HRT&PHT@free drink

最近寒くなってきて、車を運転しても暖房が効いてくるまでテンション下がり気味〜。
なので、
ちょっと古いけど人気だったダンスミュージックのCDいっぱいかけて、気分をアゲアゲで運転しております!
ダンスポップ、トランス、ユーロビートだかなんだかわかんないけど、ジムに行く時はウォーミングアップのつもり。(^^)

で、ジムウェアーももっと欲しいなぁ〜と思ってたところに、ちょうどオープンしたのが
このお店、銀座アバクロ!
先に娘が行ってきて、男の子達めっちゃカッコイ〜よ〜、エアロウェアーになりそうなのもあったよ〜と教えてくれたので、早速私も行ってきちゃいました〜。(ミーハーオバサンです、はい^^;)

長蛇の列にもめげずに並んで待つ事30分。お店の外にまで、香水の香りがぷんぷん。
中に入ると暗くって、クラブミュージックがもうガンガンかかってます♬
イケメンのお兄さん達がネルシャツのボタンを外し、上半身の胸をはだけて、音楽に合わせて踊ってる〜@@
彼らは店員さんじゃなくて、ストアモデルなんですって。。
写真真中のマッスルなモデルのお兄さんと一緒にポラロイド撮影するサービスも人気でしたよ。

レジでは香水を勧められ、もしもお買い上げになったりすると、店員さん達(みんな可愛い)が一斉にヒュ〜っと囃してくれちゃいます!お決り事なのね!

ウェアーも可愛くて、娘にあげてもいいしな〜と、ついつい大人買いしてしまいました〜。(爆)


f0189142_20315280.giff0189142_20321016.giff0189142_20322556.giff0189142_20324278.gif

今回は、11月と12月に行った、ホテルのフリードリンクプランをご紹介します。

f0189142_13235237.jpg


こちらは、ハイアットリージェンシーホテルの「おんぼらあと」。
この名前は、石川県の方言で「ごゆっくりと」という意味なんだそうです。
その名のせいなのか、フリードリンクプランによくある時間制限が特に無かったように思います。

まずは、水菜と茸のサラダ。
鰹と縞鯵のお造り。


f0189142_13362191.jpg

手前が、左から糸コンニャクの明太子和え、ひじき、シメジと大根にイクラ。
上が、ほら貝、蓮根のきんぴら、牛蒡と鶏ささ身の胡麻和えだったかな?


f0189142_1491723.jpg

















最初はサントリーのプレミアムモルツ樽生。
それから、キールロワイヤルでしょ。
もちろんワインも。
カリフォルニアのシャルドネとカベルネをいただきました。



f0189142_14161714.jpg
















おぼろ豆腐。
蒸し野菜と塩豚をポン酢醤油で。
にらとモヤシのお浸しに温泉卵と海苔を混ぜて。


f0189142_14184260.jpg

やっと暖かいお皿が出てきました。
海老とズッキーニの唐揚げに甘酢餡かけ。


f0189142_1420479.jpg

このプランは、一人6000円なんですが、最後のバラちらしをこの握り鮨に換えると1000円増しになります。天麩羅を加えると更に1000円増しですって。


f0189142_14281842.jpg

















パイナップルと柿と豆乳のチーズケーキでした。


ハイアットリージェンシーは、泊まらなくてもビジターでプールに入れるのが良くて、一時は結構利用してました。
プールそのものは大きくないのですが、夜景が綺麗なのと混んでないのが好きで。
サウナがもっと熱かったら良いんですけどね〜、サウナ好きなのでそれがちょっと残念かな。
夏は帰りにこの「オンボラート」で冷えたビールを飲むのが楽しみでした。

ただ寒い時期だと、このプランメニューでは冷たい料理が多いので、天麩羅を頼むのも一つかもしれませんね。



f0189142_14322473.giff0189142_14324126.giff0189142_1433895.giff0189142_14332438.giff0189142_14333836.gif







f0189142_14445844.jpg

パークハイアットのピークラウンジを使う事はほとんど無かったのですが、今回はホテル地下でお歳暮の買い物があったついでに、フリードリンクプランを利用してみようと思いました。


f0189142_1531322.jpg

パイナップルのスプラッシュワインカクテル。ブラッドオレンジジュースも。
サラダのドレッシングは、レモンと赤ワインビネガーの2種類。



f0189142_15253849.jpg






















上から、ワラサのマリネ、グリンピースのババロア、田舎風パテ。


f0189142_15275891.jpg















白ワインも赤ワインもスペインの「La Obra」のものでした。



f0189142_1641049.jpg

最後は、上からツナのペンネ、帆立のポアレマスタードソース、チキンのビール煮。
量は少なめですが、お味はどれも宜しかったです。


こちらも一人6000円ですが、2時間の時間制限があります。



f0189142_16244223.jpg

デザートとコーヒーは別注文ですが、その分2時間の制限が無くてそのままゆっくりと過ごす事ができました。




f0189142_1627393.giff0189142_1627536.giff0189142_16281247.giff0189142_16282652.gif
f0189142_16301156.jpg

これはヒモで繋がっているので、自由に形を変えて飾れるところが気に入ってます♫
[PR]
by jackie-style | 2009-12-22 00:09 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/12530767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< May your Christ... アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... >>