シャングリ・ラ ホテル東京 -1

f0189142_21171048.jpg


昨年末に宿泊したのは、こちらのホテル。
「シャングリ・ラ」とは、英国の作家ジェームズ・ヒルトンの小説「失われた地平線」に登場する理想郷のこと。
ちゃ〜んとその本「Lost Horizon」が革の装丁で、ナイトデスクの中にしまってありました。






f0189142_21154265.jpg





ほとんど東京駅直結といってもいいロケーションの良さは、ポイント高いですよね〜◎
37F建て「丸の内トラストタワー本館」の最上階11フロア部分にホテルが入っています。
これはそのエントランス1階エレベーターロビー。


















f0189142_21243538.jpg




そこかしこに飾られてるシャンデリアの豪華さにまず目を奪われます!




f0189142_21213411.jpg








f0189142_21225483.jpg


「ザ・ロビーラウンジ」の中のシャンデリアは、良く見るとイチョウの葉の形。これは東京都の木に選定されていることに因んだそうですよ。




f0189142_21363175.jpg




「アジアンスペシャリティー」というフェアーがあったので、ランチはこちらでいただく事にしました。
まずは泡で乾杯!

このロビーラウンジは「アフタヌーンティー」が有名らしく、これをお目当てのお客様でテーブル席は満席、かろうじてカウンター席の端っこに座れました。

















f0189142_2135958.jpg




真っ白な糊の利いたナプキンやピカピカに磨かれたカトラリーが、きちんとした高級感を醸し出してくれます♪








f0189142_21474843.jpgf0189142_21383489.jpg



















「マレーシア風炒め麺」はシーフードと卵入り。
「ナシゴレン」はローストチキン入りの目玉焼き乗せ。
「ソト アヤム」というスパイシーチキンブロスのスープ。

本格的なお味で、どれもとっても美味しかったです♪















f0189142_21411263.jpg


ジャーマンカモミールの紅茶ですっきりと。






















f0189142_21432192.jpgf0189142_21443792.jpg






















お部屋に戻る途中に覗いたのは、今夜のディナーを予約したレストラン「ピャチェーレ」。
雰囲気は良さそうですね。。
さてお味は如何でしょうか、、楽しみです。











f0189142_2158239.jpgf0189142_21591997.jpg



















階段吹き抜けにもスダレのように垂れ下がったシャンデリアがキラキラと煌めいています!

3月にオープンしてから一度は泊まってみたかったのですが、特に評判の良いスパ「気」を利用して
みたいと思ってました。
それと個人的にプールがあるのが嬉しいホテルです♪
マンダリンオリエンタルホテルは大好きなホテルなんですが、あそこはプールが無いのが私的にはちょっと残念なんですよね〜。。
食べ過ぎてもプールで泳げばカロリー消費できるし、プールサイドのまったり感も好きなんです♪

マンダリンオリエンタルはプールが無いかわりに、スパの中のバスエリアが良いんですよね◎
フロアから天井まで一面ガラス張りになっているので、ジェットバスに入っていてもドライサウナの中からも、眼下に広がる東京の景色を眺望できるんです!
気持ち良いですよ〜〜♪
サウナの中から窓の外の景色を眺められるって他に経験ないな〜!
(主人はこの時たまたまイッコーさんとお風呂一緒だったんです! どんなだった?って聞いたら、普通のおじさんだったですって。^^;)


シャングリ・ラのお部屋はまたこの次に。



もうすぐアカデミー賞の発表ですね!
今年はどんな作品と俳優さん達が受賞するのでしょうか、楽しみです〜♪

映画といえば、最近TSUTAYAで借りてきて観たこのDVD、なかなか面白かったです。
実話っていうのが驚き!
スーザン・サランドンのタカピーなお金持ちっぷりとレイフ・ファインズのゲイっぷりがウケますよ〜♪

*****


HBOの最新TV映画「バーナード・アンド・ドリス」は、世界で最も裕福な女性とその執事との関係を描く。実在したミリオネア、ドリス・デュークと、彼女の死後ほとんどの財産を贈られたゲイの執事バーナード・ラファティをモデルにしたドキュドラマで、ドリスに扮するのはスーザン・サランドン、バーナードに扮するのがレイフ・ファインズ。監督はボブ・バラバン。

億万長者の彼女が、ゲイの執事に全財産を残した理由とは?

タバコ大富豪のドリス・デュークと、その献身的なアイルランド系執事のバーナード・ラファティ。
使用人をクビにしたドリスは、アルコール依存症の治療施設を出たばかりで一文無しのラファティに出会う。彼女は執事として彼を雇うが、はたしてその気難しさで知られるデュークを、ラファティは仕事ぶりで満足させることができるのか。オスカー®候補のボブ・バラバン(『ゴスフォード・パーク』)が監督した本作は、過ぎ去りし時代のエレガンスを巧みに捉え、ペギー・リーの“The Best Is Yet To Come”など無数のスタンダード曲も、映画に趣きを添えている。社交界の華である女主人と、その欠点だらけの執事。2人の風変わりな絆を描いた『バーナード&ドリス』は、ウィットに富んだ愛すべき、現代版「王子と乞食」である。



f0189142_11421259.jpg











あ〜んど、今年は観たい映画がたくさんあって嬉しいわ〜♪
もうすぐ公開の「噂のモーガン夫妻」に、「マイレージ、マイライフ」でしょ、夏には「SATC2」も公開だし(なんとドバイロケもあるそう!)、「プレシャス」も話題なのね、ふぅ〜ん、、セルジュ・ゲンズブールの伝記映画「Gainsbourg, vie héroique」がフランスでもう公開されたっちゅうし、「NINE」は豪華キャストだけど、「シカゴ」の監督だからどうかな〜なんて、雑誌の映画情報をめくりながら楽しんでます!(^^)
[PR]
by jackie-style | 2010-03-01 12:21 | 国内(ホテル) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/12978291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg at 2010-03-01 17:37
香港のシャングリラのシャンデリアも豪華ですが、
日本のシャンデリアもゴージャスで負けてませんね〜。
銀杏なんて洒落てるし、ティアドロップ型は特に好きです♪
アジアンなごはんもとっても美味しそう〜。
個人的には、メニューにチキンライスがあると嬉しいな〜。
香港のマンダリンのアジアンごはんも結構イケますよー。
お茶受けのオランジェかな?クッキーもいい感じ〜。
スパもお部屋も楽しみですが、Ikkoさんと遭遇とは!
やっぱりメンズっていうところが、ツボでした〜(笑)。

きゃー、スーザンのファンなので、すっごく観たいです。
香港のケーブルTV終っていて最悪なのでし(涙)。
腰痛があるので映画館はツライし(ばばくちゃいですね、笑)。
月曜日のアカデミーはとっても楽しみなのですが、
まだまだ観てない映画てんこ盛りで(汗)。
今夜はメリル・ストリープのIt's Complicatedを観ながら、
お鍋の予定ですが、旦那しゃんが寝オチしなければ、
The Blind SideとJulia & Juliaも観ちゃう予定〜。
かなり出遅れてますよね、てへへ(汗)。
Commented by jackie-style at 2010-03-01 23:31
☆ごくちまさ〜ま♬

香港のマンダリンのアジアンごはんって、「マン ワー」の事でしょうか〜?
イケますよー>っておっしゃるところをみると、間違いなく美味しいんだろうなぁああ!(ひー行きたいっ!)
あそこの「ザ クリュッグルーム」って所もよく紹介されてますよね♪
独創的なおつまみをどうぞってHPに書いてあって、よけい気になっちゃいますわ〜もうっ!

Ikkoさんはスパエステの入口でお見かけして、どっちに案内されるんだろー?って、固唾をのんで見守ってしまいました。(^^;)

このDVDには特典映像も付いていて、真実のドリス・デュークの事が紹介されてるんですよ♪
ドリスの死後、バーナードがどうなったかっていうとですね〜、あっけなく後を追うかのように3年後にお亡くなりになってます、、嗚呼無情!

つづきますです↓
Commented by jackie-style at 2010-03-01 23:36
☆で、

腰痛があったら映画館のシートで長時間はかなりキツイですよね〜。(××)
どうぞお腰はご無理をなさいませぬよう。。。

私もまだ「It's Complicated」(邦題「恋するベーカリー」)と、「The Blind Side」(邦題「しあわせの隠れ場所」)観てないですもん、全然出遅れてませんですわよん!
「The Blind Side」は、全米の批評家の間での評価がいまいちだったのに、観客のネット上でのレビューが評判になって大ヒットした映画なんですってね。
日本では公開されたばかりですが、サンドラ・ブロックもオスカーにノミネートされてるし、是非観なくっちゃと思ってます!

しっかしいっぺんに3本いっちゃいますか〜@@
凄い集中力です!!
お鍋って何鍋だろ〜?と、ちと気になったりして@食いしん坊万歳!
Commented by sunny at 2010-03-02 02:23 x
こんにちは。

次回のジャパン・とりっぷの際は
絶対に泊まろうと思っています。
ホライゾンもかなりリーズナブルなプランありますよね。
私たちが行くまでお得なプランテンコ盛りだと良いな。

マンダリンもペニンシュラも外資の集客困難なのか、
最近は驚くほどお安い感じ。
日本のお客さんをターゲットにし始めているのでしょうね。
Commented by mrs-hkg at 2010-03-02 08:18
おはようございまーす!
マンダリンのマンワーも好きですが、アジアンなメニューは
クリッパー・ラウンジでランチタイムに◎です。
http://www.mandarinoriental.com/hongkong/images/clipper_menu.pdf
ビジネスマンが多いので写真は撮り辛かったりしますが、
いつかチャンスがあれば撮って来ますねー。
クリュッグ・ルームはシェフズ・テーブルだったりして、
ついついMバーへと吸い寄せられてしまってます(笑)。
ドリス&バーナードの特典映像で号泣しそうな我が家です(笑)。
昨夜は旦那しゃんが9時半にねむねむ星人に変身してしまったので、
The Blind Sideのみの上映とあいなりました〜。
サンドラは少し米白人マダムのイメージとは違うのですが、
拍手したくなる程にイカすママさんでした。
主役の彼もいい味出してるし、息子もいい味出してましたよ。
いかにも米人の好きそうな脚本だねと思いきや、実話ベースでビックリ。
米人のああいう所が大好きなんですよねー。
お鍋は鶏だしで、鶏肉、つくね、葱、お揚げ、白菜、しらたき、胡麻豆腐、えのき、讃岐うどん、以上でしたー。
胡麻しゃぶ好きな旦那しゃんには不評でしたのよっ、奥様っ。
くすす。
Commented by aomeumi at 2010-03-02 17:36
ポルトガル・青目
ひぇーなんて豪華!これが東京にある・・・やっぱり東京はすごいんですねぇ・・・こんなところに泊まれる、あなたって人は、いったい何者?
Commented by jackie-style at 2010-03-03 00:07
☆sunnyさん、お~ここにお泊まり決定ですか~!
しっかりレポしなければと緊張が走りますー。(汗)

ホライゾンクラブラウンジですね。
実はクラブラウンジに魅力をあんまり感じなくなって、今回は利用しませんでした。
コンラッド東京のクラブラウンジでちょっとげんなりしちゃったせいかも。。(苦笑)
シャングリラはどうなんでしょうね??
ゆったりした雰囲気で過ごせて、お食事やドリンクの種類も多くてだったら良いんですが。。

今開業一周年記念の特別プランが出てますね!(5月31日までだそう)
日本の景気はまだ低迷を続けそうですし(悲)、これからもっとお徳で魅力的なプランが目白押しになると思いますよ!

東京駅隣接のこのホテルだったら、sunnyさんの恒例の温泉巡りの旅のスタートにはもってこいの場所かもです◎

PS>ハワイの津波ちょっと心配しておりましたが、BBQの話には笑ってしまいました~♪ そういうのんびりムードがハワイっぽいですね~。(^^)
Commented by jackie-style at 2010-03-03 00:11
☆ごくちまさま、ご回答下さって有り難うございまーす♪

ラウンジのメニューのお値段に一瞬わっ高い!って思ったけど、香港ドルでしたー(ほっ)。「海南鶏飯」食べたいです!!
「クリッパー・ラウンジ」ってアフタヌーンティーも有名なんですよね♪
アジアンもメニュー豊富で美味しいとは、利用価値の高いラウンジだわ◎

クリュッグルー厶の肉料理を写真で見たんですが、スモークしたビーフの周りから本物のスモークがモクモク立ち昇っててびっくりでした@@
世界に3つしかないプライベートダイニングとか!
でも確かにシェフズ・テーブルって、気楽に過ごす感じではないお部屋ですね。。
眺めの良いMバーでクリュッグ頼む方が勝ちー!(^^)V

つづく↓
Commented by jackie-style at 2010-03-03 00:13
☆そうそう!
「The Blind Side」も実話が元になってるんですよね。
以前に「The OC」のTVドラマを観てたんですが、あれも裕福な一家が不良少年を家族の一員として引き取るんだけど、あのお父さんがとても良かったな~!
実の息子同様に不良少年を育て、寛大で人間愛に満ちた人柄で、アメリカにはきっとこういう人がいるんだろうな~と思って観てました。
 
お鍋の中の胡麻豆腐に注目しましたっ、奥様っ!
家の場合お豆腐は入れるけど、胡麻豆腐はなかったな~。。
今度入れてみよーっと♪
お鍋をつつくご主人の姿が微笑ましく思えちゃいますーっ!(^^)
Commented by jackie-style at 2010-03-03 00:16
☆ポルトガル・青目様

おかえりなさいませ~っ、ポルトガルにお戻りになられたんですね♪

えっ、私ですか?
青目様のブログを心待ちにして時々覗いてチェックしてた暇人で~す!(笑)

お怪我の方、大丈夫でらっしゃるのかしら?心配です。。
またそちらにお邪魔させて下さいませ。
<< アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... エンパイア・ステイト・オブ・マインド >>