アンサナ・ヴィラヴァル・インオーシャンヴィラ その5

f0189142_12144381.jpg

ジャ〜ン!

ベッドの先に見えるのがこの光景です〜♪

f0189142_12555553.jpg

テラスの左側にはテーブルセットとボードが2枚。
右側には水上ハンモック。

f0189142_1311740.jpg

f0189142_1335562.jpg

海から上がってこのプールに浸かり、塩抜きしながらプ〜カプカ。
極楽でした〜〜〜♡♪♡
なので2枚もUP(^^)V


f0189142_1385552.jpg

続いてお二階に上がってみましょう。
オープンリビングといった感じのテラスになってます。
ソファーの上は日差しよけの屋根が付いてます。


f0189142_13111714.jpg

f0189142_13134887.jpg

ルームサービスを頼んでこのテラスで食べても良かったかも。。。



f0189142_13172712.jpg

下を覗いてみましたよん。



f0189142_13352929.jpg

海の色が変わるドロップオフ辺りにダイバーさんの標識が。(クリックすると大きく見えまーす)
左に立ってるのは、本物の鷺です。じっとしてる時間が長くてまるでダイバーさんと同じ標識かと思う程。

この写真見ながら、やっぱり海の中で遊んでた時が一番楽しかったわ〜と思うのでありました。

フルレで朝食抜きのまま飛んできたので、お部屋の写真を撮り終えたらもうお腹ペコペコ。
という事で、次はレストランのお食事編続きますね。
[PR]
by jackie-style | 2009-10-25 13:19 | 海外 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/12190399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg at 2009-10-25 17:46
珊瑚フェチのごくちまなので、下のインテリアの小物とかに、
ぐぐっと痺れたのですが、全体的にもう少し落とした色目の方が、
モルディブの海が映える気がしたりも、なーんて。
ちょっと潜ってみたくなるハウスリーフの感じですねー。
ドロップオフが近くて、これまた魅力的〜〜〜。
広々としたテラスも素敵ですが、プールの色、いい感じですね〜。
やっぱり二階からだと、その気なくともお隣が覗けちゃうんですねー。
テラスの一階部分だと、ちゃんと日陰スペースもあって◎ですね。
ところでこのボード、どうやって使うんですか?
Commented by jackie-style at 2009-10-26 01:08
☆ごくちまさま♡

アンサナのビビッドカラー、実は私も好みでは無いんですが、部屋に入ってみたら意外に気にならなかったです。
なんでかしらんと思ってみるに、もしかしたら、海の色がもっとパワフルに素敵だったのと、お部屋が結構な広さがあったせいかもですね。

ご近所のプールは確かに丸見えなんですが、丸裸にでもなってない限り、お互い様ってとこでしょうか、、、あんまり気になりませんでした。

ボードはね、ふふふ、、、家の旦那様が重宝しておりましたぁ!
彼はほとんど泳げないので、ライフジャケットを着てフィンを着け、更にこのボードに乗っかって出発。
どうやっても溺れそうにない事がわかり、このボードに乗ったまま、どこまでだって行けるぞ〜と、勝手に遊泳しまくっておりました。アホなので、ほっときました。

Commented by mrs-hkg at 2009-10-26 11:48
なるほど〜、その為のボードだったのですね〜。
波もないし、ボディボードの形状とも違うし、と。
これですっきりいたしましたー♪
でもって、楽しく泳ぐ可愛い旦那様、ごうかーく!!

丸裸(笑)、、、確かに日本人同士なら、もーまんたいですが、
モルディブに多いイタリア人夫婦の半分が裸だったりするので。
かくいうWでもトップレス女性&超ビキニ男性カップルが(汗)。
見られても平気なのでしょうが、こちらが目のやり場に困りますよねーん。
くすす。
Commented by jackie-style at 2009-10-26 13:31
☆ごくちまさま♪

しっかしWの小魚の群れ凄いですね〜@@
ざるで掬って、ニョクマムみたいな魚醤にならんかな〜と妄想してしまいました。

イタリア人ね〜〜(苦笑)。TV番組見ても、女性アシスタントらがお色気超ムンムン♡の露出ですものね。(^^;)
そこまでする必要があるのかどうか、イタリア人に真面目に聞いてみたくなりましたから。
その反対がドイツのTV。皆シリアスな顔して、政治討論や座談会してる。
インドのTVでは、歌って踊ってたし、、、。
って話がどんどん逸れてしまいましたわはは。
<< アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... アンサナ・ヴィラヴァル・インオ... >>