音楽がまた良くて、つい見とれてはいつも癒されてたホテルなんですよ♪
部屋のインテリアもシンプルでなかなか良さげなんです◎
ただお食事に関しては、どうなんだろ?
あまり情報が無くて・・・。
その点でも、最後に寄るホテルがあるから、きっとお食事が全部がっかりの旅にならなくて良いわ~と安心してるんです♪

わぁ~、鍵コメさまのバカンスも期待しちゃいますぅぅううう♪♪♪
また楽しみが増えました!(^^)v

PS/マンダリンが今年オープンって聞いてましたがいつ頃なんでしょうかしらんね?
Commented at 2010-06-16 09:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2010-06-16 16:50
☆鍵コメ@9:02分様

早速の情報ありがとうございます!
ありゃりゃ、続々と世界中でオープン予定なんですねー、びっくりしました!@@ さすが巨大資本!
リストを見てたら、遠いけどGrand Caymanに行ってみたいな~と思いました。
海の中が面白そうだし、いつかの夢にとっておきたい所だわ〜♪

そうか、あちらは2011年オープンに延びたんですね。
マラケシュ並みにレストランに力注いでくれたらと、大いに期待しちゃいますね〜◎

まめでよく気が利いて優しくて・・・いつも有難うございます♡
こちらこそ最近疲れ気味だったのに、元気もらえちゃいましたー♪
<< イギリスの旅-7 イギリスの旅-5 >>