修善寺 あさば2





時を遡り、520年もの昔より浅羽家が代々受け継いできた日本最古の旅館「あさば」。







f0189142_22810100.jpg



この能舞台月桂殿は、明治後期に深川富岡八幡宮から移築されたもの。

実際に年間を通じて、野村万作、萬斎の狂言、観世流の能の舞台や、
梅見、花見、涼み、月見、紅葉狩りのそれぞれの季節の新内流しが催されています。

夕闇迫る頃、舞台に明かりが灯り、池の水面にその影を映しながら、鼓、笛の音、謡が響き渡り、仕手が厳かに舞い始める。
息をのむほどに美しく、幽玄の世界に導かれ酔いしれそう....。
是非一度は観てみたいものです。







f0189142_2210233.jpg






f0189142_22104264.jpg


一階奥、池のほとりにあるサロン。
オープンエアーで、とても気持ちの良い空間。







f0189142_2256322.jpg

サロン入口にはモダンアートが飾られています。








f0189142_22565187.jpg


飲み物も自由に。
かりんとうみたいにねじった揚げ煎餅、塩味で美味しかったです。
これもお土産に買ってしまいました◎









f0189142_014247.jpg







f0189142_23483766.jpg

貸し切りのお風呂と、男湯。お風呂上がりに冷たいお水とみかんも用意されて。









f0189142_17375597.jpg


お風呂から上がってみれば、いつの間にやら夕暮れ。
ふと目を移せば、既に明かりを灯した能舞台が幻想的に浮かび上がります。









f0189142_159878.jpg


冷たいシャンパンを片手にしばしこの眺めを堪能いたしましょう。。。

ふふ、さぁ〜てこれからが、このお宿を選んだ一番の理由が待っておりますのです♪
期待に胸膨らんじゃいますわ〜053.gif
っていうか、既に頭の中はそのことで一杯ですぅ016.gif













[PR]
by jackie-style | 2009-04-07 00:08 | 国内(旅館) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/10731262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 修善寺 あさば3 修善寺 あさば >>