修善寺 あさば4




さくさくっと、朝ご飯いっちゃいます〜。

椎茸の炭火焼きや、季節を感じる若竹煮以外は、和朝食の見本みたいな組み合わせですね。
さっぱりと多過ぎもせずちょうどいい分量でしょうか。







f0189142_23521058.jpg








f0189142_2331299.jpg










f0189142_01829100.jpg




お腹も満足したら、サロンに移って食後のコーヒーをいただきます。
耳に心地よい滝の音を聞きながら、もう一度この清々しい眺めを堪能致しましょう。









f0189142_18372695.jpg











f0189142_05836.jpg


 


帰り際、お玄関に用意された靴に足をしのばせますと、なんとほんのり人肌に暖めてありました。
最後まで気配りを忘れない名宿「あさば」。
櫻にはちょっと早すぎましたが、食いしん坊の私達には花より何とかで、お食事に大満足できた良い旅になりました。

桂川のほとりを少し散策してから、帰りの電車まで時間があったので、近くのお蕎麦屋さんへ。
残念ながら、ここはハズしてしまいました。
お昼時、たくさんの観光客が席が空くのを待ってるお店なんですが...。
この辺の名物のとろろのお蕎麦を注文したんですが、とろろはともかく、蕎麦が細すぎで香りも腰もまったくなくて残念でした。

後日、旅館で買ったお土産の黒米を家で炊いてみました。
もち米と半々にして炊いて、それにうなぎを合わせてみたんですが、これが美味しいのなんのって◎
更に太刀魚と芹の鍋まで用意して、まさに「あさば」メニューの再現!
まあ、あの美味しさにはかないませんが、そこそこ満足いただけたようでしたよ(^^V

おしまい。

次はまたまた美味しいお話ですね。あっ「ゴシップガール」始まりましたし、「スラムドッグ・ミリオネア」もね。










[PR]
by jackie-style | 2009-04-23 13:58 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/10885549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オーベルジュ・ド・リル 修善寺 あさば3 >>