すし匠斉藤

11月初めに早くも点灯された六本木けやき坂のイルミネーションです♪
f0189142_22462391.jpg

f0189142_22485052.jpg

「もうX'masなのね〜! 綺麗だわ〜ん。」と見とれたのもほんの一時でした〜。
だって、その夜のお目当ては赤坂にあるお鮨屋さんですも〜ん、ふふっ♡

「すし匠斉藤」は、辛口で有名なグルメ評論家が珍しく悪くは言ってなかったので、一度行ってみようと前から思ってたお店です。
f0189142_2332533.jpg

ビルの2階に上がると、こじんまりとした入口です。
入ってすぐに靴を脱いで畳敷きにあがります。カウンターだけの店で、足下が掘りごたつのようになって座れます。
斉藤さん、なかなかお若いですね〜。
会話も感じよくて、押しつけがましさもなく、爽やかでした◎


f0189142_2322615.jpg
取り合えず、生っ!っしょ。


f0189142_2321938.jpg

ここはお決りのコース仕立てのようです。
初めは、さよりの塩〆。

真鱈の白子。柚子こしょうに漬けるそうです。いただく時は鰹だしで。
いきなりどれもうまっ!!


f0189142_23302861.jpg

海葡萄、がりが薄切りじゃなくてゴロンと切ってあって新鮮な感じ。

寒平目。一切れはそのままの刺し身で、もう一切れは一日寝かしたものと食べ比べてみて下さいと。寝かした方が旨みが増してるようで好きかな。

お次は、ホッキ貝。軽く炙って七味唐辛子がふってあります。


f0189142_2335033.jpg

赤貝のひもと胡瓜ののり巻き。

子鯛の柚子ふりかけ。子鯛は身が柔らか〜い! かすご(春子)とも言うそうです。



f0189142_23421366.jpg

やっぱり日本酒いかなきゃね!
「香梅」という山形のお酒です。錫の酒器が冷酒に合いますね〜。

かわはぎの肝とポン酢和え。


f0189142_23462889.jpg

三陸の鯖。赤酢の米で握ってます。脂ののった秋鯖も赤酢の米でさっぱりといただけます。



f0189142_0261056.jpg

かますの塩〆。表面を少し炙ってありますね。ちょっとワサビを漬けていただきました。とろっとしてます。

蒸し鮑の茶わん蒸し。ナマコの卵巣の塩辛の「このこ」入り。


f0189142_23543793.jpg

あ〜いくらがとっても新鮮◎

茹で蛸は、高知の塩をちょっとつけるだけでいただきます。



f0189142_2359220.jpg

玉葱醤油のタレに浸けた鰹。

鯵の棒寿司。これも赤酢の米で白ゴマ入り。



f0189142_042996.jpg

いや〜お鮨もつまみもどれも美味しくて、お酒が進みますわ〜♪
次は、「雁木」という山口県のお酒いってみましょう。

さよりの皮を捩って捲いたもの。お酒のあてにぴったりの一品。



f0189142_085763.jpg

いくらの醤油漬けの軍艦巻。

もずくとナマコの酢の物。



f0189142_0271652.jpg

ししゃもの塩焼き。

アオヤギにも赤酢米。このアオヤギは少し火を通すことによって香りが増します!



f0189142_0273444.jpg

フレッシュザーサイで、ちょっと口直し。

大間の本鮪。一週間ねかせて赤酢米と。たまりませんね〜〜!



f0189142_0314856.jpg

福島の「飛露喜」という日本酒。

車海老はちょっと甘め。



f0189142_037292.jpg

バフンウニの海苔巻。これも赤酢で。

ここらで〆なんでしょうか、、、何か他にもっと召上りたいものがあればどうぞということで、
主人はコハダを。



f0189142_040217.jpg

私はスイカの奈良漬けとアンキモ。アンキモが大好きなので満足致しました〜♪

茸と大根おろしの味噌汁。



f0189142_0484127.jpg

最後にデザートは、紅玉と苺のアイス。他に紫芋や抹茶小豆のアイスもあります。



いや〜堪能致しました。お酒を楽しみたい方には嬉しいお店ではないでしょうか。
ネタもバラエティーに富んでいて、素材の組み合わせや調理の仕方も様々。
次はどんな料理が出てくるのかしらと楽しみでした。
お鮨だけじゃないから、すぐにお腹一杯にならず、飽きがきませんでした。
さらにお会計も、これだけ食べて飲んだにしては安いのではと満足のいくお値段でした。




*****


f0189142_052372.jpg

これは去年買ったものなんですが、赤と緑色のランプが交互に下からポワンと灯ります。


次回はまたモルジブ編に戻りますね〜。

そうそう、北京のアマンに行った時に、マネージャーの清水さんが、あっと驚くような所にアマンができますよ〜っておっしゃってらしたのは、ひょっとして東京大手町の事だったんでしょうかしらん@@
[PR]
by jackie-style | 2009-12-09 00:44 | レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/12459571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mint2 at 2009-12-09 15:20 x
jackieさま~♪
アン肝でしめるなんて、なんてぜいたくな!!!(><)
コハダも美味しそう~。高級なお寿司いいなあ、いいなあ。
ウチなんか地元の回転寿司ばかりですよ。(とほほな我が家)

クリスマスの素敵なクリスタルもいいなあ~(^^)
我が家のツリーはワンちゃんがガシガシ噛んでボロボロになってしまって
おりまする~(泣)
ロックフェラーセンターのツリー画像でホーリーナイトですことよっ>おくさま♪

京都アマンではなくて、大手町アマン???ひぇ~。私の会社の
本社ビルのすぐそばがそういえば、工事をずっとしていたような。。。
(パレスホテルの反対側)。
Commented by jackie-style at 2009-12-10 00:35
☆mint様〜、いつも有り難うございますぅ♡

みずほ銀行大手町本部ビル(旧富士銀行本店)と大手町フィナンシャルセンターを解体した後に、地上38階、地下6階の高層ビルを建設し、その上層階にアマンが入居するんですって!(2014年完成予定)
北京のアマンは、リゾート地でなく大都市に作ったという事が話題になりましたが、実際は頤和園という大きな人工湖の側で緑もたくさんあり、比較的自然に恵まれた環境でした。
が、今回の大手町はそれこそ大都会の真中なわけで、しかも高層ビルの中!
アマンらしさをどう演出するのでしょうか、興味が湧きますね〜。

ウチなんか、、、>
京都辺りで和食の極みをしょっちゅう堪能なさってるじゃあないですか〜。(ひ〜〜羨ましい)
またグルメレポ見て&読んで楽しみたいですぅ〜。(mint様の文章で更に美味しそうに思えちゃいますよ〜◎)
<< アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... >>