アンサナ・ヴィラヴァル・インオーシャンヴィラ その9

f0189142_2047955.jpg

手を翳してみれば、あのスピードボードが私達を無人島まで連れていってくれる船みたいです。
(写真は全てクリックすると大きく見れますよ〜)
今宵のディナーは、「Castaway Dinner」で無人島貸し切りです♪

インオーシャンヴィラからもスタッフが乗り込み全部で6名、彼らが私達二人だけのディナーを用意してくれるというわけです。

船の中、真向かいのシートに座ったのは3人の青年。
その内の一人はめちゃくちゃ明るくて始めっからノリノリのテンション。
もう一人はまったくその正反対の性格のようでじっとうつむいたまま、日本の芸人ミスターオクレさん似の内気そうな青年。
明るいお兄さんがしょっちゅう冗談をとばしては皆の笑いを誘っているのに、内気な青年は目を伏せたままニコリともしません。
失恋でもしたのかな〜と主人とこっそり話したくらいの沈みよう。(^^;)
性格の違いの見本を目の前に見せられてるみたいで、モルジブの男の人もいろいろなんだわ〜と妙に納得しちゃいましたです。

f0189142_2049771.jpg

波頭を立てて勢い良く進んでいきます。
どんどんアンサナが遠のき、もう見えなくなってしまいました。
20分程経った頃でしょうか、ようやくボードがゆっくりとスピードを落とし、どうやら到着のようです。

f0189142_20545842.jpg

写真を大きくするとわかりますが、このバーベキューセットを運んでる青年、白い歯を見せて楽しそうでしょう!
私達をもてなそうって気持ちが溢れています、、、たぶん。

f0189142_2055965.jpg

はいウェルカムのマンゴージュースをすぐに運んでくれますね〜♪
このなかなかイケメンの青年がめっちゃ明るいヤツです。
名前は佐藤ソーダッピーだそうです。
自分でそう言ってましたから、ちゃんと日本語で。。。
恋人が大阪にいて、ケイコさんというそうです。
聞いてないのに教えてくれました。

f0189142_2102880.jpg

まるでドラマ「Lost」のような島です。
ディナー用の椅子とテーブルが野ざらしで置いてあります。
これからどう準備していってくれるのでしょう。

それにしても鬱蒼とした森の奥には、何かが潜んでいそう、、、。

無人島って事でしたが、実はこの島は、アンサナで使うお野菜を栽培してる島なんだそうです。
って事で、森の奥にはその畑とスタッフ用の施設があるんでしょうね。
ちょっとほっとしたりして。

f0189142_2133254.jpg

砂浜にはこんな可愛らしいお花も咲いてます。
島本来の自然がそのままなんですね。

f0189142_217954.jpg

私は、ちょっとだけシュノーケリングを楽しみました。
主人はビデオを撮りながら、島を探検してくるつもりみたい。

いつのまにやら、こんな黄昏の空に、、、。
これぞまさしく黄金色ですな〜〜♡

f0189142_21102971.jpg

着々と準備が進んでるようですよ。

f0189142_21235556.jpg

あんなボロッちい(失礼)テーブルが色鮮やかにテーブルコーディネイトされちゃってます♪

f0189142_2126844.jpg

う〜んだんだんロマンチックになってきてるじゃないですか〜◎

f0189142_21292717.jpg

ソーダッピ君は良く働く青年でもありました。
シェフは今の所忙しくないみたいですな。

f0189142_21323210.jpg

あ〜黄金色から紅色へと変わってゆくのね〜〜。
日が沈んでゆきます。

f0189142_21351499.jpg

テーブルの上のキャンドルも明かりが映えてきましたね〜♪

f0189142_21385448.jpg

風が少し強くて、なかなかトーチに火を点けられないみたい。
写真もちょっとピンボケちゃいました。

f0189142_21412144.jpg

おっ、ムード満点ですわね♡





f0189142_2271911.jpg

ソーダッピ君、何か頼むと「OK牧場ね!」の返事。
写真を撮ってもらおうとすると、レンズ覗いて「1,2,3,チッチキチー!」って意味不明だし。
ジェスチャー付きで、「そんなの関係ね〜! オッパッピー!」って、、、、一体誰が教えたんでしょうね。(^^;)
いや〜このノリの良さと天性の明るさで、多いに楽しませてもらえましたわ♪


f0189142_19332928.jpg

最初は海老とズッキーニやピーマンを焼いて、上にチーズをスライスしたサラダ。


f0189142_19365712.jpg

次はロブスターのグリル、イカも串刺しで焼いてます。
ポテトが添えてありました。


f0189142_1946798.jpg

鱸みたいな味のお魚のグリル。
マンゴーとスイカの細切れとレタスのサラダ。

以上どれも見ただけで味がわかっちゃいそうですよね。
バーベキューセットでできるお料理ってことです、はい。

f0189142_1955125.jpg

ちゃんとデザートもありましてよ♪
クリームブリュレと果物ですわね。

ご馳走さまでございました。

お料理そのものはこんな感じですが、私達には忘れられない素晴らしいディナーでありました。
何故なら、それはもう息を飲むような満点の星空の下のディナーだったからです。
生まれて初めてでした。あんなに美しい星空は。。。
漆黒の闇に数百万個のダイヤモンドをまき散らしたかのように煌めく星空!
無人島で他に明かりが全く無いから見る事ができたんですね。
星が降るって表現がありますが、これがまさにそうなんだと、、、。
思いっきり両手を広げて星空の彼方へ飛んでゆきたいくらい!
何度も何度ものけ反っては眺め、その度に溜息を漏らしてしまいました。
これはもしかして夢の世界なのではと思う程。。。



お料理を運んできてくれる時以外、スタッフの皆さんは森の中に入ってしまって、私達だけにして下さいます。
この年ではなんだか非常に照れ臭いようなロマンチックムードの中、主人がポケットから「はい」といってテーブルの上に何かを置きました。
それは、私がシュノーケリングしてる間に、この浜辺で拾い集めた貝殻。
小声で早口で「長い間ご苦労様でした。」ですって、、、。
「えっ???」ってわざと聞き返しちゃったりして。(照)

大事に持って帰って、今はお風呂場のシャコ貝の中に並べてあります。
お風呂に浸かって貝殻を見る度、あの満天の星空を思い出しています♪
[PR]
by jackie-style | 2009-11-17 07:49 | 海外 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/12330627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg at 2009-11-17 10:36
BBQやむやむの画像は置いておいて(笑)。
日が暮れるまでの見事に美しい画像の数々に、うっとり〜〜〜♪
中でも、4、6、8、13、15番目の画像、超ステキです〜〜〜。
これでオリジナルの卓上モルディブ・カレンダー作れちゃいますね!
おおーっ、最後の最後に素敵な演出をば、
やってくれるではないですかー、ご主人しゃまったら〜〜〜♪
くーーーっ。
ロマンティックなシチュエーション以上に、
超ロマンティックで素敵なご主人しゃま、超ごうかーく!!
えっ???なんて聞き返す、ジャッキーしゃんも可愛いなあと。
お二人のお互いを思いやる愛情てんこ盛りに、
こっちまでにまにましちゃった今朝でしてよっ、奥様っ。
むふー。
Commented at 2009-11-17 10:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2009-11-17 10:50
☆鍵コメさま〜。

私もしょっちゅうですから、、、(良くご存じですよね^^;)。

うふっ、表現がかわゆいですね〜♡
Commented by jackie-style at 2009-11-17 12:00
☆ごくちましゃま〜〜♬

超嬉しいな〜♬♬〜〜褒めて下さって。
写真い〜っぱい撮ってしまって、編集に選び出すだけでも時間かかっちゃっいましたけど、これですっかり報われた気分でございます!(喜)

へへ、ちょっと照れ臭いんですが、思いも寄らずのプレゼントにジーンときちゃったもので、つい書いちゃいました。(*^^*)
口の中でごにょごにょって言うもんだから、ホントに「はっ? 何っ??」な〜んてこっちも照れ隠しでございましてよん、奥様っ。(笑)
主人、いただいたコメント読んだらきっと頭掻いて照れちゃいそうです〜〜(^0^)
有り難うございます!
Commented by lilac283 at 2009-11-18 12:12
きゃ~ん、素敵素敵♪♪♪

ご主人さまの照れながらもちゃんと言葉にして
表してくれるのって、嬉しいですよね。
きっと、あったかい気持ちで
綺麗な貝殻を探してらしたんだろうなぁ、と思うと
こちらまでほんわかした気持ちになりました♡

無人島ピクニックって、夕日が沈むまでがメインかと思っていたんですけど
星空の美しさ!なるほど~~!はじめて気がついた次第です(苦笑)
東京じゃあそんな夜空見られないので、発想からすでに抜け落ちてましたわ(^^;
私が初めて見た「星降るような~」というのはグランドキャニオンでした。
あんな感じに、満天の星空でのディナーだったら
さぞ素敵だったろうなぁ…と。

お写真もいつもとても素敵ですが、
言葉でもその感動を上手に伝えてくださるのが
ジャッキーさんに憧れる部分です♡
Commented by jackie-style at 2009-11-19 00:26
☆りらさ〜ん♪♡♪

我が家は、貝殻拾い集めるのも私の方じゃなくて主人だし、バラの花を育てるのが上手いのも主人なんですぅ〜。(てへっ)
主人に、皆さんのお褒めのコメントを読ませて、優しくしたら良いことがあるとインプットさせてます。(笑)

グランドキャニオンですか〜!!
あの壮大な景色を一度は見てみたいです〜♪
そしてなんと夜空も素晴らしいんですね◎
あ〜行きたい所がまだまだたくさんありますわ〜。(^^)

大自然の圧倒的な姿の前では、言葉もありませんよね。。。
自分が無垢になって、洗い清められたような気持ちになりました。

いつもりらさんのルポを読ませていただくと、詳細でしかも分かり易く、お気持ちもさりげなく伝わり、そのテンポに心地良くのせられて、爽やかな読後感を覚えます。国語の成績が(も)きっと抜群でらしたことでしょう!
<< 金田中&分とく山 アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... >>