アマン アット サマーパレス・北京 その4

胡同(フートン)とは、北京の旧城内に残る細い路地のことをいいます。
この胡同に面して、四合院という中国の伝統的建築の家屋が並んでいます。

四合院とは、風水から東南の角に大門を構えるのが良いとされ、中庭を囲んで、四方に家長や家族それぞれの寝室、食堂、居間のある棟を並べたものをいいます。
今では、この建物も何世帯かで分割して住んでいるようです。

f0189142_13263428.jpg

門の上部を見比べてみて下さい。
丸い花型のような物が、まったく付いてないもの、一つだけのもの(もう一つは取れてしまった?)、二つ付いているもの、下の写真の四つのものとありませんか!
四つが一番身分の高い家なんだそうです。

f0189142_13265029.jpg

また、門の枕石が獅子なら皇族、獣は下級官司と、これも各種揃ってるのだとか。
う〜、歴然と格差社会を見せつけていた訳ですね。。。


f0189142_13581713.jpg

路地の奥まで進んでみると...。


f0189142_1847185.jpg

こちらは、特別に門の中まで入らせてもらった所。
狭い路地に面して、長屋のように建物が続いています。


f0189142_18472181.jpg

自転車は必須のようですな。
入口に貼ってあった豚ちゃんの絵が可愛いかったので。
あっ、写真はどれも、クリックすれば大きく見れるはず、、、です。
f0189142_18473784.jpg

中国では、「倒福」といって、福の文字を逆さにすると、福がやって来るという意味になるのだそう。これは倒と到(やって来るの意味)の文字の発音が一緒からくる、語呂合わせみたいなものなんですと。。

一番左下の写真は、中学校です。その隣は、選挙ポスター。なぜか全員女性ばかり。
金魚をいれた洗面器の中の色石がお菓子みたい!
おじいちゃん、椅子修理中。
ここら辺って、故宮からほど近い、割と街中な場所にあるんですが、と〜ってものんびりした雰囲気なんです。
日本だったら文京区の古い住宅街みたいな感じかな?
あーでも、こんな風に将棋さしてるのって、日本じゃもう田舎にいっても見かけないでしょうね。


f0189142_18475695.jpg

胡同を散策した先に、「孔廟」がありました。
元の時代にフビライが、漢族の知識階級の人々を懐柔するために、古代中国の賢人孔子を祀った廟を建てたのだそうです。

ここで驚いたものを発見!!
高い石碑が並んでるのが分かりますか?
これね〜、なっなんと、元、明、清の科挙合格者名が刻まれてるんですよーーー@@
その数5万1624名!!
トップ3の名前だけだそうです。
出身地も刻まれてますね〜。
長い年月の風雨に晒されて、消え掛かった判読不能な名前も。。。
こんな自転車置き場みたいな屋根付けただけじゃ、ダメでしょーー、って思うの私だけかな(><)

そういえば、紫禁城の大門に、五つの入口が並んでいるのですが、真中の一際大きな穴になってる所は、皇帝だけが通る入口。
がですね、その年の科挙でトップになった者は、生涯でただ一度ただ一人だけ、その門を皇帝と一緒に通る事が許されるそうです。
誉れ高い事ですわな〜〜〜!
頑張った甲斐があったと、ジンワリきて、自分を誉めてあげたい気持ちで一杯だったでしょうね〜〜(涙)。


f0189142_1274719.jpg

若い女の子のガイドさんに、聞いてみました。
便利な場所にあるから、胡同に住んでみたい?って。
ぜ〜〜〜ったいヤダですって^^;

なぜなら、家の中にお風呂もトイレも無くて、共同の場所まで行くしかないんですって。
そりゃ〜〜ちょっと困りますわね、確かに。
結婚したら絶対絶対綺麗なマンションに住むって、、、力強く言ってました、ハイ。
右上の写真がお風呂屋さんです。

そうそう、ガイドさんの話によると、北京では、結婚式は午前中に挙げるのですが、再婚の場合は、午後に挙げる事になってるそうです。
え〜〜〜バツ1とかすぐバレちゃうじゃないですか〜〜!!
バツ2だったら、夜の部とか??(それはないそうです)

中国って、分かり易い事好きなのかしらね!?


f0189142_18482990.jpg

最後はチャイナチャイナな写真でーす。
[PR]
by jackie-style | 2009-05-29 14:39 | 海外 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/11181186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mint2 at 2009-06-05 16:27 x
jacky-stileさま
はじめまして。マダムのところからこっそり
拝見しておりました。突然申し訳ございません。
素晴しい旅の数々、それもとてもゴージャスな
旅をされている様子を拝見して、わっ!セレブな
ご夫婦だわ~と思っておりました。(^^;;
この胡同の写真に温かく郷愁を感じさせるものと
jackyさまの優しいまなざしを感じました。
科挙合格者碑のぞんざいな扱われ方はお国柄?
もしくは文化大革命以来価値観がすべて変わって
しまったのかしらん。(苦笑
アマン・サマーパレスならしばらくぶりに訪中
したくなりましたん。これからも楽しみにしております。
リンクいただいてよろしいでしょうか?
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by jackie-style at 2009-06-05 17:38
mint2様、初めまして。

お越し下さって、とおーってもとっても嬉しいですーーー♡♡♡

mint様のブログ、多岐に渡る知的好奇心が一杯詰まってらして、はあ〜〜見習わなくちゃいけないわ〜〜と、私しっかり反省でございます。
岡本にお住まいだなんて、なんだか勝手に親近感を覚えてしまいます。
というのも、昔でございますが、御影に数年住んでおりました。
岡本大好きな町ですよ〜〜♪ 
あ〜駅前の喫茶店とか本屋さんとか懐かしいわ〜〜!

こちらでも是非是非リンクさせて下さいませ。
本当に有り難うございました。そしてこれからもどうぞよろしくお付き合い下さいませね。

PS:全然セレブの雰囲気じゃないんですホント^^;
私生まれは北の方なんですが、なぜか神戸の友人は、生粋の関西人気質やね〜〜と誉めてくれます。主人共々、ボケと突っ込みの日々でございます(笑)。

Commented by strawberry-time at 2009-06-07 14:55
jackieさま
お名前のスペルなどを失念してしまい、本当に申し訳ございませんでしたー。
岡本のmint2でございます。リンクのご快諾ありがとうございますー
光栄です♪(^^)
御影にもお住まいだったり、岡本のことをよくご存知でいらしてくださり
本当にこちらもご縁を感じております~。
岡本駅前の本屋さんはなくなってしまい、今やコンビニに・・・。
町の雰囲気もずいぶんかわってきているのですよね~。
ご主人様もボケとツッコミコンビとはサイコーです★
セレブリティでいらっしゃるのに気取りがなくて、日々を丁寧に生きて
おられるjackieさまとマダムのそういうところに私は惹かれるのですね~。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますー。
Commented by tripper_01 at 2009-06-07 17:12
北京に行ったのは1971年...
本人はそれ程昔の事とは思ってないのですが、計算すると凄い大昔ですね。
記念に胡弓を買ってきたのは何処に行ったかなぁ。
もう何年もアジアには旅していませんが、食べ物も馴染みが深いし好いもんですよね!
Commented by jackie-style at 2009-06-08 00:31
☆mint2様
先ほどブログ拝見しまして、

>うちのダンさんも今朝は、新聞社さんから連絡あり〜岡田監督におめでとうコメントをしていました〜♪

にびっくりしております!!
家の娘がサッカーファンで、昨晩もTVの前にかじりついて応援してました。聞いてないのに、オシム監督から岡田監督に代わった経緯も詳しく解説してくれたりして、始まる前から一人で盛り上がってましたです。(笑)
ご主人様は関係者でらっしゃるのかしらん?
ごめんなさい、mint様の事まだよく存じ上げ無くて^^;
もしかして娘が大興奮するかもですね!?

岡本ばかりでなく、神戸も大分変わってしまったんでしょうね....。
あの大地震の時も経験してるので、神戸はいつまでも心の故郷で忘れられません♡

こちらこそよろしくでござます。
またちょくちょくとブログにお邪魔させて下さいませね♪

Commented by jackie-style at 2009-06-08 00:57
☆tripper様

うわ〜〜〜きゃ〜〜〜tripper様からコメントいただけるとは@@;
恐縮至極でございます。(大汗)

秘かに写真のお師匠様の如く憧れておりますもので....(*^^*)
 
胡弓までお買い上げとは、、、うーむ。
全てに並々ならぬ拘りとセンスの持ち主でらっしゃると拝察申し上げております。

どうぞこれからもよろしくお見知り置きの程お願い申し上げます。

そうだ、tripperさんがもしリゾート地を撮ったらどんな写真になるのかしらん?って、ちょっと想像したりして、、、やっぱり三好和義さん風かしらん!?

<< アマン アット サマーパレス・... アマン アット サマーパレス・... >>