修善寺 あさば3





修善寺は大分昔に一度訪れたことがあるのですが、なんだか印象も薄くて、再訪してみたいと思う気持ちも湧かずにずっとおりました。

が、最近この本「特集名旅館25の秘密」を見てから、「あさば」には是非とも泊まってみたいと思うようになりました。

その一番の理由(?)は、“黒米の穴子寿司”♡

ここには、「あさば」の夕食全品の写真が載っていたのですが、なかでも私の大好物である穴子寿司の写真に、目が釘付けになってしまいました。
ふんわりと柔らかそうで、見ただけで美味しそう!
しかも修善寺特産の黒米で握ってあるなんて、どんな味かしら〜と、もうこれは食べに行くしかないと思いました。

そしてこの写真の中には出てなかったんですが、前々から評判を聞いていた、ブランマンジェのデザート。これもいただいてみたかったんですね。
  
という訳で、いよいよお待ちかねの夕食膳が運ばれてきました。




f0189142_1343967.jpg






f0189142_13195557.jpg

まずは、竹ノ子菜のり揚げ。







f0189142_13501590.jpg

空豆すり流し。
日本酒は迷って、2種類頼んじゃいました。「亀」と「鄙顔」の大吟醸。
前菜は、きゅうり、しいたけ、くらげの胡麻和えに、しらうお、わらびのきんぴら、サーモン、蛸の柔らか煮の春興盛り合わせ。








f0189142_14173388.jpg

田芹と太刀魚の吸鍋。一本釣りの太刀魚だそうです。5月からは鯵に、初夏は鮎を使ったお椀に。
お造りは、ほうぼうとあおりいか。
鱒の木の芽焼。
なんといっても、太刀魚の鍋が絶品でした。こんなに美味しい食べ方があったなんて!









f0189142_14461643.jpg
菜の花、とこぶしの酢の物。
手長海老唐揚。







f0189142_15423262.jpg

おっ、美味し〜〜〜い◎
黒米の深い味わいともっちり感、ほっこり柔らかな穴子の上品な味とが相まって、絶妙なハーモニー♪
でもなぜか3個だけ?
雑誌には、5貫写ってたのになぁ〜、もっと食べたかったわん。








f0189142_16455360.jpg










f0189142_2036265.jpg


柏井さんというエッセイストの方が、ここのブランマンジェは日本旅館のデザートとしてはナンバーワンと書いてらっしゃいました。
確かに、とろけるような滑らかさで甘すぎない品の良いお味。
もし売ってるならいくつも買ってかえりたいぐらい♡


新鮮で厳選された旬の素材、地の素材にこだわり、一品としてはずれる事なく、どれもが素晴らしいお料理を堪能できました。
板長さんの腕は相当なものと、いや〜感服致しました。

今度は、また異なる季節の料理をいただきに、是非訪れてみたいと思いました。

ではでは、露天風呂にでもゆったり浸かってから、お休みするとしましょうか....。
ひゃ〜、ふかふかお布団で、良い夢みられそうですぅ〜〜。







f0189142_21193339.jpg












[PR]
by jackie-style | 2009-04-15 00:17 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/10806592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-04-15 05:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2009-04-15 10:32
鍵コメ様、お忙しいでしょうに、さっそくお返事下さって感激です!

いつもどうやったらあんなに綺麗にできるのかしらん...とマジマジと眺めております、お料理もお写真も(^^)
見つめただけじゃ無理ですよね(笑)

先日なんかあまりに美味しそうだったので、ロールケーキ買いに行っちゃいました。自分でなんかとてもとても作れません(曝)

そうそうRexのポット、家のとお揃いで嬉しかったです♪
カップ&ソーサーは持ってないので欲しくなってしまいました。
日本でもどこかで売ってるのかしらん...。

どうぞこれからもよろしくお見知り置きくださいませ♡
Commented at 2009-04-16 23:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2009-04-17 01:19
まあ〜わあ〜びっくりで感激ですぅ♡♡♡

そんな風に言っていただいて、もっと早くにご挨拶すれば良かったと、今になってつくづく悔やんでます。
私は食べ歩きの方は大好きなんですが、作るほうがからきしダメなので、ずっと躊躇してしまいました。。。

今年の櫻のお写真一つとっても、普通あんな風には絶対撮れません!!(断言)
もっともっと拝見したかったです、センス溢れるお写真を....。

↑の鍵コメ様、もしやのお方です。moon様とお三人の素晴らしいお写真を参考にさせていただいて、つい最近からですが、楽しみながら自己流にアレンジ始めたばかりです。
お暇があったら、たまに覗いてみて下さったら望外の喜びです。
少しは腕を上げておかなきゃと、秘かに励みにさせていただきたいです。

ご丁寧にお返事下さり、心より感激致しました。有り難うございます。



Commented at 2009-04-17 22:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jackie-style at 2009-04-18 00:10
☆22:45分鍵コメ様

もう幸せですぅ〜、さっそくお越しいただいて♪

フォントの事まで教えてくださるとは、なんてお優しい♡
探してみますです!

↑のお二人といい、皆様本当に素敵な方々ばかりと
感激しっぱなしの状態です(;;)

柏井さん、そうだったんですかーー。
驚きです@@
その方面ではかなり有名な方なんですよね◎

未熟なブロガーですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

Commented by nazli at 2009-04-20 17:22
ジャクリーヌさん、こんにちは!
遊びに来ちゃいました。^^

あさばへ行かれたのですね~。
ここはホント清清しくて、すいすい頂けてしまえるお料理がとっても美味しく優しくて。
和の魅力を堪能できる、素敵なお宿ですよね。
それにしても、↑のお写真を拝見するだけで、かなりそそられてしまいますヨ・・・。(笑)
ん~、我が家も再訪したいです!

今後とも、素敵な記事をたくさん!拝見させて下さいませ☆
どうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by jackie-style at 2009-04-20 23:57
ひゃ〜〜、nazli様がこちらにいらして下さるなんて、、、光栄ですぅ〜!
 
「あさば」いらっしゃってましたか!
やっぱり名旅館なんですね〜(今更ですね^^;)

私はいつかトルコに行ってみたいと思ってるんですが、まだかなわぬ夢なんです。

もう大分昔なんですが、ボスボラス海峡を臨み、アジアとヨーロッパの両方が見渡せる絶好のロケーションに建つチュラアン・パレス・ホテルがとても素晴らしいと、何かの雑誌で読みまして、一度は行ってみたいな〜と思ってました。

それとあの哀愁をおびた「トルコ軍隊行進曲」。。。
生で聞いたらどんなに感動するでしょう♡

今回のモルジブのお写真には初めからノックアウトです(*0*)
続きを楽しみにしております♪
本当にこちらこそ宜しくお願い致します。

Commented by nazli at 2009-04-29 19:49
連続で失礼します。^^;

トルコ、旅するにはとっても良い国だと思いますよ~。
そして、チュランは個人的に思い入れのあるホテルだったりするので、ジャクリーヌさんもご興味が♪と何だか嬉しいです。^^
っと言いつつ、近くには、FSボスポラス・・・なんてこれまた魅力的なホテルがあったりもしますが・・・。(笑)
ブルーモスクやアヤソフィアが佇む旧市街のFS、ボスポラスを臨む海峡沿いのFS、
どちらもイスタンブールの魅力を満喫できる、素敵なホテルですよん。^^

>それとあの哀愁をおびた「トルコ軍隊行進曲」。。。

メフテル軍楽隊の演奏なら、毎日、軍事博物館で聴くことができます・が。
毎年9月はじめ、オリエントエクスプレスを迎える時の演奏がまた、格別です。
(以前のブログにちらっと載せていましたので・・・ご参考まで)
http://nazli.exblog.jp/3294072/

訪土の暁には、こんな予定を組み入れるのも楽しいかもしれませんね。
あ~、私もイスタンへ行きたくなっちゃいました。(笑)
<< 修善寺 あさば4 修善寺 あさば2 >>