アマン アット サマーパレス・北京 その5

f0189142_12565781.jpg

ホテルに戻ってみると、レセプションロビーでは「胡弓」を奏でて出迎えてくれ、更に奥へ進んでCultural Pavilionに入れば、この写真のように、「揚琴」の演奏も聴くことができました。

横に写ってる外人の男の子が、このお姉さんに、X'mas song をリクエスト^^;
物凄いミスマッチでしたが、笑えました。

ここでは、Chinese calligraphy 書道のデモンストレーションが行われていて、興味のあるゲストには、書道家の先生が実際に筆を執って教えて下さいます。


f0189142_12571287.jpg

f0189142_204744.jpg

BoutiqueやLibraryをちょっと覗いたら、またその先にあるThe Barで一息つきましょうか。
今日は一日よく歩きましたものね〜。。
外にはテラス席と、静かな池を臨むことができます。

ふと気付くと、何か雪のようなものが、西日に照らされた池の水面の上を風に吹かれて舞っています。
そういえば、床の上にも綿毛のようなふわふわとした塊が、、、。
(写真をクリックすれば、見やすいかも。)
ゴミみたいでしょう^^;
これね〜柳(正確にはシロシダレ)の綿毛なんです!
黄砂とこの綿毛は、春の風物詩と謳われているそうです。

f0189142_21182268.jpg

f0189142_21515574.jpg

部屋に戻ると、本日のお菓子が用意されていました♪
この日は、プチシュークリームだったかな。

寝室は天井が高く、何本も梁が組み合わされて、美しい装飾になっています。

さあ、今夜はフレンチ懐石「NAOKI」でディナーです。





f0189142_23173756.jpg

こちらは、「祇園おくむら」がプロデュースしています。京都では有名なお店だそうですが
私達は今回初めて。
「NAOKI」とは、奥村シェフのお名前だったんですね。
お箸も使えるようになってます。
 
最初は、ハマグリのクリームクロケット。

f0189142_23462178.jpg

京都スタイルのオードヴル。
車海老とred paprikaのムース、ミックスサラダ仕立て。
鯛と黒ゴマ豆腐。
Yellow Tail(ハマチかブリらしい)の炙り、ポン酢ソースで。
主人曰く、どうせ中国なら、草魚とか雷魚とか食べてみたかったかもですと。。。(アホ)

f0189142_037199.jpg

ロブスター、スウィートポテトムースにShrimp sauce。
鮑の茶わん蒸し。
フォアグラ、ラタトゥユの春巻きにマンゴーとシェリービネガーソース。
Chef's Dessert Selection。

他にも平目とキウイのフルーツロールや、最後にサーロインステーキが出ましたが、
店内が暗く、写真がブレブレでうまく撮れてませんでした。(残念)
パンは、くるみといちじくとガーリックの3種類がありました。
ワインは、翌日の「万里の長城」行きを考慮して、白のハーフボトルと控えめに。

今回は初めてのフレンチ懐石だったもので、コメント差し控えたいと思います。え〜っと、家の場合、フレンチならフレンチ、懐石なら懐石料理を食べたいかな〜と、超単細胞系なバカ舌なものですから。(爆)
[PR]
by jackie-style | 2009-06-08 00:58 | 海外 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/11255899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-hkg at 2009-06-09 19:06
写真からもクリスマス・ソングは想像できませぬ〜(笑)。
ほんと、どれも素敵な写真の数々で、、、
まるでホテルのポスト・カードを見ているみたい♪
それに比べ、最近のごくちまの写真@もれなくピンボケてんこ盛り(汗)。
とりあえず楽しく飲んでるって事を表現したくて、なんちて(笑)。
我が家も同じくシンプル(英語で単純という意味)バカ舌なので、
フュージョン系は楽しいしキレイだし嫌いじゃないのですが、
たまに食べてて?だらけになって困っちゃう時があります(笑)。

Commented by jackie-style at 2009-06-09 23:29
☆ごくちま様

いらして下さってすんごくうっれしい〜〜〜〜です(*^^*)

ごくちまさんのブログ、ほぼ毎日で、しかも香港とアメリカバージョンの2つもなんて、凄過ぎです! 
しかもワールドワイドで最先端の情報てんこ盛りだし◎◎◎

ちょっとピンボケあたりが、ごくちまさんらしくって(失礼でごめんなさい)なんかとても可愛い気がします♡♡♡
スピーディに、もれなく、皆さんにお伝えしなきゃって感じがよ〜〜く伝わりましてよ、奥様っ^^V

ブログを始めて、だんだん写真にも興味を覚え、最近はマックでアレンジするのもちょっと面白くなったりして、upまで凄く時間がかかってしまってます^^;
アクセスして下さる方に申し訳ない気持ちで....。

ここは盛り付けも、和食的?というか、ちまちまと美しく飾られていましたが、最後のサーロインステーキまでちまちまと、たった50gだけ!(泣)
トリサラのグリルのステーキ見て、羨ましかったとです。(笑)
Commented by azumi_diary at 2009-06-10 18:12
中国にはしばらく行かなくて良いわ(笑)と思っていたのですが
jackieさんの記事を拝見したらたまらなく行きたくなりました。
若い頃なら南の島の豪華リゾートも好きでしたけど
50を超えると夫婦でそちらには、、、ちょっと(笑)
ステイするところさえ、素晴らしければ北京は訪れたい所が限りなくありますし!
これからオットに交渉してみるわっ!
Commented at 2009-06-10 20:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by strawberry-time at 2009-06-10 20:48
jackieさま~。
岡本のmint2ですー♪
温かなコメントとご縁をありがとうございます。(^^)
エントランスにはいると胡弓の生演奏が聞こえてきて
にぎわう北京の街の喧騒を忘れて本当に心から癒される
なんともステキな午後なのでしょう~。
うっとりやわ~。(^^)

それにしてもシロシダレの綿毛は驚きました~。まるで霞のようで
まさに天上の世界のよう。
「祇園おくむら」さんが進出なさっているのですね~。お高いお店
ですが私もコメント控えます~(苦笑
母の実家が但馬で酒造をしております。辛口なのですがよろしければ
ぜひぜひ秋には大吟醸を召し上がっていただきたいです~(^^)
Commented by jackie-style at 2009-06-11 00:55
☆azumi様、お越しくださって嬉しいですぅ♡ 有り難うございます。

中国、以前にお住まいでらしたなら、きっと懐かしかったり、様変わりに驚かれたりの楽しいご旅行になる事でしょう♪

そして、北京は是非ともアマンにステイなさっていただきたいわ〜。
ホテル内の施設も、これから順次UPしていきますので、じっくりご覧になって、ご主人様とご相談下さいませね。(^^)V

素敵なテーブルコーディネイトに、毎回うっとりさせていただいております♡
まさかあのカクテルグラスが100均だなんてーーー驚愕@@
今度探しに行ってみよっと♪
でも美味しそうな料理が盛られてるからこそ、栄えるんでしょうね。(納得)
Commented by jackie-style at 2009-06-11 01:19
☆鍵コメ様

ひゃ〜〜〜〜、何も知らずにおりまして、もう〜〜〜鍵コメ様失礼申し上げました。
どなた様なのか、ますます気になってしまいました。(大汗)

こちらこそ色々とお教えいただきとうございます。

素敵なブロガーさんがたくさんいらっしゃいますよね〜〜〜ホント!!
自分の知らない世界を広げてもらえて、楽しく自由に遊べたら最高ですね♪
Commented by jackie-style at 2009-06-11 01:35
☆mint2様

この綿毛は、見た目はロマンチックなんですけどね〜〜。
実際は、大気汚染とかアレルギー問題とか洗濯物に引っ付いて困るとか、あまり歓迎されてないみたいなんですね^^;

但馬の辛口!!
是非銘柄が知りたいです〜〜♪
御実家が酒造家でらっしゃるなんて、“うっ羨まし〜〜〜い”でございます。。。
<< アマン アット サマーパレス・... アマン アット サマーパレス・... >>