ラ・ブラッセリー

f0189142_1782178.jpg


f0189142_1783678.jpg

パリかしらん?って、一瞬思っちゃいません?
実はこちら、神楽坂にある日仏学院の中にあるブックストアとレストランなのです。

私達がランチに行った時も、まわりにたくさんフランス人がいらしてて、雰囲気かなり◎
お値段も、平日のランチは1000円〜とリーズナブルなんですよ。

f0189142_17192138.jpg

ベーコン入りのキッシュ、ポーチドエッグのサラダ、チキンのソテー、ペンネのトマトソース。
どれもボリュームがあります。
お味の方もそれっぽい!
まさにパリのビストロやブラッセリーで出てくるような、気取らないホっとするような美味しさでした。
f0189142_17541099.jpg


f0189142_0245569.jpg

神楽坂はここ数年、雑誌でも特集記事が組まれ、人気になっています。
昔から料亭や割烹が軒を並べる艶のある粋な街として有名でしたが、いつの間にか在東京の仏人がたくさん住むようになり、日本情緒とフランス風のオシャレな雰囲気が混ざって、面白い街に変貌しています。

この写真は、そんな坂の途中の路地にあるビストロ。
グラスワインとパテやコールドミートのサラダをおつまみに一休み。
飯田橋駅まで戻ると、お堀沿いにオープンエアの水上レストラン「カナルカフェ」があります。夜はイルミネーションで綺麗にライトアップされるとか♡

食事の後、坂を上り、のんびりと静かな住宅街の路地を散策してみました。
学校帰りのフランスの子供達が、背中に色とりどりのカルターブル(ランドセル)をしょって、楽しそうにおしゃべりしながら歩いています。
ちっちゃな子供達は、マンションの前の広場で、アジア系のナニーやメイドさんに見守られ、ボール遊びや追いかけっこに笑い興じています。愛らしくってしばし足を止めてしまいました。

また一つ角を曲がると、小粋な料亭の裏口から白い上っ張りを着てつっかけサンダルを履いた板前さん達が出てきます。仕込みが終わって、晩までの間のちょっと一休みなのでしょうか。どこからか美味しそうなお出しの香りも仄かに漂ってきて。。。「前略おふくろ様」を思い出してしまいました。(古っ)

なんだか不思議な空間を彷徨った様な、ある日の昼下がりのことです。
[PR]
by jackie-style | 2009-07-10 14:44 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/11494613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヨーロッパ2008 ヨーロッパ2008 >>